桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

のーふぇいと! -only the power of will-

いやいや、無事にやりきりましたよ、のーふぇいと。実績1,000まで、簡単でしたし。これが意外というか何というか結構面白かったですねえ。予想と期待を少し越えていて、大満足でございました。ざあっと感想程度書いていってみましょうか。

シールド

純粋なギャルゲーに分類するものとしては「初体験」としていますが、自分(サターンの18推奨ゲー、サクラ大戦、アガレストは除くんですってばw) ベースはサターンの時にやった18推奨をイメージしていましたのでゲームの進行としては「主人公の行動や行き先を選択する」(これで主人公のパラメータを上げたり、お金を溜めたり)、サクラにも通じるものがありますけど、イベントやCG回収なんかもその行動に左右される可能性と確率に基づくものと思ってたのですが、全然違いましたw

これがノベルゲーというやつなのか と。ギャルゲーですけどノベル要素があると。基本はざっと話の流れを懇々と読んでいくだけ。時折出てくる選択肢から(難しいものはないんですね)、各々と分岐に流れていくという。のーふぇいとは話が途中でブツっと切れたり、いきなりの急展開があったりと多少の行間を読む力が必要だったりしましたけど、経験がないだけにこんなもんなのかなっと解釈しちゃいましたw

MMRネタ

まあ、色々と非現実的なお話でして若干のファンタジーさと、話のなかに幾つもの小ネタを散りばめてあったりと、退屈もそこそこで済みました(MMRネタと集英社系のネタが多かったような?、あとは知識不足から見逃しているものもたくさんあると思いますけどw)。MMRネタはちょっとクドいですね。 キバヤシの顔を何度も思い出しましたw

統一機構

まさか平凡な高校生活から宇宙を統べる組織との戦いに話が及ぶなんて誰が思うかw 超展開すぎに付いていけなかった感を残してるのもありますけど、設定から話の盛り上げと集約には必要な要素だったんでしょうかね。

動機付けになった「バリバリ軒のうた」は劇中ではほとんど出てこない始末でしたけど、だからこそのあのプロモーションに意味があったのかと思うくらいw しかも実在するバンドの提供だったとは失礼しましたw のーふぇいとチームが創った高いクオリティの遊び心だと思ってたのでw MUSICモードではフルコーラスで聴けるので実は結構嬉しいw



例に漏れず、誰が良かったかとかそういうの もここでは書いて問題ないだろうと思うんですけど。変態だから自分。その前に、ただ一つ物足りなさを感じたのが、「胸が締め付けられる感覚」なんですよねえ。きっとそれを欲してやってみたはずなのに、それがなかった。もう、ファンタジーなので仕方ないですし、ネタが詰まってたのでそういうもんだと思って満足してるんですけど。サターンでやったPiaキャロ2のヒロイン(名前が思い出せない)のEDはすごい感動した記憶があって、俗に言う胸キュン感覚があったのをすごい覚えてまして。逆に欲しくなっちゃうよね~ってことで次の同系統ゲーム仕込んでおきましたw タグのとこに出てきますけど、まあそれはまたの機会に。

左から女性のみ
全員

特殊武装執行官(宇宙人)・幼馴染(地球人)・魔女(異邦人)・混沌の子(宇宙人) という表現で適格でしょうかねw ん、誰が良かったかの話ですね。あとはネタバレもありますので、折り返しから~







はい。もう一度。以下で話を進めますw だって面倒臭いんだもん。

●特殊武装執行官(宇宙人)=盾子
●幼馴染(地球人)=希咲
●魔女(異邦人)=理瀬
●混沌の子(宇宙人)=メイベル

正直、「メイベル>あとは誰でも良いや」だと思ってたんですよね。無いと分かってて僅かなエロスを探求するのは私の長所であり短所ですから、発育が良ければそれで…みたいな最低の発想でしたけどw

クリア順は メイベル→希咲→盾子→理瀬 でした。メイベル以降は実績が早くたくさん空く順みたいな感じでやってましたけど、ストーリーを知るってすごいですね、マジックだw 最終的には…

希咲ED

希咲→メイベル→理瀬→盾子 で決着かなと。希咲とか先ず第一印象じゃ選ばれないですよ、私の傾向で行くとw 一番現実的だったので、というか唯一の地球人(w)なので一番ストンと落ちやすく入り込み易かったという感じでしょうか。もとが健気で良い子だったので、ルートに入ってからの暴走が許せるというか。見てて微笑ましいじゃないかって感じですね。

ED的には希咲だけ普通であり別物な気がするので別格として。理瀬のEDが一番収集良かったような。その後の懸念要素がないですからねえ。メイベルにしても盾子にしてもその後に統一機構の不安要素があるじゃないですか。その場凌ぎ的な感じもして、気持ち悪さが残ったような気もします。メイベルのも盾子のも、話を盛り上げるのに使われた(統一機構)イメージですw まあ、希咲のも統一機構の不安要素は残してるんですけどね。別格w

スポンサーサイト

| 【XBOXハード総合】 | 21:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mikasa69.blog116.fc2.com/tb.php/466-1ad6fc09

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。