桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シアトリズムFF(no.2)/ビッグブリッヂの死闘でSSランク

シアトリズム ファイナルファンタジー ですー。比較的毎日少しずつ遊んでいますよ。プレイ時間10時間弱というところで、リズポも18,000程度まで溜まりました。10,000を超えた時にボス?みたいのが出てきて一応エンドロールを迎えています。盛り上がる間もなく、終わり?という感じで少し寂しかったですねw

IMG_0988.jpg

■シリーズ
チャレンジでの楽曲を出すのに一応1~13まで全シリーズはクリアしておきました。デフォなので基本の譜面ですけどね。EMSでは各シリーズの回想シーンをバックにプレイすることになるので、プレイしている作品ではそれを懐かしんだりしていました(基本譜面なので簡単だし見ている余裕がある)。EMSは繰り返し遊びたくなる譜面ではないので、たまにプレイするくらいが丁度良いです。

3,4,5,6,7,8,9はクリア済、10,13はプレイしたことがある(10は合わなくて止めた、13はプレイ中)、1,2,11,12が未プレイという状態です。さすがFFといったところで3DSに落とし込んで劣化していてもグラフィックは美麗ですねー。13なんかは現行機(PS3・XBOX360)のものなのに3DSで見ても感動できるレベルでしたね。

IMG_0989.jpg

■すっぴんでBMS究極の譜面をSSランククリア
最終目標になりそうです。BMSと言っても3,4,5,6,9に限りの予定で。他はあんまり思い入れがないので燃えてこないんですよねーw FMSも同じ3,4,5,6,9をSSランク目指しますがBMSと比べあまり難しくないので達成できそう。

ようやく3,4,5,6,9の究極BMSはクリアはできるようになりました。ただしランクがSランク止まりなのも多いので、もう少し精度を上げてSSランクを目指したいところ。これ…SSランクと言ってはいますがフルチェインを目指している訳ではありませんw スコアが90万(?)を超えたらBAD判定が1~2箇所あってもSSランク出るっぽいので、それで良いと思っています。

IMG_0990.jpg

クリティカルフルチェインのSSSランクは究極では無理なので(実力的に)、せめてフルチェイン…と思ってたのが最終SSランクでクリア、に落ち着いたということですw 「ビックブリッヂの死闘」は何とかSSランク出せるようになってきたので、問題はゴルベーザかなー。

スポンサーサイト

| シアトリズムFF | 21:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FF5(no.1)/ファイナルファンタジー5で人柱

FINAL FANTASY5(ios版) はじめましたー。これは…もう説明も不要ですね。当然SFCの時代にプレイしていますが、PSのFFコレクションでもプレイしているのでもう何回目か忘れましたw ちなみにお値段は1,800円と高め…てか高いです。容量は200MBを切るくらいだったと思うので、圧迫は気になりません。

IMG_0967.png

■操作感覚
悪くないと思います。この手のオールドライクなRPGはタブレット端末系とは相性が良いですね。画面のどこをスライドしても移動ができるようになっていて(画面左下にこだわる必要がない)片手での操作も可能になります。

メニュー画面は右上固定で該当項目のタッチが必要ですが、むしろこちらの方がスタンダードなので違和感はありません。戦闘はコマンドタッチの他に攻撃する(回復する等)相手をタッチするだけで良く、コマンドタッチが不要なので細かいところのストレス起因要素に目が行き届いている感じがします。

AUTO戦闘やシーフのダッシュアビリティもテンポ良くこれぞ正しく”サクサク感“が実現していると思います。ボスとの戦闘などじっくり考えたい場合などは従来通りの操作で良いですし、俗に言う「便利ボタン」の役割はどこをタッチしても可能です(会話送りや話かける等)。

■天野喜孝ウィンドウ
ファイナルファンタジーではお馴染みの天野喜孝氏によるイラストがそのまま会話のウィンドウに表示されます。バッツ・レナ・ガラフに関しては割とイメージ通りですが、ファリスが意外でした。幼心に抱いていたファリス像とはやや違うかな?という程度。最初からネタバレ感満載のグラフィックw

IMG_0959.png

グラフィックも全体的にドット時代のものを継承しつつ、見やすく洗練されたものになっていて個人的には良いと思います。過去にDSでのFF3リメイクをプレイした時にフルポリゴン化(だっけ?w)でコレジャナイ感を味わってしまった人なので…。古い作品の良リメイクは本当に数少ないなーって。

| FINAL FANTASY5 | 16:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NEWマリオU(no.1)/誰もが言う「安定した」面白さ

New Super Mario Bros.U はじめましたー。英語表記の方がカタカナで書くよりも短いというねw 我が家にやってきたWiiUはマリオとWii PartyUの同梱版なので、とりあえずルイージを起動するよりもマリオをクリアしておきたいので、こちらからのスタートになります。まあ、マリオの感想を述べる時には誰もが言う「安定して」いて面白いですよ!

NEWマリU

■HDになったマリオブラザーズ
とは言ってもそこまで大きく変わった感じは受けませんが、確かにくっきり鮮やか。基本マリオで2Dアクションをやっている限りは、ポップな世界観がウリだと思うのでリアル指向でも職人芸指向でもありませんので恩恵を受けにくいんですかねぇ。クラシックマリオ、みたいな感じでHD美麗ドットのマリオもやってみたい気はしますけど。

■ゲームパッドによるバディプレイ
…はやってませんw 基本家で遊ぶのなら一人プレイ(若しくは稀に嫁とプレイ)なので、リモコンプラスを使って操作しています。近くに置いたゲームパッドが同じ映像を写しこんでいるのを見るとすごいなーと思いますが、最初のうちだけかもしれませんねw

NEWマリU2

ミーバースではコースクリア毎に任意でプレイヤーが感想を書いているのを見ることができます。これが微妙な面白さがあって良いんですよね!数あるコース毎の感想なので他のプレイヤーさんが何に苦戦してるとかイライラしてるとかが垣間見ることができてほっこりします(コースミスすると出てくるものもあるので同じ境遇の人のみ見れるのかな?悔しさを分かち合う的な)。ちなみにミーバースの登録には本体をインターネットに接続する必要がありますよ!

■スターコインコンプの旅
マリオを遊ぶときはこれが基本になりますので、1ワールドクリアするのも時間がかかります。コース自体の難易度は序盤を遊んだ感じでは簡単だと思うのですが、スターコインの収集をしているとどうしても時間がかかります。1ワールド大体90分くらいかな?序盤でこれだけ時間を要しているのでこの先どうなるかーといったところですが…まあ気長に遊んでいきたい作品ですよねー。月末の国家試験が終わったらWiiU本格始動予定ですー!

| NEWスーパーマリオBROS.U | 20:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シアトリズムFF(no.1)/思い出を自ら奏でよう

シアトリズム ファイナルファンタジー はじめましたー。今さら感たっぷりですけどね。FFは3~9までしかやってないですし思い入れのある(好きな)FFは3、4、5、6、9と13シリーズもあるのに少ないので、好きな曲を中心に遊べたらいいなーと思ってのスタートです。一応メインモードはクリアをする予定ですけどね!

IMG_0948.jpg

■懐かしい音楽たち?
まあ歴史の長いシリーズですから、世代によって思い入れのある作品も違うとは思います。「昔よく遊んだ=名作」という定義にハマることもあればそうではないこともあります。私の場合は初めて遊んだFFは当時小学校低学年だったFF3なので、そこからSFCの4、5、6と良い流れでFFが好きでした。

その後はPSではなくSSを買う選択肢を選んだので、7・8を遊んだのが遅かったんですよね。7・8を遊んでみてFFは変わったんだなーって思ってましたが、見事に9で改めてFF面白いと思ったのも束の間。10は挫折しました…何か合わなかったんでしょうねー。一応新作が発表される度に気にはなるんですけどねー。

IMG_0949.jpg
FF3のたまねぎ剣士とFF9のジタンを何回か入れ替えして、今の形に落ち着きました。てかずっとこのまま変えてないし変えなくても問題なさそうですぞ。だってアビリティとか使ってないし…

ということで、3~6は何回も遊んだこともあって音楽を覚えてるものです。と言っても今の段階で収録を確認している曲はイベント等の使用楽曲も多く、通常のフィールドとか戦闘の曲があまり見当たりません。少し寂しい気持ちを持ちながら3~6の曲ばかりで遊んでいます。9は好きなんですが、発売当時から1回か2回しかプレイしていないので、今アーカイブスでもう一回おさらいをしようとしています。

■すっぴんで究極の譜面
難易度は「基本」⇒「熟練」⇒「究極」となっているようで、「熟練」までは判定にこだわらなければフルコンボするのは簡単だと思うのです。これが究極になるとクリアすることが難しく苦戦中です…

FF5の"ビックブリッジの死闘"が人並みですがすごい好きなので一番回数遊んでいますが、これがなかなか。まあ慣れもあると思うので、回数を重ねていきたいと思っています。ちなみにビックブリッジ以外はまだ熟練の譜面までしか遊んでいませんけど。好きな曲を究極の譜面でクリアできるようになったら、このゲームの終着地点が見えてきそうな気がします。

IMG_0950.jpg
難易度の易しい「基本の譜面」レベルだと判定もクリティカルでフルコンボできるんですけどねー。熟練以上は突き詰めると辛い気持ちになるのは目に見えてるので、クリティカルにこだわらずフルコンボだけでいいです…

ゲームの中では何かアイテムやアビリティで曲の進行を助けてくれる措置があるようですが、色々覚えるのも面倒くさいので最初からすっぴんでいいかーと思ってずっとそれで遊んでるのですが、別に問題はないですよね?w 頑張りますよー。目標は「すっぴんで究極の譜面をクリアできるようになる」こと!これでいいかなー!一日2~3曲とか隙間でしか遊んでませんが、ゆっくりプレイできれば良いかなっと思いますー。

| シアトリズムFF | 17:27 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GTA:SA(no.1)/スキマチックでGTA:SA

grand theft auto:San Andreas(ios版) はじめましたー!今一応ゲーム自粛期間なので(国家試験終わるまで)、合間隙間を活用しようと考えて行き着いた先がコレでした。どうもソーシャルは何個か試してみたりしたんですけど長続きしなくって…前に古い機種(スマホ)を使ってた時にGTAが配信されているのを知ってプレイしたかったんですが対応してなかったというねw (GTA:SAは2013年12月配信のようです)

IMG_0939.png

■操作性
一番気になるのはコレですよね。一応GTAを据え置きで遊んでいる身としてはだいぶ違和感もあるだろうと、承知の上で悩んでDLしました。実際に操作してみた印象としては「思っていたよりかは多少良い」です。

実際にタッチを認識してからの感度は良く、そこまで不快を感じません。ただコントローラーの良操作性と比較してはいけませんので「思ってたより良い」レベルです。車の運転もそこそこできますがタッチの認識がやや曖昧かな?コーナリングにハンドブレーキを引くのにタッチボタンを変えますがアクセルに戻した時の感度にやや不安を感じます。ボタン押し込みの有り難さがすごいよく分かります。これは追跡や逃げ切り型のミッションで積んでしまいそうな気がしますw

IMG_0933.png

■GTA5に繋がる世界
私はPS2までのGTAをプレイしていないので(GTA3を触った程度)、当然サンアンドレアスは未プレイになります。GTA5はポケモンXYの影で休止していたので来月あたりから再開しますが、SAのマップがGTA5にもあるということで楽しみにしています。

本当はBULLYのような狭い箱庭が大好物なのでGTAのマップは広くて把握できないと苦手意識もありますが、再開するGTA5に向け少しでも「把握できてる感」を持ってプレイしたいと思います。SAの主人公CJって…何かGTA5のフランクリンに似てる印象を受けました。同じ黒人というのもそうですが、実直で不器用そうな感じが。この辺のストーリー部分も含めてiphoneでやれるところまでやってみようと思います!(ダメだったらPS2版をやりますw)

| grand theft auto:SA | 11:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゼルダ神トラ2(no.2)/前面に押し出される素晴らしい記憶

ゼルダの伝説 神々のトライフォース2 クリアしましたー!面白い、本当に面白かった!2014年のゲームライフのスタートに素晴らしいゲームをクリアしたなと、そう思います。プレイ時間は寄り道や収集要素込みで20時間弱、個人的にはこの素晴らしい世界をもう少し満喫したかったので、ややボリューム不足かなと思う点もありますが総じてゲームとしてはバランスの良い量であったと思います。以下、ネタバレはなしで感想を。

リンク

■身体に染み入り、記憶を前面に押し出すゼルダの世界
22年振りにナンバリングを冠して発売された今作ですが、ゼルダシリーズの中でもナンバリングを冠して発売されたのは他になかったように思います。FCのゼルダが一番売れたようですが世代的に見てもSFC神々のトライフォースはドンピシャな世代なので、その続編ともなると感動もひとしおです。

あの時代に何回もプレイして染み付いた記憶が、世界感や音楽・効果音、動作までもゲームを構成する要素の一つひとつが神々のトライフォースを現代に甦らせてくれます。記憶に残った神トラが現代に同じ構成要素を用いることで溢れ出る思い出や感動を片隅から前面に押し出してくれる、そんな気分です。焼き増しとかそういうレベルでは全くなくて、愛情を持って再構築している次元。

だからと言って前作を遊んでいないユーザー・世代を置いてけぼりにすることは一切ありません。ゼルダシリーズが今までそうした敷居を一切敷かずに常に新しいユーザーを取り込もうとしてきた点においてはそのままです。ゼルダの進化の過程を一度振り返る事もできる、素晴らしい位置付けの作品であると思います。

草むらを刈る
壷を投げる
ダッシュして激突する
コッコに襲われる
蜂を採取する

そんな当たり前のことが当たり前に楽しくて、本編そっちのけで黙々と浸ることができます。前作にあった壁を剣で突いて爆破できるポイントを探すことはできなくなりました(多分)。無意味に壁を突いて歩くのも好きだったんですけどねー。今回は壁画化することで見下ろしで一見視認できない箇所を探索する要素があるので、そこで補った感じでしょうか。

■新しい要素
新しい要素も幾つか加わりました。先ずは「壁画」。壁の中に入り移動できるスペースを新たに設けたことで、謎解きの幅がグッと広がりをみせました。アイテム先行で謎解きや進行を考えるのが従来ではスタンダードでしたが、今回は移動の手段としての壁移動が加わったことによって面白みも深みもあったように思います。新しい要素を前面に出しすぎて失敗するケースもよくゲーム業界では見られますが、主張しすぎず世界観によく溶け込めています。

すれ違い通信
すれ違い通信では1対1の戦いができます。プレイ日数が少なかったので5人くらいとしか対戦できていませんが、程よいカンフル剤でした。

そして「アイテムのレンタル制度」。最初にやや戸惑いを感じましたが、慣れればいつものゼルダです。最初から全てのアイテムをレンタルして使うことができる。今まではダンジョン毎に入手できるアイテムを軸に進めていくのがスタンダードでした。ただしダンジョン毎に必須アイテムは分かれていて(表示されているのですぐ分かる)、結局はいつもの通りです。これによってダンジョン毎のお宝は剣の強化に関わるアイテムであったり、服や盾などが多くいずれも必要なものばかりなのでモチベーションには左右しませんでした。ちなみにアイテムのレンタルは最終買い上げができるので、変な気持ち悪さを残さずにスッキリと解決できるようになっています。

■3D表示との相性と難易度
今回のゼルダは全て見下ろし型ですので、ダンジョン探索に”高低差”の概念を用いているものが非常に多いです。ここで脅威の相性を見せたのが3D表示。3DSを購入して、3D表示を全てにおいてオンにしたのはこれが初めてでした。見下ろし画面なので画面の前面から奥底まで、3D表示をオンにすることでその恩恵を多大に受けることができます。

明暗の繊細さや光の射し加減、水底の書き込みなど美しい光景が更に美麗に見えるだけでなく空間認識もでき、その見え方が鮮明になることにより攻略の手助けをしているとも言えます(特に高低差に顕著に表れているかと)。目が疲れることも全然なく快適に3D表示で楽しむことができました。ただし個人差があると思うので、その辺は個々人で調整されるべきかと…。

インパ

難易度は全体的に低い方だと思います。謎解きよりもボスが弱かったのが残念。もう少し手に汗握る戦いでも良かったかもしれないと思いながら2周目はハードモードでやるのも悪くないなと思ったり。謎解きに詰まったら「ヒントメガネ」なるアイテムが存在しますが、結局一度も使わなかったなw 割と直感的に解ける謎の方が多く、テンポ良くストレスなしで進められたのでたまにはそんなゼルダもいいかーなんて。

■音楽
どれを取っても素晴らしいものばかりです。それこそ耳に馴染んだあの音楽がそのまま、またアレンジされて使われているものも多く鳥肌ものです。逆にどうのこうのよりも「素晴らしい」に尽きてしまうくらい良いです。これは…サントラ化するべきだと思うのですがどうでしょう?応募者プレゼントは今回なかったですし、クラブニンテンドーの景品でも良いので…というかスカイウォードソードのサントラもずっと待っているんですけどねw



CMは22年の時を経て我らがスチャダラパーが起用!スチャダラ大好きな私としてはゼルダ×スチャダラの再タッグに歓喜!何度でも聴けるよー。てかこの曲音源にしてください…

■あとがき
前作の想い出補正も相まっているせいもあってか 今作は携帯機ゼルダ最高傑作 です。携帯機のゼルダの中では今まで夢を見る島が一番かなーと思っていましたが、完全にコレ。まあSFCの続編という見方で携帯機ゼルダに含めても良いのかは分かりませんが…。ちなみに据え置きゼルダの頂点はスカイウォードソード。これは譲れません(異論はたくさんあると思いますけどw)。WiiUも買ったのでタクトHDもやろうと思ってますし、GC版ではなくWii版のトワプリもやりたいなーと思い始めたこの頃。少し別物ですが「ゼルダ無双」も発表されてますしね。ゼルダをとことん楽しむ一年ってのも良いなーなんて思いつつ。

| ゼルダ 神々のトライフォース2 | 12:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

a happy new yeah 2014!!!

新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
今年1年が皆様にとって良い年となりますように…


さて新年明けまして2014年を迎えました、この辺境ブログも皆様のおかげで何と7度目の新しい年を迎えることとなりました。どれだけの方が足を運んでくださっているのかは分かりかねる部分もありますが、感謝に尽きます。本当にありがとう御座います。

昨年も言いながら実現し得なかったブログの更新回数の増加!年々頻度が下がっているのを感じながらマイペースになり、およそ月に5回くらいの更新でした…あれ?週に1回はキープしてる?(悪くないかも) まあ。無理のない程度に頑張ってみます。

さて。2013年のクリスマスにはサンタさんが WiiU を運んできてくれました!まだまだ買う予定ではなかったのですが、ゼルダ無双の発表などもあり日々喚いていたところでサンタさんが…(実質我が家のクリスマスは同値程度交換が原則なので、アレですけどw)今はゼルダの片手間にマリオUをぽちぽち進めているところです。

IMG_0910.jpg
ルイージ仕様のリモコンプラスは自分で買いました。WiiUは今までのWiiリモコン使えないのねー。Wiiのゲームもまだやりたいですけど、リモコンプラスがあればいいのでー。

新しいハードを買うと、色々なソフトを試してみたくなるのが性ですが…今のところは積みゲーも多々あるので少しずつ。1月末に国家試験があるのでそれが終わったら盛大に遊ぼうと思います。そしてPS4とXBOX ONEの発売も気になるところですが、気持ち的には圧倒的に…

XBOX ONE>PS4

です。箱の日本市場におけるスタンスはもう分かっていますし、今以上の期待もしていません。だけど私はこのハードで遊びたいですし、PS4よりも先に買うことになりそうです。いずれも下位互換がないので、現行機の箱○やPS3でも遊びたいゲームが多いのでまだまだ。箱一もPS4もマルチでのソフト発表が多いので、後は独占タイトル次第ですかねー。

今まだ遊んでいて昨年のアワードに入らなかったポケモンXYも100時間を超えてますし、BW2も50時間を超えています。革命的な面白さを確立したXYによるポケモン旋風は未だ収まることを知らず、ゲーム業界だけでも想像するとワクワクするようなことが多いですね!

皆様にも2014年が 素敵な一年・素敵なゲームライフ となりますように!

| 【ゲーム全般】(未分類) | 13:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。