FC2ブログ

桃色の純情な妄想

今は毎年のゲームアワード発表の場所となりました

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サンデー×マガジン熱闘!ドリームナイン(2)

「最強!都立あおい坂高校野球部」に愛を注ぐ野球ゲーム、サンマガドリームナインですが、龍3の片手間(主に寝る前w)に少しずつ進めて「メインスタジアム」の「選手権大会」決勝まで来ました。まあ大層なことを言っているようにも聞こえますが、野球ゲームですから、プレイ時間は1~2時間なんですけどねw 以下、初期レビューみたいのを含ませます。

サンマガ


これはサンデー・マガジンの中から好きなチーム(好きな漫画)をセレクトして、そのチームで勝ちあがっていくというもの。この段階では自由にオーダーを組むことはできません。サンデーブロックを勝ち上がって、決勝はマガジンブロックの覇者と(決勝手前でセーブかけとけばランダムに対戦相手は変わるようですが)。

んで、肝心のゲームバランスですが。他で色々言われているようにパワプロチームの開発なのでシリーズに慣れている人であればとっつきやすいです。しかし、かなりの大味。

打ちやすいし、打たれやすい。

普通に試合を進める分に、こんなにストレートを投げるのが怖いゲームもないですw ストレートは先ず打たれる。ストレートでストライクを取りに行こうと思うもんなら先ず打たれてしまうイメージですね。ボール1個や2個はずした程度じゃ簡単にもってかれちゃいますもんねw ただベーシックに中見せて外に散らすとその1球だけは反応できない面もあるようです。カウントを稼ぐときや釣り球程度で使うのが良いのかもしれませんね。逆に低めの変化球はストライクを取りやすい印象があります。とは言っても同球種の連投は打たれてしまうので多少の組み立てが必要ですかね。

ゲージが溜まると打・投に必殺技が使えます。炎とまとったり、鉛のように重たくなったり…というあのFCのそれとは違い、打球が高くなる、ポテンが出やすくなる、球速が上がる、といった効果のものですが。上記で触れたストレート、必殺にして投げてもホームランとか余裕で持ってかれますがねw 逆に自分は攻撃の際に確実に繋ぎたいとき、スコアリングポジションにランナーいるときの要所で使うようにしています。確率を多少上げることに期待して。

6.jpg 強振がない代わりが必殺技になります。


ゲームとしては精密さに欠ける分を大味に。ある種野球の雰囲気を楽しめる仕上がりにはなっているのだと思います。少なからず私もKONAMIの野球ゲームを遊んでいる身なのでそういった見方をしてしまいますが、パワプロを求めるのであれば、本格野球ゲームを求めるのであれば、これは合わないかもしれません。

しかしキャラゲーとしては及第点。個人的には満足して遊べています。サクッと野球を楽しめて、そしてあの大好きな野球ヒーローでプレイできる。決してキャラの性能が原作に忠実なわけじゃありません。

雰囲気と脳内補完がポイントかと。

あおい坂に、MAJORに、あだち作品に。思い入れが強ければ強い分、その夢を叶えてくれるゲームだと思っています。カットインがなくても、台詞が一辺倒でもイイんです。あおい坂の選手たちが自分で動かせるのが嬉しいんです。分かりますか?分かりませんか。あおい坂だけじゃなく、他にただ1つでも思い入れがあれば、思い入れの強い作品が多ければ多いだけ、楽しむことができるんじゃないでしょうか。

今の段階であおい坂・MAJOR・あだち作品の選手が動かせていることが、その作品への愛が自分のモチベーションを高く保てている一つの要因だと思っています。ただ黙々とやっていれば、単調なのでいつかは飽きてしまうかもしれませんけどねw

スポンサーサイト



| 【任天堂携帯機総合】 | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mikasa69.blog116.fc2.com/tb.php/295-736a705e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT