桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドラゴンクエスト25周年記念 ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ・Ⅲ

与えられたファミコンでマリオやダウボーイ、ゲゲゲの鬼太郎等で遊んでいた幼少期。そこに革命的に強く強く記憶に刻まれた原点とも呼べるゲームが、「ドラゴンクエストⅢ~そして伝説へ~」でした。生まれた年は授かったもの、それは遡ることも未来を追うこともできないのです。そう、私は「ドラゴンクエストⅢ~そして伝説へ~」の世代なのです!

ドラクエ123

ドラクエファンは購入しか選択肢のない、アニバーサリーアイテム
はーい。ということでドラゴンクエスト25周年記念、「ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ・Ⅲ」買ってきました!いやー当然ですね、といってもこればっかりは価値観は人それぞれですし、あくまでも記念作品としての意味合いが強い物であると思うので、一概には言えませんけどね。

ドラクエ3は初めて買った(買ってもらった)RPGで印象も深く、何度も何度も遊びました。後にドラクエ4、そこから遡って当然ドラクエ1・ドラクエ2と遊んでナンバリング5~9までは当然やっている訳ですけども。ドラクエ3は特に別格。いつかのサクラ大戦の時にも言いましたが、大切に使わなければならない言葉「神ゲー」、これはドラクエ3には使います。

ドラクエ1城下
この場面がすごい思い出に残っているシーンで再現してみたのですが(ドラクエ1ですね)w このコマンド「はなす」の意味が全く理解できなかった幼少期。コマンドを開いてる間は、街の人の動きも止まるんですよ。で、自分の横に立って「掴んで離さない、いじわる」をしてる人だと思って、「離せ!離してよ!」とコマンド選択をする前に叫んでいた記憶があります、そんな余談w

そういえば、この中に収録されている物で遊んでいないのが一つだけ…それがSFC版のドラクエ3なんですね。発売時期も1996年と次世代機への過渡期であり、当時はゲームを幾つも購入できる環境には当然ありませんでした。気にしながらも結局購入しないに至ってたんですね。GBC版のドラクエ3は持っていて、大学の講義中にプレイしたりなんてこともありましたけど…まあまあ。たぶん7~8周くらいはドラクエ3をトータルでクリアしていますが、ここまで来たらSFC版もプレイしなきゃダメですかねえ、と思い始めています。

いつまでも冒険への夢と期待に溢れる高揚感、奏でるメロディー
さて、ただの旧作詰め込みだけかと思いきや、頑張っている部分もありますよ。冒頭から流れるⅠ・Ⅱ・Ⅲ専用のOPムービー。これはそれぞれの名場面をムービーで再現しているもので、観た瞬間にワクワクが止まりませんでした(実話)!それだけではなく、収録5作品の当時の資料。手書きで構成された企画書、細かな原案書などを見ると時代を感じると共に、この作品を生んでくれたことへの感謝の情が湧いてきます。

そして待望の 「ドラゴンクエストⅩ 目覚めし五つの種族」の映像が収録されています!私はこの時を待ってから、思いを綴ろうと思っていましたので、少し出遅れた感は否めませんがw

ドラクエ123特典

全然アリだと思います! 良き部分を踏襲しつつ、時代に迎合してきた のがドラクエだと思うんですよね。ハードを変えすぎw とかコメントが溢れているのも見かけましたが、そういうドラクエのコンセプトを把握していないものは置いておいて。ドラクエ9をやった方は少なからず、このオンラインへの布石を感じていたはずです。どう考えても意識はしていただろうと、これが発表になった今でも思い返してみればそうだと思います。繋がって遊べる、コミュニケーションを取るといった前提のあったマルチプレイ。それに特化して盛り込まれたアイデアの数々。

しかし、日本のゲームを牽引する王者としてはオンラインに特化しすぎるあまり、ドラクエらしさ自体を損なうことになるのは避けるべきだと思うのです。ドラクエやFFに関しては普段のゲーマー層のみならず、多くのライト層や新たなユーザーを抱え込むので、プレッシャーは重いものだと伺うことはできます。しかし、ここまで現在の地位を確固としたタイトルですので、その配慮。それがキーでしょう。

他者とドラクエをプレイすることに抵抗を覚えてしまう人や、世界観の崩壊、システムの大幅な変更に伴うオンライン仕様など懸念要素はたくさんあります。ですが、ドラクエ9も最初はアクションRPGになると言われてその姿を結果変えてきました。今回のユーザーとのファーストコンタクトを経て、何を盛り込んでくるのかが楽しみでもあります。

ドラクエ123に収録されているムービーを見る限り、数多のドラクエテイストが盛り込まれている印象も受けましたし、フィールドも冒険への高鳴りを誘発するものにも見えました。期待は大きいですし、それだけ多くの目に晒され、評価される局面でもあります。期待して続報を待ちましょう!

スポンサーサイト

| 【ドラゴンクエスト総合】 | 00:54 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私もドラクエ123を買ったので、やはり他の方の購入記事も気になってしまいます。
そして自分の記事の稚拙さに落ち込んでしまい…。

それはさておき、「はなす」を「離す」と勘違いしていたというのは、当時の大人達でもあったのかもしれませんよw
ファミコン神拳の復刻版にも書かれていますが、当時はRPG自体が珍しかった時代ですしね。

ドラクエ10はやはりオンラインゲーム化に対する不安はありますが、映像を見る限りではドラクエらしさが感じられるので、今は期待が大きくなっています。
ドラクエらしさ、と言えるくらいドラクエの存在は大きいんですよね。
キャラクターの頭上に名前が出ているだけで違和感を感じるくらいドラクエのイメージができあがってしまっていますw

| ipupa | 2011/09/16 22:30 | URL | ≫ EDIT

今のところドラクエ10はパスしようと思ってます。
これはオンラインが悪いということではなくて、自分の問題が大きいのですが…

FF11を始め、何種類かオンゲーをプレイしましたが
いつもトッププレイヤーでないと、気がすまない性質なんです。
なので、FF11をやめたときは、FF11と仕事どっち取るの?という究極の選択でしたしw

それ以来、オンラインRPGには手を出さないようにしています。
節度をもってプレイ出来る性格なら良かったんですけどね…。

| いっしん | 2011/09/16 23:33 | URL | ≫ EDIT

>>ipupaさん
やっぱ購入したタイトルの記事は気になりますよねw そ、そんなことを言ったら私だって稚拙な駄文ですし…

とw 2人で落ち込んでいても仕方ないですね!w 自分の範囲で楽しくやりましょう!「はなす」に混同したのは自分だけじゃなかったのか!とその発想がなかったので、ちょっと嬉しく思ったりw まあ、確かに書いてましたね。そっか、仲間がいるのは嬉しいかも!

ドラクエのらしさは一度、ドラクエ9のマルチプレイで良い意味で崩れていったので、だからこそ10にかける想いもより肯定的なのかもしれません。楽しみですよー!


>>いっしん先輩
あわわw いっしんさんにはFF11の伝説がありましたよね。あれは確かにびっくりでしたw 

なるほど、確かにプレイに個性の出るのはオンゲーならではですもんね。性格は仕方ないかもしれません…確かに仕事(生活)と天秤にかかるとなかなかの究極ですねw

皆でまったり遊べたら楽しいだろうなーとは思っていましたけど、とりあえず僕はゆっくりやってみる予定です。ま、いっしん先輩も気がもしかしたら変わるかもしれないし、そうじゃないかもしれないし!ね?w 気楽に考えましょ!

| ミカサ | 2011/09/16 23:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mikasa69.blog116.fc2.com/tb.php/617-b0d22a03

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。