桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゼルダの伝説トワイライトプリンセス(GC版) 経過6

ゲルド砂漠~砂漠の処刑場。
マスターソードの入手後、大砲のアニキに飛ばしてもらって
砂漠に降り立つ。
現段階で人間⇔狼の切り替えが自由になったことで移動速度が向上。

…本当はエポナに乗りたいところなんだけど。
狼で駆け抜けて、雑魚は全無視。
砂漠の処刑場を目指す。
処刑場前では、何の無双だろ?ってほどの雑魚がわんさかw

高台にいる弓兵を倒すまでは湧いてきまくりなので、
リンクの殺陣を楽しむ時間が取れた。
猪で扉を破壊した後、砂漠の処刑場へ。

…処刑場は正直、楽しかった!
ここまで進めてきてはじめてゼルダをプレイしている実感と喜びがヒシヒシ。
難易度も普通だけど解いてる進む楽しみがあって、

人間⇔狼の切り替えトリックも追加されたからなのか
幅が広がったような印象(切り替えに関しては難易度は低かったけどw)。

ただ、蟲は気持ち悪いけど。
ここではアイテム「スピナー」を入手。
太古の円盤とな。

!!!

これは楽しいぞ…
円盤に乗ってガンガン壁をかけあがる(窪みあるところ限定)
あの感触はゼルダでは初だったような気がする。
もちろん、ボス戦ではそのダンジョンで入手したアイテムを使って倒すのが
原則になるのでここではスピナーに乗って戦闘開始。

ボス:蘇生古代獣 ハーラ・ジガント
ボスを円状に囲む勾配砂地の周囲をスピナーで移動しつつ
中心部の背骨を狙って突撃!
…骸骨兵が障害になってピンボールみたいw
砂地に崩れるボス。

…頭部だけが復活し、床が競りあがってリンクは下に落とされる。
螺旋式にスピナーで駆け上がり、ボスが並列になった瞬間に飛び出して突撃。
疾走感のある斬新な戦闘でした。

道が開かれた先には、「鏡の間」が。
翳りの鏡は4つに分かれ、あるのは欠片のみ。
ここで賢者の話を聞くシーンに入りますが、

ようやく出てきたガノンドロフの名前。
いやーようやく来たかと、思わずニヤリw
こうでなくてはゼルダは始まらないなと、ねえ。
次はスノーピーク。鏡の欠片を求めて次のステージへ。

スポンサーサイト

| ゼルダ トワイライトプリンセス | 15:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゼルダの伝説トワイライトプリンセス(GC版) 経過5

ミドナを背中に乗せて、ハイラル平原に立つ。
以前よりもずっと、サマになっているような。

そんな印象を受けつつ、平原を駆け抜け…ないw
ワープでビューンとマスターソードの待つ森へ。

最初のステージで会ったあの猿が見たことのない敵の襲われているではないですか!
しかも、パペットマンを彷彿とさせるような木の人形。
B溜めで一斉撃破ですが。

猿に森の在り処を教えてもらって森へ潜入。
スタルキッドにやや遊ばれつつ、森の奥へと進む。
森の聖域では御馴染みの懐かしい音楽が。
柔らかな空気と優しい森の雰囲気が相まっていて。

森の奥で待っていたスタルキッド。
最初はパペットマンを撃破しつつ近寄ってみるものの
寄れば消えていく…

最初は髑髏頭を銜えてロックオンして遠距離から投擲したり
中距離からB溜めで狙ってみるもいずれも効果なし。
あれこれやっている内にパペットマンが後ろからガンガン殴ってくるもんだから
先に片付けてしまおうと、スタルキッドの周辺で人形退治。
次々にラッパでパペットマンを召喚するスタルキッドですが

およ?

近距離にいてもラッパ吹き始めたら逃げない…
ってことは、以外に簡単だったってことですかw
吹いたら咬む・吹いたら咬む・吹いたら咬む
で以外に簡単に撃退できたw

そして聖域への番人(石像)のパズルに少し苦戦をして…
ようやく辿り着いたマスターソード。
マスターソードはやっぱり森が似合うね。
ザント(だったけ?)にかけられた呪縛が解けリンクは元の姿に。

ゼルダはこの展開が王道ですね。
前半→マスターソード入手→後半
ってことは、まだ前半過ぎただけw
さあさ、ロストオデッセイまでには何とか終わらせないと…
千年死ねない男がやってきてしまう。

| ゼルダ トワイライトプリンセス | 14:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゼルダの伝説トワイライトプリンセス(GC版) 経過4

湖底の神殿~ハイラル城(2回目)僅かながらネタバレ含む。
散々、トラウマと戦いながらも湖底の神殿攻略。

ここではクローショットGET。
ようするにフックショット。若干、改造人間ぽくて好みだったりする。
腕にはめて、ロックオン(ウィーガシャ)、発射(バシュ)!

湖底の神殿では高低差をふんだんに使用した構成かと思わせつつ
以外にそうでもない。
苦手としていた水中トリックも多くなくて。
サクサク進んでダンジョンボス:覚醒多触類 オクタイール。
目玉が出てきたあたり、クローショットでバシュバシュ引き抜いては斬る!
みたいなのを想像してましたが…

クローショットで飛びついて斬る!でした。
最初は飛び降りて滅多切りかと思って奴より上からヘビーブーツで
何回か着陸を試みましたが無理。
じゃあ…と思ってロックオン(ウィーガシャ)→発射(バシュ)!
あらま、勝手に目玉まで飛びついたw
勝手に斬ってるし(クレイトスのCSアタックのような)
ただ、オール水中のバトルだったので距離感と移動に係る困難さだけ残しつつ
撃退。

まあ、なんだかんだあって。また狼に戻ったリンクと
瀕死のミドナ。ミドナを背中に乗せてハイラル城、ゼルダの元に向かう。
城の構成は前回と同様、大きなトリック変更もなくスムーズに城内へ。

ミドナの苦しそうな吐息と哀愁漂う音楽が、切なさを助長して…
そしてまた出たゼルダ姫。

噂では今作は美人だと、そんな話を聞きましたが
以外に顔見えないorz

説明書とか読んでないので、まだ顔見てないかもw
とりあえず、ここではミドナに全てを託して消えたゼルダ(メガザル?)
このまま消えたままとは考えられないので、次へ進む。

遂に退魔の剣マスターソードとの遭遇。
以下次回。

| ゼルダ トワイライトプリンセス | 14:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゼルダの伝説トワイライトプリンセス(GC版) 経過3

デスマウンテンを後にして
エポナと共にハイラル城を目指す。

まあ、淡々と狼イベントをこなして
…と思ってましたが、大きい蟲に少し驚く。
リンクじゃないボス戦は少し新鮮で、
でも簡単だった。
ちょいと避けて噛み付いてれば勝てたw

リンクに戻ってからは
ゾーラの王子をカカリコ村に運ぶイベントへ。
難易度は決して高くないが
鳥に馬車の起動を何回も変えられて、
それに気づくまでループしてたw

そこそこの緊迫感が心地よく、
エポナの殺陣はやっぱり楽しいもの。
何度か燃やされながら無事にカカリコ村に到着。

そしてゾーラの女王から受け継いだ青い服。
水に潜れるぜぁあああ!とかテンションはあがらず、

思い出すのは時のオカリナの水の神殿w
やっぱりトラウマなんだなぁ。

…軽い不安感を持って、
ハイラル湖を潜り始めますが…

とりあえず高さ調節、水の中じゃ感覚が掴みにくいw
ここだっ!と思ってヘビーブーツ履いても位置がずれたりずれなかったり。
これじゃあ神殿内が思いやられるぜ…

神殿に入ってそこでセーブ。
さ、頑張ろう!

| ゼルダ トワイライトプリンセス | 13:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゼルダの伝説トワイライトプリンセス(GC版) 経過2

ゲームをやる時間がないとストレスが溜まるw
先週末の少しの時間を活用してゼルダをコツコツ進めます。

今回のダンジョンはデスマウンテン。
(確か)毎回溶岩や炎をベースにしたダンジョン構成。
村長に貰った重たいブーツを身につけると…

「時のオカリナ」の水の神殿を思い出し、苦くも頑張った自分を思い出しましたw
どんな仕掛けが待っているのかとかなり身構えて、進みますが。

おや?

簡単じゃね?
なんだろう、磁場みたいのを活用した地面⇔天井の行き来も
発想はすごい面白いなと思ってたんだけど
序盤だからなのか、作りが浅いッ!

ここで入手できる弓矢を使ったトリックもヌルかった。
ボスも弱かった…w
きっとまだ序盤だからだよね?

きっと、唸って困って煮詰まって…
っていうダンジョンがこの先にあるはずと自分に言い聞かせ。

| ゼルダ トワイライトプリンセス | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。