桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

龍5(no.5)/第二部 冴島大河

龍が如く5 夢、叶えし者 です。プレイ時間は50時間を超えてようやく第二部の冴島大河編をクリアしました!念願だった月見野(すすきの)も満足するまで堪能し、いよいよやることがなくなったのでシナリオを進めようじゃないかということで。冴島編は網走刑務所に居る時間も比較的長いので前半にシナリオを集中的に見ている分、後半のフリー移動がかなり長く楽しいです。そう、あのシリアスなシナリオがあると頭では分かっていながら。

さえじま

前にも書いたように、今回は音楽の使い方が以前までよりかなり効果的に使われているので感情のコントロールが容易にしてやられている感が強いです。良い意味でですよ?第二部終盤はもはや泣かせにくるのかと思ったくらいに。氷室京介の歌声がやけに男臭くて、展開に華を添えていましたね…ああいうの弱いですw

今回は冴島と兄弟である真島兄貴の動向が事件の発端の引き金になる分、龍1から積み重ねてきた年月が長いほど(1からプレイしている人ほど)感情の移入も深く、かなり目が離せません。そう考えると真島兄貴にはアナザーではありながら龍OTEで伏線になるための伏線を張っていたような、そんな気がしませんか?

またぎ

冴島編ではアナザードラマでは マタギ(狩猟) が中核を担います。これ!かなりの高評価を得ているようで、実際かなり面白いです。このアナザードラマを無視すれば月見野にすぐ行けるのですが、月見野に早く行きたい気持ちを抑えながらマタギにどっぷりハマれる出来となっています。先に龍5をクリアした友人も言ってましたし、どこかの飲み屋のトイレ意気投合してこのマタギの話をしていたお兄ちゃんたち(アメフトやってるっぽい大学生)などw 身近な所でもマタギを楽しんでいる人が多いようです。

一定範囲決められた雪山の中で、極寒の大自然と戦いながら熊・鹿・狐・兎・鼬を狩るもの。龍OTEではなくバイナリードメインで得たTPSのノウハウが軽く活かされているなあと感心してしまいました。罠を張ったり、獣に気付かれることなく接近し猟銃を放ったり(ヘッドショット必須)…たまに熊は拳で倒しますけどねw 一度にやれることをやらせてしまうと飽きが早いので、アナザーストーリーの進行と共に雪山の開放部分を増やすのも上手。メインとは一切関係のない部分になってくるのによくここまで作ったものだなと。

さえじま2

月見野に関しては前回も触れたのでここでは割愛にしますが、第一部同様やれることは地図集めを除いて(残り3枚が見つけられない)全てやり尽くしました。同じようにアナザー・サブ・天啓・キャバクラ・グルメマスターなどなど。中でも雪まつり会場、大通り公園での「雪合戦」は難しかったですw 一騎打ちのデスマッチは問題ないのですが、4人乱戦のバトルロイヤルは…何度も優勝を逃しホゲェとなったもんですw 

FPSライクに雪合戦をするだけなのに、基本カバーアクションもないですし、遮蔽できる場所と思っても背後左右はガラ空きなので常にミニマップで相手の動向を伺いつつ動くしかない。逆にリアルで難しいなーと思いました。FPS慣れしてる人はサクサクやれるんでしょうかね?

とまあ念願だった月見野を終えて、またしても念願だった 澤村遥編 に突入です。1の頃から娘のように愛でてきた遥もついに大人の階段を登り始めています。今度は大阪・道頓堀!乞うご期待ッ!

スポンサーサイト

| 龍が如く5 夢、叶えし者 | 19:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mikasa69.blog116.fc2.com/tb.php/736-62f102f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。