桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エレファントカシマシ:RSR07

8.18(土)18:20~アーステント。

エレファントカシマシ。

ライブでエレカシを観るのは初めての経験。

スネイルのライブ後に激しく右肋骨を痛めたカラダに

鞭打って、テントの中へ。

正直、右腕を挙げるのはもちろん、

大きく呼吸したり、捻ったりするだけで痛い。

待ってる間、友達と「腕上げれなくてもいいかな?」

とか話してたんだけど…

エレカシメンバーが出てくる。

宮本さんは頭を掻き毟る、そして…

ダダッダダッダダダダン!

このイントロは…!

マジか!ガストロンジャーだ!!

ガストロンジャー聴けたらいいね~と友達と話してた矢先。

中盤でゆったり聴いていようと思ってたのに、

一気に前まで詰めてしまう。

右肋骨痛いのに、拳を掲げてオーオーと絶叫!

なんてカッコイイんだこれ!

宮本さんが激しく言葉をぶつけてきてるのが

ヒシヒシ伝わって、メラ感動

歌詞までは覚えてないけど、

ライジング仕様の歌詞も入れてくれていたような。

ガストロンジャー、頂きました!!

その後は友達の居る中盤まで戻って、

曲に酔う。

取り出したのはアコギ。

「今宵の月のように」


すごい鳥肌。会場が合唱する。

名曲は年を重ねてもやっぱり名曲。

「悲しみの果て」「風に吹かれて」と続く。

風に吹かれては神がかったようにカッコいい。

ピアノの伴奏に合わせた序盤、盛り上がりをみせる後半。

CDで聴いていた「風に吹かれて」よりも

断然カッコイイ!

後半の曲は知らない曲もあったけど、

最後まで聴き惚れていました。


言葉が純粋で、

無駄に飾られていなくて、男臭くて。

激しくもどこか切ない、その音楽は

強く印象に残りました。





スポンサーサイト

| 【music:LIVE】 | 12:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mikasa69.blog116.fc2.com/tb.php/22-baa832ac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。