桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サクラ大戦4(no.3)/咲いて散る桜の花 サクラ大戦かあ

「咲いて散る桜の花 サクラ大戦かあ」
はい。サクラ4クリアしましたー通算で4周目。非常に面白かったですー。思い入れが強いと、年数空けてプレイしても覚えてるもんですね!覚えててもこの楽しさ。実にサクラ大戦1~4は歴史に残る、大切に使いたい言葉「神ゲー」でした!

sakura4 sakura2

帝国華撃団の歩み、米田の歩み。そして子ども達に託される未来。
ううん。感慨深いですねえ。それこそ降魔戦争から華撃団構想、発足から流れ流れてサクラ大戦4のED。ゲーム中だけで描かれてない部分も含めると(当然私も知らない部分もあるわけでw)、長い歴史ですよね。いやあ、実に。

正直な所、サタンとミカエルを除けば(サクラ1)歴史の掘り返しでストーリーを結びつけていたとしても、基本設定がしっかりしている分、話の筋が通ってるなと感じますし、今回扱われた帝都として栄えてきた江戸からの大久保長安の怨だって不自然ではないかと。次世代へ託していく想いに主眼を置いて短いながらも話を構成しているので、改めてプレイしているとこれはやはり帝都のグランドフィナーレだと噛み締めさせられます。

さてさて。大神華撃団はあくまでも演出上の呼称ですが選りすぐりの隊員を選出しての最終決戦!エリカを除いて巴里華撃団の合流があっても大神華撃団に選択しないと使用できないグリシーヌ・コクリコ・ロベリア・花火の4機。しかも大神の光武は大破するくだりもあるので、双武に添乗するのは嫁になるので実機で扱うことはできませんし…誰を選出するか、考えるのも楽しいですよね。

sakura4 soub u
2人乗ってるから機体が大きいですよねw 光武と並ぶとよく分かるw

サクラは各々の個性が強いと同時に、戦闘時における役割も明確化していると思うので(それを存分に活かさずとも勝てちゃうけどねw)、戦略的に組まずとも自身が悦に浸れる部隊構成で勝てると思います。長安自体、さして強くないですし(超展開だった分、サタンがやっぱり一番苦戦したような…)w

sakura4 oogami
最終アイキャッチの状態。カンナは下から引っ張ってくることになるので、やはり5番になるというw

地上に残す部隊を仕切るのはマリア一択!
戦闘に絶対的な信頼を置くのはカンナ一択!

これだけは私の中で崩れないんですよね。まあ、マリアを双武に乗せてしまうと地上部隊どうすんだw ってことにもなりますけど。その選択肢はないので(キリッ 後は…中距離で火力の高い、且つ巴里の嫁グリシーヌと、範囲攻撃が重宝することの多い、且つ帝都での次点すみれ。回復できるエリカってことで組むと大体こんな感じになるのかな。最後はもう少し雑魚の沸くステージ構成でも良いですよね。それか地上部隊での戦いが多少指揮できるとか。

sakura4 paris2
かすみさんとメルは私がいただきました。

前線部隊だけじゃなく、風組・月組・薔薇組の総力戦や、メル・シーとのクロスオーバーもかなり熱い展開!あれ、夢組ってゲームで出てきてないですっけ?祈祷で霊力を収束してる…ま、いっか。帝国華撃団・風組の3人はサクラ4をもって帝都を離れましたが…この後ってどこに配属されたんでしたっけね。今度確かめなきゃ。ちなみに風組なら「かすみ」派ですね。椿ちゃんと由里さんはお任せします!w

うん。今回の感想はこんな感じかな。さて折り返しは…今更ネタバレもしまくってると思うんですけど、とりあえず折り返しておきましょうか。結構サクラ4だけは移植されてないせいもあって、他のナンバリングをプレイしていても4だけ未プレイって人も多いのかもしれませんね。遠慮なくネタバレてる気もしますがそこはごめんなさい。でも今からでもドリキャス買っても遅くないですってばーw

≫ Read More

スポンサーサイト

| サクラ大戦4 | 23:35 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サクラ大戦4(no.2)/お風呂オールスターズ!!

あーサクラ4が面白いんだっぜ!今日も サクラ大戦4~恋せよ乙女~ です!物語は最終幕へ。ちょっと寝オチも含んでの現在6時間強になりました。画面のボヤけは気になるといえば気になりますが、気にしない!ドリキャスのディスクをギーギー読み込んでいる音が懐かしくて好きです。でもPSPのガリガリした音は好きではありませんw うん、余談。

嫁さくら

全方位型結婚詐欺疑惑
サクラの日常を描くに取り扱うネタとしてもグランドフィナーレに相応しい、そして微笑ましい大神隊長の全方位型結婚詐欺疑惑。サクラ1の大団円ムービーでも似たようなネタを扱っていますが、それの最終進化系であると思っても良いのかもしれませんね。こうしたラブコメ要素を強く含んでのドタバタ劇を見るのもサクラの大きな魅力の一つであることは言うまでもありませんが、これがグランドフィナーレと分かっていてプレイしている身としてはどこかその影に儚さを帯びているのが分かります。

要するに寂しいんですよねー。続編を期待はしていますが、帝都・巴里とこの時代を描写できるのはやはりここまで(DSの「君あるがため」ではサクラⅤの後の話にはなっていましたが…あれも正史か)。やはり完全次世代のサクラを期待するしかないのかという所ですが、この件に関してはかなり賛否が分かれると思いますので、深くは喋りませんよ。プレイヤーの心に、それぞれの思い出の形でサクラシリーズが輝いているのですから、そこはそれまで。

男らしい生け花

巴里が合流してからの外出イベントでは3つに分岐しますね。生け花部隊。ここではかなりメンバーバランスが偏っていると思うのは私だけでしょうか。というのも「さくら」「グリシーヌ」が揃っていて次点に「すみれ」がいる段階で完璧と言わざるを得ない!かなりの割合で「花火」ファンがいるのは承知してますが、ここは致し方がない…折り返しは変態です。もう見たら変態さんです。あしからずwww

≫ Read More

| サクラ大戦4 | 23:24 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サクラ大戦4(no.1)/命短し 恋せよ乙女

サクラ大戦4~恋せよ乙女~
まさか2年連続の再燃を予想はしていませんでしたが…もう再燃ではないのかもしれませんね。恒常的に熱は滾っているのかもしれませんw 原因は明確で、今年の再燃の火蓋はPSPo2iですね。間違いなくw サクラの雰囲気だけでもと、大神&さくらのコスを着せて擬似的にサクラ大戦を楽しんでいました(●華麗桜に浪漫の嵐!●)が、結局は本家に帰る。もう仕方ないことです…

sakura4-1.jpg

ということでドリームキャストを引っ張り出して起動。内蔵時計のセットをしてビジュアルメモリ(サクラ3初回B特典)もセットして準備は万端です!うん、しっかりと動きます。ただAボタンが押しすぎ潰れで戻りかなり悪くなっているのが気になるところですが、現状プレイには支障はなさそうなのです。

約8年ぶりのサクラ大戦4となりましたが、一応3周はしていたようです。さくら・グリシーヌ・エリカでEDを迎えていました。今回で4周目ということになりますが、1周あたり5時間あれば終わるのでその気になればサクサクと終わらせることができそうです。4周目は誰で行くのかはご承知の通りかと思いますがそこは折り返し

sakura4-2.jpg
最終更新が03年4月か…歳、取ったなw

PSPではサクラ2を再開してて、並行して4をプレイして気付くのは色々と描き直されている立ち絵を含むグラフィックの数々。1・2と原点の絵に慣れている私にとっては、今プレイしても感動を覚えることは請け合いですぜ?OPでのCGとムービーの融合も古さをそこまで感じることなく見入ることができて、音楽に感歎する…ああ、サクラ大戦って本当素晴らしいなあ…

ARMSシステムで動かす帝国華撃団 もPS2の「熱き血潮に」でやっているにも関わらず、血潮の記憶が薄いせいもあってw 非常に楽しいです。シリーズ通して複数回プレイしているものの、ARMSシステムはどうしてもサクラ3(巴里)の記憶が強いんですよね。それだけ衝撃的で記憶に強く刻まれているんだとも思いますけど。

現在始めたばかりですので、花やしきで紅蘭が不安定になっている所(www)ですが、一人でこっそりゲームをプレイできる時間を有効に活用してサクラ4、進めていきたいと思います!現在進行している他ゲー諸々も全く積むつもりはないので、そこはバランス良く自分で頑張るです!

≫ Read More

| サクラ大戦4 | 22:38 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。