桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゲームアワード2011 発表!!

さて、今年も最後を締め括るのは当然、 ゲームアワード2011 です!ノミネート27作品、ノミネート基準は「自分がどこまで納得してゲームをプレイしたか」です。ノミネート一覧は■こちら■となります。今年もアワードメンバーの呼びかけで、新しい参加者の方が増えたとのことで、盛り上がりを見せておりますね。発表後には皆さんのところへお邪魔したいと思っておりますよ!

●09年の12月から10年の12月までにプレイしたゲームのランキング
●ゲーム1本につき一言、思い出、感想等のコメントを記入
●ランキングは1~5位、1~10位 等、自由に決めてください
●締めで、ラズベリー賞を、あれば何か一つノミネート

それでは早速行きましょうか! LET'S ROCK!!

第10位:「侍道4」(PS3)
今回唯一のPS3からのランクイン。完全にインパクト勝負。ロードや処理落ち、水準以下のグラフィック、単調なアクションも何のその…激しく惹き付ける魅力は拷問・夜這いシステム!その動作すらも単調であるのは否めないところですが、痒い所に手が届く細やかなシチュエーションをゲーム内に落とし込んだのは評価すべきだと思うのですよ。完全版が出るならまたやりたいです。

第9位:「スーパーマリオ3Dランド」(3DS)
安心配達・安定性抜群マリオ。相変わらずの面白さを感じるのは、2Dと3Dを融合させたような2.5Dのステージ構成が遊ぶ人を選ばなかったのもあると思います。ステージの一つひとつが短く、携帯機ならではの短い時間を有意義に使う遊ばせ方をさせているのも非常に宜しいことかと。ルイージをプレイアブルにしてくれて有難う!

第8位:「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」(DS)
発売から大分時間を空けてのプレイでした。食わず嫌いしていたタッチペン縛りの操作も、快適そのもので小さいながらゼルダらしさがありました。ゲーム内だけで完結しない、外部からの干渉を有効に活用したシステムは素直に感動しましたよ。2007年からこのシステムがあったんだよなーと思うと、本当に任天堂の素晴らしさを改めて噛みしめるところですね。

第7位:「RED DEAD REDEMPTION・UNDEAD NIGHTMARE」(XBOX360)
一人の男の生き様を描いた、当時のその時代を彷彿とさせる描き込みのされた箱庭。アクションというよりかは、そこに描かれた架空空間を自在に奔走する楽しさや、そこにあるヒューマニズムを楽しむ大人のゲームだなあと思いました。それは一なるものではないけれど、そこが見事に融合しているのが素晴らしい。DLCのUNDEAD NIGHTMAREも本編ありきのIF展開なので、存分に楽しめました。

第6位:「BATMAN:ARKHAM ASYLUM」(XBOX360)
映画を観たことある程度の知識から、バットマンを観ると思わず反応するくらいに好きになれるだけの魅力を持った作品。全ては原作のダークな世界観をベースにして損なうことなく、重厚感のあるアクション・シナリオが素晴らしいと思います。それだけでなく観るものを惹き付けて離さないグラフィックの素晴らしさも一つの魅力であると思います。続編ARKHAM CITYは既に購入済、2012のアワードにノミネートされる予定です。

第5位:「メモリーズオフゆびきりの記憶・ふたりの風流庵」(XBOX360・PSP)
メモオフは別格!昨年は特別賞ということでランクインバランスを損なわないように扱ったメモオフ6TW・NR(殿堂入り)ですが、今年は入れます!ですが明らかにゲームとしても次元の異なるところに置かれた位置づけなので、正直ランク付けに迷いましたw ゆびきりの記憶はXBOX360で昨年プレイし、今年に入って「ふたりの風流庵」が同梱されたPSPの限定版で2度プレイ。本編は霞無双、ふたりの風流庵は姫ちゃん無双でしたが、今でも正規のファンディスクを待ってるんだよぅ…

第4位:「GEARS OF WAR3」(XBOX360)
遂に完結したGEARS OF WARシリーズ。XBOX360を牽引する看板タイトルとして、1から完成されていたゲームシステムを時代に合わせ調整させ、愛のある登場人物たちの物語。3は一番、シナリオに惹きこまれた点も大きいと想います。にしてもあの吹き替えチームでの作品はもうないのかと思うと寂しい気持ちになる。間違いなく時代の象徴として後世に語り継がれるべき作品になったでしょう。万感の想いも後押ししてのランクイン。

第3位:「GREEN DAY ROCKBAND」(XBOX360・海外版)
ROCKBANDはBEATLESに続いて2作目になった、GREEN DAY!普段から聴いている音楽に特化したジャンルに絞った作品で、間違いなくパンクキッズと私は歓喜!AMERICAN IDIOTから壮大なテーマをモチーフにした作品になっていて一辺倒にならない楽曲が多いのも、扱い易かった理由なんでしょうかね。あまりにも楽しくてドラムキットとボーカルマイクも買うくらいの勢いを備えた、パンクキッズ歓喜の傑作です!

第2位:「ソニックカラーズ」(Wii)
音速ソニックを存分に楽しめる名作。ウィスプ(特殊アビリティ)を使用するのも、アクションバリエーションの追加となり遊び方、ルート発見の面白さもあり、ソニックに多い足を引っ張る要素がなかったのが印象的。アドベンチャー要素も悪くはないのですが、純粋に音速ソニックのアクションに重視されたこの作品は本当に面白かった!次世代ソニックの中では難易度が多少下がり、泣きたくなるような転落死地獄が少ないのも結果良かったと思います。Wiiを持っている人は遊ばないと間違いなく損!

第1位:「SAINTS ROW:THE THIRD」(XBOX360・海外版)
発売から海外版と国内版を同時購入したあたりから、もう疑っていた人は居ないんじゃないかというくらいお約束の展開に。発売前期待値よりも若干程度を落としての満足度ではありますが、それでも面白いものは面白い!全裸で街を暴れまわりたいでしょ?全裸で空中散歩したら楽しそうでしょ?この縛られきった現実からの逃避を詰め込んだ、大好きな馬鹿テイストがここにはあります。全ての縛るモノを解き放って、貴方も快楽の世界へ!さあ!

ENJOY NUDE LIFE FOREVER!!


はい!ということで今年のゲームアワードの発表でした!数えてみたら今年は邦ゲー5本・洋ゲー5本とバランスの良い結果になりましたね。泣く泣くアワード選考に漏れた作品(消化しきれなかった、購入スケジュールが合わなかった)もあるくらい、贅沢な悩みですねえ。因みに次点(11位)は「SPLATTERHOUSE」(XBOX360・海外版)でした。

あん?ラズベリー!今年の残念賞は「お姉チャンバラSP」(PSP)です。頼むから、タムソフトさんはしっかり仕事してくださいよ…。間もなく発売される姉チャンカグラは買いますよ。買うから、良い出来でありますように…


ブログを始めて5年ちょっとが経ちました。ブロガーさんとの出会いもありました。今年は日本も大変な災害に見舞われました。今年の漢字は「絆」でした。絆の大切さ、心で支えあうことの素晴らしさを感じる局面がたくさんたくさんありましたね。私たちは皆に支えられながら前を向いて進んでいくしか、道がないのです。身の回りにある、無数の「絆」。小さな一つひとつに感謝することを忘れず、また来年を大切に過ごしていきたいものですね。

さて来る2012年、皆様にとって素敵な一年になりますように…良いお年をお迎えくださいますよう…

スポンサーサイト

| ゲームアワード2011 | 18:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゲームアワード2011ノミネート作品

はーい! ゲームアワード2011 が今年も開催されますよ!何だかんだで振り返ってみたら2007年から参加しているこの企画。今年で5回目を迎えることになりました。ナギさん・直さん主催によるこの企画も年々参加者も増えて賑やかになって嬉しいですね!発表は除夜の鐘が鳴り終わるまでですので、参加される方はまだ間に合います!今年も副部長の直さんの所■「無気力人間直のゲームライフ」■までGO!!(ナギさーん!待ってるよー)

ここを読んで下さっていて、興味があるよー!という方。まだまだ間に合いますので、是非参加して一緒にゲーマーとしての一年を締め括ろうじゃないですか!毎年新しい方も増えて、楽しくやっている企画です。

●09年の12月から10年の12月までにプレイしたゲームのランキング
●ゲーム1本につき一言、思い出、感想等のコメントを記入
●ランキングは1~5位、1~10位 等、自由に決めてください
●締めで、ラズベリー賞を、あれば何か一つノミネート

上記を基本項目に置くこととなります。私の場合、形はどうであれ「自分がどこまで納得してゲームをプレイしたか」。基本はEDを迎えたものとしますが、クリアの基準は自分で定めます。3年前ははノミネート12作品、一昨年は17作品。昨年は28作品。今年は…本日の時点で27作品。増える可能性も無きにしろですが…

01:AKB1/48~アイドルと恋したら~(PSP)
02:GREENDAY ROCKBAND(XBOX360・海外版)
03:SUPER STREET FIGHTER4 3D EDITION(3DS)
04:戦国無双 Chronicle(3DS)
05:侍道4(PS3)
06:真・三国無双6(PS3)
07:忍風戦隊ハリケンジャー(PS)
08:お姉チャンバラ SPECIAL(PSP)
09:エビコレ+ アマガミ(PS2)
10:SPLATTERHOUSE(XBOX360・海外版)
11:クロノ・トリガー(DS)
12:ゼルダの伝説 夢幻の砂時計(DS)
13:RED DEAD REDEMPTION(UNDEAD NIGHTMARE含む)(XBOX360)
14:ソニックカラーズ(Wii)
15:ダンガンロンパ(PSP)
16:DEAD OR ALIVE Dimensions(3DS)
17:BIOHAZARD THE MERCENARIES 3D(3DS)
18:龍が如く OF THE END(PS3)
19:メモリーズオフゆびきりの記憶+スイーツパック(PSP)
20:ALICE MADNESS RETURNS(XBOX360)
21:RIOT ACT2(XBOX360)
22:スーパー戦隊バトル レンジャークロス(Wii)
23:BATMAN:ARKHAM ASYLUM(XBOX360)
24:GEARS OF WAR3(XBOX360)
25:閃乱カグラ ―少女達の真影―(3DS)
26:スーパーマリオ3Dランド(3DS)
27:SAINTS ROW THE THIRD(XBOX360・海外版、国内版)


今年も例に漏れず?w サクラ大戦をやり返す時期があったり、途中で投げてしまったりしたゲームもありますが、ノミネート対象になったのはこれだけ。購入したのは40本前後かなー?発売日で購入したゼルダスカイウォードソードやマリオカート7といった強タイトルが来年にまわるので、上位は乱戦必至!そろそろ考えなきゃなー。

| ゲームアワード2011 | 22:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。