桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

龍5(no.2)/くすぐられるセンチメンタリズム

龍が如く5 夢、叶えし者 はじめます!発売日に買っておいて多忙ゆえ2日間寝かせた龍5ですが、ついに!始めます!今までの龍シリーズでも言ってきたとおりですが、発売サイクルが早くシステムの流用が多かった龍が如くですが…今回はシステム一新されたものも多いようで期待値が高いです。ホント龍1・龍3の時と同程度の期待感ッ!

DSC_0614.jpg
5大都市マップの裏は今回も「龍うた」のCD。前作はGET TO THE TOPの大人たちの真剣で全力な遊びがあったので今回も期待しています。

今回は主人公が5人いながらも、うち1人は娘さながらの遥シナリオ、そして地元すすきのを再現した月見野の出現!これだけでもよだれが出そうな展開ですよ。すすきのは飲みに行く時は使うので、再現度合いを見比べる楽しさもあるので…もう!ね!ふおおおおおおお!

■ファーストインプレッション
今回は音楽の使い方が心情に刺さる感じで、どこかセンチメンタリズムをくすぐられる様な印象を受けます。長くなったシリーズですので、その分の歴史の重みや交錯する想いが火を吹きそうな予感!序盤での桐生と大吾の絡みから何か…胸が締められるような思いになりました。遥の成長を見守る楽しみの他に、大吾もこの龍が如くを通して成長していってますよねえ。尖った小僧だったのにw

龍5大吾

相変わらずチンピラやヤクザによく絡まれては殴り続けるゲームですが、戦闘は飛躍的に進化をしたという印象ではありません。ヒートゲージの新しい使い道など当然新しい物を混ぜながら、基本に忠実な作りです。まあ、辿っていけばシェンムーの時代から基礎はできていた訳ですからw

■新しい寄り道
龍が如くの醍醐味は骨太なヒューマンドラマでありながら、本来の目的を忘れるほどの寄り道にもかなりのウェイトを占めています。今回は新しいアクティビティも大幅に増えているようで、第一章の段階でもラーメンを茹でたり、タクシードライバーの業務をしたり、カーレースをしたりと盛りだくさん。これ後半にいけばいくだけ増えるならかなりのボリュームになるのでは?

桐生麺
桐生アクセル

当然、今までのアクティビティも登場するでしょうから最終的にどれだけのものになるのか…楽しみです!ストーリーも核心になかなか触れさせない展開にしてくるのが定石ですので、気になるのは承知の上でアナザーストーリーやアクティビティに精を出してしまいそうです…

楽しすぎるのが怖い ほど、今楽しいです…今までは流用にうんざりしながらも愛を込めて楽しんでいたのに、その一部の流用も伝統を守りながら進化する形に見えてきて嬉しいんです…どうしよう…楽しい…

スポンサーサイト

| 龍が如く5 夢、叶えし者 | 21:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mikasa69.blog116.fc2.com/tb.php/721-662171dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。