FC2ブログ

龍5(no.4)/「好きですツキミノ」

Category : 龍が如く5 夢、叶えし者
龍が如く5 夢、叶えし者 まだまだ遊んでますよ!というかまだ第2部後半なので、全体の半分にも届いてないのですがプレイ時間は50時間目前です…これは100時間コースなのか…?今遊んでいる第2部、冴島編の舞台はそう!札幌すすきの!一応網走も出て来ますが、監獄のみなので再現というレベルではないです。

NIKKA.jpg
有名なNIKKAのおじさんの看板が見えるすすきののネオン街。実際によく行く街がこのように再現されているのは感動を覚えますよね…。きっと神室町が再現された時も東京の方は感動したんだろうなー。実名での協賛がない点に関しては、看板のほとんどが同じ名前ではありませんが、この景観は一緒です。

市電
すすきのの中心と大通りからの2箇所を始発にした市電の乗り場。残念ながら大通り側の乗り場はカットされてしまっていますが、すすきの側は再現されていました。券売機はなくなっているものの、市電の車体のベースカラーからかなりの再現度!市電沿線は札幌の全てを走っているわけではありませんが、昔はこれに乗って通学してたんですよねえ。平均7~10分間隔でそれぞれの電停に到着するように走っているので、沿線に住んでいる人はよくお世話になるものです。廃線にならなくて本当に良かったよね。

東宝公楽
すすきの旧東宝公楽付近。右手に見えるカラオケ館は実在の位置そのままです。昔はここがセガのゲーセンだったのでどちらかというとそっちを旧風景を再現して欲しかったですが、仕方ないかも。ちなみに1週間前にこの付近で飲んで、このカラオケ館に二次会で入りましたぜ。

そしてここから少しずつ大人の真の歓楽街の姿が見え始めますw 南・南東を中心に風俗店など多く存在し、飲み屋と合わせて真のすすきのは完成するのです!なぜゲーム内にそこを再現しなかったんだー!ちなみに私たちがいつもライブをさせてもらっているライブハウスさんもここより南東に行ったところにあります。この辺りはライブハウスの数も多く、本当色んな文化が存在する素敵な街。

狸小路
アーケード街になっている狸小路内部。実在の3丁目・4丁目が再現されていますが、ドンキホーテ側のこっち3丁目はなかなかの再現度。ドンキより奥に見えるこの景色は店舗名など違えど、ゲーセン(TAITO)やクレープ屋さん、靴屋にアジアン雑貨(マライカ)など並びと系統がかなり似通ってます!札幌駅で買い物をするのが主流になる前は、狸小路でよく買い物をしたものです。

写真はゲーム内の月見野のものですが、これは冗談抜きにどこに何があるか初見でも分かる嬉しさ。都合上配置が変わっているものがあったり、本来そこにはない実名店が配置されていたりと、ゲーム化する上での都合を考慮してもこれは嬉しいでしょ!街の構図も狸小路からすぐ大通り公園があったり、テレビ塔が西に寄ってきていたりとしますが(いい意味で良い所だけ凝縮させた感じ)、うんうん。

セイコーマート(こっちにあるコンビニ)の地味にリアルな店内とか、店内放送とか。札幌で一番美味しいラーメン屋は「すみれ」ではないけど食べたことのあるラーメン屋があったりとか(スープカレーも然り)…もう色々何か楽しいんだよ…

この時を待っていたんだよ!
楽しい!私たちの街を再現してくれてありがとうございましたッ!

スポンサーサイト



テーマ : ■PLAYSTATION®3
ジャンル : ゲーム

Comment

No title

すすきのは1回行ったことあるだけですが、風○ビルだらけなのが凄かったですw
壁一面にどーんと壁ポスターが貼られてて。
これは再現されてなかったんでしょうか?
ちなみにオススメのお店は?w

NIKKAの看板は知りませんが、蒼天堀(道頓堀)にグリコの看板は無いんですよねぇ。
あれは是非とも再現してほしい!

No title

>Pinさん
すすきのは南に行けば行くほど風★俗の看板が大々的に出ていますもんねえ。
あの光景がもはや普通になってしまっているので違和感はないんですけどw
そこまでの再現がないのか確認しに行きましたが残念ながら登場はありませんでした…
お勧め?えっ?www ここでは…ゲフンwww

蒼天堀にも突入しましたよ!グリコー…泣
数年前に旅行に行った時の記憶が残っているので見比べが楽しいです!
あそこでたこ焼き買ったなーとか、あそこで串カツ食べたなーとか。
非公開コメント

プロフィール

ミカサ

Author:ミカサ
2/3の純情なゲーム脳。
1/3は桃色の純情な妄想。

最近の記事
リンク
最近のコメント
FC2カウンター
カテゴリー
Blog Ranking
X360全般・攻略ブログ
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ