桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドラクエ9/守護天使芸人のはぐれ狩芸人はじめました(6)

まあ、今更 はぐれメタル狩 のことを話しても…とは思うのですが一応ねw クリアしたくない旅も終焉を迎える時は近いようです。だって7月30日が近いですからねw 区切りだけしっかり付けてGoW2とKOF12に臨みたいとは考えています。

ってことで。PT育成の目標を立てることで、モチベーションを保つ。難しい目標ではないです。 ①魔法使いがメラゾーマを覚えること ②賢者がザオリクを覚えること これだけ。メラゾーマに関してはなんとなくなんですが、ザオリクは欲しいと考えるわけで。

ボス戦では回復担当の僧侶は常に回復かけていたいのですが、今作ではご承知の通り僧侶がザオラルしか覚えないなかで(しかも結構失敗率高い?)、1ターンも布陣を崩したくないので、もし誰かが死んだ場合には旅芸人(主人公)のザオラルと僧侶(ジミー)のザオラルを無駄に重ねがけしたりしていたのですが、コレって非常に無駄だと気付いてはいたのですw ってことでザオリクは欲しいだろう、と。

前述の通り、賢者はラストダンジョン前でしか成れないのでザオリクの覚えるLV.45まで必死でレベルをあげようと、そんな作戦です。僧侶しか覚えないフバーハも本来なくてはならないのですが、火力優先で魔法使いはそのまま転職なし。とりあえずクリアまではザオリク>フバーハを選択しました。クリア後は変わるかな?

ジミー
前々回でも紹介しましたが僧侶ジミーのBeforeってところですかね。

はぐれメタルを狩るための戦法 としては一般的にオススメされている槍・斧での一閃・魔人スキルはポイントが足りないので(今まで割り振りしてこなかった)、既存の装備・スキルから時間をかけて倒す方法に。

旅芸人(主人公)=「メタル斬り」…安定して1~2のダメージ
バトルマスター(ヒメ)=「はやぶさの剣」…とりあえず2回攻撃
魔法使い(ジャスミン)=「毒針」…安定して1ダメージか稀に急所付く
賢者(ジミー)=あれ、特になしw …たまに1ダメージ


守護天使芸人は旅芸人スキル「キラージャグリング」もMPに余裕あれば使えます。とりあえず、呆れるくらい球を投げつけるw という技ですが平均2~3ダメージ与えられますが、時折5~6ダメージ与えることもあります(完全運でしょうね)。MP消費は8なので乱用はできませんw どうように「ばくれつけん」や「おうぎのまい」の類の複数回攻撃はそれだけ可能性が上がりますので、一閃・魔人系を覚えてない場合は。「せいすい」は今作効果ありませんよw

はぐれ


まだまだこれからはぐれメタルにはお世話になるだろうと思いますが、とりあえずの目標達成は間もなく。あとレベル5あげればザオリク覚えるしね。ちなみのジミーの場合、賢者で習得したスキルポイントは全て溜めておいて、100溜まった段階で一度転職して斧を極め、賢者でも斧を装備できるようにしました。これから少し、はぐれ狩りが楽になればいいなあw

ってことでジミーAfterがこれ。…なんか破壊僧のイメージになってきたねw 良いと思う。
ジミーafter

スポンサーサイト

| ドラクエ9 星空の守り人 | 22:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドラクエ9/守護天使芸人は現実から目を背ける(5)

サンディ05
ハイ、サンディ可愛い!w

ええ、何だかんだでラストダンジョンまで来ています。大丈夫です、ネタバレはしませんので安心してくださいw さて、何が現実から目を背けているのかと言いますと。

クリアしたくないんですねw いつもであれば満足のいくところまでプレイすれば次のゲーム、というサイクルで動くのですがそれでも最低GoW2までは遊んでいたい(もう1週間切ってますけどね)。今ここでクリアしてしまうと当面の目標を失ってヤル気が減退してしまう可能性も否めないので、それを踏まえながらまだこのゲームで遊んでいたいのです。

何度か述べてきていますが、最初の印象から常に右肩上がりで面白さが増していて、もうものすごい面白いと思うのですよ?感じている方いらっしゃいませんかね? 最初の幼稚さや難易度の低さが嘘のようで、このバランス構成はさすが王者ドラクエと言わんばかりだと思っています。グイグイ引き込まれていく感じが明確にプレイする側に伝わってくる。



ふと目にしてしまったネタバレに(攻略サイトではなくて、他ブログ・スレなどで)一つの受け止めたくない事実を知ってしまって尚更、クリアしたくない思いは増すばかり。ラストダンジョンを前にして転職してレベル上げに徹したり、職業別クエストを崩して地力アップに講じたりと単純であるはずのレベル上げ作業も今は楽しく感じます。とりあえず初期職業での旅芸人・武道家・魔法使い・僧侶のレベル40以上クエストまで制覇してきました。

●旅芸人レベル40クエスト:「一流芸人への道」
誰でもいいのでボケを使用し,会心のボケで5匹の魔物を笑わせる
●武道家レベル40クエスト:「武道家のきわみ」
通常攻撃の会心の一撃で,ゴーレムを10匹倒す
●魔法使いレベル40クエスト:「妖精のねがい」
デスプリーストを,ようせいの杖を装備したキャラの通常攻撃で10匹倒す
●僧侶レベル40クエスト:「慈愛の心」
瀕死(HPが赤)の仲間に20回ベホイムを使用する

職業別に一定到達レベルを超えると発生するクエストも特技習得や装備品獲得に繋がるので、ただのおつかいクエストとは別にやって損はないでしょう。実用性の高いものから、その逆もありますが、自分の中でここを到達ラインにしたので新たに「バトルマスター」「賢者」の職業が仲間入りしております。

因みに「賢者」になるためのクエストはラストダンジョンにしか出現しない雑魚敵を対象にしたものなので、このクエストをクリアしてラスボスを前にレベル1に戻るのも、まだクリアしたくないからですw 攻略サイトで職業検討だけは参考にしたのですが、クリア後のみなれる職業として「スーパースター」というものがあるので、これは是非守護天使芸人になってもらいたいと思い、それまでは旅芸人一筋で行こうと決めたのも最近のこと。

芸の神さま



発売から2週間が経過します。私のなかでは驚異的なプレイ時間で進行しておりまして、もっぱら寝不足です…w ドラクエ恐るべし。2週間でプレイ時間は47時間。通常の別のソフトでこれだけ遊ぼうと思えば数ヶ月はかかります、本当にw 幸か不幸か、最初に不安を覚えたDSでの展開が意外にアタリかも、と思うようになりました。ドラクエがドラクエとして機能していることが認識できちゃうと、DSの手軽さ、どこでも遊べちゃう加減が毒ですw 家の中でしかやってませんが、普通に会話しながら出来る、布団に入っても出来る、という手放せない加減を体感したらもう負けだと思ったほうが良いかもしれませんよ?w


サンデー
↑ドラクエ9があるがために、サンデーが積み雑誌(?)と化していますw あおい坂・MAJOR・お茶にごす。・オニデレだけ読んでいますが、後はまとめて消化かな…w

| ドラクエ9 星空の守り人 | 00:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SERVICE ACE:IMAGING MY BRAiNY WORLD TOUR

2009.07.19 SERVICE ACE「IMAGING MY BRAiNY WORLD TOUR 2009」in BASSIE!

はい!ということで行って来ました、SERVICE ACEのツアーファイナルです!2009.5のSNAILのツアーの対バンでも出てて紹介しましたが、今回はしっかりとアルバムを聴いて、備えて参戦したです。

SERVICE.jpg

地元を拠点にしているバンドということで他の対バンさんも地元の方々。たぶん今の自分の世代よりも1つくらい下の方達なので、若さが溢れるライブでしたw 「SMASH!!! VOL.8」という企画でSERVICE ACEのツアーファイナルを含めてチケ代は前売り1,000円という破格!行かない手はありませんね。

インディで出てるアルバムも聴いて望みましたが、このアルバムからクオリティが一壁越えたような感じがして、若さゆえのエネルギーだけでなく安心感が産まれたように感じます。安定ではなく安心。なんとなくですけどねw ただメロディックで、ただ速いだけでなく、掛け合いが楽しめたり合唱が出来る、モッシュ・ダイブ・サークルなんかも当然出来ちゃうなどの曲も増え、正統に良くなったように聴こえますのでこの手の音楽を好む方であれば決して失敗はしないと思います。パンチを求めるのであれば物足りない、と感じる方もいるかもしれませんが。

やっぱりパンクというよりかは言うなればパワーポップ
『UNFAIRNESS』



来月には裏ツアーをカウンターアクションでやるそうですが…余力があれば行こうかなとも考えてます。やっぱライブハウスで観るのは格段に良いですからねぇ。
…ん?実は若い人に混じってサークル組んだ際に着地で足首を捻って痛めたのは歳のせいでしょうかw  ああ、辛い辛いw 肺が苦しい苦しいw でも楽しい!

| 【music:LIVE】 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドラクエ9/守護天使芸人を超越した空気たち(4)

今日で発売からちょうど1週間ですね。もうクリアされた方も当然いらっしゃるでしょうし、まだまだこれから!という方も。自分なりのペースで焦らず、ゆっくり楽しむのが良いですね。

今日は、ただの晒し場ということで完全に空気に成りきっている仲間たちについて少し。装備画面が出ますので装備品名だけネタバレることになりのかな?ご了承下さい。
私はこの空気部隊は全然問題ないですよ?ドラクエ3だってそうだったじゃないですか。個性を付けられたキャラたちの織り成すドラクエも好きですが、私は今回のタイプも全然問題ありません。誰も喋らない、けどサンディが居てくれてるわけですしねw

さて、ちょいちょい武器スキルを上げるために踏み台へは転職していますが、本命はずっと変わりません。旅芸人・武闘家・魔法使い・僧侶で継続中です。いつも守護天使芸人ばっかなので今日は空気部隊にスポットを当ててみます。育成途中の経過なので半端なものがたくさんありますが気にしないで下さいw

ルイーダさんのとこでデフォで居る人たちは完全無視して当然、自分でキャラクリエイトしています。んまあ、パーツ自体は決して多くないので個性が光るものにはなりにくいと思うのですけどね。名前は主人公以外に付けるのは非常に面倒臭いですし、むしろ嫌なのでそれこそデフォのなかで「おまかせ」を選択して気に入ったものから付ける、といった按配にしています。

武ヒメ

ヒメです。女武闘家、ウチの火力特攻部隊です。とりあえず殴る(たまに「ためる」)、居てくれるだけで安心感が違いますね。…装備がおかしいだろって?んん、どうですかねえ。たぶん「おどりこの服」を好んで着せていた人も多いのかと思うのですがw その延長で「バニースーツ」をずっと着続けているという。ただこのバニースーツは見ての通り、全ッ然エロくないので名前いわれなきゃそんなに違和感を感じないんじゃないのでしょうかw また「メガネ」は趣味と思ってもらって構いませんw えっと、本番前の楽屋みたいなイメージですよ。本番はメガネを外すけど、ってな感じの「ギャップメガネ」にフェチを感ずるところですw バトルマスターとかの上級職への転職も考えたのですがとりあえず扇が気に入ってしまってるので、扇マスターするまではこのままかもしれないです。

ジャスミン

ジャスミンですね。女魔法使い、攻撃魔法によるこれもヒメ同様火力部隊ですね。えっと、たぶんこの駄ブログをそこそこに読んでいただいてる方であれば分かるのかなと思うのですが、一番個人的趣味を入れたかったのはこのジャスミンだったのです。フェロモン全開のセクシー姉さんにしたかった。ただこのゲームのクリエイトには限界がありましたw そういうことですw 今のこの装備はあんまり気に入っていません…下かな。パンツが合ってないと思うんですよね。パレオみたいな民族イメージのが良いかと思ってみたり。なんか素敵なロングスカート風のものはないんでしょうかね。…脱線しましたが、今の使える魔法がやはり魅力あるので転職は今のところ考えてはいません。時期を待ちます。

ジミー

ジミーで最後ですね。男僧侶、回復メインで打撃を多少担う役割。JIMMYと名前が付いているからにはそれはもうパンクロックな奴にしたかった(参照:NICOTINEもしくはBULLY)のですが、僧侶の育成とはちょっと逆の方向だったみたいですねw 武器は昆。結構カッコいいです。法衣系の服に合わせると結構映えるような。鎧とか装備できちゃうんで、色々迷走したんですけど武器が昆に落ち着いてからはなるたけ法衣系のものを装備するように心がけています。ジャスミンもそうなんですが盾は現在だとイメージを損なうので外しちゃっていますw スピードが遅いのが難点。ボス戦だと回復に間に合わないことが多いので、スピード強化してある主人公と一緒にサポート役にまわります。回復は貴重なので、一回パラディンに行ってみましたが結局しっくり来なくて僧侶へ。この先どうしようかな…



とまあ自己満足にしか成り得ないパーティのご紹介でしたw 今回のドラクエの魅力としてこの着せ替えシステムがあると思うのですが、これ以外にハマりますね。気付けばかなり意識して組み合わせてしまってますし。すっごい楽しいですw

視覚に訴えかけてくるものは脳内だけのそれよりも遥かに強いということです。それが故に視覚を先行させて弱い装備になったり、盾や兜を外してしまうのはもう仕方ないことだと思います。だってそれが楽しいんだから。あとは先に固有化された個性がない分、自分のイメージで育成していけるのが強みだとも思うことが出来るようになりました。



番外編。守護天使芸人のマヨナカテレビver.ですw
マヨナカテレビ
ちょw 「ウジ虫」とか酷いw またこのポカンとした無表情が可愛いな、オイw 日に増して、主人公のポカンっぷりとサンディの組み合わせが愛おしくて溜まりませんよ?ネタバレはしないのであれですけど、「ウジ虫」言ってるのはサンディではないのであしからずw

| ドラクエ9 星空の守り人 | 00:54 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドラクエ9/守護天使芸人の周辺世界(3)

周辺世界、という表記は適切でないかもしれませんがドラクエ9の世界がどう進んでいくのかについてここまでを整理してみたいと思います。ストーリーのネタバレではありません。因みにクリアをしているわけではないので途中経過までで見てみましょうか。主人公である守護天使芸人を取り巻く世界というか。

サンディ02
最近の守護天使芸人は、まだ「たびげいにん」の職業を継続中ですw 打撃・攻撃回復呪文をそこそこ使える、特化こそしてないですがオールマイティな活躍を期待できるのでしばらくはまだこのままいくかな…?

さて批判ハリケーンを巻き起こしているギャル天使サンディについて、先ず可愛いと思うことだけは言っておきますw ルイーダ<サンディの構図は私の中では完成しましたw サンディ可愛いよサンディ。言動こそ空気を読めない感はありますし、それが常軌を逸していることもあるんですがw、主人公を導く道しるべとしての役割はしっかり果たしてくれているのではないかと(今のところ)。これで主人公がおかしな方向に進んでいくのであれば問題はありますが、それをする立ち位置ではないので安心できます。しっかりムードメイクしてくれていると思うんだけどなあ…。マスコットとしては、可愛いんだけどなあ…。

今のところのストーリーの進行の仕方はドラクエ7の取った方向性に近いのではないかと思います。ドラクエ7自体が当時、ドラクエの方向性を狂わせたという指摘も残っているなかでそれに賛同し切るのは難しいのかもしれませんが、今回は耐性もできたのかまったく違和感なく進められます。…何がドラクエ7の取った方向性なのか。

それはオムニバス形式のストーリー展開であることでしょうか。お使いに感じてしまうという捉え方もあって当然かもとは思いますが、各地に散りばめられた幾つもの物語を追いながら、徐々に核心に触れていくのでしょう。その各地の織り成す物語は、「切ない」ながらも「心に染みていく」ような印象です。鬱と表現されることもあるようですが、確かに軽い軽快なノリの物ではありません。人間の心にある繊細な部分を魅せてくれているような気がします。それは愛情であったりエゴであったり虚勢であったり…

女神の果実

ドラクエ7での石版がオムニバスの各区切りであったように、今回はこの「女神の果実」が当面キーになるようです。本作発売前の情報でも名前は出ていたので、触れるだけにしておきますが。各地を旅し、この女神の果実を集めていくのが当面の目的になります。ここからどう展開し核心に近づいていくのかが楽しみですね。



ファーストインプレッションで感じたよりも、時間を重ねて大分面白いと感じるようになってきました。むしろ止められないw 平日に入って1日にプレイできる時間も減りましたが、ここはDSの良さでどこでもできちゃうのでね、家に居るときは結構常にDSを持って歩いてますw 

次あたりでそろそろパーティ構成について触れていってみようかなと思います。着せ替え人形の皆さんをw 現在レベル26くらいですが、最初の構成のまま旅芸人・武闘家・僧侶・魔法使いで継続中です。

やがれ 


| ドラクエ9 星空の守り人 | 23:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドラクエ9/守護天使芸人の迷走と転職システム考察(2)

守護天使芸人が迷走を始めました…完全に方向性を見失っておりますw

迷走

旅芸人のコンセプトを履き違え始めたというか…バンダナには羽、亀の甲羅を背負い、ブーメランパンツ装着で生脚披露、手にはリボン(武器)…この人は何処へ行きたいのだろうw サンディが可愛いと思うのであえてそのシーンから。これならネタバレにならないですしね。

鎧系をガッチリ装備できないので(←旅芸人)、カッコよくはしばらく無理だと判断し、とりあえず迷走を続けていこうと考えております。後述もしますが、旅芸人はまだ貫いていこうと考えておりますのでw



この先 転職システムと微ネタ ありますw ネタバレではないと思いますがあらかじめ。

さて大きく話を変えてダーマの神殿・転職システムについて少し考えてみたいと思います。前回の記事で育成についての展望を述べたのですが、予想が外れたので修正を加えて現状の整理から仕切りなおします。

ダーマ呪文
↑これですね。

①職業別でレベルアップで取得した呪文は転職後引き継げない?
転職後に別の職業からレベルを上げても以前の職業で覚えた呪文は覚えなおすことはないようです(多分)。実際に「僧侶LV17」から転職して「戦士LV1」になり、その後レベル5まであげましたがデフォの「ホイミ」すら使えませんでした。

②転職後はその職業別レベル継承でキャラクターのレベルが変動する
職業一覧
例えば上記の状態から転職をする場合(現在が戦士LV5だとして)、僧侶に戻る時はLV17からの再開になります。僧侶からまた戦士に戻る時はLV5から。これは分かりやすいですね。なので全職業分(現在上級職はアンロックしていないので割愛)やればやっただけレベルを上げることができる、はず。キャラ固定累積でのレベル数値にはならないようです。

③スキルポイントを使用して覚えたスキル・パラメータアップは継承
読んで字の通りですかね。ちなみに転職する度にレベルが変動しますがスキルポイントはレベルアップに合わせて増えていくのでキャラ固定でレベル99累積ではない分、ドラクエ8と違って頭打ちになりにくい(限界はあるでしょうが)と思うのです。職業別のスキルはその職業では固有なので、その時にしかスキルを上げることはで来ませんが、武器スキル(剣・杖など)は職業別で重複するので、メイン職業は職業スキルにスキルポイントを注ぎ込んでおいて、他職業と重複する武器スキルはサブ職業を踏み台にして極めることもできる…ということなんですが。日本語って難しいですねw

EX:旅芸人メインの場合⇒旅芸人固有スキルのアップに専念
   同じ剣武器スキルを持つ戦士を踏み台に剣スキルのアップに専念
   最後に旅芸人に戻せば旅芸人スキルも極めつつ剣スキルも極めた旅芸人になれる


分かりにくいですねw まあでも全然序盤ですしまた何か変更点があると思いますが、今現在で見つけたところですし、結構大事なことかなっと思ったのでメモ用に残した程度で考えればいっか。あんまりこういうことは得意でないのでw



お切りしやがれ

「このまま電源をお切りしやがれ」 吹いたw

| ドラクエ9 星空の守り人 | 23:47 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドラクエ9/守護天使芸人と魅惑の女性たち(1)

各所では色々と批判の声も上がり、王者ならではの盛り上がりって気もしますねw まだまだ評価を下してしまうには早すぎますぜ?とまあ、ネタバレなしでファーストインプレッションなぞ。

DSi.jpg

あ、そういえばドラクエ9だけに留まらず、秋にはポケモンも出るってことでDSの稼働が上がっているのでこれを機に「DSi」に買い換えてみました!初代DSはまだまだ用途があると思うのでそのまま持っておきますが、とりあえず5年間お疲れ様でした。

さて。先ずは制作のところから見ちゃうとLEVEL5なんですよね。私もあんまり好きではない…っていうのが本音なんですがこればっかりは仕方ないですし、それだけでドラクエを楽しめないってのは勿体無いと思うので目を瞑っていきたいと思います。なので雰囲気的にはドラクエ8を引っ張ってきている感覚は強く感じます。

戦闘はモッサリしている感じがしますね。この前にDSのドラクエ5をプレイしているから余計に感じてしまう部分なんでしょうが…割と難易度を高めに作ってあるとの前情報でしたがはっきり言ってそれはないと思います。モンスター単体でみればそうでもないのかもしれませんが、一回の戦闘で出てくる敵は今のところ確認していて最大4体程度…1~3体で出てくることが平均して多いと思います。フルで組んでいればこちらも4人PTになるので、割とフルボッコできてしまう感覚に陥ってしまいます。もっと絶望感を煽るような複数で出てきてもらってもいいですよ?常時はキツイですけどw なんだろ、処理能力とかの問題なんでしょうか、それとも純粋に難易度を下げてるだけ?ちょっと解せません。

しかしながら数ある装備品の中で、その装備したものによって見た目が変わるため、新しい装備品を買うのが楽しみであったり、その組み合わせを考えるのも楽しいと感じることが出来ます。ただ強いものだけを装備してもバランス悪くなるだろうし、見た目を意識してイケてない強装備は買わない、とかね。そういう楽しみも今後出てくるのでしょうか。

たびLv11
序盤だと、そんなに選択肢もないのですがw なんか可愛いw

冒険の序盤から出てくるのがルイーダの酒場。完全にドラクエ3に則った形式のものですので、ストーリー進行に絡むことはありません。これ、良し悪しでしょうね。私はドラクエ3の踏襲と考えれば問題ないと思うのです(華麗な想像力を働かせたものが当時のドラクエ4コマだったりするとも思うので)。変わりに進行の仕切りをしてくれるのが問題のギャル妖精:サンディですねw

サンディ

鳥山明先生はこのノリが好きで創ったと思いたい。DBの連載終了後の短編や読みきりなどに特に現れているのでは?と感じませんかね?桂正和先生との合作では確かまんまギャルを主人公に使ったはず…浮くぐらいPOPテイストですが、イイと思いますよ。私は好きです。

話は戻りますが、構成パーティ。

旅芸人・武闘家・僧侶・魔法使い ですw 主人公は旅芸人デフォですので。ドラクエ3の時はよくこの形から始めて、魔法使いは賢者に、僧侶は一定まで魔法を覚えたら武闘家にして、最終的には勇者・武闘家(純正)・武闘家(僧侶)・賢者にしたものです。今後どうなっていくのかは成り行きに任せますが、旅芸人はできるだけ極めさせてあげたいと思っています。

職業固有の特技・呪文を覚えるほか、ドラクエ8からの武器スキルによる特技やパラメータアップも健在のため、固定観念に縛られた育成ではなく、純粋に作り上げたい方向へ導ききることができるのは強みと思って捉えると楽しいでしょう。マンネリしているのは承知のうえで、そこをドラクエらしさと思うことで解消できる。

ルイーダ登場

試行錯誤しましたがルイーダ姉さんは旅に連れて行けないようです…orz



まだまだ語りたいことはある…と思うのですが、様子見もしながら差し支えのない所まで。現在6時間くらい、レベルは13程度です。そういえば関係ないですがドラクエ9までにギリギリでMASS EFFECTもクリアできました!それもまた今度。

| ドラクエ9 星空の守り人 | 20:37 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

発売直前!!ドラクエ9に想うこと。

さてさて、遂に「ドラゴンクエスト9」の発売日がもう明後日に近づいてきましたね。
DQ9
本当にたくさんの葛藤を抱えました。ドラクエは何処に向かうのか、分からず仕舞のままその日を迎えることになりそうです。シリーズの歴史が長いだけに幅広い年齢層を支持者に持ち、王者のみが抱えるプレッシャーも並々ならぬことでしょう。しかし沢山のユーザーさんが待っていたことは確かです。細かいことは抜きにして、私も純粋にゲーマーとしての原点回帰をする気持ちでドラクエ9を楽しもうと思うことにしました。

ドラクエ9の心意気 
私が受け取ったのは先ず「ルイーダの酒場」「ダーマ神殿」ですかね。名の通り伝説となった神作ドラクエ3以降、ちょいちょい出てはいますが一番原点回帰に近い雰囲気を感じています。基本コンセプトが似ているんでしょう。形ある世界に放り込んだ両者ではなく、あくまでも冒険のキーはここにある、と。

ルイーダダーマ

そして鳥山明先生がやってくれました。「書き下ろしポスター」の構成w

鳥山

最終的な背中の一押しをくれたのはこのイラストだったと思うのです。もう何も多くは語る必要がなくなっちゃいました。もう、ありがたくドラクエをプレイしよう、とそういう気持ちにさせて貰いました。

対応ハードがDSってなんだ!マルチプレイなんて必要ねえ!って払拭されない本音は正直ここにあるけど、んんん。…ちょっと当日朝から買ってくるw

| ドラクエ9 星空の守り人 | 22:48 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヴァンガードプリンセス

先日、ナギさんに紹介して頂いたフリーゲーム「ヴァンガードプリンセス」をプレイしてみました!検索にもかなりのヒットがありますので、それだけ話題性もあり、かつ好評価というのが伺えますね。

VP

フリーゲームでありながらこの出来の良さには唖然としてしまいます。ベーシックな2D格闘ゲームなんですが、キャラゲーを匂わせていながらしっかりと格ゲしています。既に2D格闘ゲーム界は凌ぎを削る中で各々のスタイルが見えていますが、良い意味で良いトコ取りな感じはします。

緊張感のある大味でも、コンボゲーでもない…かなあと思うのですが、上手く痒いところに手が届くというか、ただただ感心させられてしまいます。だってこれでお金を取るわけでもないですし、製作者の方が愛をこめて作っている感がプレイ中に肌で感じることが出来るのでは?

VP2

乳が揺れるゲームではありますがw 特に巨乳キャラねw そこにだけ重きを置いている訳ではなく、ただの乳ゲーではないんだな、と思うのです。むしろこの私ですら、感動の場所は乳ではなく、ゲームシステムにいったくらいですからねw

コマンド受付が結構シビアに感じたのは私だけでしょうか?狙った動きがスカったりすることはザラにありますが、理不尽というレベルでは決してありません。実力も伴うものと考えれば私のヘタレベルで行けば納得の領域です。凝られたゲームシステム、ストライカー的なサポートキャラ、覚えることはたくさんあるとも思いますが、少しずつ遊べば味も増すでしょう。

本当に、これ創られた方すごいです。お疲れ様でございました。興味のある方は一度試されてみてはどうでしょうか。結構な数の2D格ゲを経験だけはしましたが、線引きをすれば「素人」レベルでここまでとは、感動するかと思いますよ?フリーにつき不満点などの指摘はしたくなくなるのでは…



私個人としては、ゲーム背景に出てくるなかで猛烈にプレイ可能にして欲しいキャラもいますがw メインキャラが個性強すぎて、なかなかハマれず…w 特にコロニーみたいなステージに出てくるスーツを着た赤髪のお姉さん、タイプですw 動画には出てませんが…下写真、背景中心にいるお姉さんですねw

VP03

このお姉さんに3つの絶対領域が潜んでおります。

| 【ゲーム全般】(未分類) | 22:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドラクエ5(4)/高慢セクシーお嬢様とドM小魚 愛の軌跡

エロゲではありませんw ドラクエ5のデボラネタですw あしからず。

さて。一段落着いたところで皆様お待ちかねw 今回の旅の主役とも言えるべきデボラ様とドM小魚(グランバニア王とも言う)の愛の軌跡について振り返りの場としたいと思います。先にお断り、とさせて頂きますがここから先に書くことはかな~り偏ってますw ご承知の上で折り返しに進むことをオススメ致します。

加えて、一度デボラでのクリアを通じて振り返ってみると、「ドラクエ5」という作品における嫁、これに最適なのはビアンカであることはやはり間違いないと思うのです。やっぱりそう思えたというべきか。ただし好みによって個人差はあって当然。私はビアンカだと思うということを前提に置きつつ、今回はアナザーストーリー的な要素も含んでのデボラへの記述になりそうです。デボラとの旅もすごい良かったのです。ですが、長い年月をかけて完成された「ドラクエ5の嫁=ビアンカ」という考えは形骸化されることなく、そのまま残っていただけにすぎません。

ルドマン
お約束ですがwww 左からデボラ・フローラ・ビアンカ、そしてルドマンと選択できる場面ですねw


それでは、以下ネタバレだらけですw これからデボラでのプレイを楽しみにしている方などは閲覧に注意願います。全然問題ない人、デボラに興味のない人はお進みくださいw あ、内容はかなり薄いことしか書いてないので、過度な期待などはご遠慮下さいw


≫ Read More

| ドラクエ5 天空の花嫁 | 22:45 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。