桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【実写】らんま1/2

ちょっと遅くなりましたが 実写版「らんま1/2」 観ましたー。録画しておいたのを、少し細切れに何回かに分けて観たのですよ。らんま好きの私としては、いくら爆死臭が漂っていたとしても観ない訳にいかなくて…

らんま実写

生まれて初めて集めた漫画が「らんま1/2」でした。
以外にドラゴンボールと見せかけて、一番最初に集めたいと思ったのがらんま1/2で、小学生の頃に親に本屋に連れて行ってもらったのを今でも覚えてますねえ。この頃からサンデー贔屓だったようで、この後にYAIBAを集め、少し遅れて完結しかかってたドラゴンボールを集めたんだっけ。もちろん読んでましたが、たくさん漫画を買うということができなかったですからね。子どもの頃は。

今でも持ってますよーらんま。たくさん集めすぎた漫画も、今はほとんど残っていませんが「らんま1/2」と「最強!都立あおい坂高校野球部」と「ドラゴンボール」、これだけ手元に残っています。言わば人生における漫画の三強!あおい坂は最近のですけどね。

舞台設定自体は実写にすることは不可能ではないにしろ、色々と無理があるでしょうw というか実写にしないで欲しかったというのは愚言とも思うんですけどね。ファン心理としては観ておくか、といった怖いもの見たさもあるのです。だからドラマ自体には何も期待してませんでしたよ。

2時間ドラマの枠に何を詰め込むのかを見ることが、原作ファンの心理ってもんであって。原作初期の色んなモノが以外に詰め込まれてましたね。あかねが卵を割るとか(レンジ爆発もあると良かったのに)、乱馬のチャイナの胸元が切れるとか(原作では良牙でしたけど)、まさかの和風男溺泉とか(あれをメインに持ってくるとは)…五寸釘の必要性とかw 久能センパイの酷さ加減とかw 東風先生の扱いの良さとか(消えたキャラなのに)w 色々言い出したらキリがないので。

シーンまで同一ではないにしろ、原作に忠実な台詞まわしがあったりと。実写の出来どうこうではなくて、小ネタににんまりする楽しみ方でした。まあ、実写にどうこう文句を言うつもりもないですし、原作が私の中で不滅の名作なのは変わらないので、もう完全に別物として位置づけておけば良いのです。

らんま描きおろし

何より歓喜した のが、実写に合わせて描きおろされたイラスト。これが一番嬉しかったかも!うる星もめぞんも犬夜叉も読んでますし、りんねも悪くないんですが、らんまが一番イイと思う!SFCで出てたらんま関係のゲームも全部持ってたですよ(今はたぶん2本手元に残ってない)。引っ張り出してプレイしたいくらい。でも先に今は原作の読み返しを始めました。ゆっくり読もうー。

スポンサーサイト

| 【旧ハード】(名作懐古) | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

忍風戦隊ハリケンジャー

PS3ってPS1のソフト遊べるんだ?
つい先日こんなことを知った私です。PS2の互換は初期型のみってのは当然知ってましたが、まさかのPS1に互換性能があるのは知らなかったー。メモカはなくてもハードディスク内に「仮想メモリーカード」を作成してくれるので、PS1メモカのリーダーみたいのがなくても、遊ぶことができるのは嬉しいですね。と言っても昔遊んだデータを用いる場合にはソレは必要になりますけどね。

ということで、表記の通り 「忍風戦隊ハリケンジャー」 を遊んでました!絶賛放映中のゴーカイジャーの煽りを受けて戦隊熱が再熱してるんですけども、ゲームハード媒体で遊べる戦隊物はかなり少ない。ハリケンジャーを最後に家庭用ゲームハードでは出ていません。このハリケンジャーは出ているのは知ってましたが、最近中古で結構探して購入しました。

ハリケンタイトル

正直バンナムのキャラゲー仕事はあんまり信用していないのですが、逆にハリケンジャーくらいになると何の期待も持っていないので良い所を見つけてしまうとそのまま好評価に繋がってしまうマジックw 以外に面白いです。ですが、ハリケンジャーに、戦隊シリーズに愛がなければ楽しむことは無理かとw 

ゲームを起動すると主題歌。ボイスには本人起用、変身シーンや合体シーンなどにはムービーを挿入してくれる。正直コレだけでもコレクターズアイテムとしては成立しますってばw ゲームも、テレビの流れに沿って各話区切り(全6話)で雑魚戦、中忍戦、ロボ戦と流れていきます。

マゲラッパ

対マゲラッパ戦では3D空間で表現されたステージでロックオン固定の2D横移動を軸にした格闘ゲーム。かなりのカクカク感は否めませんが、許せる範囲です。攻撃ボタンとジャンプボタン、必殺技ボタンの3つ使えれば十分に戦えます。さすが対象は子ども向けだなっと思いますけど、私みたいに大きなお友達が遊ぶ可能性も考慮してかコマンド入力の必殺技も準備されていて、通常攻撃にキャンセルをかけて繋ぐことも可能ではあると。

攻撃ボタンを押し続けるだけでコンボが自動発生しますし、逆に敵のぶっ飛び中やダウン中にも当たり判定があるのが以外に手を抜いてなくて好感触(一般の格ゲーと比較してはいけませんw)。必殺技には発生までかなりの時間を要するモーションも用いるので敵の起き上がり攻めにも使うことはできます。

ロボ戦

それからロボ戦。雑魚・中忍戦のシステムの流用かと思いきや、以外に別パートとして作られてるのもイイですね。敵の攻撃を避ける・跳ね返すだけの防御ターンとこちらの攻撃ターンと場面をうまく切り返すことでそれらしさをしっかりと演出してます。トドメにもムービーが挿入されますので、テレビと同じ高揚感を味わうこともできなくないと。


…と褒めてますけど、あくまでもキャラゲー、子ども向けゲーであることを前提に踏まえた上での評価ですので、まさか信じて「やってみようか!」なんてならないでくださいねw あくまでも、あくまでもですからw ということでストーリーモードをクリアしました!全6話で、1話が10分~15分もあれば終わりますのでムービーなども楽しみつつやれば2時間とかで終わりますw 難易度もかなり低いですから、ストレスなく遊べる反面、色々と動かしたいもどかしさも覚えるかもしれません。

次はクリア後に出た隠しモードと、格ゲーメインの対戦を遊んで見ます。結構プレイアブルキャラが多いのは魅力ですよ?ちょっとフラビージョとか使ってみたいですしw

| 【旧ハード】(名作懐古) | 23:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天地創造/あまりにもクインテット!

「ゲーム生活解禁、その反動」 シリーズ第一弾!どーん!
ということで昨日からゲーム生活解禁しました!まあ、昨日は連日の徹夜続きの疲労からかまさかの30分にも満たずで寝オチしてたみたいですけどねw

昨年の「ゲームは嫌い。でもゲームが大好き」期間とは異なり、今回はゲームはしたいのに仕事と修論との両立が不可能だったがゆえのゲーム禁止令。要するにゲームがしたかった!それだけ純粋でゲームへ熱い想いを燻らせていたということですから!反動が大きかったみたいですねえw

その反動が大きな波として来ています!勝手にシリーズ化して順番に記事にしていきますが(要するにゲームしたりゲーム買ってるだけですけどw)先ずは第一弾ということで、解禁と同時に着手したゲームがこれ!

天地創造01
町の人に壷を投げられる。だけど怒られるw

以下折り返しッ!

≫ Read More

| 【旧ハード】(名作懐古) | 01:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そして辿り着く天外魔境シリーズ

「天外魔境シリーズ」
ただでさえ箱○で「SONIC&SEGA ALL-STAR RACING」、PS3で「龍が如く4」そして「GOD OF WAR3」が発売直前という、共に絶賛稼働している今。気になって仕方ないw 天外魔境シリーズですよw 流れは必然だったのかもしれないですけどね。

新桃懐古=ハドソン、サクラ再熱=広井王子 大分強引な気もしますがそこから結びつくものといったら天外魔境しかなかったわけですよ。RPGというとグランディアを除いて、新桃やドラクエ、幻想水滸伝などのシンプルベーシックなシステムであれば今でもやれる自信はあるので、天外魔境もできるだろうと嬉々勇んで。

思い返すと、天外魔境はPCエンジン(PCE)からスタートしたシリーズで、当時のPCEユーザーではなかった私が天外魔境をやったのはSFCの「天外魔境ZERO」。記憶もほぼ薄れてますが、カセット内に時計機能が内蔵されてるやつでしたよね?懐かしい、結構面白かったしクリアした記憶あります。そしてサターンで「天外魔境 第四の黙示録」。アメリカ舞台の、日本人がイメージするアメリカを描いたやつでしたよね?これも面白かった記憶あります。…天外Ⅲはとりあえず置いといてくださいw

どういうことかというと、1・2をやってないんですよね。PS2に移植された天外2をやった記憶があるんですけど、結構早い段階で積み。あんまり評判も良くなかったようです、GC含め次世代移植は。選択肢は出ているのさえ知らなかったDSの2リメイクか、PSPの天外コレクション。思い悩んだ結果、PS2・GCの移植での失敗を払拭したと評判もそこそこのDS版を選択しました。丁度実家に帰ってたんで合間の時間になんかやりたいな~と思ってて。んで、流通数が少ないとされる箱○の天外ZIRIAも見つけたので買っちゃいましたw 因みにPSPの黙示録移植は近いうちに買うと思います。天外Ⅲは…とりあえず置いといてくださいw

天外魔境

んまあ積む可能性は高いと思いますし、SEGA RACINGはゆったりやれば良いとして龍4とGOW3は待望の!ですから疎かにするつもりはまったくありません!じゃあいつやるんだよ?ってのは受け付けませんw 気分がむいたらやりますからw かじる程度動かしますけどね。


このCRのCMソングは耳に残るし、そんなに古くない記憶w

| 【旧ハード】(名作懐古) | 18:30 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

神作十選に選ばれしあのタイトルが動く?

「神作十選」 それは読んで字の如くゲーマーとして生きている以上、必ず出会うであろう最強の厳選十選。誰にでもあるはずです。今ここで十選を選ぶとか、そういう話ではないですが(ゲーマーとしては現在進行形である以上、この先どうなるか分からないですし)。私が選ぶとするなら必ず神作十選に入れるだろうあの極上の神作の、シリーズが動き出す?というニュースを拾いましたので。

新桃太郎伝説 ずっと大事に持ち続けています…もうセーブできないけどさw


誰が何と言おうと 「新桃太郎伝説」 です。説明はしませんが、当時のSFCの中でも群を抜いて斬新なシステム、秀逸なストーリー、いつまでも耳に残る音楽。RPGのタイトル限定で考えれば、ドラクエ3とグランディア、そして新桃太郎伝説。まさしく神作なのです。その!桃太郎伝説シリーズがついに動き出すのか!?

ついに「桃太郎伝説」が復活か、桃太郎シリーズの開発が8本同時で進行中

新桃は1993年のタイトルですので、オリジナルとなれば17年の年月を経て?ウズウズせずにはいられません!先ず一番に期待したいのは新桃のベタ移植。①コレクションとしてDSやPSPで出すのが良いなあ(無印~新桃まで) ②バーチャルコンソールでのダウンロード ③相当な愛情を込めたリメイク(劣化リメイクはもうやめて!w) ④完全新作 こんなもんで私は期待していますが…

ち な み に ! 桃太郎電鉄も遊んだので否定はしませんが、桃太郎伝説を知らずして桃太郎電鉄を語るのだけは許せないぞ!元祖は「桃伝」であって、「桃鉄」は初代桃伝のセルフパロディですので。桃伝なくして桃鉄非ずなのです!……はッ! 熱くなって申し訳ありませんwww

とりあえず熱い想いで続報を待ち続けますッ!!

| 【旧ハード】(名作懐古) | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。