桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サクラ大戦でより燃え上がるPXZ2

PROJECT X ZONE2 BRAVE NEW WORLD はじめました!前作PXZに続き発売日からのプレイ開始です。SRPGは苦手(不得手)ながらサクラ大戦の力を持ってクリアまで成し遂げた前作。今作はさくらと大神さんとはペアでないながらも、さくらはジェミニ、エリカは大神さんとのユニットで“新しいサクラ大戦ワールド”を展開してくれるのが楽しみでなりませんでした。以下、微弱なネタバレを含む可能性がありますので閲覧にはご注意ください。

PXZ2-1.jpg
今日もさくらのジト目は健在です。可愛い。

■~君、死にたもうことなかれ~
サクラ大戦20周年を来年に控え、熱も高まり続ける現在。サクラ大戦の扱いはプロローグ第2話から始まりました。主人公ユニットのプロローグに次いでということは、「今作品でのサクラ大戦の扱いはもはや最重要ということで良いんだな!よし、もうそうやって解釈することにした!」という気持ちです。

大神さん単身での怪我に帝劇防御壁を上げる職権乱用具合、安定のさくらの嫉妬ジト目、中和剤として良い立ち位置のジェミニ。何だかとっても良い雰囲気です。それぞれ大神さんとエリカは巴里に、さくらとジェミニは紐育に出張という展開から物語ははじまりますが、今後どうやって関わっていくものやら。…どうせ“ゆらぎ”の関係で合流なのは分かってはいますけど。ゆらぎは万能。

前作と今作の登場作品を比べてみると“デッドライジング”のフランクさんや“私立ジャスティス学園”のバツなどカプコン勢の好きな作品が姿を消したのは残念ではありますが、逆にセガ勢が良い!うらら続投やアクセル(ベアナックル)も嬉しい限りですが、“龍が如く”“シェンムー”が仲間入り。来年10周年の龍が如くに、全世界待望の続編を控えたシェンムーと抜群に華やかになりました。加えてせがた三四郎氏、“真剣遊戯”からの枠と考えてもきちんとゲームタイトルからの参加となり、全セガファンは納得のはず。あの真宮寺さくら嬢との名シーンも再現してあるようですので期待は高まるばかりです。

PXZ2-2.jpg
涼さんも性格的には「穏やかじゃないですね」とドブ坂あたりで言ってそうなので、シュルクの役割を担えると思う。

■名を冠する者たち
セガ・カプコン・ナムコ以外からも任天堂枠の特別参加としてFEとゼノブレイドの参加もあります。ゼノブレイドからの理想はシュルクとフィオルンでのユニットにラインがソロで…とかが本音理想でしたが、メカルンで出ている以上は察すべき点ですね。名を冠する者たちBGMにムムカと対峙することになるとは、予想の上をいってくれたので良しとしたいと思います。雑魚でも機神兵が出てきますし。

残念ながらナムコ勢はあまりよく分からないのですが、前作をやっているので引き続き登場しているキャラクター程度は多少の馴染みもあります。そう考えると前作以上に楽しむことができるのではないかと思うのです。シナリオは相変わらずの“ゆらぎ頼り”な印象はやや否めませんが、小ネタ満載のクロスオーバー、進化した戦闘システム(ミラージュキャンセルの扱い方がまだ分かりませんw)などなど、今回もサクラ大戦の力を全面に得ながらクリアするまで楽しんで行きたいと思います!


スポンサーサイト

| PROJECT X ZONE2 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mikasa69.blog116.fc2.com/tb.php/860-f0f4f2ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。