桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

龍維新(no.2)/桐生と遥のアナザーライフ

龍が如く 維新! ですー。少しずつですがしっかり遊んでいます。プレイ時間は30時間を超えようかというところでストーリーも第十二章まできました。前回の龍5はしっかりとやり込み要素も潰しながら進めていたのに対し、今回は物語メインで進めています。目の前に出てきたサブを消化するくらいで、完全消化というスタイルは今回は取っていません。やり込み要素の量が膨大すぎて…

維新あなざ2

■遥とのアナザーライフ
今回の物語は遥の絡みがありません(少なくとも第十一章まで)。その分のアナザーライフとして遥との和やかな生活を満喫することができます。野菜を育てて売りに出したり、犬や猫、鶏と触れ合うこともできます。収穫した野菜を使って料理を行えば(ミニゲームあり)、メインプレイでの回復アイテムにもなります。

基本的に生活の全てが何かしらの形でメインプレイに反映されるようになっていますので、無駄な時間にはなりませんし有効に活用するべきかと思います。ただメインを放り出してまでずっとアナザーライフだけで遊んでいられるだけの中毒性を持つかと言えば…少し乏しい印象もあります。

■遥との関係性
借金を抱えたまま不慮の事故で逝去してしまった両親と残された家、そして遥。その借金の肩代わりを受け持つ桐生という設定で繋がる二人ですがナンバリングで結ばれた強い絆とは違い、ここの希薄さが目に付きます。アナザーライフという展開に強引に持っていくためのこじ付けであると考えた方が妥当ですねー。

先ほどの通りで物語進行に深く遥が関係してこないので、ムービーすら存在しない始末。友好度を上げて行く事でいくつかの「和みイベント」(ボイス付き)がある程度です。二人の距離感が急速度で発展していく違和感を覚えつつ、スピンオフでの二人の絆を描く難しさを感じました。

維新あなざ1

■遥によるモチベーション
過去スピンオフ含む作品の中で遥へのモチベーションが一番低いのが龍維新です。その分本編に力を割いたと思える点もあるので良し悪しですが…。さすがにちょっと残念かな?やるべきことを作業的にこなしてしまったらアナザーライフを出て本編に戻ってしまうことが多かったです。

時間の経過に合わせ、自由行動になる度にアナザーライフに戻って野菜を収穫して、犬猫と遊んで、料理をして、また本編に戻って…を繰り返すだけでした。野菜の収穫数などの細かい達成すべき作業もあるのでコンプを目指す人にはやることも多いと思いますが、これを諦めてしまった私には少し寂しい出来でした、とそんなお話ですw

スポンサーサイト

| 龍が如く 維新! | 21:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mikasa69.blog116.fc2.com/tb.php/812-01c5c6f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。