桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドラキュラ刻印(no.2)/笑えばいいと思うよ

悪魔城ドラキュラ 奪われた刻印 クリアしましたー。プレイ時間は約12時間、マップ踏破率は92%くらいでした(クリア後のやりこみをしてないので)。発売してから5年くらい新品未開封で積んでいたわけですけども、実に面白かったですね。安心の優良作という言葉が悪魔城ドラキュラ(2D探索)には似合うと思います。

IMG_0118.jpg

■2D探索型ドラキュラの秀逸さ
難易度は比較的高めで、闇雲に進むのでは攻略は不可能かと思います。アクションの技量が高い方であればそうでもないのかもしれませんが…
①相手の動きをよく観察して行動把握をさせていただく⇒キッチリ死ぬ
②覚えた行動パターンに合わせて攻略パターンを掴ませていただく⇒でもまだ死ぬ
③何度かの挑戦で撃破させていただく⇒死なない

ある種クラシカルな死にゲーの要素も含みつつ、グリフ(スキル・攻撃パターン等に該当する総称と思えば)の組み合わせで突破口を模索する楽しさがあるので、古き良きを踏まえながらの単調にさせない盛り込みが本当に秀逸です。月下以降の2Dドラキュラは本当に楽しいですね。

刻印1刻印2

ドラキュラ伯爵戦では過去作の流れを継承するのかと思いきや、まさかの…。にしても結果一番苦戦したのはドラキュラ伯爵戦ですかね。リトライ数は20回を超えたかと思いますよ…w 他にも大灯台の蟹とか、苦戦したボスの思い出がたくさんあります。

■笑えばいいと思うよ
ここ近年でドラキュラの主人公に抜擢されるのは中世感・透明感が強いのが多い印象ですが(ベルモンド家は別ねw)、刻印の主人公シャノアはまたちょっと違うのかも。記憶を操作されたり、感情があまり表に出ないことの多い役回りでした。シナリオも特筆すべき点もなく飾り程度ですが、最後は少しほっこりしましたね。

ただ キャラクターへの愛着の問題 で言えば、ギャラリーオブラビリンスのジョナサンとシャーロットのペアに勝てる者はなかなかいないんだぜ…

基本一繋ぎだったマップを、幾つかの選択性に分けたことで多少の快適さがあったり、相変わらず世界観にマッチした音楽であったりと良いところだらけです。“秀逸なゲーム”という枠内に綺麗に収まっている感はありますが、私はコレで良いかなと。突出した何かがあって斬新且つ画期的なゲームを求めるのもゲーマーの性ですが、この安定感をいつまでも守って欲しいという気持ちもある。多少のマイナーチェンジを繰返しながら、この2D探索型ドラキュラの系譜はずっと生きていて欲しいですね。

3DSでも今年、3Dグラフィックの2Dアクションが発売されました。体験版をやってみたのですが、その時ちょうど刻印をプレイしていたので操作感や質感の違いに一旦受容できずとりあえず流していますが、機会をみてプレイはしたいなと思います。

何度も言いますが2Dアクションとしてドラキュラは非常に良質です。やったことのない人は勿体ないと思う。DS3部作はレア化が進み、お値段が少し高くなっていますがそれでもプレイする価値は十分あると思いますよー!

スポンサーサイト

| 悪魔城ドラキュラ 刻印 | 14:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mikasa69.blog116.fc2.com/tb.php/764-1315c2ff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。