桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さようなら、愛すべき漫画たち

週末を使って、部屋の模様替えをしようと思いつき、そしてまた漫画を手放すことになりました。思い返せば漫画は昔から好きで全盛期は一人暮らしを始めた直後から数年間がピーク、累計でおそらく5,000~6,000冊所持していました。この収納場所の確保のために余計に1つ部屋の多い家を借りなければいけないくらいに。時が経つにつれ、特に社会人になって以降、一人暮らしではなくなったことと、時間がなくなったことで少しずつ削減していくことになったのですが…

現在の所持冊数250 くらいに。いつも漫画を手放してきた時は「これが厳選の限界、もう売るものがない」と言い聞かせてきたのですが、まさかここまでになるとはw これから先さらに増えたり減ったりという可能性はあるでしょうけど、とりあえずここまで。因みに残ってるのはドラゴンボール・いちご・ワンピ・らんま・メジャー・あお高・オニデレ・スクラン・いい電子という超メジャー級の作品のみ!異論は多いに受け付けますよ!因みにドラゴンボールとあお高だけは墓場に持って行きたいくらいねw

今までたくさんの喜怒哀楽を有難う!愛すべき漫画たち!
たぶん大きな大きな区切りになったと思うので、ここで一回まとめることにしましたよ。売ってしまった作品もまた読みたくなったら漫画喫茶に行こうw あ、因みにゲームを50本くらい、CDも30枚くらい合わせて色々売ったら5万くらいのお金が出来たので、ゲーム環境のグレードアップを目指してテレビの買い替えを検討中です。何かゲームに最適なものはないものか?因みにレグザのZシリーズにゲームダイレクトモードがあることを聞いたのですが、37型以上しかないのでさすがに無理!自分の空間における(デスク)限界で32型までだと思うのです…

スポンサーサイト

| the other side | 00:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いい電子が残ってるのは奇跡!
まぁ、毎週欠かさず読んでますがねw

| いっしん | 2010/04/12 00:47 | URL | ≫ EDIT

42Z7000使ってますが、ゲームモードはどうなんでしょうかね?
ラグが減るみたいですが、私の機種では分かるような分からないような・・・。

最新の機種だともっと良いのかも知れませんけど、無難にREGZAかBRAVIA辺りで良いんじゃないですかね?
プラズマという手もありますが。

| よし | 2010/04/12 19:47 | URL | ≫ EDIT

5000-6000千冊て!!!
凄いなァ、即マンガ喫茶始められるじゃないですか。
ちなみに「あお高」とは何でしょう?

| Pin | 2010/04/13 00:02 | URL |

>いっしんさん
いい電子は迷いなく残りましたw 題材として扱っているゲームの本数が多い分、あとで読み返しても懐かしさがありますしね。

最近はテラオが気になって仕方ありませんw


>よしさん
うおお。42Zとはなんと大画面w なんか色々調べるとやはりゲーム特化はレグザのZシリーズっていう評判が多くって。そんなに遅延は気にしないほうなんですが、私の場合はコレ、ゲームとPCしかしないのでw テレビは居間に別にあるので。よりゲーム特化してたいのですね。

プラズマも検討はしたのですけどね、なんかやっぱレグザ37Z9500で行こうかとも考え直していますw デスクにびったりの寸法で乗せれそうw


>Pinさん
よくそれだけ所持してた当時は言われましたw じゃあ漫画喫茶やっちゃうか?みたいに考えたり考えなかったり…w

ちなみに「あお高」は少年サンデーで今週号まで連載される「最強!都立あおい坂高校野球部」という純粋な野球漫画です。たくさんの野球漫画を読みましたが、これが一番熱く燃え滾ってて好きなんですよね。作者自体が好き、ってのもありますが。

| ミカサ | 2010/04/13 21:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mikasa69.blog116.fc2.com/tb.php/442-ac5ea7d9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。