桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マリオ3Dワールド(no.3)/小さなおもちゃ箱

パソコンがXPから8に変わり、やや時間が空きましたがこれでようやくブログも再開です。今まで足を運んでくださった皆さま(もしいらっしゃったら)ありがとうございました。ブログ用のゲームネタは溜まっていますがぼちぼちと記事にしていこうかと思っています。

さて、 スーパーマリオ3Dワールド です!通常のワールドをクリアするまで17時間程度要したあと、全てのグリーンスター・スタンプ・ポストトップゴールを達成して隠しステージにあたるWORLD9~11(スター・キノコ・フラワー)のグリーンスターコンプまで達成しました。累積プレイ時間は更に12時間増えて29時間になりました。

IMG_1255.jpg

■世界の壁(クラウン)
世界に壁なんてなかったんだとかの有名な冒険者は言いましたが、壁はあったのかもしれません。最終ステージになるクラウンに何度か挑戦をしましたがその体験をしただけでどこか満足感が生まれてしまいましたw スターからフラワーまでの隠しステージはそれまでのWORLD1~8と比べ難易度も上がっていましたし、クラウン手前のボスラッシュが締めくくりに相応しい?ステージになっていたのでそれをクリアしたことで張りつめた緊張感が解けてしまったような気持ちです。

3DSの3Dランドでもクラウンを残して終了にしているので到達点としては同じというか、ヘタれてるだけというか。結構フラワーの最後までグリーンスターをコンプして進むのも苦戦したんですよね。個人的には満足のいくところまでプレイできたなと思っています。

■小さなおもちゃ箱
マリオ3Dの系譜は箱庭と呼ぶには少し惜しい気もしますが、小さな箱の中にぎっしりのアトラクションが詰まったおもちゃ箱のような感じ。一繋ぎで大きな箱庭じゃないにしても、色んな種類の遊びを提供するという観点においては、これで良かったと思います。

種々のおもちゃも隠しステージともなればそれはそれはプレイヤーを苦しめるように楽しませるように、精巧に緻密に作られていました。3Dな分奥行きを掴みにくかったり、グリーンスターを獲得しようと思えばパワーアップアイテムの維持が必須になっていたりとスキルを問われるものも多かったと思います。

IMG_1253.jpg
ドット絵がリンクだったり、BGMがゼルダだったりとクロスオーバーな遊び心も。ゼルダのネタは3Dランドにもありましたよね!

任天堂仕事の敷居の広さとコア層へも怠らない配慮は本当に素晴らしいものであると思いますが、それがゲームの中のおもちゃ箱の中にぎっしり詰まってると思うと何だかワクワクしますよね。今回の3Dワールドではハードスペックの向上にしっかりと合わせた進化で3Dランドよりも益々おもちゃ箱のキラキラ感が強く出ていて良い作品だなーとしみじみ思える作品でしたよー。


スーパーマリオ 3Dワールドスーパーマリオ 3Dワールド
(2013/11/21)
Nintendo Wii U

商品詳細を見る


スポンサーサイト

| スーパーマリオ3Dワールド | 21:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マリオ3Dワールド(no.2)/どこまでいっても安定のマリオ

スーパーマリオ3Dワールド クリアしましたー。ここまで17時間くらいかかっていたようです。結構ボリュームあるかと思いますが、WiiUのゲームパッドでNEWマリオUのプレイ時間見てみたら26時間とあったので最近のマリオは結構ボリュームあるんですねー。グリーンスター(スターコインと同義)の回収とスタンプ回収のやりこみ要素も潰しつつプレイしていたので結構時間がかかっているんですね。ちなみにこの先は通常プレイで回収できなかったグリーンスターとスタンプを攻略サイトを見ながら回収していく予定です。

3DW
今回助けるのは妖精なので、最初からマリオ・ルイージ・ピーチ・キノピオが使えます。私は完全にルイージ一択

■どこまでいっても安定のマリオ
マリオ64~ギャラクシーの3Dマリオの系譜ではなくて、3DSから新しいマリオとして登場した3Dランド/ワールドですが、2Dと3Dの折衷地点にあるステージ構成で1作目になる3Dランド(3DS)からすでに完成した遊びとなっていました。

携帯機での3Dランドから据え置きHDMIへとフィールドを移した今作の3Dワールドでは純粋なシリーズ進化の形を体感できます。NEWマリオよりもHDMIの恩恵を強く受け、色鮮やかでポップなステージは見ている目も楽しませてくれたように思います。

今回の新しいアイテムは「猫マリオ」。四つん這いになって駆け回り、壁をよじ登る姿は3Dステージとは相性が良いと思います。敵は引っ掻いて倒すので距離感を誤るとぶつかることもありましたがご愛嬌。アイテムストックもあるので難易度も低く幅広い層に楽しめるように敷居を広げてあり、いつもの任天堂らしいお仕事でした。

3DW4

■グリーンスターとスタンプ回収
NEWマリオのスターコインと同じで各ステージに3つ、ミーバースで使用できるスタンプは1つとそれぞれやり込み要素として回収作業があります。3Dワールドではグリーンスターの回収個数でアンロックを行うステージもあるため、相応数の回収難易度はあまり高くない印象です。比較的難しかったNEWマリオUに比べれば、の話ですけどね。それでも全部回収したくなっちゃうような程良い難易度で遊びやすいです。

■ゴーストプレイ
一度クリアした後のステージでは他のプレイヤーが遊んだゴーストと競争もできるようになっています。近年のマリオシリーズでは複数プレイが非常に面白いので、それに近い擬似体験のような感覚で遊べます。クリアタイムを競う分には、ですよ。かと言ってゴーストにぶつかるわけでもないですし、干渉をしてこないので視角以上に邪魔してくるものもなく、グリーンスターやスタンプの回収時に鬱陶しく感じることもありません。なんかワイワイやってるなーって思えちゃう。

3DW3

■あとがき
まあ、マリオに関してはあまり書くこともないんですよね。面白いし欠点たる欠点があまり見当たらないので、いつ遊んでもマリオ面白いなーと思ってしまう。短絡的と思われればそこまでなんですが、あれこれ欠点を探すよりせっかくのゲームですから楽しんだもの勝ちだと思います。任天堂ハードは基本的に好きなので、シリーズが出る限り買っちゃいますしそれで後悔したことは…あまりないかな?WiiUを買われた際には是非遊んでおきたい定番の一本ですよー。

| スーパーマリオ3Dワールド | 20:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マリオ3Dワールド(no.1)/ゴールの旗を目指して

スーパーマリオ3Dワールド はじめましたー!NEWマリオUに続いて任天堂攻勢が続いています。本当はNEWスーパールイージUも控えているのですが、新鮮味を保つために先に3Dワールドをプレイすることにしました。マリオ3Dランドの系譜の新作で初の据え置きになりますが、3Dランドの完成度と安定感が素晴らしいものだったので何の心配もしておりません。絶対楽しいはず、としか。

IMG_1100.jpg

■CMによる購買意欲促進
今放送しているドンキーコングTFもそうですが、CMでゲーム画面の公開と楽しそうにプレイする人で組み立てる純粋なひねり手なしのCMですが、あれを見ていると非常に面白そうに見えるんですよね。ゲームの好みとかもあるのでWii partyとかは別として…臨場感が伝わってきて見入ってしまいます。

マリオシリーズに関してはハードを購入した時点でソフトを買うのが当たり前になっていますが、CM効果で早く遊びたい!と思わせてくれるのも上手だと思ってしまいます。ゲームの出来が安定しているだけでなくゲーマーの心の揺さぶり方まで把握されると益々任天堂から離れられなくなってしまいますねw

3DW2

■ゴールの旗を目指して
今回もやることは一緒です。2Dと3Dの中間と空間設計を上手に使ったステージを駆け抜けてゴールの旗を目指します。この空間設計ならではのギミックや障害物を乗り越えて先に進みます。今回は新しく「ネコマリオ」が追加され、壁を登ったり四つん這いになって走る、敵を殴るなどのアクションが満載です。ちなみにルイージの場合コスチュームカラーが緑なので、ただの蛙です。

使用できるキャラクターがマリオ・ルイージ・ピーチ・キノピオと最初から選択肢があり、いつでも変更可能。今まではマリオばかり使用強制してきた点においては評価の下がり目ではありましたが、今回は最初からルイージが使えるので任天堂さんありがとうござる

| スーパーマリオ3Dワールド | 09:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。