桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Mizrockを語る

Best Friend(初回限定盤)(DVD付)Best Friend(初回限定盤)(DVD付)
(2007/10/24)
Figge、 他

商品詳細を見る


Mizrock新譜。

ベストフレンドってw

なんだか恥ずかしい…

MizがMizrockに改名して発売したGood bye,yesterdayが正直がっかりな

出来だったので今回も買うかどうか悩みましたが。

基本女性ボーカルの音楽はほとんど聴かず

家にもほとんど女性のCDはないです。

あるのは

JUDY AND MARY(アルバム全部)
SHAKALABBITS(インディーズ盤のみ、あとは好きでない)
Miz(アルバム全部)

だけ。

基本は音楽に癒しとか共感を求めていないので

ロックばっか聴いてるせいもあるんだろうけど、

現役で聴いてるのはMizだけになりますね。

Mizといえば骨太な発声力に力があり、歌唱力に定評あり、

スウェーデンでも活躍しているだけあって英語曲の歌唱力にも

聴き惚れるだけの実力のある方だと思います(勿論私見ですが)

2ndの「Mizrock」は名盤で

Bittersweetは何処の洋楽ロックだ?と思わせるほどの名曲。

In The Sky、日本語・全英詩の両ver.を含み、これは神曲。

この流れで、Mizrockに改名して

Big skyやHello me!など良曲もありますが

これからの彼女はどんだけロックなんだ?と淡い期待を持っていましたが

現在はきっと彼女なりの彼女らしさを模索している段階なんだろうかと。

バンドとは違い、全てを自らで創る音楽でないからこそ

悩んでいるのかなぁ。

今の音楽界に在るための、居場所を探していて

Mizrockとして妥協の許さない音楽を模索しているのであれば

それがみつかるまで、みつかっても自分は応援をしようと思ってます。


ましてや同じ出身地ですので親近感も高いw

初めて彼女を見たのが地下街の特設ステージの無料ライブ。

営業だったんでしょうね。

In The Skyで存在を知って、気になって相方を連れて観にいきました。

小さいカラダから想像の付かない熱い声、天に吼えるような咆哮で

Bittersweetを唄ってました。

全身を鳥肌が包み、ゾッとしたのを覚えてます。

あの姿は数年経った今も忘れない。


(ここからは完全私見)
rockとは激情を掻き鳴らしたり、何かを叫ぶことだけじゃなくて
そこにアイデンティティを証明すること、という意味もあるんだろうと。
Mizの存在証明、社会に、自分の精神世界に承認認識されるべき自己。
Miz→Mizrock。

スポンサーサイト

| Miz(Mizrock) | 13:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mikasa69.blog116.fc2.com/tb.php/62-e45b866e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。