桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

りき伝説

りき伝説 やってましたー!3DSで12月21日から配信されていたくにおシリーズのスピンオフ、花園高校のりきが主人公のゲームです。値段は800円、ボリューム的には1周3時間程度で終わる短いもので、一応2周クリアしたので簡単なレビューをします。

りき伝説

■くにおくん世代集まれ!
私は紛れもない「くにお世代」で、幼少期からのゲームライフを語る上でくにおを外すことはできません。そういう方も非常に多いと思います。SFC以降のブランド終息後(挽歌は名作だった)、ここ近年でDSでリメイクされることが多かったシリーズですが、いずれもオリジナルの輝かしい思い出が汚れていく駄リメイクで、もうくにおは完全に終わったと思っていました。

りき伝説の情報とスクリーンショットを見たとき、目に飛び込んできたのはドット絵と当時の等身のままの立ち姿…800円という値段もリーズナブルだったのでDL。見事に当たりでした!昨年に3DSで発売された「熱血硬派くにおくん すぺしゃる」から原点回帰の系譜を辿っていたようで、スルーしてしまったことを後悔しながらりき伝説をプレイ。実に素晴らしい、というかゲームをしていて嬉しいという感情が起こるのって良いことですね。面白かったです!

■おもひでぽろぽろ
当時のままのアクションに幾つかの新しいモーションを加えた正統進化系。敵を殴ってはお金を拾い、本を買って必殺技を習得、お店で飲食しては体力回復(他パラメータアップもあり)。敵を倒せば捨て台詞は「おかーちゃーん!」w 

当時の熱血物語の雰囲気をそのままに現代に帰ってきたりき伝説は、タイムスリップ感と懐かしさでいっぱいです。前述の「熱血硬派くにおくん すぺしゃる」がこの流れだということで購入を決めましたよ。溢れる思い出に浸りながらゆっくりとくにおくんができるのが嬉しいので、懐古厨と呼ばれても問題はないのです。

りき伝説2

今遊んでも普通に面白いのだから、くにおくんを知らない若い世代でも楽しめると思うんですけどね…無理な話なんでしょうか。ちょっと思い出補正も強いので偏りがあるかもしれませんけどねw 結論。くにおくんは8bitのまま変わらないでいてくれるのが一番良い!

スポンサーサイト

| くにおくん:りき伝説 | 06:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。