桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゼルダ夢幻(3)/外的作用を盛り込んだ可能性の拡大

ここに来てまた間に合わせました! ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 クリアしましたー!無事に昨夜クリアしましたので、公約(?)していたオカリナ3Dまでに終わることができたということですねっ。プレイ時間の累計は出ませんが、3DSでは遊んだソフトの一覧及びプレイ時間等が出ますので、そこで10時間。初期型DS、DSiとちょこちょこハードを変えてプレイしていた時間を加算してたぶん15時間強~だと思うんですけどね。

リンクとラインバック

ゼルダとして考えると、今まで未クリアの初代を除き相当簡単だったと思います。まず詰まるところがありませんでしたからね。ストレスレスとも思いますが、ゼルダの良さは難解な謎を解くことにもありますので、その点においては残念。ですが結果終わってみて、この夢幻の砂時計は相当な良作であったと思います。

DSってこんなすごいハードだったんだな! と今更思ってますw ゼルダをプレイすることで気付かされるとは。■夢幻の初回記事■でも本当思いましたけど、タッチペンオンリーの操作のみならず、声・息・蓋等の外的作用までもゲーム内に取り込んでしまうとは!タッチペンの操作も一部不満点はあるものの、十分に及第点を超えてストレスなくプレイできましたし。

海図
マップに色々書き込めるのは良かった。日にちを明けてプレイしても何をしていたのか書き込んでおけば置いてけぼりにならないですし、何回も攻略しなければならない海王の神殿でも攻略手順等を書き込んでおくと便利でしたよね。

常に新しいドキドキを仕掛けてくれるゼルダですけども、この外的作用を取り込むことでマンネリ化を防ぐどころか、まだまだ新しい可能性を見出してくるとは脱帽です。旧作からのファンもニヤリとするような要素もしっかり踏襲しつつ、新しいこともしっかり盛り込む。シリーズ物の作品としては他も見習うべき絶妙なそのクロス具合に世界のゼルダを感じました。

さてー肝心の内容ですけども、ラストはインパクト弱かったですねー。非常にライトな内容で構成されていた今作ですので、今までよりも拍子抜けはしてましたが…ラスボスまで含め弱いw まあ、今作のコンセプト自体、新しい層を取り込もうという意欲は感じられましたので、そうした作品だと思えば許せる範疇であります。敷居を低く広く持ちながらも、結局は旧作からのファンも新しい発見をし、新しい感動を覚えているわけですから、企業側の思惑通りなのでしょうかね。 

さて、ラインバック! このスタンス、この人間性は非常に好きな部類ですね。ですが!シナリオが弱かったー勿体無いです。もっと掘り起こせば彼の良さはもっと引き立ったでしょうし、うまくシナリオとも掛け合わせれば深みがあったのかもしれない。うん、シナリオとか全く書けない癖に偉そうなこと言っちゃった!ごめんなさい!w

ラインバック

終盤にかけて機微な変化はあったと思うのですが、ラストシーンへと結ぶにはあと少し彼に焦点を当てて掘り下げてくれても良かったかな。好きなキャラだっただけに、いまいち惹きが弱い結果になってしまったのが残念です。あえて狙ってその微妙な薄さを演出したのであれば、それはそれで想像力を掻きたてるしかない結果になり、またもやしてやられたということかw く、悔しいっ!w

さあ、夢幻の砂時計は実に数年もの間、棚の中で売られることもなく起動されることもなく過ごした(売らなかったのはやる意思があるから)のですが、こうしたクリアを迎えました。まだ、「大地の汽笛」が残っております…がこれは更に眠っていてもらおうかw オカリナ3Dもありますが、少し間隔を空けても良いのかなっと。

にしても本当に良作だったと思います。先ず、DSを持っている人はやっておいて間違うことは決してないと言い切れるくらい。かなり昔からあるシリーズですし、ゲーム業界でも看板格として牽引できる力を持つゼルダシリーズですが、これはどれくらいの層(特に新しい層)が遊んだのかな?気になります。

スポンサーサイト

| ゼルダ 夢幻の砂時計 | 22:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゼルダ夢幻(2)/愛しきゼルダの住人たち

ゼルダ伝説 夢幻の砂時計 です!
間に合いませんでした。DOAD(DEAD OR ALIVE Dimensions)の発売までに終わらせたかったのですが、据え置き中心になってしまったので達成ならず。まあそれでもこれは積まないでそのまま継続してオカリナ3Dまでにはクリアしますよっ!プレイ頻度が少し下がるので現在までの達成状況をここに記しておきます的なw

ワロシ
現在「緋色のハガネ」「紺碧のハガネ」の収集まで終わったところ。ステージでいくと氷の神殿までクリアして再び海王の神殿に地図を取りに行くところです。ユキワロシ可愛いよ!

海王の神殿多くない? もう4度目、5度目?それくらいは通っていると思うのですが、入手したアイテムで少しずつ短縮して攻略できるようになっているものの、一度解いた謎をまた同じ手順で攻略していくのは少し面倒な気もします。時間制限やファントムの厄介化(w)等の単調にならない工夫(マイナーチェンジ程度)はあるにしても…ねえw

氷の神殿はゼルダの鬼門(いつも水や氷は難しい)として見ていましたが、今回はそこそこの難易度。多少唸る程度で攻略できました。ボス戦では初めてのゲームオーバーを経験しましたがそれも倒し方の模索中に被ダメを蓄積して…攻略法を発見するまでは基本そのステージで入手したアイテムを駆使して色々試すのが定石ですからね。そりゃ時には体当たり的なこともありますってばw 氷の神殿でのカギ爪ロープではフックショットとは違い、ロープを張る・反動を利用する・固定して引き寄せるなどの1点ならず2点にロープを引っ掛けなければならない面白さに思わず「おおっ」と声を上げてしまうほど感動しました。

ゴロ
ぽん

にしても「ゴロミカサぽん」www
にしても「ユキワロシ」相当可愛らしいwww
シリーズお馴染みのゴロンには「ゴロ」付け、ユキワロシでは「ぽん」付けで呼ばれます。何その可愛らしさ?反則すぎるw ってことで、今回はユキワロシが相当愛らしいですね。いつもゼルダの世界には独特な奇なる住人が登場しますが、若干の可愛さアピールにも思える今回、大成功です!w

相棒ラインバックについてはクリア後の総括で触れると思いますが、とりあえず女海賊ジョリーンの鬱陶しさだけは半端ないことだけは断言しておこうかと。ホント近づかないで欲しいwww

| ゼルダ 夢幻の砂時計 | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゼルダ夢幻(1)/猫目リンクと大海原へ!

さて。 「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」 はじめました!クロノトリガーDSが終わって、DOA(3DS)の発売まで僅かな期間が空いていたので何かないかな?と思っていたところでありましたよ。「夢幻の砂時計」と「大地の汽笛」2本とも未開封未起動で静かに待っていてくれましたw オカリナ3Dの発売を1ヶ月前に控えた今、「コレしかない!」と。

夢幻1夢幻2

タッチペンオンリーでの操作
SFCから全シリーズ遊んでいるゼルダをなぜ積むのか。理由は明確でコレしかありませんでした。猫目リンクは好きですよ。「風のタクト」(GC)「ふしぎのぼうし」(GBA)だってやっていますので。そう、ただタッチペンオンリーが躊躇させた全ての原因でした…んが!

タッチペンオンリーの操作?えー別に何の問題もないよ?w
うんw そういうことですw 完全に杞憂でしかありませんでしたね。いやー面白いですーこんなことなら何年間も積まないで早くやってりゃ良かったよと大後悔時代ですwww リンクが動く動く。そりゃコントローラーでの操作だったらもっと良かったと思うのは仕方のないことですけど、ゼルダの全てがこうではなく、あくまでもタッチペンで楽しむゼルダとして夢幻の砂時計と大地の汽笛があると考えれば、さすが世界のゼルダ。振り幅が広いです。そして絶大なる安心感がここにはあります。

声を出す、息を吹きかける、蓋を閉じる…タッチペンでメモを取る…
タッチペン以外にもDSの機能を駆使している部分も凄いですねえ。素直に関心しちゃいましたよ。こんなに早くDSの機能を存分に活かしたゲームあったんだなあと、本当に早く開封しとけば良かったとw 詳しいレビュー等はクリアの後に書きたいと思っています。

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計ゼルダの伝説 夢幻の砂時計
(2007/06/23)
Nintendo DS

商品詳細を見る


ということで特に詰まることもなく、幽霊船をクリアした所まで来ました!ハートの数で進行具合を計っちゃうのは良くない癖ですが、折り返しは過ぎたのかなっと思います。最近平日は中々ゲームする時間も取れないので、寝る前に3DSを開くだけですが、ゼルダやり始めると進みたくなって寝れないから困る!しかもタッチペン片手なもんで、横になってプレイできないじゃん!w という不眠スパイラル。どん!

| ゼルダ 夢幻の砂時計 | 11:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。