桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス(GC版) 経過1

久しぶりにゼルダをプレイすることにしてから
早1週間が経過しましたが、基本的に平日のプレイは困難。
進み具合がゆっくりではありますが、その楽しさを噛み締めてします。
謎解きは、苛立ちを感じることもありながら
達成した時のあの快感はやっぱり癖になるわけで。
何度も何度も同じ場所を繰り返し足を運んでは
試行錯誤をして。

リアルゼルダは特にダンジョン(画面)をよく観察することが
大事ですしね。
そんなこんなで森の神殿を終え、ゴロン族のデスマウンテンまで話がようやく
進みます。

その経過には色々な感動(もちろん個人的に)がありました。
特記すべきは、
①ハイラル平原の音楽
これは全作そうですが、こう冒険心を煽るというか勇者感が味わえるというか
なんとも心地のいい音楽ですね。

②エポナに乗った殺陣
デスマウンテンイベントからはじめて出てきましたが
話に聞いていた通り、カッコイイ…
音楽もイイし、ロックオンして追いかけて回転斬りとかイカスw

③ゼルダの世界に住む各キャラクター
個性の確立がしっかりできていて、というか毎回濃いキャラたちが
妙にマッチするんですね。
お気に入りは、カカリコ村のバーンズさん。
トワイライトの時のあの教会での動きが…
バレットウィッチに出てきたあの寄生された方々の動きに似ていてフイタww

とまあ、本題そっちのけの感動ばっかですが、
謎解きもまだ序盤で、自分的には余裕ありますし
ストーリーもまだまだこれからなので
それはまたいずれ。
というか、ゼルダ。
どれを取っても名作ばっかでほんとおもしろいなあ。
このハマリ具合がそれを立証してます。

スポンサーサイト

| ゼルダ トワイライトプリンセス | 01:12 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mikasa69.blog116.fc2.com/tb.php/45-45e302a7

TRACKBACK

ポケットモンスター ファイアレッド

言うまでもなく面白いのは当然ですが、さすがに配布ポケモンなどの多さには嫌気がさしてきます・・・。(今回のホウオウとルギアは配布ポケモン) どんなに捕まえるのが難しくてもいいから、一つのカートリッジで全てのポケモンが捕まえられるようにして欲しいです。(過去の...

| ゲーム キャラクターの1日 | 2007/10/09 12:24 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。