桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポケモンXY(no.5)/厳選素人のピカチュウ育成計画その1

ポケットモンスターY です!クリア後は何をしようか色々考えたのですが、シリーズ最高傑作とも言えるこのポケモンXYで(赤緑の思い出補正は除く)次のステップ「厳選」に足を突っ込んでみようと思いました。ポケモン歴は18年になりますが、ここまで厳選経験は全くなし。3値なども気になって調べていたこともありましたが、あまりに難解なその壁に挫折したままここまで来ましたが、今回のXYではこの厳選作業が幾らか容易になったということで、足を踏み入れる覚悟ができました。

でんきだま

■最初はずっと大好きなピカチュウを
どうせなら、ピカチュウを。勝つために強いピカチュウを作るという認識ではなくて、大好きなポケモンで強者に立ち向かえるようにという趣旨のもとで素人なりの「はじめての厳選」を始めてみようと思います。

ピカチュウはとにかく強いと言えるポケモンではないので、その素早さを活かして立ち回れるように。火力は「でんきだま」という攻撃・特攻ともに2倍になるというアイテムがあるのでそれをゲットするとこから始めようと考えました。ちなみに殿堂入りするまでの間にピカチュウは15匹くらい捕まえていたのですが、それをジャッジさん(個体値をみてくれる人)に見せたら特攻がⅤのピカチュウが居たので、それを軸に作っていきたいと思っています。

はくだん

「でんきだま」は野生のピカチュウが稀に持っていることがあるということで、ハクダンの森に潜ることになります。特性「せいでんき」は電気タイプのポケモンのエンカウントを上げる効果もあるので、適当なピカチュウを手持ちの一番左上に。また「ふくがん」を持ったポケモンは野生のポケモンとエンカウントした際にアイテム所持率を高めてくれるとのことで、ふくがんのコフキムシを準備しました。

ピカチュウを捕獲し続けること60匹強…一向に「でんきだま」持ちのピカチュウがいない(2~3時間くらいは狩ってた気がしますが)ので心も折れそうになっていたので、色々とサイトさんを再検索してみると「どろぼう」でも取れるとのことで、同じ「ふくがん」で「どろぼう」を覚えられるバタフリーを準備して挑んだら、ものの1時間くらいででんきだまを4つゲットすることができましたw

ばたふり

先ほどの通り、CVピカチュウは確認したのですが60匹超のピカチュウは一度ジャッジさんに見てもらおうと思ってます。野生で2Vなんていないんだろうと思いますが一応確認を。次はメタモンの乱獲が課題。フレンドサファリでは2V確定で登場するらしいのですが、一緒にフレンドサファリに行ける人もいないのでポケモンの村で野生産のメタモンを乱獲するお仕事が始まるのですね…

誰かげんきだまを1つ2つならお譲りしますので、私をフレンドサファリに連れてって

スポンサーサイト

| ポケットモンスターXY | 21:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポケモンXY(no.4)/ポケモンは新たな次元へ!!

ポケットモンスターY クリアしました!プレイ時間49時間、非常に面白かったです。これを傑作・名作と呼ばずして…という気持ちが強いです。育成が中途半端なままだったこともあり、四天王・チャンピオン戦も緊張感を残したままクリアすることができました。初代からリアルタイムで遊んできて今回のXYが名作だと思うのにも裏付けがしっかりあったように思います。

旅

■THE ORIGIN
プレイ開始時にも触れた通り、今回は初代へ回帰する意向を感じ取ることができます。全てにおいて初心へ回帰することが正解だとは思いませんが、一大ムーブメントを巻き起こした初代(赤緑)のバリューは大きく、今回の回帰は間違いないと私は思います。前作のBW(ブラック・ホワイト)でも登場ポケモンを一新するという挑戦的な取り組みがされましたが、私の琴線に大きく響くことはありませんでした。

子どもたちはある程度の年齢になると、最初のパートナーとなるポケモンをもらい旅に出ます。ポケモンとの触れ合いや友情を通して大人へと成長していきます。新しいポケモンとの出会いや旅の一つひとつにワクワクする気持ちを持たせてくれました。XYはそんな、ポケモンを通じた世界の原点を軸に描かれていたと思うのです。

そう。XYの世界は至ってシンプルにできていて、シンプルだからこそハマれば響かす音も雑音がなくて深く響くのです。友だちとの旅立ち、ポケモンとの絆。友だちに関しては掘り下げもあまりされていなくおざなりな点もありますが、ライバルの位置付けにされるセレナ(男主人公なので)も賛否あるようですが、私は嫌いではありません。

セレナ

一方的に背中を追いかけられている感じがやや残りますが、メガシンカのくだりであったりその後のセレナの努力がもっと描かれれば、もっと良いライバルになった。他の友だちに関しても旅を通じることで自分たちの方向性を見出し始めていますし、ポケモンを通じて自分のやりたいことを見つける、そんな姿が描かれていて好きでした。…ダンスデブだけは結局分かりませんでしたがw 何?踊りたいの?ww

■シナリオ
というかフレア団…のことですかねw ロケット団くらい分かりやすいのなら尚良いんですけど、フレア団はいまいち何がしたいのかよく分かりません。結局は人もポケモンも罪を重ねないようにという建前をたてて世界を滅ぼすという殺戮集団にも聞こえかねませんね…。構成組織的に見ても、下位集団の意識の低さw ゆるっとしたユーモアを加えてくるのはポケモンの常套手段ではありますが、何だか芯がブレがちなので滅裂加減を感じずにはいられませんね。。

破壊兵器とそれを利用しようとするフレア団。その破壊兵器を作ったAZとの絡みで最後は上手くまとまりましたが(個人的にはEDのような人情的な話は好きですけどね)、まあフラダリさんも小ネタを投下して去っていったので結果良しとしましょうか。フラダリさんといいダンスデブといい、ツッコミどころは多少あった方が記憶にも残っていいじゃない。

■ポケモンの正統進化
今までポケモンコンテストとか試みはありましたが、ポケモンに純粋に愛情を注ぐという観点では今回の「ポケパルレ」は大成功だったと思います。昔からそういったテイストの派生作品はありましたが、純粋に本編内にここまで単純にお気に入りのポケモンと触れ合える要素を組み込んだのが素晴らしいことで評価に値すると思います。

ポケパルレ
ピカチュウ可愛すぎて悶絶するレベル。

ハードを3DSに移して諸々の進化を遂げたにも関わらず、大きな一手を組み込んできたのは本当に嬉しい。まだまだ改善の余地があって試験的であったとしても、このアプローチが後々にXYの評価を上げる引き金になるのは違いないんじゃないかなーと思います。赤緑が思い出補正込みで名作と謳われるように、XYもその立ち位置に回帰したとそう思ってみていたい。

XYをはじめた最初は、今までのドット世界良かったなーって思ってたのに気付けば今のポケモンもとても良いと思ってる。活き活きと動くポケモンを見るだけで楽しい気持ちになるし、感情移入も今までより深くなる。18年間ドット世界のポケモンを見てきているのに、ここで順応できたのはきちんと進化を受け入れられているということですかね。

サイコソーダ
重宝するサイコソーダ等飲み物がダース単位で買えるなんて画期的!小さなことに感動しましたw

実際、とりあえずのクリアをした後ですがこんなもんでは終わりたくないと。そう思ってるんですね。クリア後の世界の話もあるのでプレイは続けますが、これはもしかしたら初めてあの領域に足を踏み込んでみる…ことはあるのかもしれません。たくさんのゲームをやりたい年頃ですので、ずっと深くという訳にはならないと思いますが、その時はその時でってことで。

| ポケットモンスターXY | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポケモンXY(no.3)/あーもー!ポケモン楽しいなー!

ポケットモンスターY です!めっちゃ楽しすぎて他のゲームにほとんど手がまわりませんw プレイ時間は30時間を超えてバッジを7つ手に入れたところまで進みました!色々PT編成とか考えながら、見た目重視も捨てきれずに安定しないのが玉にキズですが、気にしないことにしました!

ジム
ここのジム好きだったー。どうやら私は虹に弱いらしいです。

前に記事を書いたときはバッジが2つとかだったのに、気付いたら7つ。学習装置(戦闘に出ないポケモンへの経験地分配)が全ポケモン適応なので、長くPTに入れていればいるほどレベルも上がります。最初のハクダンの森でゲットしたピカチュウ、御三家のケロマツ(ゲッコウガ)、初代御三家のフシギダネ(フシギバナ)。この3匹だけ固定できてますが、ほぼピカチュウとフシギバナで勝ってるんじゃ?って気がしますw

相変わらずピカチュウは地力が弱いので、CPUのポケモンと当たる際はレベルの差で埋めるしかないという流れですね。対人戦はする予定がないので良いんですけど。「めざめるパワー」がむしタイプなので電気一辺倒より少し使いやすくはなりました。一致でないとレベル低い相手にも容易に負けますけどね!

フシギバナはメガシンカもできるし、もともとフシギダネも大好きなので育成が楽しいです。安定の「どくどく」「ベノムショック」で進んでいける。通常の戦闘でメガシンカはあまり使いませんけどw ちょっととっておき感を残しておくとより楽しいですしねー。

イーブイ
レベルが60くらいまで上がってると、威力20の「ほっぺすりすり」でもイーブイ倒しちゃうんで…イーブイが物理で攻めて来たときの特性:静電気で麻痺するまで粘ることもありましたねーw

フェアリータイプの補完とブイズを入れたい気持ちから、イーブイをたくさん捕まえたんですけど、うち1匹だけ♀が出まして。イメージに合わせるようにイーブイ♀をニンフィアにしたのですが、少しイメージと違うんですよね。色々考え中ですが、炎タイプを担ってきたファイアローを外してブースターにしようかとも思ってます。

飛行タイプはルチャブルがいるのでそこで担いつつ、フェアリータイプはクチートでいこうかなと。クチートはクリア後にメガシンカもできるらしいですし。ちょっと欲しかったウデッポウはXにしか出現しないみたいですし。概ね確定の流れになりました。あとバッジ1つ、早めに決めちゃわないとこの先、レベル低いポケモンで辛くなるでしょうしねー。

ミアレジム
分かってはいたけど、アニメポケモンXYでも活躍の兄妹。ネタバレ?ですよねw

あーポケモン楽しいなー!もーポケモン楽しいなー!

| ポケットモンスターXY | 17:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。