桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

龍5(no.3)/第一部 桐生一馬

龍が如く5 夢、叶えし者 遊んでます。年末年始の忙しい時はプレイできていませんでしたが、それでも黙々と。現在プレイ時間はちょうど40時間を超えたあたりでしょうか。うち第一部の桐生編だけでも25時間以上はかかっているような気がしますw 

1桐生

時は流れて、福岡の街でタクシー運転手として暮らす桐生の元に舞い込む喧騒は相変わらず、切りきれない東城会絡みであるのは定番ではありますが(でなければゲームとしても成立しませんしw)、今回はどんな切り口からその運命を辿るのかを見るのはお約束でありながらとても楽しいものでもあります。

主人公が複数人になるようになったのは前作の4からですが、前作の登場順番は一番最後。ある程度のシナリオの全体像が見え始めた時に全ての収束を任されるような役割を担ってましたが、今回は発端を担うことに。それでも最後は桐生へと収束していくとは思いながら、品田を除く冴島・秋山・遥に関しては作品の数を重ねていくに連れて歴史も背負う責任も大きくなるだろうと思われますので、桐生に劣らずの活躍を期待したいところです。そう、大吾みたいに。大吾は何だかんだありつつも東城会絡みのこのゲームにおけるキーマンであることは違いないと思うんですよね。

メインシナリオの他にアナザードラマやサブストーリーも結構なボリュームで存在し、一人一人の主人公に焦点を当て、人間性にも深みを持たせています。桐生編では前回に記事でまとめたようにタクシードライバーとしての生活を。

1サイバーテロ
1合コン
時にはサイバーテロと戦いPCから流れる喘ぎ声に悪戦苦闘したり、NOと言えない男は飲み会では王様ゲームを堪能したり、シャバの生活を満喫していましたw 茶目っ気がいつのしか全力で遊べる男になったのは3くらいからですが、もはやこの人には怖いものなんてないんでしょうねえw だから桐生さんは支持されるんでしょうか。だから愛される

1桐生リザルト
アナザー・サブ、修行、天啓、キャバクラ、ミニゲーム等々…第一部でやれることは全てやりきったと思います。たぶん!本当はメインシナリオの続きに進みたくて仕方ないのに、寄り道が楽しい!毎回寄り道は楽しいものですが、マイナーチェンジの多かった2~4を除けば1と同様かそれ以上のワクワク感がありますよ!

スポンサーサイト

| 龍が如く5 夢、叶えし者 | 21:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

けいおん!(no.3)/あんまり上手じゃないですね!

けいおん!放課後ライブ!!HD Ver. はじめま…買ってきましたw 最近通勤時間が例年よりも雪が多いせいで長いので、再び1期から見始めて再燃したのが大きいですかねえ。HDに関しては当初買うつもりだったのですが、あまりにも低評価を受けてて躊躇してたんですよね。昨年末くらいからPSP版を再びプレイし始めてたのですが、今PSPが使用できないのでっていう!でっていう買ってきたオチです。

konhd.jpg
結局2つ所持にw これはセガさんの小金稼ぎだよねえw お布施するけども…ミクさんにあんなに全力を注げるならけいおんにもその力を割いて欲しかったなあ…

低評価の全ては ボタン認識の遅延 なんですが、本当リズムゲーとしては致命的な展開ですw PSP版をプレイしているだけあって、その差が冗談抜きにキツい展開です…同じタイミングだとperfect取れるタイミングがbadやmissになりかねないので、身体に馴染ませるのには時間がかかりそう。

気持ち前乗りで入力するのが正しいタイミングになっているので、耳に聴こえる音に惑わされると評価は上がりません(本来はそれで良いのだよ!)。まだ1曲目のホッチキスHARDしかやってませんが、普通にS以上取れる曲なのに全員Aとかね…(最初の唯のギターはDとかでしたw)

まあ、既にPSP版で長い時間遊んだゲームなので気の向く時に少しずつプレイしようとは思っているのですが(本命はまだまだ龍が如く5ですぜ)、思いの他ドハマりしたらどうしようwww ちなみに本当にHDリマスターなのでPSP版との違いはなさそうです。画質が向上したのと、音質が良く聴こえるだけで遊んでて嬉しいですけどね!

l_4f976ca0f336a.jpg

そういえば、今日から情報解禁になったらしいですがけいおん!のアーケードゲームが出るらしいじゃないですか!(セガじゃないみたい?)念願叶わなかった2期以降の曲や、まだまだ終わらないコンテンツとして存在してくれているだけで嬉しいですねー。これは家庭用への移植あるで!(期待)

| けいおん!放課後ライブ!! | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園」レビュー

「スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園」 プレイしてましたー。年明け1本目に選んで黙々と遊んで2週間弱、36時間強でクリアです!前作と同様、推理系は得意ではないので難易度は一番下の「ヤサシイ」で遊んでましたw 特にブロ友界隈ではダンガン2をクリアした人ばかりなのでクリアするまで記事にするのはやめようと思ってきましたが、ようやくここで解禁です!これからダンガンを遊ぶよ!って人もまだまだ多いと思うので以下ネタバレはなしでー。

ダンガン2
寝転がりながらゲームをプレイすると間もなく寝てしまうことが多いので、HDMI接続でテレビに投影(役に立ってるで!)してプレイすることが多かったです。特段グラフィックをウリにしているゲームでもないので、テレビサイズまで拡大しても画面の粗さはそこまで気になりませんでした。

この記事を書く前に、前作をクリアした時の■自分のレビュー記事■を読み返しましたがプレイしながら感じていた感想は前作のソレとは少し違っていたようです。前作は自身が推理系をほとんどプレイしてこなかったこともあり、記憶に強く残ったものですが、今回はその衝撃の前作と相対的に見ようとする意識が多く働いた気がします。ナンバリング続編なのでその意識もあって然るべきですが…

■舞台
今回の舞台は前作の学校内という閉鎖空間から一転、南国を舞台にしたお話です。閉鎖的な空間が人の奥底にある猟奇を増悪させていたのに対し、今回はそこが薄かったかもしれません。どこに眠るか分からない猟奇を潜ませておくに最適だった閉鎖空間という設定は王道でありながら大正解だったと思うのですが、一転南国では「開放的な空間」に潜ませておくことに怖さを持たせようとしたのかもしれませんが、受け手によって感じる部分は様々だろうな、という感想ですかね。

■人物
潜ませておく狂気が怖さを持たせた前作に対し、今回は「狂気の象徴」としてそれを如実に体現した人物を置きました。話の魅せ方として今までになかったような人物設定を置くことは単に前作の敷いたレールを踏ませないという点で良かったと思います。良かれ悪かれ、その人物に掻き回されたのは事実ですし、シナリオ的にも次に進ませようとする原動力になっていたのは間違いありません。

前作に比べて、ゲームとしてのエンターテインメント性を顕著にするために登場人物にも個性を持たせなければいけません。前作は登場人物が非常に良かったのに対し、今作は限られた人物数人のみが突出して良かったという印象です。ここは端的に好みの問題もありますので、人それぞれになってしまいますが、最後に生存するメンバーのうち2人は途中で死ぬだろうと思ってましたしw

七海

キャラ別に見てみると個人的には七海>>>澪田>九頭竜>罪木>左右田あたりかと。公式のダンガン人気キャラランキングを見ましたが(1・2合同)、狛枝>日向>田中の3名がTOP3を占めていましたね…狛枝?!なんで?w と思ってるのは私だけですか…?

■物語
前作と交わらないのかと思わせる展開で話を進めていきながらも、次第に見え始める交錯が話を次に進めようという意欲を巧みなほどに進ませます。これは事件毎にトリックや犯人を予め分からないようにしつつ、学級裁判内で核心に触れさせるやり方と似ているようにも思えます。ダンガンロンパの魅力としてこの先に引っ張る力が、本当に秀逸だと思います。核心を隠しながら進めるやり方は、下手すると途中でダレてしまったりしがちですからね。

狛枝

1と2の関係性が非常に強い作品になっていて、1をプレイしているといないとでは面白さが格段に違うと思います。1をプレイしているのでその面白さはお墨付きですが、2から始めた人はどうでしょうか。これが1もやってみようという原動力になるといいですが、やはりこれは1はマストプレイだと思います!1をベースにしたアニメ化の話もありますので、全然今からでも遅くないですよね。

■1と2による相乗効果
前述の通り、1と2の関連性が強いのですが個人的な感想としては1の方が面白い。引き立たせ役ではないですが、2をプレイすることによって1がすごく輝くように思えました。2が駄作ということではなくて、2も単体として面白いながらも更に1を盛り立てるという不思議。その年のアワードではダンガンロンパはベスト10に入りませんでしたが、今あの年のランキングを付けるとしたら1は結構上位に上がってくると思います。

こんなこと、滅多にないんですけどね。思い立った時にはダンガンロンパ1を買ってました(PSPベストで購入)www 前にプレイした時は借りていたので(今回の2もですけど)、今度ゆっくり遊びたいなーと。きっとアニメが放送されてそれを観ていたら更にプレイしたくなるだろうなーと。

■パロディ
前作よりもずっと、色んな他作品のパロディが詰まっています。よくそこまで詰め込んだもんだなーと感心してしまうほどw 結構際どいなと思うものもあって、純粋に遊んでいて「ちょw」とツッコミたくなるものもあるんではないでしょうか?まさかゴッド・オブ・ウォーにまで飛び火するとは思わなかったですよ!w シリアスに混ぜ込みながら程よい匙加減なので、間やテンポの構成にも大いに貢献していましたよね。是非、体験していただきたいw

澪田
「けいおん!」を見事にパロったとこもツボw 澪と唯の名前それぞれキャラ名に使うとかねw 流行に乗っているように見えて全く媚びてない姿勢が素敵でした。

結論。この2をプレイしてダンガンロンパというタイトルが更に好きになりました。1だけプレイしても面白いなーと思ってましたけど、1と2を遊ぶとなお確固たる位置に根付く…そんな秀逸なタイトルです。スパイクさん良い仕事しますね!1も2も借りゲーでしたが(うち1は改めて自分で購入、2もベスト出たら買おうかと)、そんなきっかけを作ってくれた■にゃんちゃんさん■(貸してくれた方)に感謝です!ありがと!

| ダンガンロンパ2 | 23:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オトメG(no.2)/shoot it into the head!!

オトメディウスG をちょろっと遊んでました!昨年買って遊んでたんですが、なんとなくSTGをやりたくなったので起動!実績も500Gで止まっていたのを800Gまで解除しておきましたよ。といっても難易度不問、コンティニュー自由でキャラ毎クリアで100Gですからねw 簡単なお仕事ですw

ジオール

昨年やっていた時は東京ステージのボスまでノーミスで行けるなんて言っていたのですが、しばらくやっていない間にもはやボロボロ…基本的にSTGのセンスはないと思うので、幼い頃にFCでグラディウス遊んでた頃から腕前は上達していないのかもしれませんwww

ある程度装備を付けてから進むのが楽しいのに、後半に行けば行くほど撃沈率も高い。せっかくの装備もなくなってしまうのがビギナーライクじゃないなーと嘆いてばかりですが、装備「OPTION」だけは撃沈しても画面中に散るので再度付け直すことができる。単体の弾は火力低くても、OPTIONがあれば単純に個数に乗じていくので必須です。

一応デフォルトで使用できるキャラは全員クリアしたことになりますが、好きだったのはマドカとジオールでしょうか。ティタみたいに全方向網羅できるテクニカルタイプよりも、直線集中型の高火力の方が初心者には使いやすいです。どうせ死ぬので、長い時間をかけて装備を充実させるより復帰後にすぐ一定の火力を出せるほうが魅力的、という意味合いですけどねw

OPTIONも自機の動きに合わせて動いてくれるタイプよりも弾を撃っている時に固定される「L・OPTION」の方が好きかも(ジオール初期装備)。後半は敵の弾幕だけじゃなくて、障害物を避けたりと狭い範囲での機微な動きが求められることが多いので、OPTIONの位置調整までしてる余裕がないんですね。

oto09.jpg
分かってたつもりで、何度やっても回避できない場所だらけですけどね!

何回も撃沈している内に配置パターンや、敵機の弾道は分かってくることもあるのでそれに合わせてL・OPTIONで調整しておくのです。撃沈→スピードアップ→OPTION拾いに行く→左端に戻ってL・OPTION位置調整→撃沈(以下ループ)、みたいな一連の動きを何回も何回も…w

本当は死んでもパワーアップがなくならないのが理想ですねw 聞いた話によるとデススマイルズがそうだというので、今度やってみようかな?たまーにSTGをやりたいなーって思うことがあるので、一家に一本STGがあると落ち着きます。

| オトメディウスG! | 15:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポケットモンスターX・Y 発表!

「ポケットモンスターX・Y」
発表になりましたねー。仕事をしながら今日のダイレクトで発表されるのかと夜を楽しみにしていました。色んな噂も出ていて「ポケットモンスターレインボー」なんて史上最高のネーミングで来るかと思っていたのですがw

ポケXYロゴ
ポケXYロゴ2

ポケモンホワイト2(W2)を積んだままになっている以外、初代から現世代まで漏れなくプレイしているのでシリーズ最新作となると期待は膨らむばかりです。W2は3DSが普及し始めた頃にDSでリリースされたこともあって現行据え置き感が否めませんでしたが、今回は次世代機にフィールドを移しての発売。

3DSの販売台数も1000万台を突破?したとかのニュースも見ていたので、機は熟したといったところでしょうか。BWが新世代ポケモンへ総入れ替えをした意欲作でしたが、今回のX・Yは旧世代ポケモンも登場させるということなので、新世代と旧世代の両方を楽しむことができそうですね!(赤緑世代なので、初代の151匹が至高だと思っているのは異論は認めませんw)

ポケXY
ポケXY2

追加されたスクリーンショットはまだまだポケモンが動いているところは見れませんが、今後の情報に期待したいですね!発売は2013年10月!全世界同時発売だぜ!ひゃっふー!!

| ポケットモンスターXY | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

零の軌跡Evo(no.1)/起きるか?ファルコムレヴォリューション!

英雄伝説零の軌跡Evolution はじめました!思い返せば一年前、PSP版で零の軌跡と碧の軌跡を購入した直後にこのPSVita版のリメイク情報を聞いてプレイを断念。Vita版待ちとしていました。が、昨年のVitaはこの零の軌跡Evoが発売される頃は名作P4Gが占拠していたので先延ばしになっていました。しかも発売直後はフリーズ多発という最悪の事態もあったそうで散々な評価を受けていましたが、こちらもパッチの配信によって改善したようなので、今ようやく時は来た状態で開始です!

零EVO
特典のサントラがまだ貰えましたw

この零の軌跡はPSP版で相当に評価も良く、いつかプレイしてみたいと思っていた作品でこれからの展開が非常に楽しみなんですが、プレイ時間も100時間近く長いということも知っていたのでゆっくりと腰を据えてプレイすることになりそうです。

思えば昨年からP4Gやドラクエ10など国産のRPGをプレイする機会が多く、静かに個人的には復調の波が来ているのかもしれません。今年は積みゲー崩しを掲げているのでその中から「ゼノブレイド」もやろうと思ってますし。同じ軌跡シリーズからはPS3・PSVitaで「閃の軌跡」が発表されているので、この零の軌跡Evo次第では手をつけることもありそう!前シリーズの空の軌跡三部作もお勧めして頂いていたのですが、時間の関係で断念しています。同じくイースも気にしていながらまだ手を付けられていないのでどうなるかは分かりませんが…

半年くらいの期間をかけてクリアしたい なーとw 記事が更新されなくなると積んだ証拠にもなりますので進行具合はそこで見計らっていてくださいw

EVO1.jpg

プレイ時間は5時間を超えたくらいでまだまだ序盤。相変わらず戦闘における潜在的な面白さが気になります。グランディアを神ゲーと崇拝しているので、バトルに位置概念や詠唱時間、アクション別の行動順番の概念があるとゾクゾクしますよね!(一年前の記事でも同じこと言ったんですけどw)

かなり丁寧な、そして緻密な戦略性を要するものもあるみたいで、システムの把握には時間がかかりそうですが難解なものではなさそうなのでJRPG離れの久しい頭に、新しい風が入ってくるといいなーと。どちらかというと難解なシステムのRPGは苦手で、ドラクエや幻想水滸伝のような王道シンプルなRPGを得意としてきたので、モノにできたかどうかが評価の分かれ目になりそうですよw ファルコムレヴォリューションに期待です!(ファルコムさんのゲームは初めてです)

| 軌跡シリーズ 全般 | 17:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

a happy new year 2013!!

新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
今年1年が皆様にとって良い年となりますように…


さて新年明けまして2013年を迎えました、この辺境ブログも皆様のおかげで何と6度目の新しい年を迎えることとなりました。どれだけの方が足を運んでくださっているのかは分かりかねる部分もありますが、感謝に尽きます。本当にありがとう御座います。

昨年は結婚、そして転職と色々と忙しく辛いことも多かった年ではありますが、穏やかな生活を送りたいと願ってやまないこの頃です。ここは一応ゲームブログなのでプレイ本数も(昨年は少なかったの…)多くしたいですし、ブログの更新頻度も多くしたいと思っていますw 月別アーカイブから昨年の更新回数を計算してみると年間76回、月平均6.3回という更新でしたので…うん。頑張りますw

新年にあたって1つだけ決めたことがあります!
それは積みゲーの消化!(バットマン・シュタゲ・ボダラン2・ゼノブレとか…)
よし。言った!言いきったぞ!やるしかないんだぜw …というのもいつかの記事でも書いたことはあるのですが、多少なりともゲーム業界の全体的な動向やソフトの風評は気にしているので評判の良いゲームや気になるソフトは買って置いているものもあります。

今までは新作が出ると割りと欲しいと思ったら買ってしまっていたのですが、それを止める!本当に欲しいと思ったソフトのみ買う(新作に限る)ことにしたいなと。中古はその時の市場価値や鮮度があるので機は逃さないように目を光らせながら…

新作も1~2ヶ月様子見をしているだけで値崩れを起こすソフトもたくさんありますからねw 要するにアレですよ。恐るべしお小遣い制度…自分のために使えるお金が今までとは異なりますし見極めと使いどころが肝なので、シビアに行きますよwww

新年の抱負(?)はこれくらいにして…
さて、ということで昨年も今まで通りブログ等を通して交流のあった方も、新しく知り合いになった方も、ここを見て下さっている方も。そして新しく出会うかもしれない方も。楽しい一年になるといいですね!宜しくお願いしまーす!

| 【ゲーム全般】(未分類) | 10:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。