桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドラクエ9/守護天使芸人と歴代英雄との再会(9)

ドラクエ9の波に揉まれています(何のこと?w)。

すれちがい通信。その流行に火が付いて結構な時間が経ちました。ニュースとかでも取り上げられたくらいなんですねえ。でもまだまだDSをポケットに入れて外を歩く人口もたくさん居て、すれ違い人数を増やすことに楽しみを見出していることでしょう。

発売から一ヶ月強。発売から遊んでいる方であればメインもクリアしやりこみへとプレイスタイルを変える人も多いと思われ(メインだけで売っちゃう人もたくさん居ると思うけど)。今この時期周辺が一番すれちがい激化する時期なのかもしれないですね。

おさらいでしかありませんが。すれ違いでプレイヤー同士交換できる「宝の地図」。気付けばメタルキングしか出てこないフロアのある通称「まさゆき」や高ランクのお宝が出てくる「川崎ロッカー」、そして「魔王」系。手元にはたくさんあります。皆様よりたくさん頂戴致しました。が、しかし!自分のレベルが低くてこれらの地図を攻略しきれない現状がありますw ということで現在レベル上げに専念する日々ですが、これらに関してもまた後日記事にしようかと思っています。

とりあえず今回は歴代英雄との再開、ってことで。もう既に経験されている方も多いと思いますが一応折り返しからにしておきます。みてやってもいいぜ?って人だけどうぞ。


≫ Read More

スポンサーサイト

| ドラクエ9 星空の守り人 | 19:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

限りなく狭い世界で全国1位を目指すカラオケ

さて唐突ですが。皆様はカラオケはお好きですか?

私は大好きです。溜まりに溜まったストレスを発散させる機会の一つとして私には欠かせない娯楽です。学生の頃は毎週のように通いましたが、仕事を持つとそうもいかず。今では行けて月に2回程度です。相方や友達と行くカラオケは気兼ねが要らないので実にイイ。

機種はJOY贔屓。HYPERJOY-WAVEですか、これが一番好きですね。というか昔からJOY派だっただけなんですがw セガカラも昔は利用していましたが、もう店舗では見かけませんので(ただセガ好きだっただけですけど)。

長く利用していても気付かなかった機能の中に「全国採点」ってのがあることに最近気付きました。箱○のように自分のタグのようなものを作ってログイン。ログイン状態から全国採点をすると、その楽曲にエントリーした総数の中で点数による順位を競うことができます。カラオケってのはこんなに進化してたんだね、って思いました。普段は採点機能なぞ使わないのですが、その楽曲に何人エントリーしているのか、自分がそのうち何位なのかを知ることは思った以上に楽しくて、この機能で遊ぶことが増えました。

よく唄われている楽曲は当然エントリー数も多く、4ケタになるのですが自分は最近のものは全く分からないので実際に自分チョイスの選曲やってみるとエントリーの少ないこと少ないことw 1ケタ片手で数えられる数しかエントリーしていないってのも結構多いですw 

カラオケ

NOFX(洋):MURDER THE GOVERNMENT(4) 
RAMONES(洋):ROCK'N' ROLL HIGH SCHOOL(2) 
BOMB FACTORY(邦):BREAK UP(1)


NICOカラオケ

NICOTINE(邦):Saturday Night(7)
NICOTINE(邦):DON'T ESCAPE FROM REALITIES(1)
NICOTINE(邦):TAKE ME OUT TO THE BALL GAME 2003(2)
NICOTINE(邦):Get TheLiberty(5)


括弧内の数字は自分も含めた総エントリー数です。(1)の場合は自分しか歌ってないので必然的に1位になれるとw 因みにここに載せたのは全英詩なのですが、日本語のほうが点数も順位も低かったりしましたw 雰囲気と勢いで歌えるのが英詩の良いところですしねwww ここに載せたのはキーがそんなに高くなくて点数がブレにくい(だろう)、要するに狙ってみた楽曲ばかりなので厭らしいですが、ご愛嬌と言うことでw


こんなカラオケの楽しみ方もあるんだなあとちょっと感動したので記事にしてみました。最近また、ゲームする時間があまり取れていないので別の娯楽を記事にしたという、それだけのことですぜ。



| the other side | 23:46 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KOF12(4)/恋しさとせつなさと独り遊びと

さあ、KOF12の時間ですよ。ざっくり行きましょうか?…もうね、勝てないんですよw オンライン対戦が。現在のところあれから進歩のない10勝22敗ですw 笑っていいのか、泣いたらいいのか。

この現実を認めざる他ない 、ということでしょうか。それにね、一つ問題があるのです。早くもオン対戦で遊ぶ人口が過疎化し始めた?w まさかね、と思いたいですが発売時と比べてもなんだか部屋の数が少ない気がしますw 自分で部屋を立てても人が入ってこないですし…平日なんて特にね。やっぱKOF12のコンセプトが故に削られていった魅力が、プレイ人口の過疎化を引き起こしているとも考えられる…と思いませんかね?w

対戦数をこなして上手くなりたいと思うものの、なかなか切磋琢磨できる相手に出会う機会すら与えられない、あまりにも力の差が歴然としていて向上心をも捥がれてしまうのは辛いので。結局たどり着いた先は独り遊びw コツコツとオフの実績を解除していくという、言うなれば今までの遊び方と何も変わっていないwww

さて、オフの実績は大まかに2種に区別することが出来ます。 
①クリアまでのタイムアタック 
②キャラ別オールKO勝 の2つです。

①に関しては全5ステージを何分でクリアできるかによって時間別に実績の割り振りがされています。私が解除できたのは「10分以内」「8分以内」「6分以内」の3つ。この先に「4分以内」「3分30秒以内」というのがありますが、コレどうやってやるんだ?w 「6分以内」は因みに大門先生で飛び込み→立強P→切株返し(41236強P)でモリモリ削り取っていく強攻策でなので、全然自分の実力とは関係ないところ。イージーですしねw

②キャラ別オールKO勝 ってのは、要するに5ステージを全部先鋒で3人抜き=15人を先鋒に立てたキャラで負けることなく全部KOで勝てば良いという単純明白なもの。イージーならやってやれます。こんな私でも。CPUが阿呆な動きをすることが多いのでその隙を使って畳み掛ければそんなに難しくないでしょう。調べてみたところによるとアーケード稼動時よりも家庭用のほうがCPUの難易度を落としてあるらしいので、SNK特有の強ボスに泣くこともなく(ボス居ないしw)、といったところです。

TERRY BOGARD
ANDY BOGARD
JOE HIGASHI
KIM
GORO DAIMON


でこれをやってみました。延べ参戦キャラが22名なので、あと残りは4倍か…コツコツやればやってやれなくないですねw でもこうして対人戦に壁を作って私の実力は一生伸びていかないのですね、分かりますw 

ザ・キング・オブ・ファイターズXIIザ・キング・オブ・ファイターズXII
(2009/07/30)
Xbox 360

商品詳細を見る


期待は一つだけあります。それは値崩れしきったことにより沢山の方がKOF12を購入する、これから箱○を買う人も「1本持っとくか」的な感覚でKOF12を買うことによって、プレイ人口が増えること。こうすることで強者や弱者の万遍無い層ができることによって、弱者だけが淘汰されなくても良い環境が出来、切磋琢磨できる環境が構築されること。

…はい、都合が良すぎましたw 申し訳ありません。自分で言い訳を作る前に練習するもん!ちょっと弱音を吐きたかっただけなんだもんw 泣かない程度に頑張りますwww

| KING OF FIGHTERS 全般 | 20:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Xに何を当てはめようか。パンツ?

特に何も意味のある記事ではありませんw Xブレードが安かったので購入してきました。そのXブレードのXに何を当てはめるか、と言うことなのですが…X=パンツ、すなわち「パンツブレード」ということで問題ないでしょうかね?

Xブレード

何だかんだで値下がりを待った派の私ですが、評判は予想の範疇を超えなかったようで。結構な酷評を目にすることも少なくないですねw いいんです。過度な期待はしていませんが、B級的な面白さがあったらいいなという期待は持っています。そういうの結構好きなのでw

今回は中古で購入してしまいました(久しぶり)。2450円なら現段階では安いかなっと思いまして。発売から日が浅いのもあって値崩れもそんなに起きていなかった中で。思い切ったなという印象です。…開封はいつになるか分かりませんw とりあえず保護の意味合いも含むってことでw



週末、ビックカメラにちょっとだけ立ち寄ったのですが、KOF12が3980円、マグナカルタ2が4980円、モンスターハンター3が2980円とワゴンセールに居ましたねw モンハンは…ちょっとだけ買おうか迷いましたw 黒いWiiと一緒に買いなおしたいと思ったのですがお金も勿論ないし、大人なのでグッとこらえて我慢しましたよw

KOF12が3980円てw 皆良い機会です!購入しましょうw

| 【XBOXハード総合】 | 22:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドラクエ9/守護天使芸人とサンディの新たな旅立ち(8)

石狩では熱い真夏の祭典 RISING SUN ROCK FES 2009 が行われているというのに、今年も仕事のため参加できずとは…(通し券の販売のみとか、ないよねw あり得ないw)仲間内が皆、予定が付けられなかったのもチケ販売形態のせいってのもあると思うよ。もっと社会人のことを考えて!…まあ行きたかった想いは来年に発散します!



うい、ドラクエ9に話を戻しますw 先日の記事でメインクリアまで話してきましたが、ポチポチとクリア後の世界を遊んでいるので軽く触れておきましょうか。そういえばラスボスは…簡単に倒せてしまって張り合いがなかった。少しメインクリアまでに育成しすぎたんだろか。守備力1の「あぶない水着」を着せてても(ヒメ:バトルマスター)かなり余裕がありましたw まあ自分で選択してレベル上げの道を取ったので文句ではないですけど。

クリアデータ

63時間32分 たぶんメインシナリオは一般的に30~40時間で終われるとの情報だったのですが単純計算でも2倍かw 何をしてたんだと言われればそれは明確で「寝落ち」「はぐれメタル狩り」に尽きますなw 実はちょこっとだけすれ違い通信もやってました。休日の買物の時とかに。それでも13人とは結構スゴイ数字と思ったりする。

自分はほとんど宝の地図には手を出していなかったので、これからゴリっと遊んでみたいとも思っています。むしろそれがメインになるのでしょう?それから錬金…?錬金は苦手ですw レアアイテムをドロップ待ちとか、素材集めとか、苦手だなあw きっと自分の欲しいものしか作らない、そんな程度でしょうねw

アギロホイッスル

サンディ可愛いよね あ、じゃなくて。今まではラーミアとかマスタードラゴンとか。ドラクエで空飛ぶ乗り物は必ずと言っていいほど出てくるようになりましたが、ドラクエ9はクリア後に初めて自己操作できる乗り物が出てきます。「アギロホイッスル」という男気溢るる笛で呼べます。

今はまだ、攻略サイトとかに頼らないで、自由に行き来できるようになった世界マップを探索する喜びを噛み締めています。軽くこの広い世界に放置される感覚は嫌いじゃないです。主たる目的があるならまだしも、クリアの後は遊び方も遊び手に委ねられているわけですから、自分なりの遊び=冒険を少しの間楽しもうかなと思うのです。

兎にも角にも、守護天使芸人とサンディの旅はまだまだ終わらせたくないですね!

| ドラクエ9 星空の守り人 | 23:29 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ドラクエ9/守護天使芸人、有難う(7)

日付のカウントでいけば本日がちょうどドラクエ9の発売から1ヶ月、ということですね。現段階で既に販売数も300万を超えて、本当にどこまで伸びていけるのか、というところでしょうが…一般的にみる評価が賛否割れすぎていて、既に客観性を形成し得なくなっているのが現状なのでしょうか。

何かの参考になるのなら、とあまりドラクエフィルターを通じずに今までドラクエ9について書いてきましたが(サンディ愛については除くw)、とりあえずメインシナリオをクリアしているのでそこまでで感じた部分(ただ今までの記事でも感じたことは書いたのであまりないかな?)できるだけ客観性を持たせるつもりで感想を述べていこうと思います。

ドラゴンクエストIX 星空の守り人ドラゴンクエストIX 星空の守り人
(2009/07/11)
Nintendo DS

商品詳細を見る


前置きですが私はドラクエ9はものすごい楽しかったと思う派です。ただし論拠するわけではないので、純粋に遊んでみての直感的な感想になると思いますが。ゲームを楽しむ上で、「楽しかった」と表現することに根拠も何も必要ないかな、とは思うのですけどねw



ストーリー
既出の情報で主人公が天使である設定です。ドラクエにおいては一応新しいと言える設定。最初はオムニバス形式から始まって、ストーリーが徐々に核心に触れていくという前にも触れましたがドラクエ7に通ずる部分を感じなくありませんでした。どこか悲哀を帯びながらも心が温まるので(主観)結構次の話はどんなんだろうと進めるのが楽しみでありました。後半に差し掛かっては、少しだけ話だけが一人歩きして遊び手が置いてけぼりになった感がありますが、許容。最後の展開までもう少しだけ伏線を張って時間をかけて欲しかったな、と思います。

主人公や周辺キャラクター
良くも悪くも主人公に個性を持たせなかった分で感情移入をできるかできないかは完全に遊び手に委ねられた部分でしょうから。自分は感情移入というよりかその世界にのめり込むことはできました。周辺キャラクターに関しては、キーになる人物はそんなに多くありません。ストーリーの後半が畳み掛けるように進行したため、周辺キャラがやや雑に扱われた感があります。サンディは、私は何も言いませんw 最初から最後まで大好きすぎたから。ただ既存のレビュでもきちんと通して遊ぶことによって印象が変わったと感じる方も多いようですよ?

ゲームバランス
悪くないです。ファーストインプレッションではプレイヤーの年齢層まで考慮してか、難易度が低いと感じましたが後半にかけてはそこそこ育成しなければ強行突破させないバランスになっていたと思うので。さすがドラクエかと。それでも1エンカウントにおける出現モンスター体数が少なめですし、絶望したくなることはなかったですね。まだ手をつけてませんが、クリア後のやりこみ要素ではこのバランスも崩壊させられるようなので、あくまでもメインシナリオクリアまでのものとして。
これによって戦闘がモンスター視認式になったことへの不満も感じなくなりましたね。視認式だと雑魚戦を避けて通れるのでつまらない、と思われがちですがゲームバランスが絶妙にされているのでただ避けて通るだけじゃダメだと思えるので。

DSでリリースした件について
最初は、コレに関しては大反対でした。むしろ据え置きで出してくれよって思ってました。ただ今となってはDSでも全然良かったと思ってます。それはドラクエ9がドラクエであってくれたから。ドラクエに美麗なグラフィックが必要ですか?要らないですよね。…ただ据え置きで出すことが出来たならもっと幅の広い遊びが、ドラクエとして新しい改革ができたのかもしれないと、思うのも確かです。むしろどこでも遊べる手軽さが、中毒性を醸し出したのもあるのかもしれませんね。たくさんの世代に遊んでもらい、愛されたいというドラクエならではの選択肢なんでしょうし。ただこれでメーカーが殿様商売になったり、天狗になるのだけは戴けません。スクエニ然り、レベル5然り。


通信・クリア後やりこみ要素などについては機会を改めます。まだやりきっていないのでレビュするには早いと思いますので。とは言えども私はやりこみゲーマーではないので、そこそこ遊んでみる程度になると思います。ドラクエ8なんかはやりこみをしたいと思わなかった分、ドラクエ9に関してはまだ遊びたいと思っている、それだけ楽しいと感じているんだなと思います。


今回も全然ドラゴンクエストだけど?
ということで今回のドラクエ9は結局ドラクエはドラクエ、ではなくて全然ドラクエ楽しかったよってことにしておきます。ドラクエをシリーズ別にランク付けはできませんが、少なくとも私の中では3には敵わない(というかもう伝説化しているのでw)までも結構上位に食い込んでくる作品だったかなと思いますね。もちろん全作遊んでますよ?だけどそう感じたのだから偽る必要もないだろうし。

サンディ
使いまわしですがw まだまだドラクエ9は遊びます。ただし速度はゆっくりになりますが。是非一度サンディ特集はやりたいですね。誰も望んでいないのは承知の上w

| ドラクエ9 星空の守り人 | 22:33 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

KOF12(3)/主軸キャラの勝利コメントから

もうあれですよ、オンで勝てないもんだから最近はオフに逃げがちですw こうやって上手くなる機会に自ら目を背けているんだなあw オンは対戦数がようやく30試合を超えましたが、勝利数は無残にも10勝程度です…むしろ笑われたほうが気が楽ですよ?(←自暴自棄)

さて、前回の時に勝利コメントによる文字媒体でしかKOF12を知ることができないと、書いたと思うのですがその流れからKOF11までのストーリー進行に絡む主軸キャラであろう3人、アッシュ×京×庵のそれぞれの勝利コメントを出してきました。結論から先に言っちゃいますか。

予想通り話は何も進行していないようだ ということですねw 今回はKOF RE-BIRTHのお披露目会だと思いましょう。これから始めるのであろうKOFの新しい歴史の幕開けを、ストーリーという形ではなく、ゲームそのもののシステムやグラフィックを披露してくれたのがKOF12。となればKOF13があるのであれば(出るでしょうけど)、次は同じことは出来ませんね。ファンの期待に応えて欲しいものです。

ザ・キング・オブ・ファイターズXIIザ・キング・オブ・ファイターズXII
(2009/07/30)
Xbox 360

商品詳細を見る


これだけ見ればナンバリングを打って良かったのかどうかは議論の対象となるのでしょうけど、その辺はアレコレ言うのも何なのでメーカーさんに任せるとしてw これを購入した我々は純粋にこのゲームを楽しむことと、どうか不知火舞とかその他の魅力的なKOFキャラたちをこのRE-BIRTHで動かしてみたい気持ちを届けていく…ん?何だそれ?w ま、まあようするに願えば追加配信とかね、そういうのに期待したいってことでよろしいでしょうか?w

以下折り返しからそれぞれの勝利コメントを載せておきます。人によってはネタバレ…とはちょっと違うかもしれませんが見たくなかった、って人も居ると思うので折り返しました。よければどうぞ。

≫ Read More

| KING OF FIGHTERS 全般 | 01:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KOF12(2)/オンライン対戦の実際

まとまった時間がなかなか取れないのでどうしても短時間でも遊べてしまうKOF12をプレイしがちなこの頃です。本当はGoW2ももっと遊びたいのですけどねw 

じゃあ実際オンライン対戦はどうなのよ? ってことについて少し書いていきたいと思います。オフでのモードが限りなく単調な仕上がりになっているので、KOF12を長く遊ぶにはオン対戦は不可欠になってくるとも考えられます。先にオフについて触れておきますが、先ずストーリーはありませんねw アーケードモードでは5試合勝ち抜きのタイムアタックモード、くらいですか。KOF11で展開してきたストーリーの結末はどこへいくのやら、ということになりますが…これはまた別の機会を改めて設けて触れていきたいと思います。ナンバリングにした意味とか、そういうの含めてね。

燃えたろ

アーケードモードには存在しませんが(何故でしょうね?w)、対人戦で勝利すると見られる恒例の勝利コメント。これは燃え太郎で庵に勝った場合に出たものですが…このコメントでしか文字媒体によるKOF12を知る機会が無いもので、色々なパターンで検証してみる機会も取れたらいいかなあと思います。燃え太郎の発言でいくと、一応KOF11以降の設定になっていることは間違いないですけどね。如何せん今は決まった何キャラでしか遊んでいないので言いようがありませんw


はい。じゃ本題へ。オンライン対戦もまだ合計16試合しかしていませんがw 気付いたことを幾つか。

ラグは思ったよりも問題ない かもしれません、かもしれません!ですからね、あしからずw 発売日は同じ日本人同士でもラッグラグで試合どころの騒ぎではなかったのですが、何日か経ってみると意外とそうでもないかも…?アクセス数の問題かしら?

携帯の電波で考えると非常に分かりやすいですが、自分は常に3本。でも相手は日本人であれど3本の人に出会ったことはありませんw みんな2本か最悪国内でも1本…2本ならラグはそんなに感じることなく遊べる感じでしょうかね。

モードは3種あって、「アーケードマッチ」「ランクマッチ」「プレイヤーマッチ」になります。主流は完全アーケードマッチにあって、これはDOA4をイメージすると分かりやすいかもしれません。ホストが部屋を作って2~8人まで入室できるようになってます(設定で上限は変えられます)。一応文字チャットができる仕様になっていますが、使っている所は見たことがありませんw 入室してエントリーすると他の方の対戦状況を見ながら自分の順番を待つ形式になっているので、エントリー前にDOA4みたいにアバターで部屋を徘徊することはできません。ある意味、実力差が著しい場合なんかは相手の動きを見てから決めたい心理も働きますので、アバターで遊んだりチャットをしながら、っていう遊び方も欲しかったですかね。ある意味DOA4のシステムが素晴らしいことを再認識する機会でもあったのかとw

「ランクマッチ」「プレイヤーマッチ」は「アーケードマッチ」に主流を持っていかれてるせいか、出だしから過疎っている印象を受けますよ?w ランクマッチは一度対戦した人とそのまま改めてサーチしなくても互いに任意で何戦でもできるのは新しかったですね。実力が均衡している人であればもう一度!って思うことありますし。まあ、人居ないですけどねw

ざっとオンの基礎部分だけ紹介しました。早くも試合数が3ケタ超えている方も結構居て、それだけ私の絶望も増す仕組みになっていますw 私の戦績ですか…予想通りの勝てなさですよ?

5勝11敗 ですw スト4の時と比べて明らかに敷居の狭いこのゲームではやはりこんなもんかとw 今までCPUしか相手にしてこなかった実力がここで思いっきりバレてます。

ええっと。同じくらいのレベルの方か、稽古してくださる方、募集中です!w

| KING OF FIGHTERS 全般 | 21:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KOF12(1)/家庭用で初めて触る雑感

標記の通り、KOF12を家庭用で初めて触ってみた雑感など。…正直なんていうのか、評価しにくいですねw ってのもKOFへの培ってきたフィルターがあるので(実力が伴う、伴わないは別として)。

KOF RE-BIRTH の意味を考えて見ましょう。辞書でREBIRTHを調べてみると「((形式))再生, 更生;復活;蘇生(そせい)」などと出てきます。これは、うん確かに。一番話題も呼んだ、グラフィックの一新がやはり直接的に働きかけてきますからね。専門的には述べることが出来ないので、うまく伝わらないかもしれませんが、今までのKOFを見ているからこそ今回のグラフィック一新は新鮮です。水準を次世代機に置くと他と比較して、「大したことない」になるのかもしれませんが、水準の基本線を「KOFシリーズ」におけば、感動すること間違いなしなのでは?

kof0803.jpg

システムは一応原点回帰とされるシンプルベーシックなシステムに。技が結構削られていますw 良し悪しなんですけどね。限られた技の中で駆け引きができる良さはありますよね。メーカーこそ違えど、スト4が取った方向性に近いと考えてもいいのかな?

動きはKOF2003以降の流れを継いでいるのかな、とも思うのですがその一方でKOF95にも通じる部分があるような気もします。96~02までの私が一番好きだった重厚感のある動きでは、ないかもしれない。結構スピーディです。質感がやや軽く感じられるのは私としては、残念。

KOF12に詰められたゲームモードやオンラインについてはまた機会を改めて。今結構忙しくて全然遊べていないので、もっと遊びながら感じたことを。

| KING OF FIGHTERS 全般 | 22:41 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。