桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

PROJECT X ZONE2 BRAVE NEW WORLD

PROJECT X ZONE2 BRAVE NEW WORLD クリアしました。昨年のゲームアワード2015でも見事TOP3入りを果たし、個人的には大躍進だった作品だなと思っています。前作も個人的には面白かったと思い返せますが、正統続編として色々とシステムまわりを快適にしてくれたあたり、そしてメーカーの枠を超えたクロスオーバーの掛け合いが評価としては高いです。そして何より上位に食い込むにはサクラ大戦の存在が大きいのは言うまでもありません(個人的見解)。プレイ時間は前作の90時間弱を大きく下回り、50時間強でのクリアとなりました。これでも1本のゲームを遊ぶには個人的には長いとは思いますけどね。以下雑感です。

PXZ2.jpg

■A級タイトル夢の競演再び!
前作と同じタイトルも多く参加しており、ゲーム自体の世界観は繋がっています(2をやるなら1をやっておいた方が理解はし易い)。とは言ってもお祭りゲームですのでシナリオをメインに置くべき出来ではありませんので気にしなくても良いと思います。セガに肩入れの強い私としてはサクラ大戦の続投は勿論、「龍が如く」「シェンムー」の参戦や「せがた三四郎」の参加は非常に大きい功績だったと思います。

せがた三四郎氏はセガを象徴する存在として、全てのセガキャラに通じるという万能さを表出し、所構わずセガの(セガサターンがメイン)普及に努めようとする姿に多くのユーザーは微笑み、そして燃え上がったのではないでしょうか。往年のセガタイトルからベアナックルのアクセルのソロ参加、うららのアタック時に姿を見せる獣王記・ファンタジーゾーン・アレックスキッドは確認されましたが、2015年に30周年を迎えたスペースハリアーの姿、それを彷彿とさせる台詞も見つけることができませんでした…1では参加していたので、復活はPXZ3に期待しましょう…

ユニットの変更ができないのでメーカーの枠を超えて自ら好きな組み合わせをする、とまではいきませんでしたが各キャラクター同士の掛け合いは前作と比べて大きく増えたと思います。さらに原作では見られないようなキャラクターの新たな特色付けなども見ていて非常に面白く(EX:リュウが竜巻で空を飛びたがりすぎる)、是非ゲーム内で確認してほしいです。原作を知っていれば知っているだけこの作品が面白くなるのは前作と一緒ですね。

3・リュウ&ケン+アクセル(ストリートファイター+ベアナックルⅡ)
3・桐生一馬&真島吾郎+芭月涼(龍が如く+シェンムー)
2・飛龍&秀真+緋花(ストライダー飛龍・Shinobi+Kunoichi)
1・真宮寺さくら&ジェミニ・サンライズ+せがた三四郎(サクラ大戦+真剣遊戯)

この4組が尋常じゃなく頭突き抜けて活躍してくれました。サクラ大戦ユニットは唯一レベルも50を突破。ちなみに大神+エリカはネタユニットに成り下がってて使い勝手もいまいち。レベルも30後半と振るわなかったですね…ソロで組ませてたうららに申し訳ないことをしたような気持ちになっております。

PXZ2segata.png

■快適になった戦闘システムとその代償
ゲーム全体がシャープになった印象を受けたのが今作です。基本は前作と同様クリティカルを狙いながらのお手玉コンボではありますが、その選択回数が3回に固定されたことと反撃の回数にもその設定が反映されたことが大きい。それだけでなくクロスブレイクの存在やSP・XPの使い分け等の変更で快適さが向上しています。全体的に戦闘1回あたりのテンポもやや速くなっており、敵の撃破にかかる時間が程良く快適になっています。

敵の増援に次ぐ増援で気分を削がれる思いをした前作と比べ、増援の程度も抑えられているだけでなく勝利条件に時限等の条件を備えた場面も多くなったことで一辺倒になりすぎない工夫がされており、程よい緊張感を覚えることもありました。全くストレスがないということではありませんが、ドット絵で打ち出されたキャラクターたちが原作に準拠して動き回る姿は見ていて楽しく、かつキャラクターを任意の行動順番で動かせることで戦闘にも戦略性が僅かに増し、純粋に戦闘が楽しくなっていると感じます。

ただし「その代償」(私がそう思っているだけ)として前作で素晴らしい躍動を見せてくれた乳揺れがほぼなくなっています。特に前作では神夜のが好きだったことを思い出しながら、寂しい気持ちを胸に…。続編があるのなら乳揺れは必ず復活させるべきだと思います!(真剣)

■恋しさとせつなさと心強さと(オリジナルゲームサウンド)
オリジナルのサウンドをそのまま使用したオリジナルゲームサウンドエディション(限定)が出ているのは知っていましたが、購入したのは通常版でした。サクラ大戦の楽曲に歌が入っていたってCDも持っているし補完はできる、そう思ってはいたもののプレイを進めるにつれてそれは後悔に変わりました。ゲーム用にアレンジされたサウンドも悪くないのですがやっぱオリジナルがいいよねと一度思ってしまうとそれはその時点で「後悔」

PXZ2SF.png

それを痛感したのはストリートファイターⅡのあの名曲でした…まさかソレを持ってくると思わなかったので、アレンジサウンドでも鳥肌モノだったのに、そりゃあオリジナルで聴きたくなりますよね。ただここまでのプレイ時間を考えると途中で買い直しという選択は難しかったので、一度クリアした後に”オリジナルゲームサウンドエディション”を買い直ししました。これで後悔はなくなりました。これからプレイを開始する方は是非オリジナルゲームサウンドエディションを探してでもプレイする価値はあると思いますよ!

スポンサーサイト

| PROJECT X ZONE2 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サクラ大戦でより燃え上がるPXZ2

PROJECT X ZONE2 BRAVE NEW WORLD はじめました!前作PXZに続き発売日からのプレイ開始です。SRPGは苦手(不得手)ながらサクラ大戦の力を持ってクリアまで成し遂げた前作。今作はさくらと大神さんとはペアでないながらも、さくらはジェミニ、エリカは大神さんとのユニットで“新しいサクラ大戦ワールド”を展開してくれるのが楽しみでなりませんでした。以下、微弱なネタバレを含む可能性がありますので閲覧にはご注意ください。

PXZ2-1.jpg
今日もさくらのジト目は健在です。可愛い。

■~君、死にたもうことなかれ~
サクラ大戦20周年を来年に控え、熱も高まり続ける現在。サクラ大戦の扱いはプロローグ第2話から始まりました。主人公ユニットのプロローグに次いでということは、「今作品でのサクラ大戦の扱いはもはや最重要ということで良いんだな!よし、もうそうやって解釈することにした!」という気持ちです。

大神さん単身での怪我に帝劇防御壁を上げる職権乱用具合、安定のさくらの嫉妬ジト目、中和剤として良い立ち位置のジェミニ。何だかとっても良い雰囲気です。それぞれ大神さんとエリカは巴里に、さくらとジェミニは紐育に出張という展開から物語ははじまりますが、今後どうやって関わっていくものやら。…どうせ“ゆらぎ”の関係で合流なのは分かってはいますけど。ゆらぎは万能。

前作と今作の登場作品を比べてみると“デッドライジング”のフランクさんや“私立ジャスティス学園”のバツなどカプコン勢の好きな作品が姿を消したのは残念ではありますが、逆にセガ勢が良い!うらら続投やアクセル(ベアナックル)も嬉しい限りですが、“龍が如く”“シェンムー”が仲間入り。来年10周年の龍が如くに、全世界待望の続編を控えたシェンムーと抜群に華やかになりました。加えてせがた三四郎氏、“真剣遊戯”からの枠と考えてもきちんとゲームタイトルからの参加となり、全セガファンは納得のはず。あの真宮寺さくら嬢との名シーンも再現してあるようですので期待は高まるばかりです。

PXZ2-2.jpg
涼さんも性格的には「穏やかじゃないですね」とドブ坂あたりで言ってそうなので、シュルクの役割を担えると思う。

■名を冠する者たち
セガ・カプコン・ナムコ以外からも任天堂枠の特別参加としてFEとゼノブレイドの参加もあります。ゼノブレイドからの理想はシュルクとフィオルンでのユニットにラインがソロで…とかが本音理想でしたが、メカルンで出ている以上は察すべき点ですね。名を冠する者たちBGMにムムカと対峙することになるとは、予想の上をいってくれたので良しとしたいと思います。雑魚でも機神兵が出てきますし。

残念ながらナムコ勢はあまりよく分からないのですが、前作をやっているので引き続き登場しているキャラクター程度は多少の馴染みもあります。そう考えると前作以上に楽しむことができるのではないかと思うのです。シナリオは相変わらずの“ゆらぎ頼り”な印象はやや否めませんが、小ネタ満載のクロスオーバー、進化した戦闘システム(ミラージュキャンセルの扱い方がまだ分かりませんw)などなど、今回もサクラ大戦の力を全面に得ながらクリアするまで楽しんで行きたいと思います!


| PROJECT X ZONE2 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。