FC2ブログ

桃色の純情な妄想

今は毎年のゲームアワード発表の場所となりました

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ドラクエ9/守護天使芸人、有難う(7)

日付のカウントでいけば本日がちょうどドラクエ9の発売から1ヶ月、ということですね。現段階で既に販売数も300万を超えて、本当にどこまで伸びていけるのか、というところでしょうが…一般的にみる評価が賛否割れすぎていて、既に客観性を形成し得なくなっているのが現状なのでしょうか。

何かの参考になるのなら、とあまりドラクエフィルターを通じずに今までドラクエ9について書いてきましたが(サンディ愛については除くw)、とりあえずメインシナリオをクリアしているのでそこまでで感じた部分(ただ今までの記事でも感じたことは書いたのであまりないかな?)できるだけ客観性を持たせるつもりで感想を述べていこうと思います。

ドラゴンクエストIX 星空の守り人ドラゴンクエストIX 星空の守り人
(2009/07/11)
Nintendo DS

商品詳細を見る


前置きですが私はドラクエ9はものすごい楽しかったと思う派です。ただし論拠するわけではないので、純粋に遊んでみての直感的な感想になると思いますが。ゲームを楽しむ上で、「楽しかった」と表現することに根拠も何も必要ないかな、とは思うのですけどねw



ストーリー
既出の情報で主人公が天使である設定です。ドラクエにおいては一応新しいと言える設定。最初はオムニバス形式から始まって、ストーリーが徐々に核心に触れていくという前にも触れましたがドラクエ7に通ずる部分を感じなくありませんでした。どこか悲哀を帯びながらも心が温まるので(主観)結構次の話はどんなんだろうと進めるのが楽しみでありました。後半に差し掛かっては、少しだけ話だけが一人歩きして遊び手が置いてけぼりになった感がありますが、許容。最後の展開までもう少しだけ伏線を張って時間をかけて欲しかったな、と思います。

主人公や周辺キャラクター
良くも悪くも主人公に個性を持たせなかった分で感情移入をできるかできないかは完全に遊び手に委ねられた部分でしょうから。自分は感情移入というよりかその世界にのめり込むことはできました。周辺キャラクターに関しては、キーになる人物はそんなに多くありません。ストーリーの後半が畳み掛けるように進行したため、周辺キャラがやや雑に扱われた感があります。サンディは、私は何も言いませんw 最初から最後まで大好きすぎたから。ただ既存のレビュでもきちんと通して遊ぶことによって印象が変わったと感じる方も多いようですよ?

ゲームバランス
悪くないです。ファーストインプレッションではプレイヤーの年齢層まで考慮してか、難易度が低いと感じましたが後半にかけてはそこそこ育成しなければ強行突破させないバランスになっていたと思うので。さすがドラクエかと。それでも1エンカウントにおける出現モンスター体数が少なめですし、絶望したくなることはなかったですね。まだ手をつけてませんが、クリア後のやりこみ要素ではこのバランスも崩壊させられるようなので、あくまでもメインシナリオクリアまでのものとして。
これによって戦闘がモンスター視認式になったことへの不満も感じなくなりましたね。視認式だと雑魚戦を避けて通れるのでつまらない、と思われがちですがゲームバランスが絶妙にされているのでただ避けて通るだけじゃダメだと思えるので。

DSでリリースした件について
最初は、コレに関しては大反対でした。むしろ据え置きで出してくれよって思ってました。ただ今となってはDSでも全然良かったと思ってます。それはドラクエ9がドラクエであってくれたから。ドラクエに美麗なグラフィックが必要ですか?要らないですよね。…ただ据え置きで出すことが出来たならもっと幅の広い遊びが、ドラクエとして新しい改革ができたのかもしれないと、思うのも確かです。むしろどこでも遊べる手軽さが、中毒性を醸し出したのもあるのかもしれませんね。たくさんの世代に遊んでもらい、愛されたいというドラクエならではの選択肢なんでしょうし。ただこれでメーカーが殿様商売になったり、天狗になるのだけは戴けません。スクエニ然り、レベル5然り。


通信・クリア後やりこみ要素などについては機会を改めます。まだやりきっていないのでレビュするには早いと思いますので。とは言えども私はやりこみゲーマーではないので、そこそこ遊んでみる程度になると思います。ドラクエ8なんかはやりこみをしたいと思わなかった分、ドラクエ9に関してはまだ遊びたいと思っている、それだけ楽しいと感じているんだなと思います。


今回も全然ドラゴンクエストだけど?
ということで今回のドラクエ9は結局ドラクエはドラクエ、ではなくて全然ドラクエ楽しかったよってことにしておきます。ドラクエをシリーズ別にランク付けはできませんが、少なくとも私の中では3には敵わない(というかもう伝説化しているのでw)までも結構上位に食い込んでくる作品だったかなと思いますね。もちろん全作遊んでますよ?だけどそう感じたのだから偽る必要もないだろうし。

サンディ
使いまわしですがw まだまだドラクエ9は遊びます。ただし速度はゆっくりになりますが。是非一度サンディ特集はやりたいですね。誰も望んでいないのは承知の上w

| ドラクエ9 星空の守り人 | 22:33 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ドラクエ9/守護天使芸人のはぐれ狩芸人はじめました(6)

まあ、今更 はぐれメタル狩 のことを話しても…とは思うのですが一応ねw クリアしたくない旅も終焉を迎える時は近いようです。だって7月30日が近いですからねw 区切りだけしっかり付けてGoW2とKOF12に臨みたいとは考えています。

ってことで。PT育成の目標を立てることで、モチベーションを保つ。難しい目標ではないです。 ①魔法使いがメラゾーマを覚えること ②賢者がザオリクを覚えること これだけ。メラゾーマに関してはなんとなくなんですが、ザオリクは欲しいと考えるわけで。

ボス戦では回復担当の僧侶は常に回復かけていたいのですが、今作ではご承知の通り僧侶がザオラルしか覚えないなかで(しかも結構失敗率高い?)、1ターンも布陣を崩したくないので、もし誰かが死んだ場合には旅芸人(主人公)のザオラルと僧侶(ジミー)のザオラルを無駄に重ねがけしたりしていたのですが、コレって非常に無駄だと気付いてはいたのですw ってことでザオリクは欲しいだろう、と。

前述の通り、賢者はラストダンジョン前でしか成れないのでザオリクの覚えるLV.45まで必死でレベルをあげようと、そんな作戦です。僧侶しか覚えないフバーハも本来なくてはならないのですが、火力優先で魔法使いはそのまま転職なし。とりあえずクリアまではザオリク>フバーハを選択しました。クリア後は変わるかな?

ジミー
前々回でも紹介しましたが僧侶ジミーのBeforeってところですかね。

はぐれメタルを狩るための戦法 としては一般的にオススメされている槍・斧での一閃・魔人スキルはポイントが足りないので(今まで割り振りしてこなかった)、既存の装備・スキルから時間をかけて倒す方法に。

旅芸人(主人公)=「メタル斬り」…安定して1~2のダメージ
バトルマスター(ヒメ)=「はやぶさの剣」…とりあえず2回攻撃
魔法使い(ジャスミン)=「毒針」…安定して1ダメージか稀に急所付く
賢者(ジミー)=あれ、特になしw …たまに1ダメージ


守護天使芸人は旅芸人スキル「キラージャグリング」もMPに余裕あれば使えます。とりあえず、呆れるくらい球を投げつけるw という技ですが平均2~3ダメージ与えられますが、時折5~6ダメージ与えることもあります(完全運でしょうね)。MP消費は8なので乱用はできませんw どうように「ばくれつけん」や「おうぎのまい」の類の複数回攻撃はそれだけ可能性が上がりますので、一閃・魔人系を覚えてない場合は。「せいすい」は今作効果ありませんよw

はぐれ


まだまだこれからはぐれメタルにはお世話になるだろうと思いますが、とりあえずの目標達成は間もなく。あとレベル5あげればザオリク覚えるしね。ちなみのジミーの場合、賢者で習得したスキルポイントは全て溜めておいて、100溜まった段階で一度転職して斧を極め、賢者でも斧を装備できるようにしました。これから少し、はぐれ狩りが楽になればいいなあw

ってことでジミーAfterがこれ。…なんか破壊僧のイメージになってきたねw 良いと思う。
ジミーafter

| ドラクエ9 星空の守り人 | 22:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドラクエ9/守護天使芸人は現実から目を背ける(5)

サンディ05
ハイ、サンディ可愛い!w

ええ、何だかんだでラストダンジョンまで来ています。大丈夫です、ネタバレはしませんので安心してくださいw さて、何が現実から目を背けているのかと言いますと。

クリアしたくないんですねw いつもであれば満足のいくところまでプレイすれば次のゲーム、というサイクルで動くのですがそれでも最低GoW2までは遊んでいたい(もう1週間切ってますけどね)。今ここでクリアしてしまうと当面の目標を失ってヤル気が減退してしまう可能性も否めないので、それを踏まえながらまだこのゲームで遊んでいたいのです。

何度か述べてきていますが、最初の印象から常に右肩上がりで面白さが増していて、もうものすごい面白いと思うのですよ?感じている方いらっしゃいませんかね? 最初の幼稚さや難易度の低さが嘘のようで、このバランス構成はさすが王者ドラクエと言わんばかりだと思っています。グイグイ引き込まれていく感じが明確にプレイする側に伝わってくる。



ふと目にしてしまったネタバレに(攻略サイトではなくて、他ブログ・スレなどで)一つの受け止めたくない事実を知ってしまって尚更、クリアしたくない思いは増すばかり。ラストダンジョンを前にして転職してレベル上げに徹したり、職業別クエストを崩して地力アップに講じたりと単純であるはずのレベル上げ作業も今は楽しく感じます。とりあえず初期職業での旅芸人・武道家・魔法使い・僧侶のレベル40以上クエストまで制覇してきました。

●旅芸人レベル40クエスト:「一流芸人への道」
誰でもいいのでボケを使用し,会心のボケで5匹の魔物を笑わせる
●武道家レベル40クエスト:「武道家のきわみ」
通常攻撃の会心の一撃で,ゴーレムを10匹倒す
●魔法使いレベル40クエスト:「妖精のねがい」
デスプリーストを,ようせいの杖を装備したキャラの通常攻撃で10匹倒す
●僧侶レベル40クエスト:「慈愛の心」
瀕死(HPが赤)の仲間に20回ベホイムを使用する

職業別に一定到達レベルを超えると発生するクエストも特技習得や装備品獲得に繋がるので、ただのおつかいクエストとは別にやって損はないでしょう。実用性の高いものから、その逆もありますが、自分の中でここを到達ラインにしたので新たに「バトルマスター」「賢者」の職業が仲間入りしております。

因みに「賢者」になるためのクエストはラストダンジョンにしか出現しない雑魚敵を対象にしたものなので、このクエストをクリアしてラスボスを前にレベル1に戻るのも、まだクリアしたくないからですw 攻略サイトで職業検討だけは参考にしたのですが、クリア後のみなれる職業として「スーパースター」というものがあるので、これは是非守護天使芸人になってもらいたいと思い、それまでは旅芸人一筋で行こうと決めたのも最近のこと。

芸の神さま



発売から2週間が経過します。私のなかでは驚異的なプレイ時間で進行しておりまして、もっぱら寝不足です…w ドラクエ恐るべし。2週間でプレイ時間は47時間。通常の別のソフトでこれだけ遊ぼうと思えば数ヶ月はかかります、本当にw 幸か不幸か、最初に不安を覚えたDSでの展開が意外にアタリかも、と思うようになりました。ドラクエがドラクエとして機能していることが認識できちゃうと、DSの手軽さ、どこでも遊べちゃう加減が毒ですw 家の中でしかやってませんが、普通に会話しながら出来る、布団に入っても出来る、という手放せない加減を体感したらもう負けだと思ったほうが良いかもしれませんよ?w


サンデー
↑ドラクエ9があるがために、サンデーが積み雑誌(?)と化していますw あおい坂・MAJOR・お茶にごす。・オニデレだけ読んでいますが、後はまとめて消化かな…w

| ドラクエ9 星空の守り人 | 00:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドラクエ9/守護天使芸人を超越した空気たち(4)

今日で発売からちょうど1週間ですね。もうクリアされた方も当然いらっしゃるでしょうし、まだまだこれから!という方も。自分なりのペースで焦らず、ゆっくり楽しむのが良いですね。

今日は、ただの晒し場ということで完全に空気に成りきっている仲間たちについて少し。装備画面が出ますので装備品名だけネタバレることになりのかな?ご了承下さい。
私はこの空気部隊は全然問題ないですよ?ドラクエ3だってそうだったじゃないですか。個性を付けられたキャラたちの織り成すドラクエも好きですが、私は今回のタイプも全然問題ありません。誰も喋らない、けどサンディが居てくれてるわけですしねw

さて、ちょいちょい武器スキルを上げるために踏み台へは転職していますが、本命はずっと変わりません。旅芸人・武闘家・魔法使い・僧侶で継続中です。いつも守護天使芸人ばっかなので今日は空気部隊にスポットを当ててみます。育成途中の経過なので半端なものがたくさんありますが気にしないで下さいw

ルイーダさんのとこでデフォで居る人たちは完全無視して当然、自分でキャラクリエイトしています。んまあ、パーツ自体は決して多くないので個性が光るものにはなりにくいと思うのですけどね。名前は主人公以外に付けるのは非常に面倒臭いですし、むしろ嫌なのでそれこそデフォのなかで「おまかせ」を選択して気に入ったものから付ける、といった按配にしています。

武ヒメ

ヒメです。女武闘家、ウチの火力特攻部隊です。とりあえず殴る(たまに「ためる」)、居てくれるだけで安心感が違いますね。…装備がおかしいだろって?んん、どうですかねえ。たぶん「おどりこの服」を好んで着せていた人も多いのかと思うのですがw その延長で「バニースーツ」をずっと着続けているという。ただこのバニースーツは見ての通り、全ッ然エロくないので名前いわれなきゃそんなに違和感を感じないんじゃないのでしょうかw また「メガネ」は趣味と思ってもらって構いませんw えっと、本番前の楽屋みたいなイメージですよ。本番はメガネを外すけど、ってな感じの「ギャップメガネ」にフェチを感ずるところですw バトルマスターとかの上級職への転職も考えたのですがとりあえず扇が気に入ってしまってるので、扇マスターするまではこのままかもしれないです。

ジャスミン

ジャスミンですね。女魔法使い、攻撃魔法によるこれもヒメ同様火力部隊ですね。えっと、たぶんこの駄ブログをそこそこに読んでいただいてる方であれば分かるのかなと思うのですが、一番個人的趣味を入れたかったのはこのジャスミンだったのです。フェロモン全開のセクシー姉さんにしたかった。ただこのゲームのクリエイトには限界がありましたw そういうことですw 今のこの装備はあんまり気に入っていません…下かな。パンツが合ってないと思うんですよね。パレオみたいな民族イメージのが良いかと思ってみたり。なんか素敵なロングスカート風のものはないんでしょうかね。…脱線しましたが、今の使える魔法がやはり魅力あるので転職は今のところ考えてはいません。時期を待ちます。

ジミー

ジミーで最後ですね。男僧侶、回復メインで打撃を多少担う役割。JIMMYと名前が付いているからにはそれはもうパンクロックな奴にしたかった(参照:NICOTINEもしくはBULLY)のですが、僧侶の育成とはちょっと逆の方向だったみたいですねw 武器は昆。結構カッコいいです。法衣系の服に合わせると結構映えるような。鎧とか装備できちゃうんで、色々迷走したんですけど武器が昆に落ち着いてからはなるたけ法衣系のものを装備するように心がけています。ジャスミンもそうなんですが盾は現在だとイメージを損なうので外しちゃっていますw スピードが遅いのが難点。ボス戦だと回復に間に合わないことが多いので、スピード強化してある主人公と一緒にサポート役にまわります。回復は貴重なので、一回パラディンに行ってみましたが結局しっくり来なくて僧侶へ。この先どうしようかな…



とまあ自己満足にしか成り得ないパーティのご紹介でしたw 今回のドラクエの魅力としてこの着せ替えシステムがあると思うのですが、これ以外にハマりますね。気付けばかなり意識して組み合わせてしまってますし。すっごい楽しいですw

視覚に訴えかけてくるものは脳内だけのそれよりも遥かに強いということです。それが故に視覚を先行させて弱い装備になったり、盾や兜を外してしまうのはもう仕方ないことだと思います。だってそれが楽しいんだから。あとは先に固有化された個性がない分、自分のイメージで育成していけるのが強みだとも思うことが出来るようになりました。



番外編。守護天使芸人のマヨナカテレビver.ですw
マヨナカテレビ
ちょw 「ウジ虫」とか酷いw またこのポカンとした無表情が可愛いな、オイw 日に増して、主人公のポカンっぷりとサンディの組み合わせが愛おしくて溜まりませんよ?ネタバレはしないのであれですけど、「ウジ虫」言ってるのはサンディではないのであしからずw

| ドラクエ9 星空の守り人 | 00:54 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドラクエ9/守護天使芸人の周辺世界(3)

周辺世界、という表記は適切でないかもしれませんがドラクエ9の世界がどう進んでいくのかについてここまでを整理してみたいと思います。ストーリーのネタバレではありません。因みにクリアをしているわけではないので途中経過までで見てみましょうか。主人公である守護天使芸人を取り巻く世界というか。

サンディ02
最近の守護天使芸人は、まだ「たびげいにん」の職業を継続中ですw 打撃・攻撃回復呪文をそこそこ使える、特化こそしてないですがオールマイティな活躍を期待できるのでしばらくはまだこのままいくかな…?

さて批判ハリケーンを巻き起こしているギャル天使サンディについて、先ず可愛いと思うことだけは言っておきますw ルイーダ<サンディの構図は私の中では完成しましたw サンディ可愛いよサンディ。言動こそ空気を読めない感はありますし、それが常軌を逸していることもあるんですがw、主人公を導く道しるべとしての役割はしっかり果たしてくれているのではないかと(今のところ)。これで主人公がおかしな方向に進んでいくのであれば問題はありますが、それをする立ち位置ではないので安心できます。しっかりムードメイクしてくれていると思うんだけどなあ…。マスコットとしては、可愛いんだけどなあ…。

今のところのストーリーの進行の仕方はドラクエ7の取った方向性に近いのではないかと思います。ドラクエ7自体が当時、ドラクエの方向性を狂わせたという指摘も残っているなかでそれに賛同し切るのは難しいのかもしれませんが、今回は耐性もできたのかまったく違和感なく進められます。…何がドラクエ7の取った方向性なのか。

それはオムニバス形式のストーリー展開であることでしょうか。お使いに感じてしまうという捉え方もあって当然かもとは思いますが、各地に散りばめられた幾つもの物語を追いながら、徐々に核心に触れていくのでしょう。その各地の織り成す物語は、「切ない」ながらも「心に染みていく」ような印象です。鬱と表現されることもあるようですが、確かに軽い軽快なノリの物ではありません。人間の心にある繊細な部分を魅せてくれているような気がします。それは愛情であったりエゴであったり虚勢であったり…

女神の果実

ドラクエ7での石版がオムニバスの各区切りであったように、今回はこの「女神の果実」が当面キーになるようです。本作発売前の情報でも名前は出ていたので、触れるだけにしておきますが。各地を旅し、この女神の果実を集めていくのが当面の目的になります。ここからどう展開し核心に近づいていくのかが楽しみですね。



ファーストインプレッションで感じたよりも、時間を重ねて大分面白いと感じるようになってきました。むしろ止められないw 平日に入って1日にプレイできる時間も減りましたが、ここはDSの良さでどこでもできちゃうのでね、家に居るときは結構常にDSを持って歩いてますw 

次あたりでそろそろパーティ構成について触れていってみようかなと思います。着せ替え人形の皆さんをw 現在レベル26くらいですが、最初の構成のまま旅芸人・武闘家・僧侶・魔法使いで継続中です。

やがれ 


| ドラクエ9 星空の守り人 | 23:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT