桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北京五輪⇒WBC、ペナントレース

北京五輪が終了しました。そう、星野JAPANも。結果4位という形ではあったものの、個人的は批判感情もなく、本当にお疲れ様でしたと言いたいです。勝敗内訳を見ても格下・格上と分けるのもなんですけど、結果上位3チームには勝利を挙げることができなかった訳ですが、これが現状と思って受け止めるのがイイんじゃないか、って思うんですね。個々の能力が例え高くても、それがチームとして見てしまえば個々の能力のみに比例するものではないですからね。

もう既に言われていることですが、国として躍起になっている韓国やキューバなんかと比較すると直前まで国内リーグでそれぞれ別々に活動していた言わば付け焼刃的な面は誰も否定できないでしょう。それらを統率する監督でありコーチにしても、いくら何でも限界がありますよね。

監督にしろ、コーチにしろ選手の管理・起用に関してはやはり従来のペナントとは異なる環境の中で頭を悩ませたと思います。対戦相手のデータから相応する選手の起用もそうですし、選手の個性・性格からもプレイに影響が出ます。小さなことから大きなことまで、指揮官としての責任は勿論在りますが、それを責めるのではなくて、やはり理解したうえであの舞台で日本を指揮したことを認めてあげなければいけないのではないかと思います。

選手個々のコンディションもそうですし、幾ら持っている能力が高いとはいえそれをあの大舞台で完全に出し切ることができるかといえば、それも難しいでしょう。メンタル表出の有無もプロに求められるものではありますが、やはり皆人間ですからね。普段のプレイ環境と異なるあの場面です、受容しなければならない範囲内なのではないかと思いました。

メディアに取り上げられるかは別として、やはりメンバー各々が自己覚知をした部分は大きいと思います。逆に上原のような今後の国際大会には出ないと発表するケースありき、GG佐藤のように初出場で弱さを知ってしまったケースありき、少なからず経験は学習を生みますから、個々の成長のために活かす形になればいいなあと思います。

誰だって、全力を出して(全て出し切れたかは別問題で)戦ってくれた、そのことに敬意を示していきたいと私は思いました。「お疲れ様でした」。



そして、次の展望はWBCですね。私は五輪よりもこちらの方が楽しみだったりします。「五輪はアマチュアが出るべき」という概念を超えて(イチローも言ってますね)世界一を決めるこの戦い。

来春と先の話しではありますが、既にWBCの監督要請のニュースも世間を賑わせています。仮定の上での話ではなんとも言い難いですが、私も星野監督が適任なのかと思ってしまいます。五輪で思うような結果を出せなかったことに批判を強める前に、相応の力量を持ってして五輪の監督を担ったわけですから、監督の器としては申し分ないのではないかと思います。

ただ監督も人間ですから指揮官としてのタイプもあるだろうし、選手全員が監督に対して十二分に満足しているのかはわからないですよね。監督も選手も、人間だから。選手の育成過程なんかを見ていると、やはりある時の監督時代には脚光を浴びなかった(浴びる機会もなかった含め)選手が、監督が変わると頭角を見せ始めた、なんてケースもありますから。

だけど星野監督だけが適任だとは思いません(私は好き派ですけど)。その監督によって野球は少なからず変わると思うので、選ばれた監督のもとで個性多々の人間をまとめ上げ、野球を魅せてくれることが、応援する側として楽しいですから。日本全体が納得できる人選なんて有り得ないですし。プロの中で監督とその下で一丸となってプレイのできる選手が集って、やはり頂点を目指して欲しいと思います。人選は慎重に。



さあ、だんだん何が言いたいのかもさっぱりわからなくなってきましたw ペナントレースも大詰めです。とは言ってもね、セリーグにもプレーオフが導入されてからは、この時期に燃える勢いも少し減退w 勿論阪神はリーグ制覇!と行きたい所ですし、悲願の日本一を!と願って止まないんですが、五輪から戻った新井に腰椎骨折(今日現在)ですか…下手すれば今季絶望とw 

ま、まあw やや重量感は減りますが替わりを組めるだけの選手は揃ってますので(新井も今年からですし)、例え今季復帰が難しくても阪神タイガース一丸となって!そう!日本一を!お願いします!



やや抽象的な表現が多かったと思います、稚拙故に的確に言いたいことを言えませんでしたが、もしここまで読んでくださっている方が居るのであれば、ご容赦頂ければ幸いです…


スポンサーサイト

| the other side | 20:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

野球は残念な結果に終わってしまいましたね~。
上位3チームに5戦全敗なのは、ちょっとショックです。
もう、次のWBCで優勝するまで野球は見れそうにありませんわ…。

| いっしん | 2008/08/27 20:37 | URL | ≫ EDIT

うん、残念なのは本当、残念w

本当に目に見えて格上に勝てなかったのがショック、と言い方はあってるかも。これで現実を見据えて更に強くなって欲しいと思います。

だって個々の能力は決して低くないんですから。いっしんさんがまた観戦できるように、頑張ってもらわなきゃ!w

| ミカサ | 2008/08/29 19:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mikasa69.blog116.fc2.com/tb.php/208-17c1ca62

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。