桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

BD(3)/龍が如くスタジオとしての見方を捨てた、バイナリードメイン総評

バイナリードメイン 2周目もクリアしました!PS3版と一緒で、フェイの好感度重視のクリアです。他のラストクルーとの好感度を意識するとどうなるんだろう?と思いつつ、3周目HARDいこうか迷ったんですけどストップ。過疎したオンを遊んで、一旦区切りを付けました。色々と話題?のバイナリードメイン総評です!(ネタバレなし)

BDフェイ

龍が如くスタジオが新しく送り出したバイナリードメインは、龍が如く OF THE ENDに非ず。基本に忠実なTPSでした。龍ENDはあくまでも龍が如くを楽しむためのアクションゲームであって、シューター向けのゲームではありませんでした(→■龍END総括■←)。一切を龍が如くに頼らずに作品を産み出したのは強気の姿勢で良かったと思います。

セガの看板を背負っているわけですし、龍が如くのブランドを掲げていれば売り上げが見込めるわけですからね。そこは素直に評価すべき、と思います。セガを応援している身としては一つでも看板ブランドができるのは望ましいことですしね。しかし、結果は…どうだったんでしょうね。

あまりにも既知感の強いTPS
あまり数をこなしているわけではありませんが、色々とTPSをプレイしてきた中ではGEARS OF WARの存在が大きすぎて、また和製TPSでもVANQUISHは名作だと思いますし、EDF3もかなり評判が良いですよね。それぞれコンセプトであったり、突出したゲームシステムがあったりで突き抜けた要素がありました。

バイナリードメインにはそれがなかったのが致命的…と言いたいところですが、純粋にTPSとして楽しめてしまうのが困りモノ。個人的な評価としては結構な良作だったと思います。ベーシックなゲームというのは、そのゲームジャンルの持つ特性が全面に出ますよね。色々な要素を組み合わせると、一つのジャンルとしての特性がボヤけがちになって、見事なマッチングをしなければ逆効果になります。冒険をすれば軸がブレて駄作になったかもしれませんし、今回だけはベーシックなTPSだったのが良い方向に左右した、と私は考えることにしました。

舞台は2070年の東京、という想定。幾らか龍が如くの産物であるリアルな日本の舞台・スポンサー企業の実名登場などがありますけどw ロボット産業と人間というよくある世界観の中で、どう話を見せるのかが楽しみでした。龍スタジオの良いところは大人のシナリオ構成にもありますからね。

ホロウチルドレン

活かしきれなかった「ホロウチルドレン」という設定
ゲーム内で取り上げられる「ホロウチルドレン」という存在。自らがロボットでありながら人間となんら変わりのない生活を送る存在。ホロウチルドレン自体は自身がロボットであることを知らないことが肝になりますが…ここが活かしきれなかったのは痛かったかもしれません。

近未来におけるテクノロジーの発達、格差社会の明暗付けと貧困の考え方、そんなテーマ性も持たせながらこれらをTPSの世界観に置き換えるには大きすぎたような気がします。ホロウチルドレンと気付かなかった自らの葛藤を掘り下げる間もなく処分対象としてしまう社会性と、その生命への価値と取り扱い、この辺がもう少し描写されるともっともっと良い作品になったのに、と惜しい気持ちです。

求訴対象が大から小へ、個人へ展開させるにも社会性としての大をもう少し描かなければ小に対象を置いた際に焦点がボヤけますからね。これが偏見や先入観といった価値観を正義にしてしまう恐れがあります。ネタバレは避けますが、エピローグと重ねて見てもここはもう少し描くべきだった。

と、ここまで思うほど印象に残ったゲームであることは間違いないと思います。ただのTPSとしても十分に楽しめる作品なので(オフ推奨)、値崩れは更に進むと思うので一度手にとってみても良いのではないかと思います。唯一、龍スタジオの驕りかは分かりませんが、広告費や出荷数をもう少し考えた方が良かったかも、ですねw 龍が如くを遊んだ人がバイナリードメインを遊ぶとは思わないほうが…w 発売直後に中古の本数を多く見たのは、龍が如くを遊んだ層が、あまりにも龍と違うゲームでプレイを続行できなかったと考えても良いかもしれません。裏を返せばそれだけTPSとして立派なゲームだということなんですけどね。

スポンサーサイト

| バイナリードメイン | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mikasa69.blog116.fc2.com/tb.php/667-272847a9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。