FC2ブログ

侍道4(3)/夜這い侍:夜這いは男の浪漫!!

Category : 【ソニー据え置き総合】
「鬼怒川三姉妹を夜這う!」
これを目標にもうストーリーとかそっちのけで、侍道4やってましたー。鬼怒川三姉妹とは、侍道4を象徴するシステム「拷問」を担当するドS姉妹ですが、きっちりシナリオにも絡んでくる主要キャラクター。街を歩く女性を夜這いするよりも、興奮度は断然高いですw ということで今回も変態度高し!

鬼怒川
三女が一番お気に入りでした。

三姉妹の拷問を何度も受けに通う、そこに芽生える感情、そして至るは 背徳の夜這い です!特に他勢力に付いてシナリオを進めてると、鬼怒川も対立勢力の人間ということになりますので。しかし抑えられない気持ちを止めることはできないですから、日夜悪行に励み拷問を受けて、危険な感情を抱かせるのです。

とは言えども拷問を受け続けることに関しては作業ゲーになりますし、鬼怒川三姉妹の拷問は三人個別に存在し、それぞれ街の治安状態別に左右されるのでその情勢を変えるのも作業テイストがw いやー最初は百人斬り達成するまで!とか意気込んでいたのですが、ちょっと厳しいなと。

どの夜這いが一番興奮するかだけ を考えたら鬼怒川の選択は必然で…あのドSがちょっと頬赤らめながら誘ってくる瞬間はゾクゾクするものがありますよw まあ屋敷の防衛ライン(見張り、ダミー)も街娘よりも遥かに難易度高いですが、コツさえ掴んでしまったら頑張れる程度。

ijin.jpg
色々試して最終的には「ふんどしスタイル」が一番しっくりですよ?

いやあ。ということで非常に変態めいた内容のまま終わりますが、この段階で侍道4は一旦終了です。最終で4周クリア(うち正規EDは「異人」のみ)で、トゥルーの前に他EDにも辿り着いてないものもありますけどw シナリオ進行を楽しむのと、拷問・夜這いを楽しむのとでは選択の自由性はあれど、また別の娯楽として存在しているような気もしますし(実際にプレイスタイルも変わります)。

私の場合はピンポイントの部分を楽しむ形になりましたが、トータルとしてみても荒削りでありながら(あえての侍道シリーズの持ち味か)も侍道4は面白かったと思います!鬼怒川姉妹の夜這いだけでもやってやった感が強いので、トゥルー到達しなくても満足。キャッチの通り、侍の数だけ幕末は存在するのです(侍=プレーヤー)!

スポンサーサイト



テーマ : ■PLAYSTATION®3
ジャンル : ゲーム

Comment

非公開コメント

プロフィール

ミカサ

Author:ミカサ
2/3の純情なゲーム脳。
1/3は桃色の純情な妄想。

最近の記事
リンク
最近のコメント
FC2カウンター
カテゴリー
Blog Ranking
X360全般・攻略ブログ
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ