桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

CONAN(3)/暴走!暴走!大暴走!

これ、見てください。何でだか我が家には「CONAN」のソフトが2本あるのです…何でだか、ってのは嘘ですねw 自分で買いましたが何か?右にあるのが今まで持ってた輸入版(アジア?)と左のがCEROマーク付いてます国内版です…w

CONAN double

あれだけ輸入版推してた癖にwww
弁解。いやこれはですね、輸入版の経験あってこそですよ?ゲームとしての真髄はエログロの規制のかかっていない輸入版にあるわけですから。そう、例えるならそれは「衝動」。衝動に駆られちゃうことって良くあるじゃないですか?だから許してもらおう。

国内版の良い所!それをあげておきますので、もし今からでもCONANの購入をお考えの方が居たら参考にしてくださいw 因みに国内版のはまだプレイ1時間ってところですが。

何と!ストーリーが翻訳されて理解できる!(当たり前だけどw)
何と!実績が輸入版とは別扱い!(グロ実績の削除に伴うと。ある意味オイシイw)

以上!国内版の良い所をあげてみました!分かりますか?どう考えても輸入版の方が楽しいでしょw ストーリー理解と実績がなければ買わなかったと思いますw どう考えてもゲームとしての質は輸入版が格段上です。真髄の欠損や血飛沫、乳ドーン!はほとんどありません。

…だってCEROがCだもの。「(ノ∀`) < 仕方ねぇ、自主規制だしな。」

因みにこの記事のタイトルはかの名作から拝借。私自身暴走しすぎました、ということでw

スポンサーサイト

| CONAN | 21:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CONAN(2)/エログロスタンダード「CONAN」

日本の市場でも価格下落しきった感のある(¥1,980-くらい?)CONANですが、今年初めに¥4,000-で購入した輸入版をクリアしましたので、感想などを述べていくのです。このCONAN、輸入版に限りですがこう呼んでいこうと。

エロ・グロ・スタンダード

Xbox360 Conan(コナン) 輸入:北米版Xbox360 Conan(コナン) 輸入:北米版
()
Xbox 360

商品詳細を見る


先ずはそのスタンダードが指すのはアクションゲームとしての標準という意味合いで。標準的、なんですよね。昨今のアクションはその派手さや、演出によっても出来が左右される嫌いがある中で。逆にその演出だけに偏りすぎて中身スッカスカみたいのもありますけどねw その傾向を払拭すべく「基本に忠実なアクション元来の動かす楽しさ」を体験させてもらったような気がします。どちらかと言えば古き良き的な。

CONANに出てくる敵の行動パターンってよく観察していると2~3種類しかないように見えます。なので対個であれば割りと楽に倒して行けるのですが、なんと言っても目を見張るのはその雑魚の多さw 進めど進めど雑魚はもれなく付いてくる、みたいな出現率なのでアドレナリンがブンブン分泌されます。この繰り返しを作業と感じるか否かが、評価の分かれ目では。

最初はね、ありきたりの駄ゲーだと思ってたんですよ、実はw しかし自分の中で何かが覚醒した時にこれは良作だと気付いたのですw 使える武器は片手剣・大剣(両手)・双剣、加えて組み技が少々。それに数種の魔法があります。各武器には覚えていく形式のコンボが付いていて…これが増えていくごとに敵の倒し方にバリエーションが付き、付加要素として残虐性も増すという。

連打連打だけでは到底乗り切ることはできないほど、敵のガードは堅固。しかも囲まれた時に相手の動きが見えていても数が多いので対処できず、嬲られっぱなしということも多々あるので。頭を使って冷静に対処していけばおk。嬲られるのが辛いなら相手の武器を奪ってやれば良い。相手のガードが堅固ならその盾を破壊してやれば良い。囲まれて嬲られっぱなしなら魔法で壊滅させてやれば良い。

そして相手を斬り裂き切断し、内臓までもえぐり出せば良い。どんだけ危険な発言かとw 思われますがそういうゲームなのでwww そして行く先々には血の海が。どれだけ頭を使って動いてもスマートには戦えず、奪う・壊す・えぐるなどの筋肉至上主義なのがコナンくんですから。どこかの探偵さんとは大きく方向性が異なります。好感度は上がりますよね?w

ただし良いところばかりとも言えないので…逆説も含めておきます。動きが全体的に軽いこと。これだけ筋肉質で重量感ありそうな感じがしますが、どこか地に足が付かずフワフワしている感じがあります。効果音(擬音)が寂しいので攻撃を当てているリアリティに欠けたり、カメラが固定なのでポジションが悪いと画面外から攻撃を受けたり、ひどく小さく見えたり…と。動きの軽さや効果音の乏しさに関しては、ある意味リアリティの追求へとたどり着くのかもしれませんが、もう少しだけ臨場感が出せても良かったのかも?(ちょっと矛盾してるかな?)


ストーリーは良く分かりませんが(英語の読解力がないのでね!)、非常にファンタジーしてます。まあストーリー分かんなくても十分楽しめるので問題ないんですけどね。深みにハマると気になりそうw そんなCONANですが、とりあえず苦戦を重ねてノーマルをクリアし、そのまま現在ハードに突入しています。本当はノーマルだけで終わるつもりだったのですが、何か癖になる、後引く感じで2周目しちゃいました。本当はソニック買ってやるつもりだったんだけどな…ハードはとにかく被ダメージが大きくなって気が抜けないです。この上難易度「KING」とかどんななってんだろw かなり実績解除を意識して進めているので現在600Gちょっと超えました。まだもう少し取れそうです。

この「CONAN」ですが、一般ウケが良いとは口が裂けても言えませんが、B級ならではの良さがあって個人的には結構好きです。オススメは何と言おうと輸入版で。エログロを真髄として見て欲しい一作かと。
以下、写真を使った掲載とラスボス戦について触れます。古いゲームですけど一応折り返します。内容のネタバレはありませんが、ラスボス戦の経過については触れますのであしからず…


≫ Read More

| CONAN | 13:36 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

09’ WORLD BASEBALL CLASSIC

先ずは「侍JAPAN」の皆様、優勝おめでとうございます!そしてお疲れ様でした!

試合日程からみても平日仕事中で全然見れねかったぜ!ってのは仕方ないので、概ねを事務所で速報観続けたり、ちょっとテレビのある所に移動したりと何とも落ち着かない状態だったのもご愛嬌かと。あとはスポーツニュースの梯子あたりでしょうかね。

野球に興味のない人も、もちろん「ⅠBASEBALL」な人も、興味の矛先はここにあったと思います。いつもはワクワクしているプロ野球のオープン戦も霞んでしまうほど。世界規模で野球を愛する人たちが頂点を競う夢の大会ですからね!夢が冷めやらぬ内にペナントレースも始まりますが、このWBCを皮切りにまた熱い季節がやってくると思うとワクワクしますね!

===

個人的な切り口から少し雑感などを。ここから先は私見が入りますので不愉快な思いをされる方もいらっしゃるかと思いますが、閲覧にはご注意願います。

日本で見ると球団の圧力で参加意思が潜在的もあるにも関わらず、それができない状況。きっとあの選手が居ればもっと…などと思うことがあります。所属チームのためにそのフィールドで力を発揮することも勿論大切なこととは思いますが、野球人としてみればWBCはやはり夢の大会に値すると思うので、組織に置かれることと、野球人としてWBCを捉えることと、どっちが大切なんだろう?って思いますね。皆が皆、もちろん代表選手としてプレイできるわけではないのですが。

例えばイチローのように余すことなくWBCへの想いを全面に押し出している人、大好きです。まあ、人間人それぞれですからね、その価値観に対して同じベクトルへの統率を図ることもできないでしょうし、観ている側も皆同じ想いを持っているとは言えないですからね、仕方ないんですけど。


そしてマスコミ。イチローに対して神経使わなさすぎ!言いたいことは分かりますけど、結局結果論でしか物を伝えないマスコミに今回はガッカリです。何か悪いことしたんですかね?多少結果が出なかった?そりゃ人間ですし、そういう時もあるでしょうよ。ましてやこんな大舞台なんですから。今日は決勝タイムリーをイチローが打ったからそれを賛美する。じゃあ負けたらイチローのせいにするつもりなのか?本当ガッカリですよ… これだけの立ち位置にいるイチローの心境なんて到底私には分かり得ない領域ですし、だからこそ結果論で批判をするのは聞いていて気持ちの良いものではありませんでした。


ああ、興奮してこんな事を書いている自分も嫌なのでw 少し明るめの。

今回のMVPは松坂でしたね。松坂自身も言っていたようですが、もちろん松坂でもおkなんですが、投手でいけば岩隈でも良かったのではないでしょうか。キメの細かい、制球力抜群の岩隈が神経の磨り減る投手戦を支えてくれたのではないかと。影で支えてくれた城島のリードをしっかりと反映させていた、そんな印象です。強いて言うならばダルビッシュだけは今回もいただけなかったかも。先ず制球力が…w 逆球・浮き球が多かったように見えます。まさか決勝で最後のマウンドに上がるとは思わなかったのでその不安感ときたら大変でした…イチ阪神ファンとしても、やはり球児が観たかったよ…まあ立ち上がりに不安のある選手なので最初は打たれたり四球出す可能性もありますけどね…w あの唸るストレートで最後の締めを飾りたかったのは私だけじゃないはずだwww

野手。何と言っても中島と青木の活躍あってこそ。私的にはイチローも含めてですが、この流れが良かったと思います。それから下位打線のメジャー組。実績が伴う伴わないは別として、精神的には大きな安心感がありました。岩村に城島(今日は4番でしたが)は素敵です。村田の離脱は痛かったと思いますが、実に。

日本らしい攻撃スタイルを魅せてくれた

機動力の伴った、かつアーティスティックで長打だけに依存しなくて良い野球。その国のらしさで掴み取った栄光だと私は思うのです。本当は 1:イチロー 2:川崎 3:青木 4飛ばして 5:中島が観たかったのが本音w 適材適所で各戦が真剣勝負なので、プロのように固定ではいけないのでそこは理解してますけどね、もちろん。


何だか書いていくと私見だらけの、そしてダラダラと長いだけになってしまうので、この辺で止めておきますw 最後に、私は。もし今回の大会が韓国と2-2で迎えていなかったら、組み合わせで韓国に負け越して決勝に臨むような状態だったら、優勝しても嬉しくなかったと思ってます。だからこそ今回の優勝は結果としてすごい嬉しいです!それだけ!そしてアメリカやキューバだって優勝できるだけの実力は十分にあると思うのですよ、だから。どこが優勝してもおかしくなかったはずなのです!だからこそ!

野球の神様はいつどこに降りてくるか分からないよね!って締めでw
野球大好きだああああ!!次はペナントレース!!阪神タイガース制覇行くぞおおおお!!

| the other side | 19:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

龍3/そして「龍が如く3」総括(7)

色々な遊びをしてきましたが、龍が如く3クリアです。難易度NORMAL・プレイ時間37時間、屈辱のコンティニュー1回です…ロードでやり直せば残らなかった記録ですが、今回は敢えてそのまま残す形にしました。以下、ネタバレなしでつらつらと。

龍が如く3龍が如く3
(2009/02/26)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る


龍2の発売時よりも遥かに期待度高く、発表から心待ちにしていたのが次世代機で繰り広げられる現代龍、「龍が如く3」でした。実際、龍2の発売時は既に箱○を所持していたので(確かデッドライジングやってたし、ブルドラと被ってた)後手にまわってしまっていましたからね。龍見参の発売は気にならなかったといえば嘘になりますが、ナンバリングではなかったので急ぐ結果にはならず、一時積み期間まで作ったうえでクリアしています。となれば何か。

龍1の時と同じかそれ以上の高揚感を持って臨んだ訳です。

決して裏切られることはないだろうというのはここまでのシリーズ実績を通しても分かっていただろうし、なによりハードを越えての続編となると、気分も一新される。だけど裏では従来シリーズとの比較がされてしまう心理もあって、色々と葛藤も生じてしまうのです。どちらかというと龍見参はスピンオフでありながらその葛藤が多かったですし。何だかんだと言いつつも今回は葛藤を超える期待の方が高かったようにも思いますが。


そして結果は裏切られなかった!今作に何を期待したのか?これが評価の分かれ目かと思います。私は分かりませんw 何に期待していたのかすらw 現代龍を次世代機で楽しめること、かな?今までで立証された面白さがあったからこそ、ある意味既に張ってあったフィルターがあったからこそ、それで良かったのかもしれません。目指しているであろう「総合的な大人のエンターテインメント」がそこにはしっかり展開されていましたので、そこで良しとして局部局部での細かいことはあまり気にしないでおこうと思えるのです。

龍3真島

声を漏らしてむせび泣いたことはありますか?(ゲームでw)
エンターテインメントの中で勿論主線を張らなくてはならないストーリーですが、迂闊でしたw 思いっきり感情移入してたんでしょうね…本当泣きましたw 当然のことですが、隣に居た相方は(勿論ゲームなんか見ちゃいない)ドン引きを超えて何故か優しく「大丈夫?」と言いながら笑うのを我慢していたように見えましたwww

ストーリーに関しては秀逸、とは言いません。正直に言えば。ストーリーだけはどう見ても1が一番なんですが、大して気にしちゃいませんよ?決して悪いわけではないので。だけど普通なんですよね。私が泣いたのは全体的に、ではなくてある一部がツボだっただけで改めて全体を考えて見るとちょい薄いですね。

さて、ここの薄いストーリーに関してなんですが。色々と考えてみたところ自己解釈では以下のようにたどり着きました。「龍が如く1・2・3のストーリーをそれぞれ単体としてあまり見ていない」のが自分なんだと思います。例えるなら…シェンムー?w 一人の男の物語として全編を捉えようとすると、今回の3のストーリーもあくまでも「龍が如く」のなかの一部であって、そこ一つで完結し得ない。きっとこう思っているからそんなに気にならないのかもしれません。・・・・・・・・・・・・・・分かりにくいですよねwww

広げた風呂敷も収集付かなくなっている
発売前情報から行くと今回の話は国レベルの…という所が切り口にもなっていますが、それが安い。その場凌ぎで取って付けたような設定を駆使し、その魅せ方で安いシナリオに仮面を被せた感じ、といえば分かりやすいでしょうか。幅を狭めて主要人物をもう少し掘り下げた方が厚みも出るし、例え蚊帳が狭くともそっちの方が満足できたはず。深い人間ドラマなんですから、それで良かったはず。小出しに今までの主要キャラを出すのもいいが、きちんと拾いきってあげないと可哀想になってしまいます。新旧に愛想を振りまきすぎた感が否めません…それだけ新旧への扱いが薄くなる。もったいない。今後のためにも、今までの魅力あるキャラを安売りしないで欲しい、っていうのが望みであり唯一改善を要求したい点でしょうか。

もう褒めてるのか貶してるのか分からなくなるところでしょうが、間違いなく褒めてるのです。ストーリーではなくて、このゲームにおいては。上記で触れた「何に期待したのか」によって評価が分かれると思うので、メインにだけ重きを置いていなければただそれだけで悪評にはならないのです。龍全体を考えていく中で、対を成すその周辺事情(サブストーリー)やアクティビティを含めるとエンターテインメントは実現され魅力を放つ。これでいいのです。詳しくは、■今までの記事で触れてきた■のでそちらを参照願います。キラキラした粒がたくさんあって(もちろん全部遊びきれているわけではないですけどw)良いと思います。

アサガオ

養護施設「あさがお」。優しい桐生をたくさん見ることのできる、桐生と遥の大切な場所。一人ひとりの設定もそこそこに添えられていて、私は好きです。包丁を握る桐生の真剣さときたら可愛くてなりませんw(桐生フィルター発動) …あw 今気付いた。この写真、綾子が居ないじゃんwww ごめw

「さわやか3組」を知っていますか?基本コンセプトは違えど、子どもたちの悩みとその関わりを描いたストーリーは私は好きでした。「さわやか3組」のようでw しっかり個性が出ているので観ていて分かりやすいし、なんだか和む。教育ではなく、桐生を含め互いに孤児としての境遇を理解し、家族としての繋がりを。完全に描ききったとは到底言えないですが、おざなりにされることなくきちんと描いたことには好感が持てますね。正直このままこの「あさがお」のその後もしっかり観たいと思います。この子たちがどんな紆余曲折を経て、どんな大人になっていくのか。…無理か?w

これも広げた風呂敷の一つになっていますので、今後の扱い方にも注目です。沖縄に根を下ろしたならば今後のシリーズは神室町と沖縄が前提におかれてしまいますので、次の街とシナリオ進行との絡ませ方が気になって仕方ありません。次の街?当然期待するのはススキノですよ!夜の街も、どこか混沌とした部分も満たしてくれるのではないでしょうか?ねえ名越さん?w



システム。これに関してはざっくりと。多分龍見参の時に出来上がったベースを元に作られているだろうと容易に想像できるので、真新しさはあまり感じられませんでした。もともと多少完成しているんですよね。グラフィックを差し替えて、現代風に起こしなおしたと。刀を取り扱うそのモーションは見たことあるような気がs…

そしてヒートアクション。少しだけ物足りないかな…どうしてもお気に入りのものと使い勝手の良いものばかり多用してしまう傾向が。見参より引き継いだ「天啓」システムは確かに面白い。もう少し数があっても良かったかな。桐生の応用力は多分Sランクw ヒートアクション全集の動画見つけましたのでそちらの説明のが早いかもしれないですね。ただし一部ボス戦や天啓の正解選択肢など一部のネタバレを含んでいましたので閲覧の際はご注意ください(ストーリーの展開やラストまでバレるものではないですが)。



力也

そして毎回話題になるキャスティング。見参での顔までそのままモデリングする形はなくなり(の方が良い)、従来型の声をあてるだけの方式に。まあまあ、毎回言われてますけど、やっぱ本職の声優さんのが良いのでは?って声が圧倒的に多いみたいですねw 世界観にどこまで入っていけるかの大きな鍵を握っているとも言えますから。やはり俳優と声優ってのは違うのですねw シンクロ率がやはり低く感じてしまうのです。

その中でも群を抜いて素晴らしかったのが藤原達也さん。力也という愛すべきキャラクターと相まってシンクロし、軽い旋風を巻き起こしていきました。桐生や遥同様、もうこの人しか力也は考えられません。本当お疲れ様でした。

CAST.jpg



あい、大分長くなりました。色々と収集の付かないことを書いてきましたが、総評的には満足です。極道の域を飛び越えて、一人の男の生き様を描いた巨編第3弾として、楽しませて頂きました(次もあるよね?)。最後にもう一度、

「総合エンターテインメントとして捉える」
これが成された時、このゲームの完成度の高さを伺えると思います。何かに固執するのではなく、総合的・包括的に。製作者側の基本コンセプトもここに在るのではないかと思いますので、遊び手の心がこのエンターテインメントのどこかに琴線が触れればOKかと。一度立ち止まってゆっくり考えて見るとかなりまったり遊べる良いゲームだと思うのです。

海外に見られる恐ろしいほどの自由度を有している訳ではないですから、与えられた遊びの中に面白さを見出す。製作者側の仕掛けたトラップに敢えてハマリに行く。そんなジャパンクオリティみたいな?w

| 龍が如く3 | 21:31 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NICOTINE:SOUNDQUAKE TOUR 2009(3/19・3/20)

行って来ましたよおおおおお!NICOTINE:SOUNDQUAKE TOURですッ!レコ発は2年連続2ヶ所参戦ということで、今回は「CASINO DRIVE」「SUSUKINO810」に行ってきました。CASINO DRIVEは初めて行ってきたのですが、なんだか移転で綺麗になったそうで。会場も結構大きくって。ベッシーくらいあったのかな?電話でチケット取り置きした時の応対してくれた方もとっても親切でした。

SOUNDQUAKE TOUR

残念ながらCASINO DRIVEではトリではなかったのでONE MORE TIMEがなく9曲…だったかな。なのでSUSUKINO810を中心にその感想を。多分全部で16曲です(ONE MORE TIME含む)。セトリは自信ないですw

01) SOUNDQUAKE
02) FRIDAY the 13th
03) SOMEDAY(視聴
04) WHERE IS MY SHOES
05) AMNESIA
06) MEST
07) RESISTANCE
08) CAMPUS(視聴
09) 69
10) DEGENERATION(視聴
11) No Respect
12) Saturday Night
13) PUNK ROCK JOHNNY
14) JIMMY IS MY PUNK ASS BROTHER
=(ONE MORE TIME)=
15) 新曲
16) REMEMBER

あ、コレ合ってるかもw 書きながら以外に自信でてきたw NICOTINEもかなりの曲数があるので毎回何を選出してくれるのか非常に楽しみなんですが、見て下さい!今回はあの神盤「DESPERADO」からRESISTANCEが入ってますよ!NICOTINEとの掛け合いを存分に満喫できるこの名曲がッ!前回はSONG ABOUT~がありましたがこうやって過去の名曲を小出しにチョイスしてくれるのはやはりファンとしては感涙ものです!

15曲目には新曲が。GET~なんたら言ってましたが忘れちゃったw 興奮しすぎてw かなり日本人離れしたイカれたファンキーな音に初聴でもその良さがビシビシ伝わります。INSANEに少し似てるかな?耳を疑うような「次の次のアルバムに入ってるから」発言。マジか!どういう構想なんだ!素敵すぎるだろ!次のアルバムはもう出来てるってことか!「ライブしたいからまた夏に来るから」発言も。マジか!どういうスケジュールなんだ!素敵すぎるだろ!次も間髪入れずレコ発ってことか!

どこまでも付いていきますから!どれだけ自分の体がボロボロで声がガラガラでも…(もう若くないw)

んん!SOUNDQUAKE TOURに話しを戻しますか。セトリの中でアルバム「SOUNDQUAKE」からは5曲ですね。SOUNDQUAKE・SOMEDAY・CAMPUS・WHERE IS MY SHOES・PUNK ROCK JOHNNY(以下アルバム収録順)。個人的な希望で言えば「C’est la vie~SONG FOR LOSERS~」聴きたかった!これぞNICOTINEの真骨頂じゃないかと言わんばかりの疾走感のあるしかも鋭利なパンクチューン。それか「SUMMER RAIN」、綺麗なメロディアスでちょいミドル。それか「LA」、どこまでも突き抜けていきそうなShunpのギターソロが癖になる。あ、興奮しすぎですか?そうですかw 放っといてくれてもおkですwww …言い過ぎましたゴメンナサイw

そして今回からは新メンバーに「U」さんが加入(名前表記は変えたのですね)。知ってましたとも!だってDONUT MAN結構好きでしたから!勇退のNAOKIさんのポジションをしっかり担ってくれそうな紛れも無いPUNK ASS BROTHERでしたよ!これからも末永く宜しくお願いします!

NICOTINEの皆様、スタッフの皆様、会場でいつも見かける(自分たち含めw)常連の皆様、それから初めて(若しくは多少知ってる)NICOTINE聴いたぞ!って皆様、お疲れ様でしたッ!また夏に会いましょう!!

SOUNDQUAKESOUNDQUAKE
(2008/12/10)
NICOTINE

商品詳細を見る


| NICOTINE | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

龍3/遥の20年後が楽しみだ(6)

遥は本物の娘だろ?桐生と遥の間にあるのは絆と信頼。本物の娘でしょ?もう血の繋がりなんて超えちゃいなよ(もうメチャクチャw)?ストーリー本線に遥がガッチリ絡んでくることはあまりないです。だけど、龍における遥の存在はとてつもなくデカイ!そんなお話(以下ネタバレなし)。

遥と歩く沖縄:琉球街に関しては龍3記事(2)で触れたとおりになりますが、そのあとで一緒に神室町を歩く機会があります(ストーリー序盤除く)。もちろん繋いだその手は離さないように。おねだり娘全開でかかってきますからねw アレ買ってコレ買って、お腹が空いた、○○やって~、など。基本路線は昔っから変わりませんね、この子。…食べすぎでマジ太るよ?

だけど良いんです。可愛いから何でも許すよ?

カラオケ2
カラオケ3

まあ、さておき。今回遥と遊んでて一番楽しかったのは勿論カラオケw 遥が、というよりかは桐生のダメっぷりに感服ですよ。アイマスさながらの気合の入った応援っぷりに逆に男らしさを感じてしまう。何回も同じ曲で遊んでるはずなのに、遥の方はいつまでたっても歌が耳に入らず、インプットされるのは桐生のかけ声ばかり。フッフー♪

結構冗談抜きで2時間近くこればっかやってましたw 狙うはもちろん「難易度:情熱的(難)」のノーミスフルコンボの達成!勿論何の意味も成さないですし、実績も解除されません!だけど、だけどッ!桐生の心意気に応えるにはこれが一番だと思って…

難易度がハードといえど、たかが知れているので(龍見参のインリン様のが難しかった)、凡ミスと一部メロディーの緩急だけ気をつければ逝けると思って。しっかりとメロディーラインを覚えるのと、桐生のかけ声が頭にインプットされればおk。左記2点でボタンを押すタイミングが構成されているのでコツはそれだけ。回数を重ねると間違ったまま頭にメロディーがインプットされて、、修正かけるよりも先に指が動いている、なんてこともあるので注意が必要です。

こんだけ熱弁しといて誰が参考にするのかっていうwww まあ努力と時間をかけた甲斐あって見事ノーミスフルコンボ達成です(リズム判定は勿論GREATで)!これリズム判定がGREAT・GOOD・BADで構成されていて、GOOD・BAD、もちろんMISSだとその個数だけ点数下がるので、全部GREATじゃなきゃダメなんです…満点は1,000点。そして達成したのも1,000点。

2009031502100000.jpg

んまあ、変態的な遊び方もほどほどに。あとはねだられたものは全部買ってやり、一緒にボウリングしたり、ゲーセンで遥に敷かれた条件をクリアしてみたり、龍の中でこの遥との時間に割いた時間も結構長いかもしれませんw 桐生がアレコレと極道の紛争に巻き込まれていく中で、しっかりとアサガオを守ってくれているのでそのご褒美として考えれば良しかなと。

遥

実に芯がしっかりしていて、臆することなく立ち向かう姿はここ数年桐生と行動を共にしたことによって芽生えた強さなのでしょう。アサガオの子供たちが遥を信頼しているのがしっかりと分かります。

2回目になりますがw、遥の20年後が楽しみだ!

| 龍が如く3 | 15:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

龍3/龍は桃色の如く(5)

龍は桃色の如く?…まったく何のことか分からないですねw 今までの龍記事でまだ触れていなかったpinkな面。ここについて多少書き上げていこうと思います。(以下ストーリーネタバレはしません)

うぬ。とりあえずはキャバクラですかね。現役age嬢さんをモデルにおいたのが話題を呼びましたが、実は今までのシリーズの中ではキャバクラで遊んだ経験はなかったのです。1の時に多少かじったくらいで、何故かはまらなかったんですよね。ただし今回はここまでやったぞ!って意気込みを感じたので、それに呼応してみましたw

キャバ

先ず感じたのは異常に金がかかることw ヒットマンミッションを中心に溜め込んだ200万円が危うく無くなりかけるところでしたw 注文も好感度を気にして10万単位でやってたら、ホントなんだろう…夜の世界って怖えw

同伴・アフターもできるので、一緒に買物にいったり遊びに行ってみたり。遥と歩いているときとは全く違う男の桐生を感じました(桐生フィルター発動)。一緒にプレイスポットで遊べるってのは良かったですね。用意されたミニゲームを新鮮な気持ちで遊びなおせるから。高い金と引き換えに楽しい時間を買って(この見方って間違ってるんでしょうか?w)、メインシナリオを乗り越えた先に待っていたのは、大人の時間www まあ対象年齢17のゲームなんで、

「その後はご想像にお任せ致します」ですね。居た場所はホテル街ですから。

2009031416350000.jpg

まあ、金をかけないでじっくり遊ぶ方法もあるのでしょうが、とりあえずということで対象を1人にして、たぶん総額で150万くらいを要して終了としましたw 2周目の時とかは引継ぎデータもできるでしょうから、次は沖縄のキャバあたりを考えてみる?



そして琉球街(すなわち沖縄)で遊べるのが「キャバつく」。これ実はほぼ手付かずのままで止まってます。まあセガならではのつくろうシリーズをキャバ嬢にしたという感じですね。残念なことに顔を作り上げることはできません。もともと素材となる女性を街でスカウトして、それをメイクアップ・ドレスアップしていくのが主体になります。(下記参照)

キャバつく

選択肢によってイメージは大きく変えられると思いますので、多少自分好みのキャバ嬢をつくっていくことはできるんだと思います。ただし、サービス業ですのでやはり客のニーズに応えてこそ。自分の頑固を貫くスタイルの方が私は好きですけど、それじゃあお客さんも寄り付かないのでw きちんとしたニーズ分析とアセスメントが必要になるのでしょう(まあやりこんでいないので何とも言えないのですがw)



そしてラブインハート。エロス部門のメインを張れる存在ですが…有か無かで答えるならば。私は無としか言いようがありません。何で?追求はなしでw

龍3マッサージ

とりあえず、1回くらいは…ってことでやってみましたが。うまく昇天できると体力・気力が最大まで回復するのがおいしいですぜ?2~3回お世話になっちゃいましたw




…あれ。ここまでザッと読み返してみて。これなんて風俗雑誌だろ?w

ま、まw 現在プレイ時間は34時間を超えて。残すは最終章だけになりました。ネタバレなしでもこんなに記事書けるもんなんですね。まあ書いてることは感想文でしかないですけどね。もう少しだけ龍3記事続きますので、お付き合いお願い致しますw

| 龍が如く3 | 20:14 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

龍3/心を折らすミニゲーム(4)

やって参りました、game on game。よく行くのは中道通り店のCLUB SEGAです。龍でのゲームセンターはUFOキャッチャーのイメージが強すぎたのですが、ここに悪魔のゲームがありました…

CLUBSEGA.jpg


左奥にあるのは名作「ダイナマイト刑事」、そして右手前にあるのが「バーチャファイター5」。まあバーチャを遊ばせろとは言いませんが、せめてダイナマイト刑事で遊びたかったですねw ということは何か。何が悪魔のゲームなのかと言いますと、この画面には映っていないのですが「ANSWER×ANSWER」というクイズゲームです。通信対戦型の。

まあ何ていうの?w 私が無知すぎるだけなんでしょうね。全ッ然勝てませんwww さすがにゲームの中での通信対戦はできないのでCPUとの対戦だけになりますが、相手の垣間見せる超反応(w)だったり、完全お手つきとも言える早押しの癖に正解だったり…(個人的に思う)難解問題をサクっと解いて退けたりと、

非常に心が折れやすい仕様になっていますよ?

実際にアーケード稼働しているものを遊んだことがないのでよく分かりませんが龍の中では3ラウンドの2ラウンド先取制。「早押しクイズ」「早押し連想クイズ」「チキンレースクイズ」「多答フィニッシュクイズ」の4つを確認しています。

相手が強敵すぎるが故に緊張感も尋常ではなく(しかもお手つきは貴重な獲得点数を奪い去っていく…)、とりあえず1勝することだけを目標に頑張りました。1日1時間、眠たい目を擦りながらやり続けたこと3日間、そう3時間かけて初めての勝利を収めることができたのです…!たかが1勝に3時間ってw 私よほどの馬鹿ですか?w

他のプレイされている皆さんはこの「ANSWER×ANSWER」の難易度をどうみているのかが気になりますw

ANSWER.jpg…自信?ありませんからw

大きく中断しましたのでこの1勝を持って、少しメインシナリオを進めたいこの頃です。現在プレイ時間17時間、第9章。後半にかけてやはり物語の進行がシリアスに、そして加速しながら進んでいくので、寄り道できる時に遊んでおかなければならないですね。


あ、そえば。神室町にある架空のラーメン屋「九州一番星」。リアルでのコラボ商品化されたカップラーメンを食べてみました。販売元はエースコック。まあ、何て言うのでしょう。普通でしたw

| 龍が如く3 | 07:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DEAD RISING/ゾンビのいけにえ×ガガガSP

ちょっと機会があってWii版の「DEAD RISING ゾンビのいけにえ」を触ってきました。まあ、気になるといえば気になりますよね。その移植具合とかに。もともと開発の段階から箱○とは違う所に面白みを見出してるんだぜ?みたいなこと言われてましたし、箱○と同様の再現ができるかと言えばそれは無理な話。

Wiiリモコンを使おうぜ

別次元で作品を捉えても、どう考えても箱○のが好きだなあw なんだか銃火器の占める強さがすごいみたいです。バイオ4のWiiエディションやりましたけど、まんまその感じ。ポインタで合わせて撃つ。でもデッドラはシューティング要素がウリではないと思うので、ここが違う。しかもTPS方式なのか背面が見えないんですよね。移動もバイオ式でしたw 慣れたら慣れたでいいんでしょうけど、先に箱○を遊んでる身としてはなかなか溶け込んでいくのに時間がかかりそうです。ロックオンでこのカメラ。

z09.jpg


あとはやはりゾンビの数でしょうか。グラフィックは使用ハードの差があるから仕方ないとして、ゾンビ少ないですよw 誰かが「噂の過疎デパート」って言ってて吹いたですw あの群集感が焦りを生ませ、死と隣り合わせの緊張感を生んでいたのに、Wiiでは操作性の困難さが変な緊張感を生んでいて冷や汗もの(まあ慣れでしょうけど)w

z13.jpg
あの地下駐車場ですらこの少なさとはw 実績:ゾンビジェノサイダー取れねえじゃんwww

初週の売り上げも10,000を切ったみたいですね。もう少し行くかと思ったのに…一部を除き、大半のライトユーザーにはやはり向かないのでしょうねw こうやって現状の客層を見極めていくのか。逆にPS3で出したら100,000は行きそうですもんね。

んで「ゾンビのいけにえ」では主題歌としてガガガSPがw ってかガガガ何してんの?w でもこの唄は好きですね、結構カッコいいと思うのですが。メロの時に張っている声がダミってるのだけが引っかかりますが、音としては。もう少しデスボイスだともっと合うな~と思いつつ、この曲欲しいです。

| DEAD RISING | 15:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

龍3/キャバ嬢と脱衣麻雀したい(3)

(プレイ時間12時間、第6章途中。以下ネタバレなしで)

相変わらずの鈍行プレイで。神室町へと帰ってきましたよ。なんだかホッとするんですよね、この街は。やはりナンバリングシリーズ通してずっと歩いているからなのか。箱庭と呼ぶには狭いのかもしれませんが、この凝縮具合がたまらなく好きですね。BULLYでも同様でしたが「自分で把握できる範囲内の箱庭」ってのが好みのようです。

神室

とは言えども海外の箱庭のそれとは違うので街中で自由な訳ではありません。与えられた遊戯と散りばめられたサブストーリー、だけど密度は濃いってのが龍の醍醐味であって。しかしなんでだか、ギャンブル系のミニゲームには昔っからハマらない性格で(ドラクエなんかもカジノ行かなかった)、もっぱらカラオケ行ったりバッティングセンター・ボーリングをコツコツと遊んでいるのです。麻雀くらいならできるんですけどね。

キャバ嬢と脱衣麻雀とかやりたいね。…駄目?

次世代機の力ってSUGEEEEE!!ってなるかと思ったのですが、以外にプレイ中のグラフィックは普通でした。決して悪いわけではなくて、期待が大きすぎただけかもしれないですねw 遠くを少しぼやかす感じで、細部までくっきり、とはいかなかったようです。でもこれに関しては現代を再現するのであれば情報量が多すぎて大変なんでしょうね。龍見参はもう少しだけ綺麗だったような印象があります。まあ、かと言ってこれが評価に左右されるものではないので。でもムービーはとても綺麗です。

同時に話題を呼んだ(俺だけ)「シームレスバトル」ですが、これは残念w 絡まれて、戦闘に入るまでの間にロードしてるんでしょうね、その数秒の間は確かに画面は切り替わらないですけど、従来と大した変わらないかもw 大々的に謳うのであればもう少し詰めが欲しいところです。雑魚戦の回数が多い分、気になる時(メインシナリオをこなしている時など)は気になっちゃうかもしれません。ただ多くの時間を割かれている訳ではないので、そんなにストレスでもないですけど。


話しを戻しますw とりあえず今は神室町を徘徊し続けていて、メインはあまり進んでいません。メイン進行のために目的に向かう途中に拾うサブストーリーが以外に興味を惹き、寄り道してしまう。ヒットマンのミッションもおいしいのでついつい進めてしまう。今は力也もいるので、ボーリング対決したりショーパブに連れて行ったり。(全然エロくない(怒))ただね、力也が可愛いんですよ。沖縄の弟分にあたるわけですが、純粋でまっすぐな奴で。

simabukuro.jpg  (藤原達也)

予想を遥かに超えて藤原達也の声のあてがい方がうまくて驚いています。イメージも損なうことなく、これは当たりだと思ったのは私だけでしょうかね?ただ街を一緒に歩くとき、遥は付いて来れないのは理解できますが、なんで力也付いて来れないんだよw いい成年男子が。「兄貴~」「待ってくださいよ~」言いすぎですからw 遥じゃないのでガン無視でダッシュですけどね。

まああれですよ。色々と徘徊が楽しいってことと、キャバ嬢と脱衣麻雀がした(ry

| 龍が如く3 | 13:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サンデー×マガジン熱闘!ドリームナイン(2)

「最強!都立あおい坂高校野球部」に愛を注ぐ野球ゲーム、サンマガドリームナインですが、龍3の片手間(主に寝る前w)に少しずつ進めて「メインスタジアム」の「選手権大会」決勝まで来ました。まあ大層なことを言っているようにも聞こえますが、野球ゲームですから、プレイ時間は1~2時間なんですけどねw 以下、初期レビューみたいのを含ませます。

サンマガ


これはサンデー・マガジンの中から好きなチーム(好きな漫画)をセレクトして、そのチームで勝ちあがっていくというもの。この段階では自由にオーダーを組むことはできません。サンデーブロックを勝ち上がって、決勝はマガジンブロックの覇者と(決勝手前でセーブかけとけばランダムに対戦相手は変わるようですが)。

んで、肝心のゲームバランスですが。他で色々言われているようにパワプロチームの開発なのでシリーズに慣れている人であればとっつきやすいです。しかし、かなりの大味。

打ちやすいし、打たれやすい。

普通に試合を進める分に、こんなにストレートを投げるのが怖いゲームもないですw ストレートは先ず打たれる。ストレートでストライクを取りに行こうと思うもんなら先ず打たれてしまうイメージですね。ボール1個や2個はずした程度じゃ簡単にもってかれちゃいますもんねw ただベーシックに中見せて外に散らすとその1球だけは反応できない面もあるようです。カウントを稼ぐときや釣り球程度で使うのが良いのかもしれませんね。逆に低めの変化球はストライクを取りやすい印象があります。とは言っても同球種の連投は打たれてしまうので多少の組み立てが必要ですかね。

ゲージが溜まると打・投に必殺技が使えます。炎とまとったり、鉛のように重たくなったり…というあのFCのそれとは違い、打球が高くなる、ポテンが出やすくなる、球速が上がる、といった効果のものですが。上記で触れたストレート、必殺にして投げてもホームランとか余裕で持ってかれますがねw 逆に自分は攻撃の際に確実に繋ぎたいとき、スコアリングポジションにランナーいるときの要所で使うようにしています。確率を多少上げることに期待して。

6.jpg 強振がない代わりが必殺技になります。


ゲームとしては精密さに欠ける分を大味に。ある種野球の雰囲気を楽しめる仕上がりにはなっているのだと思います。少なからず私もKONAMIの野球ゲームを遊んでいる身なのでそういった見方をしてしまいますが、パワプロを求めるのであれば、本格野球ゲームを求めるのであれば、これは合わないかもしれません。

しかしキャラゲーとしては及第点。個人的には満足して遊べています。サクッと野球を楽しめて、そしてあの大好きな野球ヒーローでプレイできる。決してキャラの性能が原作に忠実なわけじゃありません。

雰囲気と脳内補完がポイントかと。

あおい坂に、MAJORに、あだち作品に。思い入れが強ければ強い分、その夢を叶えてくれるゲームだと思っています。カットインがなくても、台詞が一辺倒でもイイんです。あおい坂の選手たちが自分で動かせるのが嬉しいんです。分かりますか?分かりませんか。あおい坂だけじゃなく、他にただ1つでも思い入れがあれば、思い入れの強い作品が多ければ多いだけ、楽しむことができるんじゃないでしょうか。

今の段階であおい坂・MAJOR・あだち作品の選手が動かせていることが、その作品への愛が自分のモチベーションを高く保てている一つの要因だと思っています。ただ黙々とやっていれば、単調なのでいつかは飽きてしまうかもしれませんけどねw

| 【任天堂携帯機総合】 | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

龍3/繋いだその手は離さない(2)

(ネタバレなしの遥の話です)

龍を語るうえではもちろん欠かすことのできない「遥」の存在ですが、劇中ではもう11歳。沖縄に移住した桐生と児童養護施設「アサガオ」を経営(その経営面の実際は触れられてなくグレーですがねw)、しっかりと子どもたちの食事を作ってくれたり、面倒を見てくれたりとしてくれています。もちろん自分も小学校に通いながら、だけどふて腐れることもなく、まっすぐに育っているようです。

遥

そんな遥もやっぱりまだまだ子ども。桐生が街に出る用事があると一緒に行ってもいいか、と聞いてきます。もちろん断る選択肢も出ますけど、これ断ってる人いるんだろうか?街を一緒にブラブラしていると食べたいものを欲しがったり(これは従来シリーズからですけどね)と、アサガオで見せる大人の反面、桐生の前では素直な可愛い子どもになるのです。もうむしろ何でも買ってあげたくなるよねw

街を一緒に歩くとき、桐生と遥の歩幅は大分差がありますね?いつもの感じでスティック全倒しで走っていると全然遥は追いつかないのですが、1の時からそうでしたが「おじさーん」「待ってよー」などと切ない声が聞こえてくるのです。胸が締め付けられる感じがして。あれ、聞きたくなくて。遥を置いては走れねえ!ってなるのです。僅かにスティックを倒すだけなら徒歩になるので、遥の歩幅に合わせて歩きます。そしたら自然と手を繋いで歩くので、その光景に心温まるのです。

だから遥と繋いだその手は離さないように心がけています。ただスティック1/3倒しってのもをやや持続しにくいので、たまに走り出しちゃいますけどねwww

半回転寿司
遥と。たぶんリアルで言うところの国際通りにあたるのでしょうか。沖縄のアーケード街前ですが、左手前の寿司屋。「半回転寿司」ですかw ちょっと吹いたよw

遥と一緒にカラオケに行くことができます。これ、問題ありますよ?w 何がというと桐生のハジけっぷりに。遥が歌っている際、ボタン入力で合いの手を入れられるようになっているのですが、拍手だったりタンバリンだったり、掛け声だったり。掛け声。掛け声w

「L-O-V-E!ラブリー!はるか!」あの桐生が言っちゃいます。それはもう全力でアイドルを応援するかのようにw 桐生が遥にだけ見せる優しさとそして愛。全面的に肌で感じることができます。桐生も歌います。うまいですよ?そして渋いからw まあこのカラオケパートはネタですよね、分かります。だって面白いもん。

セガカラ

これ、龍見参のインリン様パートの時みたいにリズムに合わせてボタンを押す音ゲーライクな作りになってます。難易度は2種。易・難で、難の方が桐生の情熱的な掛け声をより多く聞くことが出来ます。これ絶対吹いちゃうと思うんで皆さんに体験して欲しいですね~w

遥は将来、絶対イイ女になりますよね。今が11歳とするならば、約20年後が楽しみですw

<<追記>>
知らなかった…このカラオケがこんなに盛り上がっているなんてッ!w リンク先のBBさんの所で情報入手。ああ、これならこれで、また一つの伝説を作ったということですね。さすがは桐生さんですw まあ私の桐生フィルターに変わりはないですけどねw

| 龍が如く3 | 13:49 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。