桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

2016年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サクラ大戦~空駆ける乙女~(グラブルコラボ)

サクラ大戦~空駆ける乙女~ です。スマホRPG「グランブルーファンタジー」で開催されたサクラ大戦とのコラボですね。20周年を迎えたサクラ大戦はここまでグラブルとのコラボの他にPSO2とのコラボも予定されていて、ここ近年ではゲームサイドでも比較的活発な動きを見せています。ただ、サクラ大戦単体で動いているものではないので寂しさを感じる部分はありますが、その灯火が今も燃えているところを体感できているのでファンとしては嬉しく思っています。

私自身、ソシャゲと括られる枠ではゲームをしてこなかった(拒否していきた)ので今回のサクラ大戦コラボを機に”克服した”と言っても間違いではありません。グラブルの開始はコラボの2日前に登録を済ませた程度で完全な初心者ですので、以下に綴る内容は初心者の戯言だと思ってくだされば幸いです。

さくら1

■サクラ大戦への愛情
コラボと言ってもキャラクターが使用できる程度のものの認識でしたが、実際に蓋を開けてみると新録ボイスに使用音楽(帝都での音楽主体)、SEに至るまでできる限りの原作準拠の仕様。グラブルで使われるイラストも雰囲気を残しながら良い感じになっており、この辺の”原作のイメージが崩壊”という心配はありませんでした。

sakura2.jpgsakura5.jpg
すみれくんのアレや、たけしくんとのアレのことでしょう。

イベントも3種類、帝都・巴里・紐育ヒロイン分設けられており、懐かしさを思わせる原作でのエピソードを交えつつ展開(さくらの雷とか)するので「サクラ大戦目的」の人もきっと満足の仕上がりに。課金なしの無料で楽しませていただいた範疇としては文句はないです。むしろ今回のコラボでの内容をまとめてパッケージ化する、みたいなことになっても購入の価値はあります(あり得ませんが)。

■初心者でもある程度進められる
グラブルの登録をしたのはコラボ開始日の2日前。隙間の時間を使ってメインシナリオを4つくらい進めたところまでからコラボ開始となりましたが、設定難易度を低くしてくれたおかげで十分楽しむことができました。チャレンジシナリオに「夢のつづき」というファンを煽る名のものがあるそうですが、それはエクストラクエストの各難易度エクストリームまでクリアしていないといけないようで、ハードをクリアするので目一杯の初心者には届かない領域。それでも全ヒロインの取得にこぎつけることはできました。

sakura6.jpgsakura7.jpg

戦闘自体がSFCの頃のRPGを思わせる仕様になっていて、システムまわりを理解できるようになれば戦略を立てつつ難敵も撃破できる。これに気付くまでは仲間にするのに必要なレア素材の獲得が絶望的かと思われましたが、何とかモチベーションを保ちつつ遊ぶことができたと思います。正直、RPGはこれくらいシンプルなもので十分。初心者救済なのか、強い召喚石(自分のレベルでは手にすることができない)も借りることができます。ただそれだけに頼るのでは撃破は難しくなっている調整加減はさすがです。

さくらを仲間にするには時間をかければ良いだけでしたが、エリカが大変でした(素材集め)。本当にコラボ期間のこの間、実に全てのゲームに充てられる限られた時間をグラブルにかけました。おかげでエリカを中にするだけではなく、同じようにレア素材の必要な武器「ラファエル」「レッド・サン」も獲得に成功。実用云々ではなく自己満足のために各1本ずつですけど。確実にゲーム1本程度クリアできる時間を割きましたよねー。

■終わりに(帝劇の長い一日)
この先、この「サクラ大戦~空駆ける乙女~」のシナリオを観ることができる機会はないかもしれないので、思い出を振り返って終わりにしたいと思います。コラボ終了までの残り僅かな時間に、もう一回くらいシナリオを観返しておこうかなと思います(帝都:さくら優先)。

sakura3.jpgsakura4.jpg
グラブルキャラクターにも好感度を上げるナンパ兄ちゃんにジト目のさくらと安定のデレさくら。可愛い。

しかし今回のサクラ大戦コラボ、実にたくさんのファンが楽しんだように思います(個人調べ)。これだけの熱量、そして未だに冷めないサクラ大戦熱はSEGAに、REDに届かないんだろうか。まあ課金しているわけではないので大きな声では言えないですが、キャストの皆さまも20周年に盛り上がりを見せているようですし、ひとつゲームでも展開するべきだと思うんですよね(願望)。今までの1~3、5のHDリメイクとか新作とか(願望)。4だけはドリキャスだけであってほしいというこだわりが(PCは別として)…。スピンオフでも良いから、今回のグラブルコラボの内容に肉付けしてでも良いから(コラボシナリオの続きはどうなるの?どうなったの?)…願えばキリがありません。

それはそれにしても、これだけのサクラ大戦の世界を満喫させてもらったと考えればグラブルさんには感謝しなければなりません。この先どれだけグラブルを続けられるかは別問題として、今回のコラボは満足です。次の課題はPSO2に移っていますが、個人的にはPSO2をはじめるのには課題が多くて…にしてもとりあえず。

ありがとう!グランブルーファンタジー!

スポンサーサイト

| サクラ大戦~空駆ける乙女~ | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サクラ大戦Ⅴ EPISODE 0 ~荒野のサムライ娘~

サクラ大戦Ⅴ EPISODE 0~荒野のサムライ娘~ クリアしました。今年初の据え置きソフトは何とまさかのPS2!クリアまでの時間は本編5時間程度、クリア後のお楽しみに4時間程度で計9~10時間程度と非常にお手軽なゲームでした。発売日付近で一度プレイしていながら、アクションゲームとしての楽しみがどうしても見出すことができず積んだまま…ようやくクリアすることができました。当時において求めるクオリティの低さも、発売から10年以上経ってから求めるものも低く保てば楽しめるってものです。

ジェミニ

■アクションゲームとしての課題
PS2全盛を過ぎようかというこの頃、無双をはじめとした3Dアクションが多数溢れていました。中でも高いクオリティを誇った名作も多々ありますが、同時に風潮に乗っただけでクオリティも低い作品も多々あり…。この荒野のサムライ娘も同じようにアクションとしては評価すべき点があまりないかなとも思えます。ただ、「サクラ大戦」という冠を背負っている手前、オリジナルに求められる期待感もあってのシリーズ初のアクションと、二重に期待が高すぎたのでしょう。実際の作品も実にアレですけど。

ゲーム自体はミッションクリア形式になっていてステージごとのクリア時間も10分程度と、長いプレイ時間を強いられることはなく手軽さが良いです。”ロデオアクション”なので馬に乗っていますが降りることが許されないため、馬の挙動に慣れるしかなく、また細かい動作周りにストレスが溜まります。馬の動作が早い分、颯爽と移動しながら敵を倒していく様は気持ちが良いのですが、視点が早く動くだけ敵を捉えにくく、まさかのロックオン機能もなし。カメラリセットとスティックでの視点移動を駆使する必要があります。カメラ外からの攻撃や、上空からの攻撃にストレスマッハになることもしばしば。逆を返せば小さなその配慮がなされるだけでもう少し良いゲームになったのに、と思えるんですけどね。

■愛おしきサクラ大戦のキャラクターたち
ジェミニをはじめ、何人かのキャラクターたちがシナリオを描いていきますが内容は薄め。ただサクラ大戦ならではという勧善懲悪性は私は嫌いではありません。サクラ大戦Ⅴを始めるまでに荒野のサムライ娘をやっておいた方がジェミニに愛着は沸くでしょう。本編でのギャグとシリアスの二重人格もあまりなく、荒野のサムライ娘のジェミニはとっても良い子。なぜこのまま本編で活かしてあげなかったのか…。

さくら
このゲーム、ステージクリア後の評価獲得条件が厳しすぎて…。チェインなどの要素もあるのですが、先述の難点もあって高評価を目指すのが非常に厳しくなっております。

またセーブデータ連動や条件を満たすことで、「さくら・大神・エリカ」の他光武も使用できるようになります。基本は一緒で、キャラクターやモデリングが変わるだけ(エリカと光武は飽きたので触ってません)。ただしさくらを愛して止まない私には素敵な特典でした。少しだけでもこのキャラクターたちに追加シナリオなりアドベンチャーパートがあると最高だったんですけどね。

【最後に】
ベースに作品への愛があることが前提となり、またアクションパートに必要な配慮があれば良いと思える部分があるので駄作と言えなくもないですが、補正分があっての”まあまあ面白い作品”かなと思います。サクラ大戦をモチーフにしたアクションは基本これだけなので、華撃団のメンバーでアクションがしたい!と思った時に軽く遊ぶ分にはオススメかもしれませんよ。ゲームに慣れてきて、ある程度装備が揃ってくると楽しいと思えるところもあるのは間違いないですしね。


| サクラ大戦ⅤEP0荒野のサムライ娘 | 09:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。