桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FF5(no.2)/ガラフ「全く無茶するわい。」

FINAL FANTASY5(ios版) ですー。かなり楽しんで遊べています!隙間を埋めるのにこんなに有効なゲームがあったなんてと感動できるレベル。ちょっとした待ち時間に、交通機関利用時に、まさかのトイレの中でも…?w プレイ時間13時間くらいを超えて、現在は第二世界:ムーアの大森林まで進みました。

IMG_0962.png

■思ひ出ぽろぽろ:レナ編
冒頭のエピソードからも飛竜が現れるなど飛竜の占める割合が比較的多いFF5ですが、2度もその飛竜を救うために飛竜草が必要となるシーンがあります。20年以上前の作品ではありますが、レナが飛竜を救うために体を張るシーンは覚えているんですよね。

飛竜には治療効果があっても人体には猛毒だという飛竜草ですが、自ら毒花の生い茂る奥にある飛竜草を取りに行っては毒に侵されたり、飛竜草を食べることを拒む飛竜の前で自ら食べて見せ安心を促しては毒に侵されたり…。そしてポイゾナで治ってしまうシュールさが溜まりません。まあ、当時のSFCで可能な範囲の演出としてはグッとくるところだったのかもしれませんが、今となっては思い出とシュールさが全面に出てしまうのですいませんw

IMG_1008.png

■思い出し始める記憶
FF5の場合はジョブ&アビリティで自在のPT編成ができるので、突き詰めるとキリがありませんがそれを考える楽しさや自由度がありますよね。初めて遊んだのはFF3だったのでその系譜でシステム的にも好きです。

クリスタルの欠片でジョブが集まるまではあまり意識せずに編成していましたが、今回は女性組を前衛に。男性組は後衛に徹してもらおうというスタンスで臨んでいます。大体主人公のバッツは前衛にしたくなるところですけどね。ガラフのことは想定内ですが…バッツを白魔法主体で回復&補佐に回せば最終的には火力に該当するものは全て女性が担う下剋上!

レナ:シーフ⇒モンク⇒忍者(「ダッシュ」の獲得から「二刀流」狙い)
ファリス:ナイト⇒忍者(「かばう」の獲得から「二刀流」狙い)
バッツ:白魔導師⇒赤魔導師(「白魔法Lv.6」まで獲得から「連続魔」狙い)
ガラフ:黒魔導師⇒白魔導師(「黒魔法Lv.6」まで獲得から「白魔法Lv.6」狙い)

現在はこんな感じです。これにボス戦では“ヘイスガ”必須なので時魔導師をバッツかガラフに担ってもらったり、召喚士もガラフがやってくれます。本当は使えるものの多い青魔法(ラーニング)も覚えさせたいものですが、とりあえず。

IMG_0979.png
土のクリスタルの飛空艇でのソルカノン戦あたりから、しっかり戦略を練らないと勝てないことに気づき始めました…。この時くらいから白魔法も2人いないと厳しい局面も多くなって…

ただ、現在で忍者2名を前衛に置いてしまったのでこの後の狩人になった時が心配ですw 最初から1名ずつ忍者と狩人をやらせておけば良かったなーとか。火力も然り耐久にも課題が出ると今さらながら…。忍者2名は残すところ「二刀流」のみとなったので、このまま獲得しちゃいますが狩人になった時にはボス対策考えなきゃいけないですねー。思いだしながらなので後手後手にまわってしまうのもまた一興、ですかねw

スポンサーサイト

| FINAL FANTASY5 | 15:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mikasa69.blog116.fc2.com/tb.php/803-d258ac5e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。