FC2ブログ

桃色の純情な妄想

今は毎年のゲームアワード発表の場所となりました

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

SERVICE ACE:IMAGING MY BRAiNY WORLD TOUR

2009.07.19 SERVICE ACE「IMAGING MY BRAiNY WORLD TOUR 2009」in BASSIE!

はい!ということで行って来ました、SERVICE ACEのツアーファイナルです!2009.5のSNAILのツアーの対バンでも出てて紹介しましたが、今回はしっかりとアルバムを聴いて、備えて参戦したです。

SERVICE.jpg

地元を拠点にしているバンドということで他の対バンさんも地元の方々。たぶん今の自分の世代よりも1つくらい下の方達なので、若さが溢れるライブでしたw 「SMASH!!! VOL.8」という企画でSERVICE ACEのツアーファイナルを含めてチケ代は前売り1,000円という破格!行かない手はありませんね。

インディで出てるアルバムも聴いて望みましたが、このアルバムからクオリティが一壁越えたような感じがして、若さゆえのエネルギーだけでなく安心感が産まれたように感じます。安定ではなく安心。なんとなくですけどねw ただメロディックで、ただ速いだけでなく、掛け合いが楽しめたり合唱が出来る、モッシュ・ダイブ・サークルなんかも当然出来ちゃうなどの曲も増え、正統に良くなったように聴こえますのでこの手の音楽を好む方であれば決して失敗はしないと思います。パンチを求めるのであれば物足りない、と感じる方もいるかもしれませんが。

やっぱりパンクというよりかは言うなればパワーポップ
『UNFAIRNESS』



来月には裏ツアーをカウンターアクションでやるそうですが…余力があれば行こうかなとも考えてます。やっぱライブハウスで観るのは格段に良いですからねぇ。
…ん?実は若い人に混じってサークル組んだ際に着地で足首を捻って痛めたのは歳のせいでしょうかw  ああ、辛い辛いw 肺が苦しい苦しいw でも楽しい!

| 【music:LIVE】 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SNAIL RAMP:SIX LOGIC TOUR 2009

2009.05.22 SNAIL RAMP「SIX LOGIC TOUR 2009」in BASSIE!

スネイルについて多くを語るのはもう愚問かとも思うので割愛しますけども。
今回はレコ発。前にスネイルを観たのは2007年RISING SUN以来2年ぶり!この日を楽しみに待っていましたよ!アルバムSIX LOGICに関しては2月~3月と聞き込んでいたので、ライブ前はまだAKIO時代のツアーDVDなんかを観て想いを燻らせていました(爆発先は勿論ライブで!)。

NOIZE.jpg  初期~中期スネイルの完全版とも言えるべき名盤!

さて今回のレコ発ではGUESTとしてSERVICE ACEが参戦。時間の関係で中盤~後半しか観れませんでしたが、SERVICE ACE:I Can't Never Grow Up 記事で紹介した通り、まあ爽やかなポップネスを発揮していました。観たのは初めてだったんですが、まだ若いのかな?MCが、なんか若かったw 今月発売のアルバムを聴いていないのですが、彼等は彼等でレコ発FINALを7月にベッシーで演るみたいなので、日程が合えば行ってみようかな?ちなみに最後の曲はI Can't Never Grow Up。ダイブで飛んできた人の踵が左眼のやや上にヒットし、コンタクトがズレましたw スネイルの前に鏡で眼球が真っ赤になるまで弄くってレンズを探したのは良い思い出となりました(結局、目玉より大分離れたところにレンズが合ったので良かった)w


ってことで本題のスネイル行きましょうか。セトリは覚えていませんw ただし、今回はレコ発…だよね?ってくらい古い曲が中心。新生スネイル、という新旧を分けて考えるな!っていうことなんでしょうか。初っ端からJET WALK、CHOCOSHAKEが来たときは軽く焦りました…w

①NEXT TIME
②THE RABBIT OF RED EYES
③777
④GOING TO CHANGE
⑤B・M・W


何かと?そうダイブの回数とその曲です。SIX LOGICからは多分3~4曲くらいしか演ってないと思うのですが、見事好きだった①②は網羅してくれた。③に関しては必ず演るだろうというくらいの新生スネイルを代表するキラーチューンですし。何といっても④GOING TO CHANGEですよ!これ演るとは予想できませんでした。かなり好きな曲なので。MCでも「古い曲やるために練習した(しかも自分のCD聴きながら耳コピって言ってたw)」ってくらいw 有難いことですね。これだからファンはやめられない。⑤に関しては説明必要ないですねw アンコール前のラストで、もう立っているのもキツいくらい疲労していたのですが最後サビの後の「Buster!!」で最後を締めて。ちなみにアンコールは皆が知っている「MIND YOUR STEP!」ですが、結構元気残ってませんでしたwww



ダイブで前に出るとき以外はちょうど会場中部のモッシュ地帯の切れ目で自分なりに。楽しそうな会場を時折観ているのもまた違った良さがあるのですよ。っていうかもう軽くオッサンの年齢に入ってきているので学生時代みたいな大暴れも難しくなってきたなあw 肩で息をして、立ってるのも辛い時があるくらいですから…記事書いてる今日はライブ翌日。自分結構首振るの多いので激しい首筋肉痛で悩まされています…w スネイルの場合、それを分かってくれているのか(w)合間合間で丁度いい間隔のトークを入れてくれるので助かるのです(人によっては長いと感じるくらいなのかな)。本当有難うございます(切実w)。

次はいつ来てくれるのかな?非常に楽しみですし、やはり長年聴いているバンドなので安定して楽しいです。新しいファン層と思われる人も居て(古いちょいマイナーな曲のイントロ部でまわり見てると分かっちゃう)、これからも旋風を巻き起こしてって欲しいと願ってやまないバンドですね。

ツアーTはピンクを購入。普段買うバンドTは黒がやはり多いので、こういう色あると良いですよね。昔からスネイルのTはセンス良くて好きだ。

| 【music:LIVE】 | 20:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

THE PREDATORS inZEPP SAPPORO

GTA4発売と並ぶ今日のオレイベントのもう一つ、THE PREDATORSのライブに行って来ました!!前述した通りに最初は不安でいっぱいだったんですが、ここに記事書いてコメント頂いてからは楽しみで仕方なかったです。今日は振替休日を貰ってたんで、ちょっとGTA4でもしながら夕方を待ってたんですが、いやはや寝て遅刻するところでしたよwww ライブに遅刻するとか有り得なくね?w 結局は間に合ったんですけどね、ギリギリで。



ここからはもうぶっちゃけで行きますので、読んで差しさわりのない方のみでお願いしますw

正直ですね、ものすごい楽しかったですよ?音楽はカッコいい、特筆すべき所なし。ものすごい頭振ってきましたw

じゃあ何が楽しかったのかと。これですね、彼らがよく自分たちを理解していること(当然っちゃ当然なんですけど)。あくまでも個々の活動の延長線上でのバンドであることを前提においてものすごい楽しんでますよね。

決してファンに媚びない

ファンに媚びる必要がない


とでも言いますか。「オレたちはこういう姿勢だけど何か?」って感じですか。さわおさん、カッコ良すぎです…そしてJIROファンをイジリすぎですwww

「(特に会場向かって左に)お前らJ・I・R・Oしか見ないんだろ、どうせオレのことなんか初めて見たくせに」とさわおさん。ちょwww よくわかっていらっしゃるwww 勿論JIROファンを全て一括りにして言ってる訳ではないでしょうし、実際それだけじゃないのも確かですし。だけどネタとしてそれ言ってるよね?ってw

だからこそあんなに笑えたんだなあ…本人たち公認でJIROファンをイジることは、プレデターズに必要だったんでしょう。暗黙で皆が分かっているソレを公言して、周知して笑いに変えてしまうことで心にモヤを持ったファンを一つにする、そんな意図も感じました。

たくさん笑って、前に抱えていた不安も消し飛んで、心から楽しめたと思います。会場を見たら男子も結構な人数居て(それでもやっぱ女子が多かったですけど)。だけど残念なのはダイブとか全然なくて、その気配もなくて。それだけが勿論全てではないでしょうけど、会場には必要ですよね。きっと飛びたかった、もっと暴れたかった人も居るはず。ある意味、空気を読んだんでしょうねw どう考えてもやっぱりJIROファンが7~8割だったかとw (歓声が黄色すぎて、ワロタw)

JIROファンもでも本当に色んな方が居るんだなと、今回分かりました。本当にロックが好きでJIROも好きな人、とりあえずJIROであれば何でもいいんだろ?w みたいな人。
ロックの延長線上にJIROが居た、JIROの延長線上にロックが在ったかの違いですね。でも今回のライブを経てまとめてTHE PREDATORSが好きであるということに何も変わりはないということがわかって、なんか悩んでいた自分が恥ずかしくなりました。

そうだよね、皆THE PREDATORSが好きなのにね。

もっと曲が増えて、また来る機会があったらその時はまた観に行こう。純粋な気持ちでプレデターズを観に。




ちょ、さわおさんwww 曲が少ない少ないって言いすぎですよwww まあ、その通りなんですけどね。でもその代わりにカバーやってくれたんでこれは滅茶テンションあがりました!!

当然、NIRVANAですよねぇ。正直みんなが知っている雰囲気ではなくて、盛り上がり方が偏ってたけどw 初めてNIRVANAの曲を生で聴いたよっ!!当然っちゃ当然だし、しかもカバーだけど。

あえてSMELLS~をチョイスしないあたりカッコいい。ってかむしろBREEDにしてくれて有難う御座いまっす!! この曲、文句なしにカッコいいからな…結構、というかSMELLS~より好きだ。




| 【music:LIVE】 | 22:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

locofrank:BRAND-NEW OLD-STYLE TOUR

locofrank:BRAND-NEW OLD-STYLE TOUR 逝ってきました!

7/4(金)、SAPPORO PENNY LANE24…っていうかハコがデカいwもちろんペニーレーン初めてじゃないけど、ここ最近はSUSUKINO810とかKRAPSとか

より小さなところで観るライブが多かったんで少し驚いたり。あとあれね、さすがロコ。年齢層が若い…たぶん学生さんとか20代前半の方が非常に多かったような…

オレらももう若くないね」とか言いながら丁度真ん中あたりで観てましたw

レコ発でありながらかなり新旧織り交ぜたセットリストでした。ロコの場合、正直言って本当に好きな曲は曲名までわかるんですが、それ以外曲は

耳では知っていながら何のアルバムに入ってて、なんて曲名なのかわからんwPUNK聴いてる時って結構この状況に陥ることがありますw 

ここで飛ぼう!と決めていた2曲「START」「voyage」は予想通り演ってくれたので2度ほどダイブして、あとは中腹で。

ってか、最前列付近まで行って揉まれてイイ所でダイブ!ってやったんですが、それだけで結構脚ガクガクw 完全運動不足&若くない

そういや1回転職してから前の会社の野球チーム辞めて1年間ロクに運動してませんでしたwそりゃ体力も落ちていくよねw

疲れたけど、楽しかった。なにより皆若かったw 楽しそうにモッシュ&ダイブしてる姿みてるだけでこっちも楽しくなれるような、そんなライブでした。




すたあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああっ! 弾幕ってw ウケルw




| 【music:LIVE】 | 15:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JELLY→/08'TOUR【FIRE ARROW】

んがああああああああっあおおさああああお!!

JELLY→のツアー日程見たら、こっち来るじゃねえかああああ!!

やったー!!勿論行くよ!!行って逝くよー!!

4年振りだ…ツアーでこっち来てくれるの…

友達も相方も誰もJELLY→は一緒に逝ってくれないから

オレが一人で逝くよ!!

待ってろ!WE ARE ROCKERS!!



再びメジャーの地ってことに不安は色々あるけど

(社会に世間に晒されることがどう影響するかって意味で)

曲がらない何か、JELLY→のスタンスをインディーで形作ってきたと思うので

今までと変わらず応援していくことが今一番できることだと思うし。

フィールドが変わっていく中で、変化してきた音楽を貫くのか正統進化するのか。

答えは4/23発売の「FIRE ARROW」から始まり、ライヴで感じ、そして…


FIRE ARROWFIRE ARROW
(2008/04/23)
JELLY→

商品詳細を見る


| 【music:LIVE】 | 20:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT