桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

BAYONETTA(3)/マミー!エクスタシー!

既に2周目やそれ以降に進んでいる方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、私もゆっくり、「BAYONETTA」を非常に楽しんでおります。さて前回は非常に偏った視点でBAYONETTAに切り込んでいきましたが、今回も偏っておきます。興味のない方はざっくりスルーしてくださいねw

BAYO3-2.jpg

画面周りが赤くワジワジしているのは、仕様ではありませんw 実力ですw えっと、進捗はこれからチャプター13に入るところ(ノーマル)ですが、今回の記事ネタは少し戻ります。極力ネタバレは避けますが、一応折り返しますのでご了解のうえでお入り下さい。




「マミー!」 最初はね、何だこの冴えない感じの…とか思ってしまったのですが、完全可愛いです、このセレッサ。こんな子どもに育ったら親冥利に尽きるんじゃね?って。子ども店長を見ている気持ちになる。

「龍が如く」で遥を見ている のと近い感じ、ってのが分かりやすいでしょうか。

BAYO3-1.jpg
意外にうまく撮れたりw ムービー中なのに静止時間が長かったので。

桐生が遥と居ると違う一面を見せるように ベヨ姉にも同じ原理が働く、と思ってます。この組み合わせ、ヤバイですよw ベヨ姉が格段と素敵に見えるようになってきました。前回の艶っぽさに拍車をかける一面に通ずるところはあるのではないでしょうか?

そ、いわゆるそのギャップにときめく ということ。絶対わかってくれる人いるはず!って思ってるのですが、どうでしょうねw ベヨ姉・セレッサそれぞれ単体でも光る良さがあるのに、それが相互に作用したらもっとすごい。そんな化学反応の話w

まだストーリーも見切ってないので大きなことは言わないでおきますが、魅せるカッコいいアクションだけでなく、そのゲーム性だけでなく、この2人を巻き込んでいくストーリー展開に益々期待がかかるですね。

スポンサーサイト

| BAYONETTA | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mikasa69.blog116.fc2.com/tb.php/375-d4451a89

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。