桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カービィ鏡の大迷宮(2)/カービィは子ども向けのヌルゲーだけじゃない

星のカービィ 鏡の大迷宮 (3DSアンバサダー)クリアしましたー!面白かった!実に面白かった!クリア時間は14時間強、達成度は91%でした。マップは全部埋めたのですが、収集要素が残ってるからなのかな?100%にならなかったのは残念ですが、これで終了とします。遊びきった!

鏡2-1

携帯機として現行でも遊べる安定感
正直GBAですから、現行の3DSと考えると2世代も前のゲームのはずなのに、古臭さを感じることなく没頭することができました。実は今、DSのウルトラスーパーDXをやってますが、動きとしてはスピーディでスタイリッシュな鏡の大迷宮の方が好きです。GBAも後期の方の作品だと思うので、洗練されてますね。無駄がない。

カービィの魅力といえば幾多のコピー能力とアクションに尽きると思うのですが、それらを駆使して進むアクションが面白いのに、鏡の大迷宮には探索要素が加わって深みを増しています。ハンマーがないと杭を打てないとか、バーニングがないと特殊なブロックを壊せないとか、お気に入りのコピー能力だけでは進ませないのがいいですね。準備した遊びの幅を存分に使わせようという。

ワープ機能を持つ鏡を行き来するので、新たなルートを見出すのに何度も何度も同じコースをループして悔しい気持ちになる反面、見つけた時の喜びは大きいですし(ゼルダに似てるw)、示されてない道を探すわけですから、「探索」をするという観点では非常に説得力のあるものだと思います。

スマブラ

アクションとしては最終的には「ソード」・「ハンマー」がメインになってド定番の型にハマった訳ですがw 「スマブラ」がお試し部屋に置かれるようになってからはスマブラに頼りきり。だって強いもんw ラスボスは長い戦闘を経なければなりませんが、最強の武器の位置付けになる「マスター」が意外に使い勝手悪くて困りました。

ソード系だと対空のアクションだした後に一連の動作で着地降下が付きますが、マスターは上を突く動作になるので距離を詰める分でジャンプする動作のロスが出るんですよね。着地からの回避に時間を要する分(空中制御込み)、遅れて被ダメ、蓄積されて死亡…これを繰り返して結局はラスボスの最終形態を撃破するのに残機20は使いましたw

マスター

カービィがヌルいアクションだなんてとんでもない
そこそこに骨のある最終戦で、リトライを繰り返す間に何度癇癪を起こしそうになったことかw こっちのゲージもあっちのゲージも逼迫してる状況下になるので興奮度も上がっていくばかり。…アクションが下手すぎるから?…その通りで異論はありませんw でも攻略サイトも頼らず自力でクリアする目標は達成したので、問題はありませんという自己解釈。

「星のカービィ 鏡の大迷宮」は間違いなく名作だと、カービィ初心者の私が言っておきます。世間の評判だと違うみたいですけどねw 機会のある方や、カービィを子ども向けのヌルゲーだと思っている人には是非とも触れていただきたい作品ですね。いやはや。次のアンバサダーはメトロイドフュージョンかなー

スポンサーサイト

| 星のカービィ 鏡の大迷宮 | 10:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カービィ鏡の大迷宮(1)/何でも吸い込むスターアンバサダー!

「星のカービィ 鏡の大迷宮」 はじめました!昨年12月の中旬くらいでしたか。3DSのアンバサダーで配信されたGBAソフトの中でメトロイドフュージョンとどっちを先に手を付けようか悩んだのですが、先にカービィを始めたところで完全にハマりました。予想を良い方向に裏切ってくれ、相当な面白さで抜けられませんw 本当は年末に実家帰省の際に軽く遊ぶだけの予定だったのにね…

鏡の大迷宮

カービィを本気で遊ぶのは実は3本目で過去はGBの元祖と夢の泉。長い長いブランクを空けてのプレイとなった鏡の大迷宮は、マップ式探索型アクションでした。ホーム画面を移動の起点にして、9つのエリアを鏡を利用して移動し(鏡はかなりの数があり、最初はどこに飛ぶか分からない)、エリア毎にマップを探して現在地を確認していくのです。目的自体は砕けた鏡の欠片を集めるだけの単純なものですが、マップがないと自分がどこにいるのか、どうやったら戻れるのか、鏡の欠片やボスはどこにいるのか、分からないまま進めることになるので途方に暮れる感がまたプレイ意欲を掻き立てます。先ずはマップを探さなきゃってね。

探索型横スクロールアクション
ドラキュラやメトロイド、SHADOW COMPLEXに代表されるようなベーシックなゲーム性ですが、好きな人は存分に楽しめると思います。私はこういうゲーム好きなので、まさかカービィにこれがあったか!と嬉しい驚きを隠せません。マップを埋めるのもただ進むだけでは埋まりません。コピー能力を駆使してギミックを動かしたり、特殊な能力でないと破壊できない壁などを探して埋めていく作業が楽しくてたまりませんね。また、協力プレイを想定されて作られておりますので、バラバラに探索をしている3匹のカービィを携帯電話で呼び寄せて、協力してギミックを動かしていく、といった場所もありますので、中々一筋縄ではいきません。

ソードコピー
安定のソード!「↑B」のモーション安定性とヒット数の多さが非常に爽快ですw

MK2で鏡の大迷宮の評判を見ましたが、同シリーズの中では難易度も高く遊び応えがあると書かれているのを多く見ました。私も歳を取り、どちらかというと低年齢向けのゲームであると認識していた点もありましたしね。何度も言ってますが、良い意味でかなり裏切られています。GBAタイトル、2004年の作品と結構古いですが今、心からこの鏡の大迷宮を楽しんでいる自分が嬉しくもありますw 何せマリオカート7をそっちのけでプレイしてますからね。

ホーム

プレイ時間は8時間を超えました。マップ踏破率64%、取り戻した鏡の欠片は5枚(残り3枚)、未踏破エリアは残り3つ(エリア6:OLIVE OCEAN、エリア7:PEPPERMINT PALACE、エリア8:RADISH RUINS)です!難点は布団のお供にすると眠れないこと、やりはじめると据え置きゲームの時間を喰うことw 新年早々からスカイウォードソード、鏡の大迷宮と任天堂の傑作をプレイできて幸せだなあと感じています。

| 星のカービィ 鏡の大迷宮 | 23:33 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。