桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

BATMAN:AC(2)/大作を凌駕するだけのクオリティを持った大作。

これを書いている本日は バットマン アーカム・シティ の発売日ですね!一足先に輸入版でBATMAN:ACを進めていましたが、「SAINTS ROW THE THIRD」で足止め、更に「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」がありますので、一体どこから崩せば良いのやらw とりあえずゼルダを買っていると思いますので(予約投稿)、バットマンの途中経過を忘れないためにも。

BATMANAC2-1.jpg

大作を凌駕するだけのクオリティを持った大作。
ホリデーの大作ラッシュに紛れていても、埋もれることなくむしろ凌駕する勢いを持った傑作、BATMAN:AC。日本国内においてはどれだけ宣伝や広告に投資しても、売れることのない悲しすぎる現状がありますが、これは本当に素晴らしい作品。一度目を向けて立ち止まって欲しいですよね。かくいう私もセインツ・ゼルダと名作を前に一時置いてしまっているんですけどね。それが本当に悔しいくらいw

現在、博物館でペンギンを倒した所まで終わりました。ここまででも感じるのがストーリーの重厚感と、アクションの進化。コンバットやステルスは前作アーカム・アサイラムとベースが変わっていないのですが、細かい動作やアクションの幅を広くしたこと、重さを失わない軽快さが加わり、現状で非の打ちようがないくらいまで感服しています。

ステルスもマップ配置一つ、戦闘員の武装を一つ変えるだけで、心地良い緊張感を味わいながら楽しめています。それでもステルスは苦手なので、よく武装した雑魚に撃たれてますけどねw 少しずつ炙るように数を減らしていく恐怖感の植え付けと同時に生まれる恍惚感が異常w 

さすがに3作同時並行(マリオ3Dランド入れたら4作)は無理なので、セインツとゼルダに絞って進めて、アーカム・シティはその後。たぶん年内はこれにマリオカート7を加えて限界だと思います。しっかりプレイしきりたい作品ばっかなので、もう目移りしないように頑張ります!アーカム・シティ、次は博物館から逃げた女を追いかけて、永く生きている遺伝子を集めるところからだぞ、私。

スポンサーサイト

| BATMAN ARKHAM 全般 | 20:46 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BATMAN:AC(1)/NO ESCAPE FROM ARKHAM CITY

はい! 「BATMAN ARKHAM CITY」 (海外版)はじめましたー。相互でお世話になっているBBさんに教えていただいて、海外版も日本語対応になっていることを知ったので、国内版の発売を待たないで始めることにしましたよ。そう、国内版は激戦区の11月23日発売ということで、その頃はセインツ3とゼルダという超ビッグタイトルが控えてますので、その時期を外そうというのが狙いですが…ちょっと始めるのが遅かったかなw 最近かなりの多忙さにプレイが全然できておりません…

BATMAN:AC

ARKHAM ASYLUMをクリアしたのが9月の下旬ですので、僅か二ヶ月の間に最新作をプレイすることとなりました。AAがかなりの高評価を受け、自身も非常に楽しんだ作品でしたが、このARKHAM CITY(AC)も海外では好評、好セールスを記録ということで、先ず間違いないだろうとの判断も後押しがありました。

若干のローカライズの不安定さもありますがw 相変わらずの重厚な世界観と重厚なアクション、バットマンらしさを損なわない様々な要素を盛り込んでいます。AAでのアクションをより軽快にし、箱庭的に描かれているARKHAM CITYを徘徊できそうなのも(メインミッションとサブミッションをより明確に区分けした)、面白そう。

BATMANAC.jpg

まだまだ序盤ですが、このまま楽しんで…といきたい所なんですが、間違いなくセインツ3までに終わらなさそうであることが気がかり…その内にゼルダも出ますしねえ。はて、どうしたものやらwww 参ったホリデーシーズン。

| BATMAN ARKHAM 全般 | 21:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BATMAN:AA(2)/だから私たちは憧れる。

BATMAN:ARKHAM ASYLUM クリアしましたー!難易度はノーマル、時間数は表示されていないので分かりませんが10~20時間くらいですかね。これ…凄い面白かったですよ!人並な表現しかできない自分が情けないですけど、うん。国内外のヒーローを比べる訳ではないですけど、長い歴史を持つバットマンにここまで近い距離に触れたのは初めてでした(今までは映画を観たことがある程度)。

スーパーヒーローを主人公としたゲームとして,最も高い評価を得た作品
としてギネスブックに認定されるほどの作品。もはやシリーズファンならずともゲーマーであればプレイしておいて必ず損しないということ。実際にプレイしてみると、その評価の微々は分かれるとも頷ける面白さ。

しかし残念なことに原作に対する知識が乏しいのが悔やまれるほど、的確にバットマンを語ることができないのですw でもこれから映画を観てみようと思わせるほどの波及効果を残しました。とりあえず昔観たものも含めて映画を観ようと思います。そこが分かるとさらにこのBATMAN:AAは面白くなるのでしょう…そして発売が間近に迫ってきているアーカムシティにつながるのですね、分かります。

BAT:AA2-1

その美麗なグラフィックとダークヒーローの世界観を損なわないリアリティ
加えて音楽、演出など全てが協和して、映画そのものに入り込んでいるような感覚を受けました。前にRDRをクリアした時にも、映画を観終わったような充実感があったと表現しましたが、それは多々のムービーを挟むこととイコールではないんですよね。上記のように、エンターテインメントの構成要素としての映像・音楽・演出等が絶妙に融合し作り出しているもの。挟まれるムービーは数える程で、収録時間数も決して長くない、本音はもっと観たいくらいです。それくらい惹きこまれてた、と思います。

コンバット・ステルスをベースにアクションを構成し、ストーリーの進行に合わせて少しずつ難易度の上がっていくのが分かり、それをガジェット(ラング・クロー等のアイテム)とステージの構成を駆使して攻略していくことで、自らのゲームの上達を実感できるゲームとして素晴らしい仕様。(あ、ちなみにコンボは最高で16HITしかできませんでしたw 情けないw)

アクションゲームとしては同じことを繰り返す展開になっているのは否めず、そこをシナリオ・演出でカバーしていると思うのですが、上記のように同じことをしていても、自分の力量を測り、確かな進歩を実感している設計になっているのでそこまで気になりません。よくアクションゲームでも変わり映えのしない同じことを繰り返すゲームって多いじゃないですか?派手さはないにしても、こうした全体的な絶妙に計算されたバランスがゲームを面白くしているのだと思いました。

BAT:AA2-2

だから私たちは憧れる。
銃に撃たれりゃ即死も有り得る。バットマンも無敵のヒーローではありません。多様なガジェットを駆使した動きは常人離れをしていても、中身は人間。その脆さ・リアリティが狂気と対峙していくことへの没入感を高め、私たちは憧れるのです…自分の姿を投影、重ね合わせて。個性豊かな敵にも魅力はありますが、やはりバットマンはダークヒーロー。カッコいい!!

| BATMAN ARKHAM 全般 | 00:25 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BATMAN:AA(1)/WELCOME TO THE MADHOUSE!

BATMAN:ARKHAM ASYLUM はじめました!アリスをクリアしたらやろうと思って購入しておりまして、アリス、RDR、レンジャークロスと順当に消化してきているので、ギアーズ3の前にやれるだろうと思って開封です!私は普段、体験版をしないのですが、これが出てきた時は面白いのかな?と思ってDLしてたんですよね。冒頭の囚人たちとのバトルを体験しただけだったので、良く分からないというのが本音でしたが、各所で絶賛を受けているのを知っていたので、いつかプレイできたらと思って今に至りました。

バットマンジャケ

記憶は遡る。
どのシリーズを、という所までは全然思い出せませんが、昔まだ実家に居た頃にバットマンの映画を親と一緒に観た記憶があり、本当に僅かな知識だけ(無いに等しいですけど)を持ってプレイ開始です。ベースであるアメリカンコミック等は読んだこともありませんが、良いですよね?

ゲームはバットマン流儀のステルスを中心としたアクションで、操作を扱う頭脳的な部分、時には肉弾で流れるように戦う。ダークヒーローの雰囲気と、ジョーカーの猟奇さとが対峙する、暗く重くもその雰囲気が良い感じです。とは言ってもまだ序盤でベインを倒してアーカム北に向かっているところです。

バット01

ステルスは得意ではありませんが、そこに特化したゲームではないとプレイしていて思うのでしっかり続けられそうです。自身ではシリーズでも初になりますし、多くを語るだけのものをまだ持ち合わせていないので、その時が来るまでは!今夜も上手く潜めきれないジリジリ感と戦いつつ…www

| BATMAN ARKHAM 全般 | 21:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。