桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゼルダ オカリナ3D(4)/ゼルダの伝説 スカイウォードソード

任天堂カンファレンスで 「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」 の発売日が発表されましたね!日本の発表はいつだ?と思いながらも杞憂、やはりしっかりとホリデーに合わせてきました。開発に5年を費やしたとの宮本さんの言葉通り、前作トワイライトプリンセスが2006年12月の発売(私はゲームキューブ版を買いました)、満を持しての発売ということになりますね。

zelda sky

据え置きゼルダと携帯機ゼルダは不思議と別扱い
この間に、携帯機でもゼルダは発売されていましたが…私も今年になってようやく夢幻の砂時計をプレイしたくらいですので、熱の入れようが据え置きのものと携帯機のものと違うのです…今ではシリーズナンバリングのタイトルを据え置き・携帯機と行き来することも珍しくない時代ですが、ゼルダに関しては何ででしょうね?w 不思議と別のものとして扱っている自分がいるのです。

据え置きのゼルダとなると、これは当然発売日に買うしか有り得ませんので11/23、しっかりと購入しますが(年内購入者にはゼルダ25thのオーケストラCDが付くようですね)、問題はホリデーシーズンのゲームラッシュとの兼ね合い。先日私も購入予定を作成したばかりですが(■ご利用は計画的に、ゲームプレイも計画的に■)、問題になるのはXBOX360のSAINTS ROW:THE THIRDとの兼ね合いになってきます。

SR3とゼルダは私の中では2011年の最優秀ゲーム候補(まだ未プレイだし、年内にクリアできるかも分かりませんけどねwww)なので、この両者の発売日程が1週間しか空いてないってどういうことですか?w 寝ないでゲームして仕事に行けということなんですね。…それは無理だ!もうおっさんだからね!w 

zelda sky2

ふむ。ということでホリデーにかけて盛り上がっているゲーム業界ですが、今回のブログタイトル標記は「ゼルダの伝説 時のオカリナ3D」ですね。ここでは基本、その時メインでプレイしているゲームを取り上げて記事にしますので、最近オカリナ3Dの記事がないということは、つまり若干積み気味ということw 

当然、面白いんですよ。64でクリアをしていても、基本全面リメイクにより現代仕様になっていますので新しい感動も多々あって、発売当時はこれに集中してプレイしていましたよ。今でもCMが放送され、本体の値下げに合わせて更なる販売促進がされているところですが(中川翔子さんの言ってることは熱いと思う!ゼルダをプレイしてきた者であれば、誰もが通る正しい歴史の踏み方だと思うのですよ。同CMでは某アイドルグループも起用していましたが、説得力が違うというかね。さすがですw)

ですが、現在「炎の神殿」で止まってますw 他にどんどんと新作が投入されており、そっちに着手したのが原因ですね。よくあることです…w とりあえず、このままオカリナ3Dは積むということでいいかな!やれるとしても9/22には閃乱カグラが発売になるので、それで3DSは埋まると思うのw 「マリオカート7」も12/1に決定したようですし、年内はこれで3DSはいっぱいだと思いますので。

オカリナサントラ

しかし名作はいつまたプレイしたくなるか分からない
若干言い訳Maybeですが、これも本音です。時のオカリナは間違いなく名作ですので、いつかやりたいと思う日が必ず来ると思います。だからその時まで…早期購入者特典の「時のオカリナ サウンドトラック」も手元にありますので、いいかな!w

スポンサーサイト

| ゼルダ 時のオカリナ | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時のオカリナ3D(3)/大きくなってる!?成長してるヨ!!

ゼルダの伝説 時のオカリナ3D ですー!結局は携帯機なのでゆっくりゆっくりと進んでいます。ここまでプレイ時間が10時間くらいで、マスターソード入手まで。全然詰まることもなくサクサク進んでたはずなのに、結構時間かかってる?以外な時間に驚いてますw

ルト姫
仕草や発言が可愛らしいツンデレ姫。体育座りwww

以外に飛び出すんだね3DS!
まあ、特段書くこともないのでどうしようかと思ったんですけど、一つの区切りですのでまとめますー。うん!3DSって今までプレイしてきたタイトルだとほとんど画面より手前に飛び出してる感覚がなくて、あくまでも画面より奥に立体空間が存在することで体感する3Dだと思ってたんですよ。

だけどゼルダは違いました。一部シーンは限定されるけれども確かに画面より手前にあるような錯覚を感じることができました。この時は思わず「オオッ」と声も上がるほど(大袈裟?)。プレイ中は基本リンクの背中を追うことが多いので、射し込む日の光や、ナビィの光の軌跡など画面奥から手前に向かってくる感じはよくあったんですけどね。これだけでしっかりとした空間に立体性を持たせていて、距離感や位置把握がより明確にできて凄いと思ってたのに。やられました。

デスマウンテン
このシーン、飛び出てるように感じました。画面前で掴もうとしてみたけどもちろん掴めず。

ジャイロも悪くない感じ。画面を見渡す時は3DS本体を傾ける(移動させる)、アナログスティックで操作するのですが、一度にどっちの操作も受け付けるので、時々に合わせた直感的な操作ができるのは良いなと思います。体験してきた幼年期だと、ブーメランやパチンコの照準合わせもこれに同じ(今はフックショットや弓矢)です。

が、プレイする姿勢が定まってないと要らないところでブレるのでそれは面倒臭いw 寝転がってプレイすることの多い私が悪いんですけどね。ゴロゴロしてる間にジャイロも感知してるので照準ずれたりとか…。後は本気でカメラ視点(周囲全体を見渡したい時)のタッチパネル配置が良くないくらい。配置上はタッチパネルの左上。右側なら操作中に触れますけど、左はアナログスティックを常時操作している手なので、いちいち離さなきゃいけないのがテンポ悪いです。

青年リンク

ってもそんなに気にしてませんw これはね、普通に面白いです。安定してるすごい。過去にプレイ経験のある人でもグラフィックの描き直しだけじゃなく多々に現代に適応させるためのリメイクが施されているので新しい感動も多いです。本編は「森の神殿」に入りました!次に記事を上げるのは…「水の神殿」の時かなwww

| ゼルダ 時のオカリナ | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時のオカリナ3D(2)/コキリ族は森から出たらシんじゃうんだゼ

3DSが任天堂サービスセンターから帰ってきましたー! おかえりー待ってたよおおお!先方へ到着したのが6/11ですので1週間強で戻ってきたことになります。任天堂ハードが壊れたのはファミコン時代から考えても初めてのこと。予想よりも早い対応をしていただいて感謝しております。だってオカリナできるからね!

故障したのは、6/7の本体更新後。SDカードの認識をしなくなってe-shopを使えなくなったことが発端です。Wiiで使用していたSDカードも認識せず、リーダーの部分の故障と思われますが、返却と同封されてきた解説書を読んでも、「認識できませんでしたので新品交換致します」と記載が。且つ故障により今までのデータを取り出すことはできませんでした、申し訳ありませんと表記。フレンドリストやすれ違いに関するデータ諸々はなくなってしまいました。正直ガッカリした気持ちはありますが仕方ないです。諦めてまたイチからやるしかないってことですね!

ゼルダの伝説 時のオカリナ 3Dゼルダの伝説 時のオカリナ 3D
(2011/06/16)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る


ということで ゼルダの伝説 時のオカリナ3D 始めます!今まで3DSでも4本くらいゲームを買ってきましたが現段階ではコレが本命。マリオカートやルイージマンション2(大本命!)も非常に楽しみですが。過去にオリジナルを2度クリアはしてますので、急がずゆっくりとやりたいなーと思ってますけどどうなることやら。

kokiri.jpg
まあ、これじゃ全く説明力ないですけどねw 3Dをオンにしてたら画面がブレて撮れないw

確かにリンクはその空間に立っている、存在感
とりあえずザックリとデクの樹サマまで攻略。懐かしい。そしてグラフィックも描きなおされているので綺麗です。満を持してファーストから本命ソフトの発売ということで3D技術も存分に活かしてくるだろうと楽しみにしてました。間違いはありません。確かにリンクは画面の奥に広がる空間に立っていて、存在感を発揮しています!もう一つの世界があって、そこに没入している自分がいるような。ちょっと盛ってますけど、それくらいの表現はしても良いのかもしれない、と思ってます。さすがの一言に尽きますね。ちなみに3D切っても全然オッケーです。3D映像がよく創られている分、目も疲れやすく感じる方もいるでしょうし。

| ゼルダ 時のオカリナ | 22:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時のオカリナ3D(1)/ニンテンドー3DSに甦る「ゼルダの伝説 時のオカリナ」

英語で書いたら THE LEGEND OF ZELDA OCARINA OF TIME 3D や、意味はないですよw 時のオカリナ3D買ってきましたー!ゼルダネタ連投してますが、ゼルダブログじゃないです。ゲームブログ…ですw 何だか意味の分からないくだりは置いておきますが、やー遂にオカリナ3D発売になりましたねー。ここが1回目の3DS普及の起爆剤。新しい層をどれだけ取り込んで、また昔からのプレイヤーをどれだけ巻き込むのか、楽しみであります。

オカリナ

オカリナは64でプレイ(たぶん2周)して、GC版(風のタクトの予約特典)も持っていますがこちらは未プレイ。たぶん今回で通算3回目くらいのプレイになると思います。リアルで64のオカリナをクリアした時は若かったですし、あの頃の苦労を思い出すとそれをクリアした達成感で思い出が満たされている状態ですが、今回でどうなることやら。

毎度のことながら記憶は薄れていまして、一番印象に残っているのが「水の神殿」が辛かったこと。水位を操る謎解きに、ヘビーブーツ脱着の浮沈。難しかったなー悩んだなーって今でも覚えてますし、だからこそ良い思い出です。あれからどれくらい経ったんでしょう?最終プレイからは間違いなく10年以上は経ってます。今回プレイすることでどうなるのか、楽しみです。巷では神作と言われていますが、私は正直よく分かりません。甲乙付け難いというか。ゼルダはどれも好きなんですよね。でも一番プレイしているのは「神々のトライフォース」!これは間違いありません。でもオカリナが名作なのも間違いありません。さてー早速プr …

プレイできません!なぜなら3DSが手元にないからー!どーん! 
えー現在3DSはサービス工場へ修理に出ております。6/7の更新以降からSDカードの認識をしなくなりまして(PCではデータの閲覧はできるので、認識する箇所の異常かと)、サポートセンターに問い合わせをして修理を依頼しました。やっぱり間に合わなかったかー。仕方ないよね、こればっかりは。お願いですので早く返ってきてー!

| ゼルダ 時のオカリナ | 23:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。