桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

PXZ(1)/太正桜に浪漫の嵐2012!

PROJECT X ZONE (PXZ)はじめましたー。思い返せばSRPG(SLG?)は私にとっては苦手分野のゲームジャンル。過去フェーダリメイク(SS)、ドラゴンフォース1・2(SS)をクリアしてから長い年月が経ち、アガレスト戦記(XBOX360)、クイーンズゲイト(PSP)を積み上げるという挫折をしてますが…長いゲーム人生の中でもSRPGは得意ではないということが証明されています。

エロスという生命の躍動を起爆剤にしても
成し得なかったSRPGへの挑戦が今再び、始まろうとしているのです。

PXZ1.jpg

ということでPXZはセガ・カプコン・バンナムの3社のゲームキャラクター達が1つのプラットフォームの中でクロスオーバーするというお祭りゲーム。過去にナムカプというゲームがありましたが、開発チームが同じということでぽっと出の地雷ゲームではない様子です(ナムカプは未プレイ)。

3社のゲームの参加タイトルですが、ここにSRPGへの再挑戦になる動機が存在します!思い入れのある作品があればあるだけ楽しめるだろうと思います、ということで数えてみましょう。

「◎」=クリア・プレイ済で思い入れがある 
「△」=多少知っているが実際にプレイしたことがない 
「☓」=基本的に知らない

<セガ>(◎:5/9)
「サクラ大戦」(◎)
「スペースチャンネル5」(◎)
「バーチャファイター」(◎)
「ファイティングバイパーズ」(◎)
「ダイナマイト刑事」(◎)
「戦場のヴァルキュリア3」(△)
「シャイニングフォースイクサ」(△)
「エンドオブエタニティ」(△)
「ゾンビリベンジ」(△)

<カプコン>(◎:7/10)
「デビルメイクライ」(◎)
「ストリートファイター」(◎)
「ヴァンパイア」(◎)
「ジャスティス学園」(◎)
「デッドライジング」(◎)
「ロックマンDASH」(◎)
「魔界村」(◎)
「バイオハザード」(△)
「ロックマンX」(△)
「サイバーボッツ」(☓)

<バンナム>(◎:0/10)
「テイルズオブヴェスペリア」(△)
「鉄拳」(△)
「.hack」(△)
「ゼノサーガ」(△)
「ワルキューレの冒険」(△)
「スパロボOG」(☓)
「ゴッドイーター」(☓)
「無限のフロンティア」(☓)
「ナムカプ」(☓)
「ゆめりあ」(☓)

…ということで29作品のうち12作品は思い入れありでした。プレイしていなくても多少知っている作品も10作品程度あり、申し分はないかと思われます。このPXZを通して興味が出てプレイする…なんてことも有り得る話だと思いますので、幅が広がって良いですね!特にバンナムサイドは◎が1個もなかったよ…

■「サクラ大戦」再び!
やはり大きな動機はサクラ大戦ですねー。誰が何と言おうとね!たぶんサクラ大戦がこの中に入っていなくても、十分魅力的な作品が出ていますから買うきっかけにはなったかもしれないですけど、サクラは大きい。しかも新録ボイスもあるわけですから…

PXZsakura1.jpg
PXZsakura2.jpg

シリーズ1~5の網羅で 「大神☓さくら」 の帝都ペアと「エリカ☓ジェミニ」の海外華撃団ペア。だけではなく敵キャラとして「殺女(あやめ)」(サクラ1)、「シゾー」(サクラ3)も登場し、1作品から6人のキャラを派遣しているという貢献っぷり!まさかのシゾーチョイスもネタ的には良いと思いますピョン!

実はさくら(CV:横山智佐)さんは「コブン(ロックマンDASH)」の声優さんでもあるので、ここは帝都ペアと組ませると楽しいことになるんじゃなかろうかと思案中です。

■モーション・ステージなどの再現に興奮
アクションゲームや格闘ゲームが中心となっていますので、目に焼き付いたあのキャラのあのモーション・仕草に興奮すること請け合いです!簡単操作で幾つかの攻撃パターンを駆使する戦い方になりますが、吹き飛ばし・空中かち上げ程度の効果なので、その後に何を繋ぐのかを考える程度で、初心者の私にも優しい設計でしたw

次の攻撃コマンドを入力するタイミングと動作・位置などが合っていればクリティカルに派生したり、サポートキャラ(隣接ペアサポート、固定ソロユニットの2種)とのクロスオーバー攻撃で敵を固定できたりとできることも多少のバリエーションがありそうです。

タイミングや敵の固定を失敗すると(空中固定により)ミスを連発したり、コンボ数が稼げないなどの失敗要素もありますので、まずは自ユニットの攻撃の特徴を覚えると良いのでしょうかね。

PXZkobunn.jpg
フランクさんと「本物の」コブンの初顔合わせw 小ネタも嬉しいことが多いです。

ステージもゲームオリジナルのものから、各作品の代表格とも言える場所を再現していたりとニヤリとしてしまう箇所も結構あって楽しめそうです(ここまで確認したのだとウィラメッテ(デッドライジング)や大帝国劇場(サクラ大戦)など)

プロローグの5ステージを終えて、第9話まで進めました。ここまでは比較的簡単に来れたのですが第9話でまさかのゲームオーバーw 敗退条件のユニットの回復を怠ったのと、ボスキャラの必殺ゲージチェックミスでしたw 何話まであるのかは分かりませんが、楽しんで遊べたらいいなと思っています。

エロスで成し得なかったSRPGの克服をサクラ大戦で実行する
ドラクエ10の合間のプレイになりますので進行は遅いですが、頑張ってクリアしたいですね!このブログを読んでくださっている方であれば「どうせまた積むんだろう…」と思っている方ばかりと思いますがががががががg…!

スポンサーサイト

| PROJECT X ZONE | 00:37 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

◎15△13✕2でした。
私もバンナムは◎2で少なめですよ。

SRPGは慣れればそんなに難しいジャンルじゃないんですけどね。
っていうかサクラ大戦ってSRPGなんですけどw (ドラマチックアドベンチャーだってのは重々承知)

ちなみに今はその大帝国劇場前にて戦ってる最中です。
もうすぐ大神&さくらが登場するかとワクワクですよ~♪

にしてもネネコが微妙にイラッとする。(*`д´)
貴重な単独ユニットなんで使ってるけど、次回から外してやろうかと思ってますw

| Pin | 2012/10/17 21:48 | URL |

No title

◎9△11✕9でした。
基本、知らないのが多いみたいですw

こうやってみると、セガが1作品少ないんですね。
ソニックは鉄板で参戦すると思っていたのに、出なかったですし。

| いっしん | 2012/10/20 23:01 | URL | ≫ EDIT

No title

>Pinさん
なんなんでしょうねw バンナムの少なさw
サクラ大戦は確かにSRPGの要素あるんですけど、ガチのSRPG愛好家さんに怒られると思って…アドベンチャーだ!と思うようにしていますw

おお!きっともっと先に進んでいますね!
私は据え置きの片手間のプレイなので遅いですけど、しっかりやり遂げてみたいと思います。
サクラから2ユニットって熱い展開ですよね!

ねねこ?はまったく知らないし確かになんか嫌ですw
しかもリュウケンにくっ付いてくるとかwww

>いっしんさん
おや?いっしんさんはPXZ買わないのですか?
いや…違うか。もう買ってあるのか。うんうん。

でも◎と△合わせて20くらいあれば全然問題ないのではー。

セガが1つ少ないのは、もしかしたらサクラ大戦から2ユニット(4名)出ているから…?なのかなーとか思うようにしていますw だって…サクラなら仕方ないじゃないかあ。
まあソニックは出て欲しかったですよね!

| ミカサ | 2012/10/23 00:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mikasa69.blog116.fc2.com/tb.php/712-80c80eea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。