桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

THE PREDATORS inZEPP SAPPORO

GTA4発売と並ぶ今日のオレイベントのもう一つ、THE PREDATORSのライブに行って来ました!!前述した通りに最初は不安でいっぱいだったんですが、ここに記事書いてコメント頂いてからは楽しみで仕方なかったです。今日は振替休日を貰ってたんで、ちょっとGTA4でもしながら夕方を待ってたんですが、いやはや寝て遅刻するところでしたよwww ライブに遅刻するとか有り得なくね?w 結局は間に合ったんですけどね、ギリギリで。



ここからはもうぶっちゃけで行きますので、読んで差しさわりのない方のみでお願いしますw

正直ですね、ものすごい楽しかったですよ?音楽はカッコいい、特筆すべき所なし。ものすごい頭振ってきましたw

じゃあ何が楽しかったのかと。これですね、彼らがよく自分たちを理解していること(当然っちゃ当然なんですけど)。あくまでも個々の活動の延長線上でのバンドであることを前提においてものすごい楽しんでますよね。

決してファンに媚びない

ファンに媚びる必要がない


とでも言いますか。「オレたちはこういう姿勢だけど何か?」って感じですか。さわおさん、カッコ良すぎです…そしてJIROファンをイジリすぎですwww

「(特に会場向かって左に)お前らJ・I・R・Oしか見ないんだろ、どうせオレのことなんか初めて見たくせに」とさわおさん。ちょwww よくわかっていらっしゃるwww 勿論JIROファンを全て一括りにして言ってる訳ではないでしょうし、実際それだけじゃないのも確かですし。だけどネタとしてそれ言ってるよね?ってw

だからこそあんなに笑えたんだなあ…本人たち公認でJIROファンをイジることは、プレデターズに必要だったんでしょう。暗黙で皆が分かっているソレを公言して、周知して笑いに変えてしまうことで心にモヤを持ったファンを一つにする、そんな意図も感じました。

たくさん笑って、前に抱えていた不安も消し飛んで、心から楽しめたと思います。会場を見たら男子も結構な人数居て(それでもやっぱ女子が多かったですけど)。だけど残念なのはダイブとか全然なくて、その気配もなくて。それだけが勿論全てではないでしょうけど、会場には必要ですよね。きっと飛びたかった、もっと暴れたかった人も居るはず。ある意味、空気を読んだんでしょうねw どう考えてもやっぱりJIROファンが7~8割だったかとw (歓声が黄色すぎて、ワロタw)

JIROファンもでも本当に色んな方が居るんだなと、今回分かりました。本当にロックが好きでJIROも好きな人、とりあえずJIROであれば何でもいいんだろ?w みたいな人。
ロックの延長線上にJIROが居た、JIROの延長線上にロックが在ったかの違いですね。でも今回のライブを経てまとめてTHE PREDATORSが好きであるということに何も変わりはないということがわかって、なんか悩んでいた自分が恥ずかしくなりました。

そうだよね、皆THE PREDATORSが好きなのにね。

もっと曲が増えて、また来る機会があったらその時はまた観に行こう。純粋な気持ちでプレデターズを観に。




ちょ、さわおさんwww 曲が少ない少ないって言いすぎですよwww まあ、その通りなんですけどね。でもその代わりにカバーやってくれたんでこれは滅茶テンションあがりました!!

当然、NIRVANAですよねぇ。正直みんなが知っている雰囲気ではなくて、盛り上がり方が偏ってたけどw 初めてNIRVANAの曲を生で聴いたよっ!!当然っちゃ当然だし、しかもカバーだけど。

あえてSMELLS~をチョイスしないあたりカッコいい。ってかむしろBREEDにしてくれて有難う御座いまっす!! この曲、文句なしにカッコいいからな…結構、というかSMELLS~より好きだ。




スポンサーサイト

| 【music:LIVE】 | 22:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

SHOOT THE MOON TOUR

ミカサさん、ライブお疲れさまでした!
感想楽しみに待っていました☆

すっごく楽しいLIVEでしたよね。

その一言につきる!

本当に。

とにかく、さわおさんが素敵すぎました。
JIROファンとのコミュニケーションの取り方が絶妙ですよね。距離感も。

そして誰よりも、オレがJIROファンだぞっ!と謎の対抗心を燃やしたり(笑)

面白すぎました。

まさかLIVEで腹を抱えて笑うとは!

格好いい曲に体を揺らしつつ、MCの度に大爆笑。

あっと言う間に終演でしたが、大満足だったので内容に物足りなさは全く感じませんでした。

最後に流れたLIVE DRIVEで思い思いに歌ったり、騒いだり、踊ったり(←これ私です・恥)してる時、あの不安だった気持ちは完全にどこかへ消えていました。

初めて会った人と、『楽しいね!』って笑い合っちゃうくらい前向きな自分に変身していました。

ミカサさんと同じように、みんなTHE PREDATORSが好きなんだって事に気付いたからなんだと思います。

自分の世界が広がったように感じます。

洋楽は全く聴いたことがないのですが、ニルヴァーナ聴きたくなりました。

また一つTHE PREDATORSに、キッカケをもらいました。

仙台、そして札幌!
お互い楽しいLIVEになって本当に良かったです。

この度はいろいろとありがとうございました。

感謝です。


| T | 2008/10/31 00:09 | URL |

>Tさん

仙台・札幌、お疲れ様でした!

短い時間ではあったけど面白かったですよね~。ホントに、Tさんのコメントの通り、そしてライブの感想通り、きっと同じ「良さ」を体感したのではないかと思います(^^)

今回のライブにあたって、お互い色々な悩みがあったんだと思うんですけど、それを超えて音楽に対しての原点回帰できるようなそんな機会になったんじゃないかと思ってます。何かの先入観や偏見に捉われず、良いものを良いと言える、そんな純粋さって必要ですよね。

一つ壁を越えて、視野が私も広がった気がします。自分で自分の視野を狭めていたのかもしれないです。
もっと純粋な気持ちで音楽をこれからも聴いていきたいですね~

本当に今回は、ライブに行く前にTさんがコメントくれて救われました。
こちらこそ、本当に感謝です!!
有難う御座いました。

| ミカサ | 2008/11/03 01:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mikasa69.blog116.fc2.com/tb.php/238-fedac5ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。