桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

NEWマリオU(no.3)/たった3枚のスターコイン

NEW SUPER MARIO BROS.U ですー。スターコイン全コースコンプでクリアしましたー!いやー今回のマリオは中々歯応えがあって面白かったですよ。WiiのNEWマリオの流れを引いているので斬新さこそ無いにしても、絶大な安定感でいつも楽しませてもらっています。クッパ撃退までで10時間前後で、取りこぼしたスターコインの収集とスペシャルスター9コースのスターコインコンプ(スペシャルスターは1コースクリアに30分前後要した)までで結局17~18時間くらい遊んでいたのではないかと思います。以下クリア後の総括をー。

星コインコンプ

■たった3枚のスターコイン
マリオはアクションというよりかはアスレチックゲーですが、ただクリアするだけならどんな層のプレイヤーでも遊べるように作られています。ステージごとに配置された3枚のスターコインを収集することでゲームの難易度を上げ、コア層まで楽しめるようになっていると思うのですね。たった3枚のスターコインを収集するだけでゲームの楽しみ方が変わる

Wiiの時はかなり躍起に探しても見つかりにくいところにあったものも多いのに比べれば、今回のUでは見えているところに配置してある割合が多かったように思います。隠しルートも地形をよく観察しながら進めていると発見できるものも多いです。あたかもそこへ誘導されていくかのように…。

一番悔しいのは「見えていても取れない」こと。中には特定のアイテム(ファイアやムササビ)をキープしたままでなければ困難なものも多いです。こういったものに限って一番奥の3枚目だったりするので、アイテムキープのためのノーミスの緊張感があり手に汗握るようになっています。

敵の配置、障害物や地形の状態。どれを取っても総じて「絶妙なアスレチック」になっていてさすがの任天堂仕事だと言わざるを得ないと思いますね。何か毎回言っているような気もしますが、だから私は任天堂のゲームが好きです。もう30年近くマリオを遊んでいるってのにねw

虹マリオU
コースのギミック、虹。マリオの色使いはカラフルで良いですね。虹が好きだー。

■ムササビマリオ
今回のアイテムは“ムササビマリオ”です。今まで色々なものが出てきましたが今回のムササビはSFCのマントマリオに挙動が近い?かな。最初は使いにくいと思っていましたが、慣れてくると滑空が非常に心地良いです。壁に短時間の張り付きができるのですが、壁キックの際にふいに張り付いたりするとテンポが崩れたりすることもw

ムササビの他には定番のファイアマリオ・アイスマリオの他にマメマリオも登場。加えてスペシャルスターからはプロペラマリオ・ペンギンマリオも使用できるようになります。唯一デカマリオだけは登場はありませんが、NEWマリオのアイテムオールスターで楽しい気持ちになれますよ。

ファッファーU
NEWマリオでは定番曲になった”ファッファー”でノコノコは踊り、クリボー飛び跳ねる。気持ちがホッコリして好きですねー。

■あとがき:マンネリの肯定
マリオはマンネリだ、変わり映えしないなどと意見が聞かれるのももはや恒例のこと。面白いものや確固たる地位を築いているものであれば私はマンネリを肯定する派なので結局のところマリオは良作なのです。アスレチックの組み立てでここまで面白いと思える作品を作れるのであれば良いんじゃないかなと。

一部の層をターゲットにしているのではなく、常に新しい世代を取り込みながらマリオに触れる人を増やしているわけですから、ゲーム業界の守るべき伝統という観点で純粋な気持ちでマリオを楽しんだもの勝ちじゃないですか?

スポンサーサイト

| NEWスーパーマリオBROS.U | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FF5(no.3)/王族ハーレムファンタジー

FINAL FANTASY5(ios版)です!プレイ時間は17時間を超え、現在はエクスデス城を終わったところ。エクスデス城に突入した時は13時間くらいだった記憶があるのでかれこれ4時間くらいはエクスデス城に滞在している計算になります。

ケアルガ

■ムーアの大森林とガラフ王
テラのメテオ(FF4)かガラフの不屈の精神かというくらいこの頃のFFに出てくるご高齢の方たちは頑張ります。今回ガラフはエクスデスと対峙した際は白魔道士をしていたのでダメージの与えられなさがすごいことになっていましたw

エクスデスとガラフの力の差を顕著に示すかのように、且つ不屈の精神でフレイルで殴り続けるガラフを見ていると妙にリアリティを感じて良い演出だったと思っています。あの精神力はベタだけど男としては燃える展開だと思いますよ。

VSエクスデス
1ターンで即死だったんですけどね…。仮にHP高いジョブでも一発受けれたかどうか。

ガラフに換わりクルルが加入。バッツ以外のレナ・ファリス・クルルは王族という王族ハーレムファンタジーな旅が始まります。しかもクルルのジョブ毎の着ぐるみ感はいちいち可愛らしいですよね。全体的なバランスとしてはガラフの方が好きなのですがメインキャラクターが5人という少数精鋭のシリーズなのでこれは仕方ないことです。

■決戦!エクスデス城
エクスデス城に突入する前から戦闘に大分苦戦するようになっていたので、アビリティの習得を含めてレベル上げに勤しんでいました。それこそ4時間くらい黙々とドラゴンたちを狩るお仕事。コテージをたくさん買い置きしてセーブポイントの近くで。ios版なので本当の隙間でプレイする分、シナリオを進めていくよりもレベル上げのような作業の方が楽だったりしますw

レッドドラゴン・イエロードラゴン・ブルードラゴンともにABPを6も置いていってくれるので、この段階では結構オイシイ稼ぎ場でした。この時前衛に置いていたレナとファリスは忍者:二刀流の習得から狩人:乱れ打ちの習得まで済ませました。バッツも赤魔道士:連続魔を習得して区切りを付ける事ができました(連続魔の習得は999ABP必要なのよね…)。

ABP稼ぎ
メイン火力のレナとファリスにバーサクをかけてAUTO戦闘がデフォルト。後半は2~3ターンで撃破できるようになっていました。

■そして世界は一つに戻る
ストーリーはエクスデス城を終え、世界が一つになったところまで進みました。次元の狭間の出現などクライマックスに向けて確実に進んでいます。職業もそれぞれすっぴんに戻る時を控えパラメーターの底上げにかかりました。

レナ:忍者・狩人マスター(二刀流乱れ打ち)⇒モンク(HP・力・体力の底上げ)
ファリス:忍者・狩人マスター(二刀流乱れ打ち)⇒魔法剣士(メイン火力をレナと想定して補助のため)
バッツ:赤魔道士マスター(連続魔)⇒召喚士(MP・魔力の底上げ)
クルル:召喚士マスター(MP・魔力の底上げ)⇒シーフ(隠し通路・ダッシュ習得と素早さの底上げ)

GBA版とios版には追加ジョブなどがあるようですが、今のところ過去の記憶を頼りに戦えるPTの再構築が楽しいところです。これからチキンナイフとかも取りに行けるようになるので、SFC当時にみんなが強いと思っていたあの構成を組む懐かしさと楽しさを先に楽しみたいなーと思っています!

| FINAL FANTASY5 | 18:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

龍維新(no.1)/かつて日本には、英雄がいた。

龍が如く 維新! はじめましたー。龍の番外編としては3作目(PSPの新章は除く)、時代劇モノとしては見参以来の2作目になりますねー。今回は2月22日に発売されたPS4版とのロンチでもありますが、私が購入したのはPS3版になります。基本、ナンバリングの龍が好きなので今回の維新に関しては過度な期待もせず遊べるかなっと思っています。

龍維新
安定の特典CDつき。まだ聴いてないですけど、収録曲を見る限りオッサンオールスターズはなさそうでガッカリ。

■試験石?
PS3が発売された時に初めて発売された龍は見参だったことを考えると、新世代のハードで出す最初のシリーズは番外編ということになってます。龍見参の後に発売された龍3も見参のシステム周りを流用する形で形成されていったので、今後のシリーズ展開には重要な位置付けにはなると思います。

逆にPS3で購入した側としては、PS3だけで6本目の発売になるので今までの集大成的な位置付けでなければ困るという考え方もできるのですが、PS4を購入していないのでどちらとも言えないんですよね。PS4に関しては本体の発売とのロンチなので牽引力も必要になってきますが、PS3の見参の頃と比べると本当に大きくなったタイトルだなーと思ってしまいますよね。

■現代龍と時代劇龍
同じように見えてもアクションの根幹の作りは同じでも細かいところは調整されています。時代劇龍が現代龍と同じように喧嘩流アクションを繰り出しても面白くないですし逆も然りですよね。殺陣アクションとしては見参の時のアクションがしっくりこなかったこともあって、やや心配もあるのも正直なところです。

少しだけプレイしてみて、ヒートアクションが見間違うことなく使いまわしだったのは予想の範疇で笑うしかありませんでしたw まだこれからアクションの型も増えますしこの先に期待です。そういう部分も含めて龍が如くっぽいと言えばっぽいんですけどね。

維新

日本史は好きな部類でしたけど、この辺の時代背景はそこまで詳しいわけではありません。史実とどこまで重ねたりするのかは分かりませんが、龍の特色の一つでもある人間ドラマに興味があります。そして遥とのアナザーライフを楽しみにプレイを開始しますー。そういえばプレイ開始してからのOPロールには遥の名前がなかったような気がします。本編と完全に区切ってしまうのかな?とりあえず出演はするということは確実なので一安心ですね。

| 龍が如く 維新! | 13:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海賊無双(no.2)/おっぱいたちと勇敢な海の戦士

ワンピース 海賊無双 です!意外に遊んでました。メインログは全て終了し、一番の目的だったウソップ・ナミと予想外に登場したハンコックのアナザーログを遊んでます。ちなみにこの3人以外はプレイする予定がないので…。メインログを最後までプレイしたらハンコックが使えるようになり、個人的には大満足です。海賊無双2は買う予定もないので、この1で使えてラッキーですねえ。

IMG_1063.jpg

■おっぱいたちと勇敢な海の戦士
アナザーログと言ってもメインログでのステージを別のキャラクターで操作するだけで、固有のシナリオが用意されているわけではありません。キャラクターも色々と原作でも飽和しているイメージなので全部収めるのは無理でしょうしねw 仕方ないです。

一応原作の時系列通りにプレイするステージが決まっているので、ウソップ・ナミは6ステージくらい、ハンコックに至ってはいきなりマリンフォードの頂上決戦なので、アナザーログ自体1ステージしかありませんw (メインログの最後でアンロックされる他のエースや白ひげ、ジンベエもきっと1ステージなのでしょう…)手抜きというかなんと言うか。でもキャラ別のトロフィーは1ステージのクリア(アナザーログのクリア)でも貰えるようなのでオイシイのでしょうけど…

ハンコック

チャレンジモードで黙々と無双していたいなーと思ったのですが用意されているのが少なく、しかも面倒なだけのボス戦が絡むのでDLCで「決戦!1000人組み手」を購入しました。100円なら許容の範囲かと思いますし、雑魚を1000人討伐(時間制限はあり)した後にボスのバギーを倒すだけなので何も考えずに、また無駄な移動もほとんどないので気楽に遊べますね。

無双は時折遊びたくなるので、このDLCとウソップ・ナミ・ハンコックの3人がいればワンピースに関わる欲求は満たされそうです。メインログで使用したルフィも主人公ならではでベーシックな操作性と一騎当千の爽快感は確かにあるので中古で購入した780円という値段を考えれば良い買い物をしたなーと思ったりするのです。

| ワンピース海賊無双 | 21:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シアトリズムFF(no.4)/正真正銘カーテンコール!

シアトリズム ファイナルファンタジー です!3DSからソフトを外しました。これが正真正銘カーテンコールということです。プレイ時間は16時間38分、獲得リズポは23,524でした。止め時が分からなくて目標達成をその時に、と思っていたのですが結局ズルズルと遊んでしまうんですよね。中毒性の高いゲームでした。最終的には良く出来た良作だったなーと思います。

IMG_1048.jpg
全員無事にレベル99になりますた。逃げるかも?ってアンタw

■作品全体の完成度とDLC販売
ゲーム性だけで見たら、音楽の分類(バトル・フィールド・イベント)に合わせてプレイスタイルを変え、ただの譜面を追いかけるだけの一辺倒にならない工夫があって良かったと思います。FFならではのPT編成やアビリティ装備を加えて音ゲーとして、題材をRPGに持ちながら上手に音ゲーに落とし込んだ力作かなと。

ゲーム進行に関しては丁寧に作られているので、ストレスもなく何度も何度も遊ぶことができます。音ゲーとして当然のことなんですが、題材がRPGなことで詰め込んだ要素のせいで余計な手間や面倒があるかと思えばそうでもないですし。タッチスクリーンを使用するレスポンスも悪くなく、快適に遊べるのでこの辺もポイントだと思います。

DLCは賛否あるでしょうねー。シアトリズムFFでは何せ提供する楽曲の数が多いので…しかし、音ゲーと呼ばれるジャンルでは追加楽曲のDLCはよくあることなので端的にダメとも言えません。ポイントは「何をDLCとして販売したか」という質の問題なんじゃないかなーと。

元から収録されている曲も皆が知っているであろうものが多かったと思いますが、個人的にシアトリズムFFのDLCはやや許せない部類です。一番プレイヤーが耳にしたはずの通常音楽(フィールドや戦闘)がDLCになっているのですね。耳に馴染んだ楽曲をDLC販売することで購入意欲を促進させる、これではダメです。それは最初から収録しておけよ!と言いたくなってしまいます。逆に購入してでも遊びたい、そんな価値のある楽曲をDLCにするべきだったかなと。1~13まで全ての収録楽曲がそうだったわけではないですが、じゃあ何なら良いのかというのは分かりませんw 実際私はFF4,5,6の通常戦闘のBMSを購入しましたし。

IMG_1047.jpg

アンロックされるキャラクターも使用条件が結構な時間を要するものであったので、これは単純にDLCとして販売してくれた方が良かったですね。クリアでアンロックとかリズポを溜めてアンロック、くらいの低めの敷居なら良かったですが。本質はキャラクターを出すことではないので、使いたいキャラクターで遊びたい曲を遊んでもらう、そんな仕様なら良いのにということですね。

■最終達成地点
先述の通りDLCでFF4「バトル2」・FF5「バトル1」・FF6「戦闘」の3曲を購入しました。これも目標は究極の譜面をすっぴんでSSランククリア。前回まで目標にしていたFF3,4,5,6,9のBMSをすっぴんSSでクリアするよりも難しかったですw

中でも一番苦戦したのはFF4「バトル2」でした。「ゴルベーザ四天王とのバトル」でも苦戦しましたのでFF4に一番苦しめられた結果となりました。挑戦回数は47回、クリア回数は8回程度でようやくのSSランク獲得でした。主旋の裏を打ちながら細かく早い譜面が多くて大変でした。反復で覚えていったような感じです。

チェインを繋げられる箇所(逆に言うと必ずミスする所)を確実に、その途中でミスしたら曲の途中でも最初からリスタートを繰り返したので、プレイ回数はもっと多かったと思いますw かなりストレス溜めながらやっていたようで、これを達成したらこのゲーム止めようと、自然に思うようになっていましたね。

IMG_1046.jpg
フルチェインと言えど、GOODも入っているので結構危ういですねw フルクリティカルやれる人は尊敬します…

これの達成の後、区切りを付ける前にビックブリッヂだけ遊ぼうとプレイしてたら意外にあっさりフルチェインも達成できちゃいました。前はクリアさえできずにあんなに苦労したのに…確実に上達を実感できる、これだから音ゲーは楽しいですね。DLCのSSランク、ビックブリッヂのSSフルチェインを達成して非常に区切りが良いのでここでシアトリズムFFは終了です!何だかんだと言いつつ、出来が良い作品なので春に発売のカーテンコールか、安くなるであろう今作もオススメですね。

| シアトリズムFF | 18:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NEWマリオU(no.2)/目指すはスペシャルステージ!

NEW SUPER MARIO BROS.U クリアしましたー!とりあえずクッパの撃退まで。今回は結構歯応えがあったように思います。難易度高めと言われて肩透かしだった前作(Wii版)の方と比べると、ですけど。一応スターコインの回収を行いながら進めたので、後半のWORLDについてはクリアまで2時間くらいかかった気もします。単純に見てクリアまで10~12時間くらいはかかったのかもしれません。

マリオU

■戦績
とりあえずクッパ撃退までは攻略などを見ないで進めてきましたが、スターコインの回収率は悪くなかったように思います。唯一自力で見つけられなかったのは、”フローズンだいち(WORLD4)”のお化け屋敷の3枚目。何度も探したのですが見つけられなかったのが悔しいですね。

後は進んだステージ上でのスターコインの回収は全て行いました。ですが、隠しゴールからの隠しステージを発見できていないWORLDが数箇所あり、まだコンプリートとまではいきません。ここから先は攻略サイトを見て、①スターコイン未回収の獲得 ②隠しステージの攻略、を進めていきます。そしてこの過程が終わったら最後のスペシャルコースの攻略に入りますっぜ!

■ミーバースの良し悪し
前回のマリオUの記事の時に触れましたが、コース毎のプレイヤーの感想を見る事ができます。ただ、これ…w 途中でもう切ってしまいましたが「ウザい」「死ね」などのコースクリアできないフラストレーション綺麗ではない言葉で綴られているのを結構よく見ました。最初は悔しい気持ちを共感できて良いシステムかなーなんて思ったのですがねw

自分も何度もリトライするステージも多かったので気持ちは分かりますが、そういう言葉は他の見ている人が不快に思ってしまうこともありますからねー。難しいなーと思います。まあ私はコース難易度が上がりはじめた後半は表示オフにしたので、全てを見た訳じゃないですけど。プレイヤーの年齢は若年層もかなり多そうですし、仕方ないと言えば仕方ないことなのかな。

マリオU2

■あとがき
さて。このマリオUは本体に既に収録されているものなんですが、この後にプレイするマリオシリーズも待機中なんですよね。NEWスーパールイージUもスーパーマリオ3Dワールドも購入済。実は購入済。2Dマリオをずっとやってきたので先に3Dワールドに手を付けたい心境ですが…どうなるかな?ドンキーコングも面白そうだし風のタクトHDもやりたいし、ファーストブランドを遊ぶだけでかなりお腹いっぱいになれるのはやはり任天堂さん素晴らしいと私は思いますw

| NEWスーパーマリオBROS.U | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シアトリズムFF(no.3)/カーテンコール?

シアトリズム ファイナルファンタジー です!コツコツと遊んでいるようですね。短時間で1曲単位から遊べる手軽さが中毒性持ってて危険ですw もう1曲、もう1曲だけ…という気持ちがプレイ時間を延ばしている気がします。とは言ってもプレイ時間15時間強で、リズポも23000くらいですが。

IMG_1033.jpg
かなりギリギリのゴルベーザSSランク。あと僅か18573スコアが低かったらSランク止まりだった…

■目標達成!
シアトリズムFFの終着地点と決めていた「BMS究極の譜面をすっぴんでSSランククリア」(但し3,4,5,6,9に限る)を達成しました!SSランクと言ってもフルチェインではなくスコアが900万を超えればSSランク出るので、そこをゴールとしてきました。

FF3「バトル2」、FF6「決戦」、FF9「バトル1」については比較的容易に、初見でSSランクとまではいきませんでしたが、数回のトライでSSランクを達成することができました。同じBMS究極でも曲の構成によって難易度が違いますので、まあ前哨戦のような気持ちで。

問題はFF4「ゴルベーザ四天王とのバトル」FF5「ビックブリッヂの死闘」の2つでした。ビックブリッヂについてはプレイ回数も多かったので(単純に好きだから)、一番先にSSランクを達成できていましたが…ゴルベーザは時間がかかりましたね。譜面の流れが速いので一度タイミングを失ったりするとリカバリーに時間がかかります。リズムに乗りきる前にHP削られてゲームオーバー、のようなこともしばしばありました。

ビックブリッヂは難譜面がないので凡ミスを避けられればSSランクを取れますが、一方のゴルベーザは必ずミスしてしまう箇所が2箇所あって、それまでのチェイン数や判定クリティカルの数でスコアに反映させる作戦。テーブルや机の上で、左手でしっかりと3DSを支え、視線は近すぎず・遠すぎずの等間隔維持で磐石の姿勢を取らないと厳しかったです…

とにかく譜面の速度が速いので先々の譜面を視認しなければいけなく、リングの重なる場所ばかりを見てると追いつかないんですよねぇ。実はゴルベーザに関してはSSランク獲得の後も何度も遊んでいますが、SSランクを取れたのは2度のみというヘタレさを発揮しています。よく達成できたもんだなー。良かった!

■カーテンコール?
世間は続編のシアトリズムFFカーテンコールの発売を待ちわびているというのに、私はカーテンコール発売のことすら最近知りましたし、好きな曲は大体このソフトで網羅してくれているので(元々FFで好きな作品が少ない)今のところカーテンコールの購入予定はありません。

PTでは装備もアビリティも使っていないのでキャラクターの好みだけで進めてきましたが、カーテンコールで4,5,6,9のキャラ・楽曲を充実させてくれるなら購入を検討しても良いかな…なんて。パロムとか。マッシュとか。当作品でもFF6:ロックとFF9:ビビは使いたかったのですが、カオス神殿をプレイしないといけないようで諦めましたw

IMG_1034.jpg

一応カオス神殿も20枚ほどクリアはしたのですが、リズポ獲得数に準じてアンロックしてくれる仕様じゃないことに気付いて萎えてしまいました。これなら楽曲と一緒で1キャラ150円で販売してくれた方が良かったのに!って思います。現在のPTで全員のレベルが99になる時も近いので、とりあえずそこまでは少しずつ遊ぼうかなーと思ってます。

| シアトリズムFF | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FF5(no.2)/ガラフ「全く無茶するわい。」

FINAL FANTASY5(ios版) ですー。かなり楽しんで遊べています!隙間を埋めるのにこんなに有効なゲームがあったなんてと感動できるレベル。ちょっとした待ち時間に、交通機関利用時に、まさかのトイレの中でも…?w プレイ時間13時間くらいを超えて、現在は第二世界:ムーアの大森林まで進みました。

IMG_0962.png

■思ひ出ぽろぽろ:レナ編
冒頭のエピソードからも飛竜が現れるなど飛竜の占める割合が比較的多いFF5ですが、2度もその飛竜を救うために飛竜草が必要となるシーンがあります。20年以上前の作品ではありますが、レナが飛竜を救うために体を張るシーンは覚えているんですよね。

飛竜には治療効果があっても人体には猛毒だという飛竜草ですが、自ら毒花の生い茂る奥にある飛竜草を取りに行っては毒に侵されたり、飛竜草を食べることを拒む飛竜の前で自ら食べて見せ安心を促しては毒に侵されたり…。そしてポイゾナで治ってしまうシュールさが溜まりません。まあ、当時のSFCで可能な範囲の演出としてはグッとくるところだったのかもしれませんが、今となっては思い出とシュールさが全面に出てしまうのですいませんw

IMG_1008.png

■思い出し始める記憶
FF5の場合はジョブ&アビリティで自在のPT編成ができるので、突き詰めるとキリがありませんがそれを考える楽しさや自由度がありますよね。初めて遊んだのはFF3だったのでその系譜でシステム的にも好きです。

クリスタルの欠片でジョブが集まるまではあまり意識せずに編成していましたが、今回は女性組を前衛に。男性組は後衛に徹してもらおうというスタンスで臨んでいます。大体主人公のバッツは前衛にしたくなるところですけどね。ガラフのことは想定内ですが…バッツを白魔法主体で回復&補佐に回せば最終的には火力に該当するものは全て女性が担う下剋上!

レナ:シーフ⇒モンク⇒忍者(「ダッシュ」の獲得から「二刀流」狙い)
ファリス:ナイト⇒忍者(「かばう」の獲得から「二刀流」狙い)
バッツ:白魔導師⇒赤魔導師(「白魔法Lv.6」まで獲得から「連続魔」狙い)
ガラフ:黒魔導師⇒白魔導師(「黒魔法Lv.6」まで獲得から「白魔法Lv.6」狙い)

現在はこんな感じです。これにボス戦では“ヘイスガ”必須なので時魔導師をバッツかガラフに担ってもらったり、召喚士もガラフがやってくれます。本当は使えるものの多い青魔法(ラーニング)も覚えさせたいものですが、とりあえず。

IMG_0979.png
土のクリスタルの飛空艇でのソルカノン戦あたりから、しっかり戦略を練らないと勝てないことに気づき始めました…。この時くらいから白魔法も2人いないと厳しい局面も多くなって…

ただ、現在で忍者2名を前衛に置いてしまったのでこの後の狩人になった時が心配ですw 最初から1名ずつ忍者と狩人をやらせておけば良かったなーとか。火力も然り耐久にも課題が出ると今さらながら…。忍者2名は残すところ「二刀流」のみとなったので、このまま獲得しちゃいますが狩人になった時にはボス対策考えなきゃいけないですねー。思いだしながらなので後手後手にまわってしまうのもまた一興、ですかねw

| FINAL FANTASY5 | 15:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海賊無双(no.1)/ちょっと息抜きに無双を遊ぶなら

ワンピース海賊無双 はじめましたー。ちなみに1の方ですよ。中古780円くらいで売っていた時に購入してずっと積んだままにしていましたが、何となく無双がやりたくなって起動してみました。ちなみに私、ワンピースはそんなに好きではありませんw 連載当初~アラバスタまでとインペルダウンしか読んでないので…結局グランドラインに入るまで(コミックス12巻)が好きです。

IMG_1001.jpg

■Quick Time Event
俗に言うQTEってやつですね。これの乱用過多でゲームの評判を落としているのは聞いてはいましたが、私はQTEをそこまで嫌いじゃないので問題ありません。移動にQTEを混ぜるのは少し面倒ではありますが…特段作品自体に思い入れがある訳ではないですし、買った値段も値段なので。

少し触ってみた感じ、普通に無双系のアクションを楽しもうと思ったら及第点だとは思います。「悪魔の実」のせいで従来の無双シリーズにはなかった動きをする能力者もいるせいか違和感を感じることもありますけど(バギーのバラバラになった後を捕まえるのは面倒だった)、原作が原作なので「無双」という作品の中に落とし込むには仕方ないことですかね。

■ウソップとナミだけで
私はウソップとナミだけ群を抜いて好きなので、正直他のキャラクターは操作できなくても良いかなと思うくらい偏ってます。動かしてみたらルフィとかも普通に面白いんですけどね。メインログは一応クリアしておいた方が良いのかなーと思ってますので頑張りますが、キャラクター別に焦点を当てたアナザーログでウソップとナミを堪能したら、このゲームは終了かなと思ったりしていますw

l_4f2b963c9800c.jpg
ナミはアナザーログでCP9まで進めました。ナミのおっぱいがワンピースの魅力のうちの半分だと思う(キリッ

メインログをSTAGE4(チョッパー加入)までクリアしましたが、まだウソップがプレイアブルになってませんw 見事にウソップが村を出たくだりはカットされていたので、これはそげキングまで行かないと出てこないか…とりあえず息抜きに少しずつ進めますー。短い時間で遊べるのでついつい起動しちゃうんですけどねー。

| ワンピース海賊無双 | 19:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FF9(no.1)/14年ぶりにプレイするFF9

FINAL FANTASY9 はじめましたー。PSのディスクも持ってはいますが(友人に10年くらい貸出し中w)ゲームアーカイブスでのプレイです。現在プレイ中のios版FF5もそうですがシアトリズムFFの影響が色濃いですねー今の自分。FF9の発売は14年前、当時プレイして以降やっていない気もしますので実に久しぶりになります。FF7やFF8と違ってプラットフォームをPSに移してからのFFの中では唯一面白かったと記憶に残っている作品です。14年も経つと記憶がかなり薄れているところもあって、結構新鮮な気持ちでプレイできています。
ff9_001.jpg
■ビビ
FFに見られるキャラクターの中で稀なタイプのビビですが、可愛いです。当時プレイ時もビビいいなーと思ってはいましたが、今この年になったからか余計に強く感じますね。でも記憶の風化で“ビビがどうなっていったのか”をあまり覚えてないのでプロセスと合わせて楽しみです。

ビビ以外のFFで好きなキャラはパロム(FF4)ですが、性格的には真逆ですよねー。ただ共通しているのは少年で黒魔法使いということ…ただの偶然ですけどねw 女性だと意外とティファ(FF7)が好きだったり…

IMG_0999.jpg
リンドブルムに向かう飛空艇で人形に話かけるビビ。ダリの村で辛い思いをしたはずなのに、何かを確かめようとするビビが健気で…ビビの心境的には不適切かもだけど可愛いんだなー。

■バトルテンポ
バトルテンポがあまり良くないかもしれません。昔プレイしていた時は思わなかったけど…。ios版FF5のテンポが良すぎるせいもあるかもしれませんけど。FF9の方はアーカイブスなので当時のベタ移植ですしね。仕方ないのかな。

育成もシンプルで私は好きです。装備品にアビリティが付いているので、習得するのであれば長い間身につけていることにもなります。愛着も湧くし意識すればアイテム欄に埋もれてしまうこともなくなりそうなので、物の有難みを感じる優しい設計になっているような気がします。

■あとがき
プレイ時間は実質3~4時間ちょっとでダリの村~飛空艇のくだりあたりなのですが、寝落ちを含んでいるので既に10時間を超えて表示されていましたw ios版FF5はちょっとした隙間を有効活用してプレイできているのに対し、PSPだと基本は布団のお供なので寝落ちがねー。でもPSPなので時にはテレビに投影して遊んでもいいかな!ゆっくり進めますー。

| FINAL FANTASY9 | 13:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。