桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

真・三国無双6(4)/許チョを尻に敷いている元姫。そんな幸せな2人(妄想)

ちょっと前になりますが 真・三国無双6 終わりました!ストーリークリアするのに寝オチを多大に含んで39時間、クロニクルの目標達成時点で45時間ということになりました!やー、前にも言いましたが長い。とにかく長かったーw もっと短くてもいいかな。

クロニクル

さて、クロニクルをプレイするに当たってのコンセプトはハネムーンクロニクルでした。特に意味はありませんけど、王元姫と許チョが仲良く旅をするという設定でOK。これだけでも相当燃えますね!当初は2人の列伝をクリアしたらそれで終わろうと思ったのですが、以外にサックリ終わったので目標を延長。最終到達地点として、「三国無双戦」クリア、及び元姫と許チョの使用武器の宝具獲得にしました。

使用割合は 王元姫7割、許チョ3割 くらいになり元姫の偉大さを知る所となりました。許チョは砕棒固定で、武器チェンジをしても砕棒という完全にごっつぁんタイプだったのに対し、元姫は何を持たせるかの試行錯誤がまた楽しくて色々と試しましたね。最終的にはモーションもお気に入りだった「弧刀」で落ち着きました。チャージ6(□□□□□△)から突進モーションに入る前にヴァリアブル攻撃、「金票」(常用外で表示されないw)のEX(□□□△△)に繋いで空中で「金票」を発射したと同時に無双2、という一連の動作が好きでした。相手が群れていてくれると少なからずコンボが途切れることなく繋がるのが気持ち良かったなと。

弧刀

クロニクルに関しては☆の数が5つ以下のステージなんかは難易度を難しくしたりしてましたが、基本は普通でした。なのでそんなにストレスなく爽快感と元姫と許チョへの溺愛を楽しむことができました。マップを見ると明らかに埋めてないステージの方が多いですが、三国無双戦をクリアしたことで大満足です!元姫で単騎、晋に向かっていく時の司馬たちのコメントが好きでした。ホームコメディを見ているようでちょっと和やかw

新婚旅行

元姫なら断然、尻に敷かれたいのは最早私だけではないはず! 許チョと元姫が結婚して、許チョを尻に敷いている元姫。そんな幸せな2人。そんな2人だけのアナザーストーリーが発売されるなら、絶対買いますね!以上、真・三国無双6を終わります!お疲れ様でしたー!

スポンサーサイト

| 戦国無双・三国無双 全般 | 13:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真・三国無双6(3)/とりあえず王元姫と許チョが好きなことに気付いた

えー 真・三国無双6 です!ようやくストーリーモードが終わりました。思い返せば蜀になってから著しいテンションダウンになり、度重なる寝オチの時間も蓄積され、晋まで終わった時には39時間もやってましたw 正直、長すぎる!蜀の時なんかは劉備が死んだ時点で終われよ!とか思ってましたしねw

晋2
悪そうw 「凡愚」という言葉は心に強く残りましたw

しかし晋。 というか晋が好きだー! かなり揺さぶられましたねえ。逆に晋に突入してからは一度も寝オチることもなく、あっという間に終わってしまった気がします(実際短かったのかな)。鐘会を除けば、晋は皆好きでした。司馬一族の狂気的なイメージがどんどん変わり(司馬昭のおかげだと思いますけど)、最終的には一番感情移入してたかもしれません。魏の流れを汲んでるせいもあるでしょうけど。

司馬の3人はもとより、トウガイ、カクワイも好きで(鐘会嫌いはトウガイが好きだからw)…ってー!
王元姫が最高すぎる!元姫好きだー!!w 

晋
元姫!元姫!

はいw ようやく自分らしさを見出せたような気がして嬉しいです!どん!ってただの変態なだけですけどね。もうね、どんだけ元姫使えるのかと思ったらシナリオでは1回だけじゃない…w 次はいつ来るのか、いつ来るのかと楽しみにしていたらいつの間にか終わっちゃいましたよw ストーリー的にも惹きこまれる物はあったので二重に短く感じたんでしょうね。

ということで一応ネタバレは避けた方が良いんだと思いますので(晋は無双6からだから)、この辺にしておきますが、ストーリーが終わったので次はクロニクル。完全制覇するぜー!とは言いませんw 正直結構飽きている部分も強いです。何かの呪縛に縛られているかのように負担も感じていますがw 最終到達点は決めました。

許チョと王元姫の外伝まで終了すること よし、これにします!たぶんさほど難しくないんだと思いますが、ここまでやれれば十分だと思うんですよね。今までは好きな武将を存分に動かせなかった分、この2人を重点的に楽しんだら気が済みます。呪縛から開放されます。次…詰まってるんでねw

え?…蜀ですか?w (蜀が好きな人は先に進みませんようにお願い申し上げます)


≫ Read More

| 戦国無双・三国無双 全般 | 18:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真・三国無双6(2)/魏も呉も良い国だと思うんだ

さて。 真・三国無双6 です。プレイ時間16時間で魏と呉をクリアしましたー!(難易度は普通)っていうかストーリーモード長くないですかw これでまだ半分とか、先が長すぎてどうしようかとw とは言えども三国志を知らない私には、多少なりとも知識が流れ込んでいるのも事実で、楽しく遊べている部分もあるんですけどね。

コレでその歴史を追っていると何が事実なのか、何がゲーム用に創られたストーリーなのかが分かりませんw 勢力別にプレイした順番にもよるのでしょうが、先に魏、そして呉をクリアしてみて思ったことが一つあります。以下、三国志通、及びファンの方は不快な思いをされるかもしれませんので読まれる方はご注意下さい。

魏

蜀って悪い国なんでしょ? ってw 横山光輝先生の三国志を少し読んだことがありますが、この時は劉備や関羽が主役格だったような気がするんですが、今ではすっかり印象が変わっちゃいましたw 先にクリアした魏、呉に思い入れができたことと、三国三すくみの構図から見て他が敵に思えるのも仕方ないのでしょうが、どうしても次に蜀をプレイすることに躊躇を覚え始めましたw まあ、あくまでもゲームから得た知識、そして魏、呉から見た蜀の印象ってことになるので、思いっきり間違っているのも分かってるんですけどね。

きっとプレイ順が違っていれば、魏こそ敵に見えようモンですが、もうそう見ることはできないので困ったw 関羽なんかは敵なのに筋の通った偉大な武人、って印象はあるんですけどね。このまま晋を先にやってから、最後に蜀をやった方がいいのか。歴史の流れからやはり蜀をやってから、三国志の終わりを迎えた方が良いのか。さあ、困ったwww

ゲーム方ですが、魏では許チョが大好きになり、そして最近クリアした呉では黄蓋丁奉が好きになりました(直さん大当たりw) 丁奉はストーリーでは使用できなかったですが、クロニクルでは使えるんだろうな?ちょっと楽しみです。黄蓋は置いといて、許チョにしても丁奉にしてもあんまり喋りが得意ではないけど、心がすごく優しいって共通点があるような気がします。キュンときますw

呉
孫権も好きでした。そして練師の乳はデカかったw

まだズッガーンとくるような女性キャラが居ませんが?これで良いのか。冒頭で述べたように予想を遥かに超えて時間がかかっているので、飽きてしまうことも少し懸念されています。単純に倍で30時間超え?クロニクルをそれからやるモチベーションが残っているのかが非常に不安でありますw

| 戦国無双・三国無双 全般 | 23:21 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

戦国無双 Chronicle(2)/無双の可能性

さて、 戦国無双 Chronicle です。プレイ時間が15時間くらいですが諸事情によりここで終了としました。…というのも元々は3Dのゲームを体感するために買ったことと、あくまでもDOAの繋ぎとして遊んでいたこと。だからですw DOA発売延期になってるの知らなくて、売っちゃったんですよねえ(購入費の足しにするのに)www 当初の期待、プレイ開始時よりも印象が結構変わり、概ね好印象のまま終了することができました。

戦クロ群雄

クリアしたのは「群雄割拠」とその次の章の半分くらいまで。結果全部は見切れませんでしたが、随所に挿入されるムービーに感動してました。3Dで表示されることにより、やはり臨場感も増しますし、特に画面奥から発砲される銃弾等、3Dにおける定番の演出では本当にこっちに飛んで来ている感覚を味わえて良かったです。

プレイ画面でも3Dを用いることで画面の奥に戦場という名の立体空間があるように思え、対人・対オブジェクト等との距離感覚を把握し易くなる利点もあり、ゲームとして正統な進化を踏み出す第一歩になったと思います。これらの演出であったり技術が益々深化し、浸透することによってこれから展開していく3Dゲームは様々な可能性を持ち得るものであると、そう確信しました。

戦クロタッチ

さて、ゲームシステムですが、第三者であり主人公であるキャラクターを用いたことで、今まで描かれなかった武将のパーソナルな部分を垣間見ることができたことも大きいですし、タッチパネルを使用したキャラクタチェンジが非常に面白かったです。一人の武将を延々と動かすのではなくて、各所で発生するミッションに迅速に対応するようにワンタッチで切り替える。武将も場所も。一つの戦闘にだけ没頭するのではなく、マップを見ながら各地のミッションの発生具合、近辺に居る武将の状況把握などをしなければなりませんので、その緊張感は従来の無双での爽快感とはまた異なるもので、新鮮で心地良いものでした。矢継ぎ早に発生する多々のミッションと、その難易度。しっかりと武将の位置関係や進行方針等定めておかないと、達成できないものも多くて、トータル同じ戦場を何回もプレイして楽しむ面白さがありました。

戦クロ

もちろん従来通りの 一騎当千の爽快感を体感 できることはシリーズのウリとしても必要ですので、タイトル別にこうした異なる方向性を誇示するのは良いことですよね。無双シリーズの新たな可能性を見た気がしました。といえども無双に関しては遊んだタイトル数も少ないので偉そうなことは言えませんけどw このシステムをもっと進化させて今後のタイトル動向に期待したいものです。

| 戦国無双・三国無双 全般 | 08:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真・三国無双6(1)/相撲キャラが好きな年頃

「真・三国無双6」 です!思ったより3DSの戦国無双クロニクルが面白くて、その流れに乗って買ってみました。ここ最近は積むとか消化とか関係なく、ただ半端に手をつけたゲームが増えていくだけの惨状になってきました…どうしたものかw 

真・三國無双6(通常版)(初回封入特典「趙雲真・三國無双6(通常版)(初回封入特典「趙雲"三國無双"コスチュームダウンロードシリアルコード」同梱)
(2011/03/10)
PlayStation 3

商品詳細を見る


ということで三国無双は初めて購入しました。2とかはやった記憶があるんですが、三国志の知識がほとんど皆無に近い状態ですので、手を出しかねていたんですよね。でも結局は勢いがついたので購入してみたわけです。戦国無双クロニクルが緊張感を持って楽しめるゲームとすれば(追って別記事にしますけど)、コレはとりあえず爽快。「三国無爽」でもイイかなっと思えるくらいにねw たまにはこういうのもいいなーと思ってやっています。

劉備とか関羽とかは知ってますけど、何の勢力なのかも分からずとりあえず選択した「魏」でストーリーを少し進めてみましたが、曹操って人は聞いたことがありますよ。でもね、個人的にすごい気になった人を発見しました!

キョチョ

許チョ。え?何この人?すごい惹かれるんですけど…w E・本田といい、相撲キャラが好きな年頃になってきたんでしょうか?w EX攻撃の張り手がたまらなく気持ちよくて病み付きになります。どーん!って本当どーん!ってw もっと使ってみたい!ああ、ちょっとやってこようw

| 戦国無双・三国無双 全般 | 22:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。