桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マリオ&ルイージRPG4(no.1)/ルイージに愛を込めて

マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー はじめましたー!3DSでは初となる同タイトルの発売、そして公認ルイージイヤーの作品です。同タイトルではフィーチャーされる人物が違うので、今回は紛れもなくルイージが主役になる、そんな作品への期待をもってのプレイ開始となります。

RPG4.jpg

GBAからDSを経て、3DSときましたが今作では基本トーンはそのままにグラフィックもモーションも一新され、新たな進化も期待できますね。プレイ感覚は今までのまま、多少のタイミング変更などは感じることはありますが基本シンプル操作の極みなので慣れるまでそんなに時間もかからないかと思います。

戦闘は今までと同じ攻守参加型で相手の攻撃をしっかり見極めることができればノーダメージ撃破も思いのままです。敵の攻撃パターンも一個体に対して幾つか用意されているので、覚えて”記憶する行程・対処への反射能力”が求められます。

マリルイ4-2

ただ単調になることを回避するために「エキスパートチャレンジ」が実装され、フィールド毎にノーミス10回連続、攻撃判定エキスパート10回連続、敵別ノーダメージ撃破など様々なものが用意されています。達成率によってパラメーターが比例向上する装備なども用意され、遊びの幅は広くなりました。

今タイトルの特徴は絶妙な会話進行(テキスト)も魅力で、散りばめられたシュールな遊び心の数々に微笑みが絶えないことでしょう。ルイージに対する扱いの悪さもゲーム内のキャラクターによって操作される面と、ゲーム内でも無視される総スルーな面など色々と。今回はルイージにフィーチャーされているのは間違いないので、ルイージ成分多めで嬉しくなるファンの方々には申し分ないと思うのですね。

4マリルイ

今回の副題にも”ドリームアドベンチャー”が表記されていますが、入り込むのはルイージの夢の中。寝ているルイージのヒゲを引っ張ったり、鼻を擦ってくしゃみされることでマリオが入り込んだルイージの夢の世界に変化を起こし進んで行きます。夢の中のルイージはミラクルイージなど自在に変化を起こし、無数のルイージ、巨大化したルイージなど型破りなルイージで満載です。ルイージが満開で僕はもう萌えてしまいそうです…

プレイ時間は15くらいを超えましたが、いまだ中盤に辿りついたかも怪しい状況です。長さをあまり感じることなく進めているので、このまま楽しみながら遊んで行くことができればいいなーと。携帯機なので時間はかかりますが、確実に良作以上の予感がします…!

スポンサーサイト

| マリオ&ルイージRPG4 | 22:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マリオ&ルイージRPG3!!! クリア

マリオ&ルイージRPG3!!! クリアしましたー。プレイ時間:23時間程度と思っていたよりもボリュームがあって間延びもなく楽しんでプレイできました。

この度3DSで発売された4をプレイする前に3をやっておかなきゃいけないと思っていたので。ペーパーマリオを除き、SFCのスーパーマリオRPGから今回のマリオ&ルイージRPG3まで一通り遊んでいることになりますが、衝撃傑作だったのはやはり無印の「マリオ&ルイージRPG(GBA)」ですね。ルイージ愛が開花したのもこれのおかげでしたし。2は思っていたより佳作で…今回の3は面白かった!良作です。

RPG3.jpg
RPG3-2.jpg
レベルは30を少し超えたくらいでしたが最高ランクまで届きませんでしたw クリアするくらいならこのレベルでも全然余裕はありましたけどね。

■ボタンを押す楽しさを再認識
このシリーズで特徴的なのは戦闘の軽快さですね。今でこそ攻撃のヒット時にタイミング良くボタンを押すとクリティカルになったりする要素は普通になりましたが、元々アクションで確固たる地位を築いた“ジャンプ”を上手く活かし、お馴染みの効果音と相まって非常に心地良いです。

必殺技に該当するマリオとルイージのブラザーアクションもシリーズを重ねるごとに新しい試みもあり、操作していて楽しいです。まあ、汎用性の高いブラザーアクションが中心になって使う技は概ね固定になってましたけどね。”ミドリこうら””ファイアフラワー””ワンダーメテオ”が中心でした。

タイミングによってダメージの増加量が決まり、また敵の攻撃も必ずパターンがあるので(マリオ・ルイージどちらに攻撃が来るかも含めて)、その一瞬の見極めと攻撃回避&カウンターへの転化も全てボタン一つ、そしてタイミング。シンプルの極みの中でここまで奥深さを感じることができるのも脱帽の作りです。

■最強!最高!クッパ軍団!
今回の3では一番フューチャーされているのはクッパと言っても過言ではありません。マリオ&ルイージが冒険するのもクッパの体内。クッパの現実世界の冒険と切り替えながら進めていくのが中心となります。マリオ&ルイージのアクションとは別にクッパのアクションも豪快さを前面に押し出して特徴をよく捉えています。

RPG3-3.jpg

奪われたクッパ城やピーチ城の奪還まで、冒険をするきっかけが単純さとツンデレ加減で動機付けされるので、見え隠れするクッパサイドの話にほっこりすること請け合いです。ルイージのいじりが減っている分、クッパにスポットが当たっているので最初は物足りなさを感じていましたが、今となってはクッパ主役のこのナンバリングも悪くないなーと思えるほどでした。

■改善を求めたい点
そんなに大きい問題ではありませんが…ファースト特有のハード性能を存分に使ってやろうという点がやはり目立ちます。タッチペン操作とマイクを使った機能ですね。巨大化したクッパと超大型ボス(主にロボ)の戦闘ではタッチペン使用が強要されます。

強要自体は悪くないと思うのですが、一番ストレスになったのはレスポンスの悪さです。攻撃・回避・カウンター共にタッチペンでのタイミングや連打が求められますが、いまいちレスポンスが悪いので思うようにならない。「タイミング合ってるだろ!」と思いながらもズレていて攻撃をもらったりするのは辛かったかなー。レスポンスさえ改善してくれればそんなに大きな問題にはならないと思うのですががが。

■「マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー」へと続く道
とは言えラスボス戦はマリオ・ルイージ・クッパの共闘が描かれ燃える展開でしたし、結果”良い作品だった”と思える結果だったかと。ルイージへのいじりは空気のように扱われ頻度も多くなかったのは仕方ないですが、新作の4ではルイージに溢れる期待を持てるので、そこは作品ごとのコンセプトでやらないとメリハリもつきませんしね。

RPG4.jpg

ここまで敷居が広くて老若男女面白いと思える作品になったのはさすがの任天堂作品。この良いモチベーションを保ったまま”マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー”はじめてます!そちらに関してはもう少しネタが溜まってからー。DSの2と3は中古価格だと1000円台とお安くなってますので、皆さんも是非プレイしましょう!

| マリオ&ルイージRPG3!!! | 09:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラグナロクオデッセイ(no.2)/...AND OUT COME THE WOLVES

ラグナロクオデッセイ クリアですー。一つひとつのミッションが10~15分で終わる遊びやすさもあって気付いたら時間泥棒のパターンで遊んでいました。♂・♀の2キャラ作っていたのですが、最初はおっぱいに軍配が上がって♀(ハンター)でプレイしていましたが“いまいちしっくりこない”感があって最初に作った♂(ソードウォリアー)に鞍替え、結局そのままハンターに転職してメインで遊んでいました。

プレイ時間を見てみたら25時間くらい。後半のフレンドさんとのアドホック進行で怒涛の勢いで進めたので前半にかけていた時間が多く、終盤は勢いでクリアしたような、そんな印象ですかね。

RORANCID.jpg

■モヒカン双生児
キャラクタークリエイトの幅は決して広くありません。デフォルトで定められた幾つかのパーツの組み合わせで作ります。近年のクリエイトはデフォルトのパーツから更に自分で数値をはめて微調整できるのに対し、ラグナロクオデッセイはシンプル(それよりも更にシンプルというか簡素なのがドラクエ10でしたね)。

迷わずにモヒカンとアナーキーフェイス(しかも額にBADって書いてあるの何ぞw)の組み合わせ一択でした。昔からRANCID=モヒカン=パンクロックという偏った方程式を持っていた延長線上が今に至ると思って頂けると分かりやすいかと。偶像的には明瞭で良いんじゃないでしょうか。

誘導的にこの組み合わせになるのは仕方ないにしても(パーツとパーツが惹き合っている)、まさかNPCで作られたキャラと同じになるとは思っていませんでした。マルチプレイなどのミッションが受諾できる酒場で同じ髪、同じ顔をした兄弟に出会いました。「あれっ。これは私だぞ。」と。NPC自体多くないゲームなのにこの確率で出会うとはまあ大したものだなと。少ないパーツでも組み合わせによって幾重のパターンがあるのにな、という余談でした。

■狭いところが怖い
ソードウォリアーでチャプター1まで、ハンターでチャプター3までそれぞれのキャラでプレイしてみて分かったのは「狭いところ怖い」です。敵は数で押してくることもあるので必然と距離を取ろうとするのですが、カメラとロックオンのシステムにやや難あって苦戦しています。

自分が壁に背を向けると背後カメラが自分を捉えきれずめり込む形に(自分が見えないので何してるか分からなくなることが)。右スティックでカメラ移動を試みるとロックオン対象の変更と連動するのでカメラがブレる。これが特に狭いところで数に押されるか、中型の強ザコと戦っている時に起こりやすいのです…

RO.jpg

ハンターが90%くらいのメインでプレイしているので、敵とは距離を保ちながら戦いたい時に更に“場所が狭い”ところだと上記のような現象が起きがちで辛い気持ちになること請け合いです。全職業の中で基礎攻撃力・防御力が共に最も低いので、囲まれた瞬間に死を意識するくらいの気持ちでいなければ、私くらいの立ち回りでは気を抜いたらすぐ死んでしまいますし…(とにかく数で押されると泣きそうになる)

基礎攻撃力は低いですが、手数は逆に矢連射で多いので総じて火力は高めなのかなと逆に思うようになってきました。敵との距離に比例して遠いほど与ダメージが減るので、距離の取り方、単体に集中砲火するコンボ、複数砲火コンボなど使い分けを考えながら動いていると、一見“遠くから矢を放つだけ”に見えるハンター職も非常に楽しくあります。

基礎攻撃力・防御力が最低なのを補うために「カード」の存在があります。装備する服にはカードを装着できるようになり、そのカードには“スキル効果”が付属しています。例えば攻撃力・守備力アップ(ダウン効果のついたものもある)、ステータス異常耐性や、職業別に特化した強化項目などなど。基本的には職業カードか、敵のドロップするカードを装着しますが、これ極めて重要ですね。

攻撃力や守備力はあくまでも職業別に基礎になるものなので、カードの存在で自分好みのスタイル、また戦況によってカスタマイズできるのが良いです。服にもカードの装着枚数の制限や、スキルごとのポイント上限(良いスキルほど消費ポイントが高い)があります。装備品(服)のカード装着枚数拡張もできるので、気にいった服があればそれを着続けることも事実上可能です。

ハンターがカードカスタマイズで少しずつ強くなってきたのを実感して楽しい状態だったのですが、後半に進むに連れて非力さと打たれ弱さを実感して泣きそうになってました。チャプター2でグリズリー(熊)やウルフ(狼)に泣かされてハンターやめたくなったのも良い思い出ですわん。

ROED.jpg

結局ラストあたりはほとんどフレンドさんに便乗して(先導してもらって)クリアしたようなものです。ソロで進むにはマゾいゲームですわ、これw こうした部分も含めて討鬼伝はNPC連れていける良さを引き立てているようにも感じます。

ゲームアーツの作ったゲームなので皆さんに遊んで欲しいとは思いますが、ソロで遊ぶ分にはアクションに自身のある猛者でなければ難しいのかもしれません…私はソロだとクリアできないと思いますし、まず積むw まあ続編も近々発売されるようですし、Vitaを持っていて気軽に狩りに行きたい方には良いゲームだと思いますよ!

| 【ソニー携帯機総合】 | 18:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とび森(no.4)/ニコチン村とライブハウスとゲームセンター

とびだせ どうぶつの森 ですー。プレイしなくなってから久しい(3~4ヶ月)のですが、せっかく自分の家を好みに仕立て上げたので、そこまではしっかりとブログに刻んでおかないと、と思って書いてみますー。部屋の紹介だけになりますし、今も健在で遊んでいる方と比べると全然乏しいままなので興味の無い方はスルーで問題ありませんw

morifront.jpg

■ニコチン村のライブハウス
さて。家に入ると出迎えてくれるのはライブハウスを模した部屋です。段差を付けるステージは確認できていないので同じ平面上ですが。下手(シモテ)にベースを置きたかったんですが、ベースの存在を確認できていないのでギターで代用しています。上手(カミテ)のギターとは形を変えることで気を紛らわせるくらいですかね。アンプとエフェクターも積んで設置できないので別置きになってまーす。

本当はスタンドマイクを置きたかったのですが、ドラムセットの真ん中には置けず(ドラムセット自体が2つ分のスペースを使うので)右か左のどちらかに寄ってしまうのでやめたった…それかギターボーカルかベースボーカルの3ピース設定にしておけば良いのかな…w

moriback.jpg

奥の部屋に入るとバックステージが。ここは敢えて部屋の大きさを拡張せず狭いままにしてあります。自身、3~4箇所しかライブハウスのバックステージを使ったことがないのでそのイメージになりますが…まあ機材とソファとドリンククーラーがあれば十分ですよねw 壁にステッカーやポスターなんかもあると雰囲気出るので、代わりにCDのジャケを飾っています(けけロック・けけメタル・けけスカ・あと何だっけ?w)。

■ニコチン村のゲームセンター
一転、1階の左の部屋にはゲームコーナーを設置。ゲーマーなので。入って対戦型筐体が並びます。やはりゲームセンターというのはこうでなくちゃ。レトロ筐体やクレーンゲームも置いてありますが、一番奥のスペースには往年の珍機バーチャルボーイの試遊スペースがあります。今でこそ見たことはあるっていう人も多いと思いますけど、実際にプレイしたことある人は少なさそうですねw あの洞窟の中で単色の色が映し出されるような画面でテニスとかやったなーと懐かしく思い出します。ただ、4つ並べたかったのですが、まだ3つしかないのが残念。

morigame.jpg

せっかくならFCやSFC、64やGCがあったり、携帯機でも白黒の初代GBとかGBライト、カラーとかあるともっとコレクター魂に火がついていいんですけどね!今後そういうのも出てくるかな?WiiFITじゃあんた誰も喜ばないデスヨ…

2階はオーナーの部屋(ルイージ村長)ということで和室。1階が店舗のオーナーさんみたいな感覚ですかね。枕元にあるマスターソードは、本当は飾りたかったのですが1階のコンセプトにマッチしないのでとりあえずは和室にw

mori2F.jpg

コンセプトが何だか分からずに、ただごちゃごちゃと物が散乱しているのは私好みではないので、一応貫徹したいなという思いからこんなお家になりました。まだ1階右と地下が増築していないのですが、「やりたいコンセプト」が今は特にないので増築の予定はありません。

私がプレイしなくなってからはもっぱら嫁がやってくれていたので雑草とか博物館埋めとかやってくれているみたいですが、そのまま村長の権限も譲渡したい…w 色々設備とか増やしてくれたら良いのになー!私個人だけで100時間前後遊んでいるので、もう前みたいに集中的には遊ばないだろうし、という感じです。ちゃんちゃん。

※なお、書いている情報等に関しては3月現在の記憶で書いていますので新しいコンテンツが出ていても触れていませんのであしからずでお願いしますw

| とびだせ どうぶつの森 | 18:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DEAD ISLAND(no.1)/常夏の楽園ベイベー

DEAD ISLAND(輸入版) はじめましたー。新作の方ではなく無印(海外版)ですね。夏になったので、季節を体感できるものが良いと始めてみました。鯖・実績共に国内版と海外版は別のようですが、こちらの海外版が結構安くなっていたので1年くらい前に購入しておいたものです。ちなみにブログを見返してみたら輸入盤を遊ぶのは2011年のSAINTS ROW THE THIRD以来ということで久しぶりのプレイ。久方ぶりの世紀末

DIジャケ

■南の島でゾンビと戯れようぜ!
夏・海・南国!開放的なリゾートに癒されながら、ゾンビアウトブレイクな旅へと洒落込むのだだだだ!浜辺で見渡す綺麗な海と遠くで聴こえるゾンビの呻き声。バーで旨い酒を飲みながら、血で赤く染まったプールサイドでご満悦。恋人同士が戯れるように、ゾンビに食われる人間たち…

悪くないじゃない!最近少しこの手のゲームをやっていなかったのでフラストレーション溜まってたんですかね?非常に楽しいです。リゾートとゾンビという対比も非常に相性が良いように思いますし、DEAD RISINGとは違った趣きがあってこれはこれで好きです。

■ファーストパーソンアクションRPG
であってますかね。FPSだとシューティングになっちゃうので…あれ?w FPSよりTPSの方が好きなので(日本人だから)心配もありましたが、あんまり問題はありません。カメラが結構揺れるので酔うかなと思ったのですが、大丈夫ですね。吹き飛ばし効果を持ってるゾンビに殴られると自分の手足が見えて大きく目線が動く時は少し視点に違和感を感じますが、あとは問題ないです。

ただ徘徊しているだけのゾンビとは違い、こちらに気が付くと全力でダッシュしてきます。最近はダッシュゾンビも普通になってきて飽和してる気もしますが、プレイヤーを焦らせるのには効果十分です。並にゾンビも強いので戦闘に手を抜くことはできません。落ちている武器を拾って自衛したり、強化・修繕ができるのでしっかりと備える必要があります。

レベルアップ概念も存在するので、スキルの習得をしっかり行って対抗策を練る必要があります。輸入版で遊んでいるので、スキル解説を十分に理解していないのは問題ありますが、何とか単語を拾いながら頑張って進めています。本当、英語を理解する力が欲しいですー。

デッドアイランド

最近はプレイするゲームもずっと雑食気味で全ての進行が中途半端な良くない状態ではありますけど、季節に合わせて遊びたいゲームを遊びたい時にプレイする。これも悪くないですよね!DEAD ISLANDは新作も出たばかりで、面白そうだったら夏のうちに遊びたいなーなんて思いますけど、それはきっと叶うことはないでしょうw 

今年はGOD OF WAR、GEARS OF WARと続いて洋ゲーを遊ぶ機会が去年よりも多くなってバランスが取れている気がします。時期によって体が欲するゲームも違うので、今年は色んなゲームが遊べるといいなと思ってます。既にクリアしてブログに書いていないゲームもまだ何本か残っているのでそちらも消化しなければばばば…

| DEAD ISLAND 全般 | 08:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バトライドウォー(no.2)/ウツダー!ドンドコドーン!

仮面ライダーバトライドウォー です!結構前にクリアはしていましたがPCの都合で更新停滞しておりました。難易度的には子どもにも遊べる易しい難易度で、好きなライダーを操る快感に特化した良作だと思います。

BWDCD.jpg

平成ライダーを現在放映中の“ウィザード”まで集合させた(W以降の作品はアクセル・バース・ビーストのサブライダーも使用可能)、俗に言うライダー無双です。無双本家のコーエー作品ではないので、アクションの質感を本家と比較してはいけませんが、それぞれライダーの挙動に原作の再現があって、しっかりと愛情を感じられる作品になっています。

ゲーム性の観点から言えば、特段レビューを要するものではなく、上記にも触れたように“好きなライダーを操る快感に特化した作品”で良いと思います。逆を返せば思い入れのあるライダーが居れば居るだけ面白くなる作品ということかもしれません。

BWW2.jpg

ゲームの中では各ライダーの解放シナリオがあって、断片的にテレビシリーズの再現がされていますが、各50話前後に渡る長編をゲーム内の一部分で要点だけでも見せるのは難しいです。逆にゲーム内の再現部分から興味を持ったり、実際にゲーム内で動かしてみた感触で原作に触れてみるのも良いかもしれません。そういう相互作用がしっかりと成立するのはキャラゲーの魅力なんでしょうね。

アクションの部分に関して述べるのであれば、“駄作か否か”の観点でお話だけしておきます。答えは否、です。挙動に原作への再現がなされているだけあって、動き・エフェクト・音声など比較的よく作られていますので、ソレを持って群れる雑魚を薙ぎ倒していくのは気持ち良いです。雑魚がどれだけ一律同じ動きをしていても、こちらの攻撃がどれだけパターン化していても問題はありません。

BW555.jpg

コンボ、必殺技1・2(固有)、超必殺技の基本軸は同じでも各ライダーによって挙動や癖も違うのでそんなに飽きを感じませんし、ライダーの強みであるフォームチェンジを駆使しながら多様なパターンを確立できれば十分。本家無双のようなアクションができればなお良いという思いもありますが、及第点には達していると思います。

シナリオとしてはオリジナルであることを前面に押し出してはいるものの、正直飾りでしかないのでそこは気にせず…。私の場合は概ね世界を救ったのは剣(ブレイド)とディケイドでしたw 時点でWと555(ファイズ)。ディケイドで555にカメンライドできるようになると本家の555の使用頻度は減りましたが、剣だけはキングフォームへのチェンジがテンション上がることもありカメンライドは使用せず。剣・ディケイド・WともにオリジナルキャストでのCVなので良かったですよ。…剣崎さんwww

BW剣

いずれにしても手元に一本残しておきたい良作だったのは間違いないと思います。気が抜いた時に好きなライダーで動き回って。音楽もプレミアムエディションであれば主題歌・挿入歌を聴きながらでテンションもブーストしますので、少しでも仮面ライダーに興味のある方は遊んでみてはいかがでしょうか?ウェーイ!!

| 仮面ライダーバトライドウォー | 21:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

討鬼伝/三笠よ、鬼を討て!

討鬼伝 はじめました。基本的には狩りゲーの類は自分には向かないのかもと思っていましたが、この討鬼伝が高評価を得ていると風評で聞いたので体験版をDL。気付いたら累積5時間くらい体験版をやっていたようで…買いました。狩りゲーの類ではモンハン2Gを数時間で挫折。ラグナロクオデッセイはフレンドにほぼ便乗でクリアした程度で、実績としては初心者極まりないですね。同じ狩りゲーでも討鬼伝に食指が動いたのは幾つか理由がありました。

toukiden1.jpg
安定のωFORCE(無双の開発チーム)が開発してるだけあって、色々安定してますよー。

■煩雑すぎないアイテム事情
狩りゲーパイオニアのモンハンと比較されることが多いようですが、私はモンハンを途中で投げた身なので比較はできません。ミッションの出撃前にアイテム準備や、ミッション中でも局面に合わせたアイテム使用が必要になるのが狩りゲーだと思っていました。むしろそこを理解して使いこなせるようになるから面白いのだと思うのですが、私はどうも煩雑に見えてしまって…。ですが討鬼伝にはアイテムの概念が存在しない…です(素材は除く)。

回復やその他アイテム使用に相当する効果は全て、「ミタマ」と呼ばれる武器スロットに装着できる物に付随するスキルで賄います。ミタマ=御魂でしょうね。KOEIお家芸である歴代の武将・人物をモデリングした、そのミタマは200種以上準備されていると言います。

1つのミタマに4つのスキルと更にパラメータ上昇効果。これを軸にしながら武器を強化していけばミタマのスロットは最大3つになるらしいので、ミタマの数を考えただけでも無限の組み合わせができるということになりますよね。

実際にミッションへと出陣する際には状況や鬼の種類に合わせて武器とミタマを選んでおく、一緒に行く仲間(NPC)を選ぶ、出陣、だけの簡単なお仕事です。素材集めのために何周もする際などは非常にスムーズで良いです。ロード時間もかなり短いですし。

■モノノフたちよ、鬼を討て!
今まで”ミカサ”という名前を使ってゲームをするようになって15年以上が経ちましたが、今回の討鬼伝では初の漢字表記で”三笠”でプレイ開始。時代感にそぐわないようにと安直に漢字にしてやりましたw イケメンである必要はないので髷を結った禿げオッサンです。

三笠
三笠を貼ってみたけど、これじゃ分かりませんねw

メインで使う武器は初心者らしく”太刀”、サブで”鎖鎌”を使用しています。大型の鬼(ボス)は部位破壊をしながら戦うのですが、太刀での部位破壊はモーションと相まってカッコいいし、気持ち良いですよー。今のところ三章が始まったばかりで届かないところにいる鬼を体験していないですが、高い所に部位のある鬼には太刀はキツそうです。鎖鎌や双剣、弓などの高い部位を攻撃できる武器も練習しなければと思いながらここまで来ました。

モンハンやラグナをやってて思ったのですが、ソロプレイでもNPCを連れて行けるこの討鬼伝は本当に魅力的。ソロで心折れるようなこともなく、敷居としては初心者にも優しい作りになっていますよね。初穂と桜花と富嶽がお気に入りです。初穂は本来なら自分の好みからは射程外になるキャラなのに、CVが野中藍さんということで完全な”姫ちゃん先生補正”ですごめんなさい。知ってる人だけ同意してくださいw

素材回収にはソロか初穂と一緒、大型鬼戦には初穂と富嶽が欠かせません。これから色んなタイプの大型鬼が出てくると思うので、パターンに合わせて自分が戦略を変えられるようにならなきゃいけないですね。初穂と富嶽は連れて行きたいので。

toukiden2.jpg

討鬼伝で狩りゲーに遅咲きでハマる可能性も… あるでこれ。…と思ったけど満足してきたのでこれで終わりの可能性高いです(追記)www

| 【ソニー携帯機総合】 | 20:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。