桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゲームアワード2007

今年遊んだゲームを振り返りつつ、ランキング形式でお送りする

ゲームアワード2007です。

リンク貼らせて頂いているナギさん、直さんの合同企画に便乗させて

頂くことになりました!

■2006年12月~2007年11月にプレイしたゲーム(発売日は新旧可)

■ラズベリー賞の設定(いわゆるクソゲ的な残念賞)

…ということです。

時間制限等の問題から一部未クリア(継続してプレイ中)のものを含みますが

ご了解くださいw


第10位 【悪魔城ドラキュラ ギャラリーオブラビリンス】

NINTENDO DS。

おなじみ2D横スクロールアクション。今作はキャラクター2人の使い分けを

することで探索の幅が広がった。雑魚キャラの火力が強いからなのか、

難易度は高めだったような…w

DSブームに乗っかったようなライトの方達には絶対遊ばれないようなそんなゲーム。

第9位 【プロ野球スピリッツ3】

XBOX360。

今年は4がXBOXでは発売されないことを受けて中古で購入。

井川がまだ阪神に在籍してたことが救い。今年活躍を見せた若虎(林・桜井・狩野など)の

パラメータが低くてあまり使いものにならずw

年間通じてダラダラと遊べたゲームですかね。

第8位 【ポケットモンスター ダイヤモンド】

NINTENDO DS。

説明は不要かとw前年とまたぎのため、8位で。

2006年9月の発売ですが、2007年前半はガンガン遊んでましたw

第7位 【GEARS OF WAR】

XBOX360。

あまりの映像美に圧巻。ゲーム性もストレスがほとんど無く、

爽快感もプラス。

COOPは本当に楽しくて、フレと結構遊んでもらいました。

実はオンは…死んでばっかw焦るとすぐチェンソーで斬りにかかろうとする馬鹿w

第6位 【龍が如く2】

PS2。

シェンムー好きとしては外せない1作。徘徊感もそこそこに、

ストーリーは良く出来てる。アクションも派手な演出に快感が。

勿論シェンムーとは別物として扱ってますが、比較対象になってしまうw

全体的に動きと重量感が軽いことが、シェンムーとの違い、かな。

見参!は今のところ華麗にスルー予定でっす。

第5位 【ライオットアクト】

XBOX360。

よくGTAと比較されているのを見た箱庭ゲー。

阿呆なゲームですが、自由度・爽快感が秀逸。

好きだったのは蹴りwパラメータMAXまで行くとまるでゴミようにぶっ飛んで行く姿がw

無駄にストンピングを何回も何回も繰り返す病んだプレイとかしてましたw

移動にストレスがなく、ビルを飛び越えていくのも気持ちよかった。

第4位 【ファンタシースターユニバース・イルミナスの野望】

XBOX360。

この手のオンラインゲームは初めてプレイしました。

なんていうんでしょうね、あのマッタリ感にドップリ。

プレイ時間で行けばこのアワード内では1番長い。中毒性の高い危険なゲームw

こればっか遊びすぎて、他のゲームが遊べなくなってしまうと思い

一度止めたくらいのwPTからはどんどんレベルが離れてしまいましたが

イルミナスで復帰後も優しくしてくれたことに感謝しております(/□≦、)

第3位 【ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス】

NINTENDO GAMECUBE。

GC版のみオンライン販売となったコレ。リンクは左利きじゃなくちゃ!

王道。1つ1つの発見に喜びが。シンプルながらもカッコ良さを演出するアクション。

冒険している実感を感情移入して楽しめるのがゼルダ。

XBOXの購入によりしばらく積まれていましたが、この秋からプレイ開始。

残りあと3ダンジョンほど…かな。かなりスローペースですが、必ずやり遂げます。

きっとGCが稼働する最後のゲームはこれか。

第2位 【ブルードラゴン】

XBOX360。

看板タイトル。王道RPG。鳥山明先生の生み出すキャラクターは何故こんなにも

魅力的なんでしょうね。

古き良き、に新しい試みを存分に取り入れた(と私は評価してます)システム、

音楽(イアンギランって!すげえよ!よく呼んでくれた!イアンギラン!イアンギラン!)

奮い立つ、ワクワクするという少年の心。何にも代えがたい、大事な気持ちかと。

たぶん、多少の不満点は揉消しになってしまうような名作だったと。

強いて言えば実績と初回時の難易度の低さですかね。

個人的には名作RPGの殿堂入りです。

第1位 【お姉チャンバラ vorteX】

XBOX360。

何か?何か問題がありますか?w

エロいですが、何か問題がありますか?w

爽快感と中毒性の高かった名作です。COOLが出来るようになったあの後の

世界が変わったように楽しかったあの感じ。

ストーリーも大したことないです。不満点も多数あります。だけど、だけど。

自力で頑張って実績1,000取ったのも、楽しかったから。

エロ・斬ることだけであとは大したことないのに、こんなにハマるとはなぁ…



総括

XBOX360が圧倒的に多かったです。ただ他機種にも名作はまだあるはずで。

既に来年候補のロスオデやTHP8、ゴッドオブウォー2などもありますし。

ただ、時間が圧倒的に足りない!これに尽きます…orz

…おっと、ラズベリー賞ですね。

ううん。強いて言えば【ファイナルファンタジーⅢ】(DS)ですかね。

というより、既にヤル気が失せて売却予定、といったところですか。

なんかもっさりしていて、FC版を遊んだ当時のワクワク感がまったく無いから。

やればおもしろいとは思うんですが、ダメでした


最後に、企画者のナギさん・直さん。参加させていただいて有難うございました。

来年もまた、宜しくお願い致します。

皆様、良いお年をお迎えください…

スポンサーサイト

| ゲームアワード2007 | 11:22 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。