桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サクラ大戦2(no.1)/一人帝撃グラフ 君、死にたもうことなかれ

今度は当然そのまま 「サクラ大戦2~君、死にたもうことなかれ~」 ですよね。またかw っていう人はそのままスルーしても問題なしかと思いますw

サクラ2タイトル

1のクリア後少しだけ休憩期間をおいて、2を始めましたが、こう続けてプレイしてみると色々な面で進化が見て取れて感心しますね。先ずは何といってもOPが飛躍的に良くなった!勿論全然1のも好きですけど、2のはサビに入ってから光武に乗っての戦闘シーンがアニメーションとCGとの融合でとても綺麗、んでカッコいいんですよ。何度見ても飽きない。…何度見ても飽きないんですってば。大事なことですからね、2回言いm…これが本当に10年以上前のクオリティなのか!とそのセンスに鳥肌モノですよ。まあ、何故か光武は宙に浮いてますけどねw 



グラフィックもバストアップパターンが増えていたり、台詞部分の枠ですら流用でなかったりと小さな進化が嬉しくって。…ってサクラ大戦2は累計で5周目になりますが?w SS版で3周、DC版で1周。そして今回のPSP版ですね。いいじゃないですか、好きなんだものw

レニ

というわけでサクラ2の懐古記事はやはり追加された新隊員についてですよね。織姫とレニ。完全にここはサクラシリーズお得意の変化球で攻めてきたと当時も思ったものですが、1からのキャラも引き継いでいるので、そっちにい思い入れが強ければ強いほど、EDには遠ざかるものですよw まだ登場イベントを終えて掘り下げの話はまた後になるので、後日談としたいと思いますが、皆様は如何お考えでしょうか?w

1話さくら

出だしっからの デレっぷり でさくらが攻めてくるもので、ずっとさくらのターン!のはずなのですがw サクラ2を過去4周やったうち、さくらで3回ED、その内一回だけ前作のすみれ・マリアのように興味を惹いたのがいますw まあ結局ずっとさくらのターン!には変わりないんですけどw

≫ Read More

スポンサーサイト

| サクラ大戦2 | 00:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GOW3/悲劇と復讐と希望、闘いの先に…(2)

もの凄い勢いで 「GOD OF WAR 3」 クリアしました!難易度はノーマルで、所要時間は11時間弱でしょうか。以下ネタバレなしで感想など。

GOW3.jpg

強すぎる、という悲劇を闘え。 ということで、冒頭のオープニングムービーでも「復讐が終わる」発言をしていたクレイトス先生。相変わらずの序盤からクライマックスで、息つく暇を与えられずに、ただただクレイトス先生の復讐劇に見惚れる11時間でしたよ。決してブレることのなかった復讐という信念と、目的達成に手段を選ばなかったダークヒーロー伝ですが、シリーズを通して見せてきた、極一部に垣間見える良心と父親としての顔。そのギャップもまた、クレイトス先生の魅力を倍増させるのですよ!分かりますか?男なら、クレイトス先生に惚れるべきでしょうw

先ず何よりも、PS2でも他を凌駕する圧倒的なグラフィック、サウンド、ゲーム性を魅せ付けてきたGOWが次世代機でどう変わるのか、これが見ものでした。既に初代から完成されていたといっても過言ではないGOWは、次世代機でも正統に進化を遂げています。凄かったものがどこまで凄くなるのか、という危惧は完全に払拭され、GOWはやはり凄かったという感想に尽きるのです。

基本アクションは前シリーズを踏襲し、真新しさこそないものの次世代機によるグラフィックの向上と共に相乗的に凄みや過激さを増し、CERO区分もオリジナルに近いZ区分となったことで暴力的なクレイトス先生の魅力をそこまで規制されることなく見ることが出来ます。ケンタウロスなんて腹捌かれて内臓ボロン!ですからねw ヘリオスの首もアイテムとして使用できるようになりますが、首からは血管のようなものがぶら下がったままというw 
遥かにスケールの大きい敵キャラを倒していく爽快感、外から内から破壊の限りを尽くしてコアを突く、そして倒れていく巨大な敵たち。CSアタックを駆使して演出も過激に、見惚れていくこと間違いないですよ!視点も一部一人称になって、敵視点・クレイトス視点と、臨場感を味わうことの出来る試みはもっとゲーム内に導入しても良かったなと思います。

まだ絶叫しながら肉体から引き裂かれた
まだ絶叫しながら肉体より引き裂かれた太陽神の頭w

謎解き要素はそこそこで、今までもそうでしたが全体的なゲーム進行のバランスを崩すことのない程度で息抜きに持って来いの難度ですね。ただ一つ、オリュンポスの庭園での謎解きに少し頭を悩ませた程度で解いた時には「ああ…」とゼルダ的な感動を覚えることもあったり。結構な数のコンティニューしてるんですが、9割はトラップや落下による一発即死というw 今までもそうだったので全然苦になっていないですけど10を超える数をこの一発即死で費やしているので思い返せば笑ってしまうw

リアルを超越したリアリティ によって背景グラフィックは勿論、肌質一つとってもムービーと通常ゲームシーンの差をそこまで感じず(特にメデューサの鱗の質感に感動w)、相まってサウンドの荘厳さとで、素晴らしく暴力的で悲哀に満ちたこの世界にどこまでも究極に昇華させようとしている。全てが圧倒的に素晴らしかったと思います。

とにかく不満点なし!強いてあげるとすれば急降下・急上昇シーンで使われる強制スクロールの移動が上下反転操作だったことだけでしょうかw それ以外は何もないなあw 面白かった!面白すぎた!正直、11時間じゃ足りない。アクションのモチベーションや全体構成を考えると15時間くらいの長さでも良かったですね、GOW3であれば。難易度はノーマルで全然普通です。初見ボスに何回かやられることがあったくらいで、何だかんだでGOW1が一番難易度高かったような…

とりあえず3部作完結になるので…すが。あのエンディング…ここでは何も語るまいですが、やはり期待してしまうのは私だけ?新3部作とか出ないかな…んや、やっぱ潔く完結を受け入れよう! このまま一度龍4に戻りますが、せめて次の難度「タイタン(難しい)」はクリアしたいと思ってます。っていうか、このGOW3のせいでTVを一回り大きくしたいとまで思ったw 次のボーナスで買い換える?w 何にしても。

完璧すぎる面白さでした!PS3ユーザーは間違いなくやるべき! 本当に予想を遥かに超えた先で、ここまでやってくれるのか!という出来。アクション好きはやってて当然でしょうし、やらずして何を語るのかと。ロードストレスが皆無だったり、インストールが不要という製作者側の小さな配慮も光る、まさに鏡ですよ!!

≫ Read More

| GOD OF WAR3 | 22:42 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

龍4/元ホームレスの街金融「秋山駿」(2)

GOW3の発売によって一時中断となりましたが、「龍が如く4」 第一章まで終了しました。以下ネタバレなしで。

秋山02

第一章の主人公は 元ホームレスの街金融「秋山駿」 です。何とも喰えない男、だけどすっごい常識人だと思いますね。完全に桐生とは違う次元に居るなとは思うのですが、この男カッコいいわw 龍に出てくる男たちは良い意味で惹き付ける力が強いので、この秋山も然り。

秋山01

バトルスタイルは蹴技で巧み。コンボフィニッシュが「地面に蹴り叩き付け、バウンドで浮いてきたのを廻し蹴りで一蹴」するものなのですが、モーションも早くて潰されにくいですし何とも爽快で、ヒート上昇をパラメータアップしておくとコンボ一連でヒート状態に。ヒート「ガードレールクラッシュ」が好きですね。ガードレールに後頭部を蹴打させてから脚で更にガードレールに擦り付けるのでエグい感じしてイイですわw

サブストーリーも設定が金融ってこともあって、金を借りに来る客との一面を見れます。「保証人・担保なしで金利なし」の貸付をする代わりに人間性のテストを行うのですが、そこにも秋山の込められた想いがあって、小さなヒューマンドラマを見てるようで楽しいですよ。ここに時間かけたから、第一章クリアに時間かかったんだな…w

8時間49分 かけて第一章クリア。寄り道はほどほどに、サブストーリーを楽しみながらの進行だったのですが、時間かかりすぎ?w というのも全てが予想通り龍3からの流用だったので、新鮮味を感じる娯楽がまだまだ少ない。キャバ行くにも金をもうちょっと溜めたかったのでねw 桐生含めて残り3人のパートを終えたら、フリーになるようなので、その時に桃色系はとっておくのですw

秋山03

CVは山寺宏一さん。これはアニメ音痴の私でも知ってますw 何で聞いたのか分からないですが、色々な場面で声を聞いたことありますよ。昔のおはスタとかにも出てましたよねw 素敵な声で、秋山の雰囲気とも合ってますし、何よりあまり好きでない芸能人顔似せをしてないので、感情移入もバッチリ!花ちゃん(スカイファイナンス事務員)のCV平野綾さんという方、サンデーのグラビアとか出てたので知ってます!こう見ると有名な声優さんとの共演ということになるんでしょうか?w

真島の兄さんと交わった所で、第一章が終了。これからの展開が非常に楽しみでありますが、再開はGOW3のが優先なのでその後になると思います。PS3の大作をここまで時期かぶせてくる意味があまり分からんぞw あ、そえばマッサージ「ラブインハート」で話題になった方を体験してきましたので折り返しにw

≫ Read More

| 龍が如く4 伝説を継ぐもの | 22:48 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GOW3/強すぎる、という悲劇を闘え。(1)

PS3ユーザーが集う、集うべきであろう 「GOD OF WAR 3」 が遂に発売となりました!前作より2年半…3年くらいですか。クレイトス先生の存在が大きすぎるためにあまり待たされたという気持ちはしないですね。落日の悲愴曲も挟んでいるのでホットなうちに来たぞ、というべきか。

ゴッド・オブ・ウォー III【CEROレーティング「Z」】ゴッド・オブ・ウォー III【CEROレーティング「Z」】
(2010/03/25)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る


現在、プレイから3時間ちょっとですが…
次世代機でのゲームに慣れている今でも、全てが 圧巻 と言っても過言ではないと思うのです。他の追随を許さない圧倒的な魅力を持っていました。想定内では収まりつかず、度肝を抜かれた感覚に陥ること間違いなしでしょう。これがGOWの力なんだと。これが世界が認める力なんだと。

この手の大作となってくると何を書いても凡な表現になってしまうので、途中経過での記事は書かないつもりでいます。まとめて挙げるのでそれまで楽しんで、感じてくることにしましょう。迷う必要はないはずです!最高水準のアクション大作を、今楽しまないと損ですぜ!?

| GOD OF WAR3 | 21:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DSの後継機「ニンテンドー3DS」

まあ皆様ご存知ですけどね、一応触れておきますよ。DSの後継機のニュースでしたね。

「ニンテンドー3DS」
任天堂、ニンテンドーDSの後継機「ニンテンドー3DS」2011年3月期発売に

詳細は全然これからなので、何も言うことないんですけど、裸眼で3D体験は実に興味深い話ですよね。各所で言われてますがあの栄光の「バーチャルボーイ」の再来ですよw それから当然のように仕様にしてくれる互換性能。これはMSさんもSONYさんも見習うべきだw いずれにしても続報を楽しみに待ちましょうか。

今は天下の任天堂時代に入っておりますが、確か。アドバンス(GBA)から初期DSに移行した時は今の任天堂覇権になる前の話。火が付くまで1年はかかったと思いますが、今回はDS・Wiiで獲得した再覇権の力があるので、よっぽどのことがない限りはこれも大成功でしょう。

ロンチのタイトルやハードの可能性が情報として流れる頃には、買うか買わないかも決まってるかもしれません。SFC以降は任天堂ハードも発売からそう日を空けずに据え置きも携帯機も購入しているので(バーチャルボーイは除きますw)、「ニンテンドー3DS」もそうなると思ってます。

あ、ロンチには当然「ルイージマンション2(仮題)」ですよね、分かりますw いつかのGCのように起爆剤になるに違いないw 宮本さんなら分かってくれるはずだw

| 【任天堂総合】 | 22:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そして辿り着く天外魔境シリーズ

「天外魔境シリーズ」
ただでさえ箱○で「SONIC&SEGA ALL-STAR RACING」、PS3で「龍が如く4」そして「GOD OF WAR3」が発売直前という、共に絶賛稼働している今。気になって仕方ないw 天外魔境シリーズですよw 流れは必然だったのかもしれないですけどね。

新桃懐古=ハドソン、サクラ再熱=広井王子 大分強引な気もしますがそこから結びつくものといったら天外魔境しかなかったわけですよ。RPGというとグランディアを除いて、新桃やドラクエ、幻想水滸伝などのシンプルベーシックなシステムであれば今でもやれる自信はあるので、天外魔境もできるだろうと嬉々勇んで。

思い返すと、天外魔境はPCエンジン(PCE)からスタートしたシリーズで、当時のPCEユーザーではなかった私が天外魔境をやったのはSFCの「天外魔境ZERO」。記憶もほぼ薄れてますが、カセット内に時計機能が内蔵されてるやつでしたよね?懐かしい、結構面白かったしクリアした記憶あります。そしてサターンで「天外魔境 第四の黙示録」。アメリカ舞台の、日本人がイメージするアメリカを描いたやつでしたよね?これも面白かった記憶あります。…天外Ⅲはとりあえず置いといてくださいw

どういうことかというと、1・2をやってないんですよね。PS2に移植された天外2をやった記憶があるんですけど、結構早い段階で積み。あんまり評判も良くなかったようです、GC含め次世代移植は。選択肢は出ているのさえ知らなかったDSの2リメイクか、PSPの天外コレクション。思い悩んだ結果、PS2・GCの移植での失敗を払拭したと評判もそこそこのDS版を選択しました。丁度実家に帰ってたんで合間の時間になんかやりたいな~と思ってて。んで、流通数が少ないとされる箱○の天外ZIRIAも見つけたので買っちゃいましたw 因みにPSPの黙示録移植は近いうちに買うと思います。天外Ⅲは…とりあえず置いといてくださいw

天外魔境

んまあ積む可能性は高いと思いますし、SEGA RACINGはゆったりやれば良いとして龍4とGOW3は待望の!ですから疎かにするつもりはまったくありません!じゃあいつやるんだよ?ってのは受け付けませんw 気分がむいたらやりますからw かじる程度動かしますけどね。


このCRのCMソングは耳に残るし、そんなに古くない記憶w

| 【旧ハード】(名作懐古) | 18:30 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

龍4/「龍が如く4 伝説を継ぐもの」(1)

「龍が如く4 伝説を継ぐもの」
情報が流れ出した頃の物だけを胸に秘めて、その他の情報やトレイラーなど全てをシャットアウトして(一部ガン見モードだけ除くw)ついにこの日を迎えました。龍4の発売日です!

龍4-4主人公

と言うものの、前回龍3の時にもこの場で述べましたが、製作期間の短いこの発売には正直賛同はしていません。もっと期間をかけて練りこんだもので遊びたい、あらゆる面において進化した姿を体感したいという思いがあるので。しかしオリジナルタイトルとしては飛ぶ鳥を落とす勢いで成長したシリーズですので、この1年をかけたもので何を魅せてくれるのか、今から楽しみであります。大好きなシリーズだけにね。

主人公は4人…あの男が惚れる男、桐生だけに視点を据えないでどう展開していくのか。深みが増すのか否か。これからじっくりと見ていきたいと思うばかりです。桐生が良すぎるだけにねw 因みに現在4時間ほどプレイ、未だに桐生の姿を、一度も確認しておりませんが?w ちょっと明日からまた2~3日ゲームできないのが悔やまれますが、GOW3までにまずどこまで進められるか、ですね~。

龍4

予約していたので色々付いてきました。何が初回特典とか、予約特典とか分かりませんがw 「カムタイマガジン」「オリジナルエコ箸」「シリーズダイジェストDVD」ですね。帰りの車内でシリーズダイジェストDVD流しながら帰ってきましたけど、それぞれ1・2・3のダイジェストが予想以上に長くて、見ごたえはありそうです。一応、観ておくか…

| 龍が如く4 伝説を継ぐもの | 22:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SABOTEUR(2)/花の都に咲く勇姿

さて、龍4を目前に控えて 「THE SABOTEUR」 クリアです。難易度はノーマル、時間はどれくらいかかったんでしょう?おそらく20~30時間前後かと思いますが。特に後半はサブミッションを飛ばしてメイン中心で進めていますので早かったかなと思っています。

エッフェル塔

花の都に咲く勇姿~巴里は燃えているぞ~
んまあw これくらいのパロは許容だと思っていただいてw 舞台は花の都、巴里です。実に華やかさというよりかは暗とした憂いを帯びた巴里の街。ナチスの占領下にある巴里と一人の男の復讐劇のお話です。因みに前置き致しますが、これは洋ゲーで国内未発売なので当然英語表記。ストーリーに関しては結構なテキスト量を持って進行しますので、実に理解した量といえば良くて2~3割くらいかとwww 映像媒体で進行する展開と、幾つかの英単語などから前後文を勝手に解釈する手法で進めたので、誤った解釈や表現があるかもしれませんのであしからずw

スカイラーと

実は結構な良ゲーだと思ってます。巴里の街を再現したであろう箱庭を、ステルスとTPS要素をふんだんに盛り込んだゲーム。全体の雰囲気がとても洒落ていて、大人の雰囲気ゲーとも解釈できるでしょうか。車に乗って、ナチに追いかけられながらも眼前に広がる景色は素敵そのもの。哀愁を含んだバックミュージックがその華やかさを支配した恐怖を、演出しています。映像・音楽・演出に関しては十分に及第点であるかと思いますね。凱旋門やエッフェル塔を擬似観光できるのも感動ですよ!

凱旋門

アクション要素も実に丁寧に作られている感じがして、操作性やレスポンスに不満はありません。言い返せば少しまとまりすぎている感も否めず、もっと派手な独自の特色を持っていても良いかと思えますが、それがまた作品の雰囲気を壊すことなく在りますので、アクションに重きをおいていなければ十分に楽しめるものと思います。結構にステルス要素が重要ですが、ステルス全般を不得手にしている私は、敵に発見された時のビクッと感は異常でしたw 発見されてアラームが鳴っていてもそのままTPSとして進んでいけるので問題はありませんが、せっかくであればと思い、忍び込むさまを努力して取り組みました。目的地に着いたらダイナマイトを仕掛けて爆破!なデストロイですので、結局は全力で逃げるか、戦い抜きつつ進んでいくか。そこまでの過程を楽しむということで。あとは取っ手さえあればどこでも昇っていこうとする姿勢には脱帽ですよw 超人的にビルを飛び越えていくのも楽しいですけど、一歩ずつ昇っていって潜入ルートを探していくのも悪くない。とても現実的なビルクライマー

敵の執拗さ加減は異常? 一度警戒レベルが上がると相当執拗に追いかけてきます。逃げるか、戦う(fight back)か、隠れるかの3択となりますが、とりあえずその執拗さにげんなりすることもしばしばで、もう少しだけバランスを考えても良かったのでは?と思ったり弱音を吐いてみたりw でも、それくらいですね、不満点といえば。

I'm just getting started. 
終わらせるのではなくて、始めるために戦った男ショーン。多くの犠牲をその背中に乗せて戦い続けました。モノクロに染まった漆黒の巴里の街に色を染め上げていくために(そこに映える単色の赤や青はハイセンスで綺麗なのですけどね)。最後はある意味衝撃のラストバトルですがw あれはあれで長かった戦いの記憶を一瞬にして駆け巡らせる意味では良かったのかな。本当はネタバレしちゃいたい所ですが、発売時期を考慮して止めときますw 自らの手で巴里に色を付けてあげてください。衝撃のラストバトルは別としても達成感を視覚的に見ても味わえるという良さがあります。


SABO3.jpg

もう、本当おっぱいゲーと思って買ったはずが、その雰囲気の良さにぐいぐい引き込まれていっておっぱいのこととか途中本気で忘れますw 個人的には購入動機と矛盾しますがあの巴里の街をみてもらいたいと思うくらい!国内版のアナウンスは全くないのでなんですが、もしローカライズされるのならもう一度買ってやりたいと私は思うくらいの良作と思いますよ?結果、輸入版をやって全然良かったと思ってますけどね。

おっぱいを取るのか、日本語を取るのかは貴方次第ですぜ?w 国内版はまず無さそうですけどねw

| THE SABOTEUR | 00:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サクラ大戦(no.4)/一人帝撃グラフ 大団円

さて、ようやくサクラ大戦7周目終了ですよ。昨年の12月にPSP版を買っているので、およそ3ヶ月くらいかかりましたね。もっとのんびりで、その内積むかな~とか思ってましたが、予想を遥かに超えて盛り上がった!おかげでサクラ以外のゲームの進行が遅いですけどねw ということで、今更誰もネタバレなんて気にしないと思うので、ざっくり振り返ってみましょうか。

花組

とは言うものの、前回の記事でクリア直前の所まで書いてしまっているので書くことはありません! 強いて言うなら最後の超展開を迎えた最終決戦ですよね。思い返してみるとサクラ大戦5の戦闘パートはシリーズの中でも難易度高いかと思ってましたけど、このサクラ大戦の最後、「サタン戦」も良い感じでゲーム全体のバランスを崩してくれたかなw と思ってます。まあ当然クリアできないなんてことはないのですが、過去プレイの中で味方キャラを敗走させちゃった経験があるのはこのパートくらいですかね。

サタン戦

囲んでフルボッコ が基本作戦になるサクラシリーズのボスパートですが、このサタン戦だけはその布陣がどうも通用しない。自キャラを後方に吹き飛ばす通常攻撃をしてくるので、「攻撃→防御」がし難くなり「移動→攻撃」になってしまう分、特にサタンを囲んでいる人たちは防御が手薄に。さくらと隊長は無敵の「かばう」の庇護があるのでいいんですが、カンナやマリアがね。すみれと紅蘭が降魔の迎撃部隊をやって、アイリスはカンナとマリア側の回復担当。運が悪いとサタンの必殺技と降魔のターゲット攻撃でやられちゃう。今更そんなことは良いと?あい、そうですよねw 因みに「熱き血潮に」のサタン戦は難易度がガクンと下がってたので、拍子抜けしたような記憶がありますね~。血潮は1周しかしていないので、その内やりたいな。

あやめ

色々と悩みますが、あやめさんの取り扱い はもうちょっと慎重でも良かったのかなと思ったりしました。2以降はかえでさんが出てきますけど、それで良かったのか、あやめさんで行くべきだったのかに答えが出ませんね。あまり設定とかを大きく気にしないので、製作者側の答えがあるのかもしれませんが…

あやめを生かしたまま大神の成長を見守ってみたかった、というIF展開 があっても良かったのかな。あんな超展開で居なくなるなんてw 花組結成を担ったという意味で、花組としても、大神自身のパーソナルな面にしてもあやめさんがいなくなったのはやっぱり大きな意味があって、それを乗り越えての成長という要素が大きかったように思うんですね。後先考えてなくてのことかもしれませんが、あやめさんが死なない選択肢、すなわち米田とあやめさんの下で大きくなっていく花組を見たかったような気もします。…かえでさんはかえでさんで好きなんですけどねw…米田に関してはここで全てを語る必要はあるまいと思いますので、シリーズを重ねてからに…。

米田01
米田02

はい!ということで多分まだ語り始めるとキリがない気もしますので、回想含めてサクラ大戦はここまで!間違いなく、歴代に残る神作十選に選ばれるでしょう(私のw)。そして不動。全部ひっくるめてコレがなければ今のゲームライフも大きく異なっていたかもしれませんというくらい。…ね?そうですよね?w

≫ Read More

| サクラ大戦 | 21:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Sonic&SEGA All-Stars Racing/一章 横須賀(2)

注文から一週間、ようやく「SONIC & SEGA ALL-STARS RACING」 が届きましたよ。はるばる香港から我が家へやってくる途中に、ディスクが止め具からはずれたんでしょうね…カタカタゆらり揺られ、ディスクには無数の傷がw 本当はディスクに傷とか許せないタイプなんですが、あまりの長旅だったので許すとしか言いようがないですね。悪意がないので尚更ですよ、新品だしw

RYO HAZUKI
涼さんが英語喋ってるんだぜ!不思議な感覚ですw しかも空中トリック地味だw

まあまあ、しかし何だこれw 普通に面白すぎる! …普通に面白すぎる! 大事な事ですから2回言っておきましたw 冗談は抜きにしてマリオ○ートなので、ほぼ全てが。多少の基礎が身についているとゲームへの導入がすんなりいきます。ただし、シングルグランプリの難易度は高いかな?マリカでは150㏄制覇するのもそんなに時間かかりませんが、これは一番難易度の低いビギナーでもまあまあ早いですよ、周り。エキスパまで制覇できるのか早くも不安ですw

進歩の鍵はドリフトブースト ですね、やはり。マリカのミニターボより伸び率が長いと思うので(体感)、どれだけこのブーストを使っていくか。しかも3段階でブーストは伸びるので適材適所でドリフトを引っ張り過ぎない、引っ張って3段ブーストをチャージするかの使い分けが重要なんでしょうね。

体験版で走行できる一番最初のコースをタイムアタックで走ってみたところ、ラップタイムベスト42.6くらい。とりあえずスタッフゴーストは抜けてますが、上が半端ないですねw オンで上位を見ると36秒台での接戦のようで(今現在)、そのゴーストとも走れるのですが、出だしから通常ルートじゃない離れ技やってるしw



今は何とか龍が如く4までにSABOTEURも終わらせたいなと思ってて、丁度また波に乗り始めたところなので、このSEGA ALL-STARS RACINGはゆっくりと遊んでいく感じになりそうです。ま、ぼんやりしてたら相当時間泥棒される良作なのでうまく時間を配分しつつ。

| 【SEGA総合】 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サクラ大戦 君あるがため(no.1)/恐怖のサクラ大戦スピンオフ

次は何を始めたのかと?そう、「サクラ大戦 君あるがため」 ですね!

ただし、なぜ今更なのかといったところですが色々と悩むこともあったんですよね。先ずは私だけではないはず。

君あるがためジャケ ※オールスターパックジャケ

恐怖のサクラ大戦スピンオフ であったこと。思い返してみれば「ミステリアス巴里」「荒野のサムライ娘」は体験されましたか?w 私も例に漏れずやりましたとも。しかしながらナンバリングタイトルの出来の神がかり具合に視点が霞み、純粋にゲームとしての楽しさを感じることもできないまま、積んで挫折した過去がありますw 「サクラのスピンオフは怖い」、ここから始まったのが発売から2年の時を経て今更始めた経緯の一つになりますかね。しかし今の私には「君あるがため」の発売のあの頃よりも再び燃え上がったサクラ熱があるので、できないわけがないと喜び勇んで購入してきました!

もう一つ問題があったのですが、これが不思議のダンジョン系であること。触ったことはあるものの、正直得手とするジャンルではないので、ゲームジャンルとしても手を出しかねるところでもありました。過去に「ポケモン 赤の探検隊」をやりましたが実にそれ以来。にしてもガチで不思議のダンジョンをするわけではないので、いけるだろうと。まあ、サクラ大戦としても不思議のダンジョンとしても互いに歩み寄ったライトな作品なんだなという自己解釈から始めることを決意。



大神×大河

とりあえず第2話まで終わり、これから巴里の第3話に入ります。帝都、紐育と経ていって都合よく巴里に行っちゃうわけですが、ゲーム内容やその周辺に関してはもうちょっと、自分の中で固まったら書くことにします。これはね、大丈夫w 恐怖のスピンオフを払拭して、携帯機なので時間はかかりますが積まないで終わらせられそうです!

| サクラ大戦 君あるがため | 22:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BLOSSOM PINK!!

もうすぐ春なのか~ って思いながら今日は雪が深々と降ってますけど何か?w

うん!こないだ購入した PSP-3000(ブライトイエロー) 売ってきました!やっぱ携帯機にイエローだと違和感があってw 結構サイケな色で良いとは思っていたんですけど、如何せん馴染みがないと受け入れるのに時間がかかるのでw 買い取り価格は12,000円。一部箱○を除けば本体の買取価格は販売価格と大きく差が開かないのが助かりますね!ってか、箱○の扱い酷いだろ!もっと考えて!!w





差額持ち出しは出ましたけど、妥協を含めて PSP-3000(ブロッサム・ピンク) 購入してきました!妥協というのは色合い。今までほとんどの携帯機(因みに携帯電話も)をピンクで統一してきたので、やっぱこれじゃないと落ち着かないんですよw ピンクってのは良い差し色だと思ってて、でワンポイントで使ってるとハッピーな気持ちになれるじゃないですか。

因みに今回のPSPブロッサムピンクは妥協。色がちょっとミルキーすぎるかな…DSiのようにもっとショッキングで蛍光色の強いほうが小物として使うには良いのですが。これしかないもんだもん、仕方ないですねw 因みに携帯電話もDSiと同じ色してますが何か?w

男がピンクの小物を持ってて何が悪いと言いたい。

BLOSSOM PINK

まあ。本体を買い換えたからといって、何をするわけでもないのですけどね。そのうち、「喧嘩番長4」「P3p」若しくは「天外魔境 第四の黙示録」あたりが欲しいかな。黙示録はサターン版でやった以来なので、またやりたいな~なんて。まあ、いずれも積む確立は非常に高いですけどねw あ、それとゲームアーカイブスも検討中。

あ、PSPの画面保護のシールあるじゃないですか。別売りのね。あれ全然うまく貼れなくて泣きそうですw 結局空気泡が幾つか残っちゃって、イライラする…でも貼ってるときのがもっとストレス溜まるwww 今度貼り替えよ…

| 【ソニー携帯機総合】 | 21:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MAD WORLD(2)/ハード&ファンキーポップ、バイオレンス

MAD WORLD クリアです!所要時間は10時間くらいかかりましたかね。因みにシステムデータ内では4時間半くらいになってますがw あれ、純粋にステージプレイ時間の合計になってると思うので、実際に起動していた時間は換算されないのも少し物悲しいですねw

ランカー1

いやあ、しかし面白かったです!プレイ開始時のインパクトも然りですが、短く凝縮されたステージ(全5ステージ、ボス戦含めて15パートくらいですか)に熱いバイオレンスが待っているのです!ゲームとしては雑魚戦から一定の特典を溜めてボス戦へという繰り返しになりますし、ギミックは違えどもアクション分類としては同一のモノが続くので、「単調だ・飽きる」という感想を持たれる方もいらっしゃるのかと思います。

何に面白さを見出すのかは各々のプレイスタイル次第なので何ともですが、私はその追求された馬鹿さ加減が良かったなと。前の記事でも書きましたが、感じるものはセインツロウ2(海外版)にも近くて、バイオレンスをコミカルに、ポップスタイルで描写することで、馬鹿さ加減が強調されて、笑いに換わるという。アメコミ調のモノクロスタイルも、その残虐性に先入させずに、ゲームとしてのファンキーセンスに意識を向けさせるためのものだったかと思わせても良い。それに相まって映える鮮やかな赤が美しいと。

日本庭園
美しい日本庭園で、風車やダルマ、日傘や盆栽などを突き刺し被せたあと、松の木にブチ刺すと、あら!何と美しいw

一部カメラワークや混戦時の周囲認識困難さはあるものの、操作も非常に快適にできるかと思ってます。無駄にリモコンを振らされ続けた他のゲームと違い、要所だけにリモコン操作が入るので逆に体験感はあがりますし、臨場感も高まる。概ねフィニッシュなどにリモコンが入ってくると、軽い陶酔感もあるんですねw ジャンピングフィニッシュの○肉バスターや立ちフィニッシュのチェンソー抉り(多分ランダム演出)が好きだったので、ギミックよりも近接戦が好きだったのかもしれませんw 立ちフィニッシュの時だけ、「背骨」ぶっこ抜き「心臓」抉り出して潰すくらいしか映像視認してませんが、まだあるのかな?

ゴミ箱
多分、一番好きだった「HUMAN GARBAGE」人間ゴミ箱。2つに千切れた上半身の首を踏んでフィニッシュすれば爽快感も2倍!(主にゾンビ系)

全体的に初回プレイ時(ノーマル)の難易度も低くて、相手の動きをしっかり見切れるようになれば到達点はもうエクスタシー。ボスも、パターン化された行動をするのである意味ゴリ押しで殺ろうと思えば殺れます。ただし途中で入るカットイン演出が無駄にカッコ良すぎるので、見切りからCSに入るべきかと。慣れてくると1パートが15分くらいで遊べるので、ちょいちょい遊びやすいですし、ストレス解消にはもってこいですよ?

ステージの合間には「ブラッドバスチャレンジ」なるミニゲームのようなものがあって、とにかくクレイジーなイカした演出が楽しめます。正直飽きないw 黙々と敵の首をゴルフクラブで飛ばしたり(最高飛距離は300ちょっとでした)、シェイクしたコーラを敵の口にブッこんでとばしたり、花火で打ち上げたり…単純すぎて楽しいものがたくさんあります。単調になりすぎない工夫としても、ファンキーバイオレンスの追求としても、不可欠な要素だったのかもしれません。

Wチェンソ
Wチェーンソー。一番好きだったアジアンタウンのステージで。「TEMPURA」w

クリア後に追加される武器「刀」「ダブルチェーンソー」も楽しいですよ。居合いや肉片製造にもってこいの「刀」、相手のガードなんて関係ねえ!鬼畜破壊力の「ダブルチェーンソー」もまだまだ遊びの幅を広げてくれるので、楽しめそうです。


さて、日本からこうしたクオリティの高いゲームが産まれるのは素晴らしいことだと思います。まあ、逆によく日本もこんなゲームを出す許可をしたなあとw しかもライト層に定着しつつあるWiiでの発売ということで、評価に値する点も多々あります。日本での販売本数は散々のようですがw Wiiで、というよりかはこれはゲーム性やアクションの追及でWiiがもっとも適していたとも言えるのですけどw きっと何かもっと書きたいこともあったとも思うんですけど、よく分からなくなってきたのでw 一つだけ言えるのはWiiユーザーの皆様に。

Wiiが埃被って可哀相な方、そんなライトなゲームじゃないゲームばっかしてないで、家族みんなで楽しめるバイオレンス、というコンセプトのもとで創られたMAD WORLDを楽しんでみたらどうだろう?w

まあ、家族みんなで楽しむのは難しいかもしれないけどナ?w (ジャックの喋り方好きだったw)

| MAD WORLD | 11:41 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Sonic&SEGA All-Stars Racing(1)

実はデモ配信になってから、何回かちょいちょい遊んでました。「Sonic&SEGA All-Stars Racing」なんですけども、待てども待てどもamazonで取り扱いにならないので(箱○版だけね!w)、発売日を待って、オクで出品されるのを待ちました。本当は、3月には龍4やGOW3も出るし、いまだ阿呆みたいに積んでいるゲームもあるので後にしようと思っていたのですが、物欲って怖いよねw 家にあるCDなんぞ売ってお金を作って落札しました!近日中に届くかな?

セガレーシングデモ

まあ、各所で言われている通りですが体験した感じは完全にマリオカートのゲーム性を意識しているというか何というかw リアル機のレースゲームは得意ではないのでやってませんが、マリオカートだけはずっとやってきているので、問題ないだろうとふんで。実際に走ってみるとうまく行かないことも多く、上位に全然食い込めないのが気がかりですが、遊んでいけば慣れるでしょうか?

何にせよ ドリフト→ミニターボがある のが嬉しいシステムでした!(あ…あれ。あったよねw)

涼

参加キャラクタも申し分なしといったところで(本当は出て欲しいのまだありますけどねw)、やっぱ涼さんの凱旋(?w)が大きいかな。うららなんかもナイスチョイスかと思いますし。体験版ではソニックとバンジョー(だっけ?)しか使えないので本当にゲーム性を体感するくらいで済みましたが、愛着のあるキャラがあると面白さも倍増しそうですね!

BBさん(黒な猫なあれ様)のところでプレイ感想を拝見した時にオンでキャラ被りはできないと書かれていたのを見ましたが、涼さんの人気は嫉妬するほどありそうなので(海外だとそうでもないのかな?)使えないことも想定して、何種か使えるキャラを練習しておきたいところですね!到着が楽しみです!!

ゲームギアソニックドリフト
因みに…ソニックでのレースゲームはこのゲームギアの「ソニックドリフト」以来になるw もちろんまだ動きますよ~w

| 【SEGA総合】 | 00:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サクラ大戦(no.3)/超展開・あやめさん!

忙しかった月末月初の仕事もようやく一段落、月末月初なんてなくなればいいのにw ってことで今日もまたサクラ大戦なんですよ。もう飽きたという方は華麗にスルーしてくださいねw 大したことは書いてません、画像多め?w

サクラ8話
サクラ8話-2

クリア目前でストップしてしまう 経験をお持ちの方はたくさんいらっしゃると思うのですが。PSPサクラ大戦が今、その状態にきています。今更終わらせたくない訳ではないのですけど(もうたくさんクリアしたわw)。「MAD WORLD」も短い休憩を経て再開しておりますし。ってことで前回が天海撃破までだったので、今回はそれ以降からクリア直前までになりますね。どぞ、思い出に浸るなり、華麗にスルーするなりしていただければ。

光武
神武必殺技

神武 になってから各必殺技が変わりますが、いつも思うのがサクラの必殺技の使い勝手の良さでしょうかw 光武の時もサクラは直線状に(1コマ)範囲ありますが、神武になってからは直線3コマになるので雑魚一掃に持ってこい。すみれなんかも周囲巻き込みで便利なんですけど、移動が少ないので先陣隊に追いつかないこともしばしば。気のせいかもしれませんが、後半の方が戦闘マップが見通し広い所が多い気がするので、さくらの必殺技が重宝します、ってかうまく使えば戦闘のただでさえ低い難易度をグッと下げてしまう代物ですよね。

殺女

そして「あやめさん」ですけども、初回プレイ時から気付いてたんですがね、話の急展開っぷりがすごいと思いませんかw 悪魔だ天使だと今までそんな伏線も張らずに良くもまあw 降魔まではまあ、すんなりと受け入れられるんですがこれがサタンだミカエルだとなるともうポカーンですよw 今更なんですけどね、本当。調べたりしてないんで良く分からないんですけど、これって続編を意識していなかったが故の話の拡張っぷりなんでしょうかね?まあ、新規タイトルでいきなり続編意識とか…とも思いますがw その分サクラ2が原寸大に綺麗にまとまった感もあるんですけど。

まあ、いいや。たぶん近いうちに先ずは1を終わらせる(ってかサタンを倒すだけ)でしょうし、ここまで書いておいて、クリア後に書くことがどれだけあるのかっていうw 因みにサクラ熱が全然治まらないのが困るんですけど、どうしましょw

| サクラ大戦 | 20:20 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。