桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MizrockからMizへ

この瞬間を誰が予想したのか! 少なくとも淡い期待はずっと持っていた!

MizrockがMizへと再改名 し活動を再開する模様です!詳細は本人Blogより。

Miz official Blog


多大な期待感は、それが削がれた時に大きな切なさへと変わります。だけど、長くファンを続けたからこそ、どんな形であれまた元気に活動してくれるだけで嬉しいものです。今回は、MizrockからMizへ戻ると。それがどんな意味を持っていて、どのスタイルで曲を展開するのか。やっぱ予想するだけで期待は膨らみますね。

まだ活動詳細やその他周辺事情が見えてきませんので、大きいことを言うのは避けますかw とりあえず記念に期待をこめて、名曲「Bittersweet」を貼っておきますぜ。



またこんなんなったら興奮して、毛穴という毛穴から鼻血が出そうだぜ!毛穴から鼻血は出ないけどね!w
圧倒的な声量・歌唱力。ロック映えする伸びのある声。3:05からの咆哮は鳥肌が立たざるを得ない。

スポンサーサイト

| Miz(Mizrock) | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Mizrok:ペッパー警部

待望のMizrockの3rdは…「ペッパー警部」ですか…orz

ううん。知ってはいますけどね、正直興味をあまり惹かれないラインですねぇ…もっとこう、なんていうかMizの良さを発揮できる歌が良かったんじゃ…。

一般的に認識されるにはもってこいなんでしょうけど、商業的な臭いがして少しがっかりしたりw

ペッパー警部(初回限定盤)(DVD付)ペッパー警部(初回限定盤)(DVD付)
(2008/07/02)
Mizrock

商品詳細を見る


原曲はサビだけはもちろん知っています。こちらはCute&Sexy。JAZZYな雰囲気を醸し出しつつ、Mizの天真爛漫なイメージを合わせたといったところでしょうか。持ち味である小さな体から出る凄まじい声量(咆哮)は今回もおあずけです…orz

PVでは3種類の衣装チェンジを行い、Cute&Sexyのメリハリを付けているようですね。初回ジャケ写と同じ黄色い衣装(こちらはCute)は、あまりにも可愛すぐる(*´Д`*)
逆にSexyの方は…Mizといえど好みじゃないやwあまり化粧の濃いいのは好きじゃないというか。自然な方が可愛いよ。

C/Wの収録曲はMizrockが作詞。神曲「Hello me!」に少し近い雰囲気を出す、少し民族系の音が入った曲。こちらのが長く聴けそうですw


えっと、ここまで3枚のシングルを出してきたので次はアルバムか!?って流れですけど、舞台活動も忙しそうですからね。頑張ってほしいです。

はい、ってことで「Mizrock:ペッパー警部」です、どぞ~







| Miz(Mizrock) | 14:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Mizrock:フリーライヴ(at FACTORY)

ささ、行ってきましたMizrockフリーライヴ。

これでライヴはMiz・Mizrockと合わせて3回目になりました。

ま、いずれもフリーライヴなので入場フリーですしねw


FACTORYのアトリウムのメインモニターには時折「Thank You×××」のプロモが流れて…

というかアトリウムは大きな大きな吹き抜けの構造になっているので

会場の小さな空間以外はむしろ一般の買物客さんなんかがいて、こうなんていうんでしょうかね。

少し恥ずかしくもあったりしたんですがw

ええと、自分もさすがに相方を連れて(クレープを奢る代わりに)会場に入ることにwww


前回はBest Friend、今回はThank You×××ということで、来場者に配布される「トモダチカード」

も種類が変更になってました。

miz

自分と相方のと合わせて2枚ずつ。


【セットリスト】

1.Beautiful Day
2.New Day
3.Good bye,yesterday
4.スモール・タウン
5.Best Friend
6.Thank You×××


前回とほぼ同様ですねw

期待していたHello me!、前回演ったBIG SKYは今回はありませんでした…

今回はギターの方が一緒だったので3・4はアコースティックVer.で

純粋に歌声の響く仕様に。

いつも思いますが、かなり歌うまいです。音源で聴いているのと同じかそれ以上。

これはBittersweetを生で聴いた時に思いましたが、

生が聴いたほうが断然、伝わる。誤魔化しのない、本物だと。




最後にはしっかりサインと握手w写真まで頂戴しましたYO

次はライブハウス(できればオニオンホール)で待ってます!










…普段はこういう類のライブは一切行かないのですが、

なんていうんでしょう、常にスタンディングでダイブとモッシュの嵐の中

拳を突き上げて怒号を撒き散らすようなライブしか知らないのでw

こういう時はどうしてたらイイのかわからなくてw

黙って聴いていた、そんな悩みが残るw


| Miz(Mizrock) | 13:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Mizrockブログパーツ

公式みてたら、ブログパーツがあることに気づいたので早速貼ってみた。

おお、きちんと観れるじゃないですか…


「Thank You ×××」「Best friend」

Bittersweetなんかもあると最高だなぁ…

少し、賑やかになりました(^^)

| Miz(Mizrock) | 17:29 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Mizrock:Thank You ×××

Mizrockとしての第2弾。

「Thank You ×××」です。

サヨナラよりもThankYou!未来に羽ばたく君に…ってことですね。

「×××」に含まれるのはきっとその人なりの誰か、という解釈でいいんでしょうか。

曲中ではallという表現にされていますが、特定数よりも不特定多数に当てはまるように。

爽やかな、伸びのある声が特徴で、パワーロックな一面は影を潜めていますが

これはこれで、MizrockはMizrockなので。

前作で魅せたHello me!のような新しい可能性と含め、

こうした本質のボーカルの良さの出ている作品で、次への期待も膨らみます。



そう!そして来月3月2日にはファクトリーでの追加フリーライヴも決定したので!

また行ってきます!


Thank You×××Thank You×××
(2008/02/20)
Mizrock

商品詳細を見る


ジャケ裏の笑顔、ヤバイ…w

蝶!可愛い…

| Miz(Mizrock) | 18:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。