桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MAD WORLD(2)/ハード&ファンキーポップ、バイオレンス

MAD WORLD クリアです!所要時間は10時間くらいかかりましたかね。因みにシステムデータ内では4時間半くらいになってますがw あれ、純粋にステージプレイ時間の合計になってると思うので、実際に起動していた時間は換算されないのも少し物悲しいですねw

ランカー1

いやあ、しかし面白かったです!プレイ開始時のインパクトも然りですが、短く凝縮されたステージ(全5ステージ、ボス戦含めて15パートくらいですか)に熱いバイオレンスが待っているのです!ゲームとしては雑魚戦から一定の特典を溜めてボス戦へという繰り返しになりますし、ギミックは違えどもアクション分類としては同一のモノが続くので、「単調だ・飽きる」という感想を持たれる方もいらっしゃるのかと思います。

何に面白さを見出すのかは各々のプレイスタイル次第なので何ともですが、私はその追求された馬鹿さ加減が良かったなと。前の記事でも書きましたが、感じるものはセインツロウ2(海外版)にも近くて、バイオレンスをコミカルに、ポップスタイルで描写することで、馬鹿さ加減が強調されて、笑いに換わるという。アメコミ調のモノクロスタイルも、その残虐性に先入させずに、ゲームとしてのファンキーセンスに意識を向けさせるためのものだったかと思わせても良い。それに相まって映える鮮やかな赤が美しいと。

日本庭園
美しい日本庭園で、風車やダルマ、日傘や盆栽などを突き刺し被せたあと、松の木にブチ刺すと、あら!何と美しいw

一部カメラワークや混戦時の周囲認識困難さはあるものの、操作も非常に快適にできるかと思ってます。無駄にリモコンを振らされ続けた他のゲームと違い、要所だけにリモコン操作が入るので逆に体験感はあがりますし、臨場感も高まる。概ねフィニッシュなどにリモコンが入ってくると、軽い陶酔感もあるんですねw ジャンピングフィニッシュの○肉バスターや立ちフィニッシュのチェンソー抉り(多分ランダム演出)が好きだったので、ギミックよりも近接戦が好きだったのかもしれませんw 立ちフィニッシュの時だけ、「背骨」ぶっこ抜き「心臓」抉り出して潰すくらいしか映像視認してませんが、まだあるのかな?

ゴミ箱
多分、一番好きだった「HUMAN GARBAGE」人間ゴミ箱。2つに千切れた上半身の首を踏んでフィニッシュすれば爽快感も2倍!(主にゾンビ系)

全体的に初回プレイ時(ノーマル)の難易度も低くて、相手の動きをしっかり見切れるようになれば到達点はもうエクスタシー。ボスも、パターン化された行動をするのである意味ゴリ押しで殺ろうと思えば殺れます。ただし途中で入るカットイン演出が無駄にカッコ良すぎるので、見切りからCSに入るべきかと。慣れてくると1パートが15分くらいで遊べるので、ちょいちょい遊びやすいですし、ストレス解消にはもってこいですよ?

ステージの合間には「ブラッドバスチャレンジ」なるミニゲームのようなものがあって、とにかくクレイジーなイカした演出が楽しめます。正直飽きないw 黙々と敵の首をゴルフクラブで飛ばしたり(最高飛距離は300ちょっとでした)、シェイクしたコーラを敵の口にブッこんでとばしたり、花火で打ち上げたり…単純すぎて楽しいものがたくさんあります。単調になりすぎない工夫としても、ファンキーバイオレンスの追求としても、不可欠な要素だったのかもしれません。

Wチェンソ
Wチェーンソー。一番好きだったアジアンタウンのステージで。「TEMPURA」w

クリア後に追加される武器「刀」「ダブルチェーンソー」も楽しいですよ。居合いや肉片製造にもってこいの「刀」、相手のガードなんて関係ねえ!鬼畜破壊力の「ダブルチェーンソー」もまだまだ遊びの幅を広げてくれるので、楽しめそうです。


さて、日本からこうしたクオリティの高いゲームが産まれるのは素晴らしいことだと思います。まあ、逆によく日本もこんなゲームを出す許可をしたなあとw しかもライト層に定着しつつあるWiiでの発売ということで、評価に値する点も多々あります。日本での販売本数は散々のようですがw Wiiで、というよりかはこれはゲーム性やアクションの追及でWiiがもっとも適していたとも言えるのですけどw きっと何かもっと書きたいこともあったとも思うんですけど、よく分からなくなってきたのでw 一つだけ言えるのはWiiユーザーの皆様に。

Wiiが埃被って可哀相な方、そんなライトなゲームじゃないゲームばっかしてないで、家族みんなで楽しめるバイオレンス、というコンセプトのもとで創られたMAD WORLDを楽しんでみたらどうだろう?w

まあ、家族みんなで楽しむのは難しいかもしれないけどナ?w (ジャックの喋り方好きだったw)

スポンサーサイト

| MAD WORLD | 11:41 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MAD WORLD(1)/モノクロと鮮やかな赤、バイオレンス

先に言っておきましょう!MAD WORLD 始めました、そしてものっそい面白いですから!因みにまだ2時間プレイくらいで、最初の街しかクリアしてない段階での感想ということで。

MADWORLD(マッドワールド)【CEROレーティング「Z」】MADWORLD(マッドワールド)【CEROレーティング「Z」】
(2010/02/10)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

描かれるのは モノクロと鮮やかな赤、バイオレンス の世界。完全に賛否の分かれる、ここまでバイオレンス先行のゲームを日本で発売してくれたことに感謝しなきゃいけないですね。有難う。

やることはシンプルで簡単。 血と暴力だけが全て の狂気のエンターテインメント!もう、狂えば良いんですわ。チェンソーで斬り裂くのはもはや挨拶程度。様々な過激アクションで黙々と快感を味わっていけば良いんです。こういうの好きですよ~。ちょっとだけSANTS ROW2に通じる馬鹿さ加減をふんだんに盛り込んでいるので、暗とした世界じゃないんです。

■グラフィック
賛否呼んでいるようですが、私的には血の赤以外をモノクロで押し通したことに好感があります。それだけ鮮烈な赤が本当に映えて見えると思います。アメコミテイストに、擬音の表記も愛嬌があって好き。「こだわり」ってこういうことですよね。

■操作性
結構リモコン・ヌンチャク共に酷使します。因みにクラコンなどの別コントローラーは不可。アクションに応じた体感操作ですが、必要以上に振らされてる感じはしないので、問題なし。ちょっとだけ疲れますけどねw あとはカメラワークにやや難を感じる程度でしょうか。ロックオンや正面切り替えはあるものの、思った方向にカメラを振れないのは少し残念。

■バイオレンスアクション
結構様々なものが用意されていそう。パンチ・チェンソーはデフォ。ギミックを使用してお気に入りの、また評価の高いものをどんどん使っていきましょう。通常のバイオレンス無双の他に用意されている「ブラッドバス」というボーナスステージも馬鹿すぎて楽しいです。最終的には「コレ気持ちイイっ!」てのを感じるものを選んで使う楽しさがありますね。

MAD WORLD

とりあえず、これぐらいで良いか。もっとやりながら記事に起こしていきます。換気扇に投げ込むとか、暴走列車に投げつけるとか、SAINTS ROW2でもありましたね。最近はゴミ箱に投げ入れたら反動で蓋が閉まって、それに付いてる棘で真っ二つ!っていうHUMAN GARBAGEがお気に入りです。黙々と投げ入れてますw ちょっと諸事情で3日間くらいプレイできないのが残念だけど、モリっと遊びたいぜえええ!

| MAD WORLD | 17:30 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。