桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ロリポ(2)/素直にならない うそつきロリポップガール

LOLLIPOP CHAINSAW クリアしましたー!標準はP4Uとドラクエ10に向いていて、可能な範囲内で進行中のゲームを消化していってます。とは言ってもロリポ、2周目&実績解除を狙ってのプレイを開始してしまったのでもう少し遊ぶことになりそうです。クリアまでの所要時間は難易度NORMALでおそらく5~6時間程度(ステージリトライ分含む)。2周目と実績解除まで想定すると10時間弱くらいになりそう。

ロリポ2-1

■ノーモア★ヒーローズの延長線上
ご存知須田51さんのゲームです。前記事の通り、ノーモアくらいしか満足に遊んでいませんがロリポにはノーモアの延長線上にある何かが見えます。それは彼独特の世界観にあると思います。アメリカンナイズでポップな世界観は共通しますし、テイストとしてのロックンロール、8bitへのオマージュ、そして敢えてのB級感の押し出し。そこに今作ではゾンビという現代では飽和気味のコンセプトを用いて存分に描いています。そう、くっきりと。

■SUDA51ならではのDJプレイ
パンク・メタル・ヒッピー・ファンク・ロックンロール。十分すぎるほどの音楽的関与を付加し、それをBGMにもキャラクターのスパイスにも使用して、これでもかというほど押し出してきます。好きな人は好き。それでイイと思います。且つタイトルに合わせて往年のヒット曲をテーマに添えた豪華さ。音楽に関しては申し分ありません。

■チア&チェーンソーアクション
アクションは結構雑ですw ヘッドショットしてるのに上肢が欠損したりと繊細さに欠ける面も多々ありますが、ノーモアの頃から別にアクション面を評価していた訳ではありません。あくまでもその世界の雰囲気がSUDA51氏のゲームの魅力だと思います。

ロリポ2-2

アクションはモソモソしていますし、序盤はスキル強化もない状態でのスタートだったので爽快感は皆無に等しいくらいでした。ですが、しっかりと能力の割り振りを行って強化していく毎に、新たなゾンビの抹殺パターンが自らに構築され、それがハマると爽快感を生みます。アクション自体が爽快なのではなく、重くモソモソした動きでもパターナリズムを構築することで生まれる爽快感(=アドレナリン放出)ここが肝。どれだけ自分が楽しい、気持ちよいと思えるパターンを構築するか、出来るかで賛否が分かれると思いますよ。もう1回言っておきます。アクションは雑ですw

■プレイタイムとミニゲーム
ステージはプロローグ含めると7つほどしかありません。1ステージにつき所要時間は30~60分程度。私個人としては、1ステージが長いと感じました。ステージ毎では1回のプレイにつきクリアはしたいのである程度時間が取れる時に1つずつ消化するスタイルで1ヶ月強、かかってしまいました(他にも進行中のゲームが多いのもある)。ちょっと手軽さに欠けますね、忙しい方には厳しい印象。

しかもノーモアでもあった8bitへのオマージュが色濃く出ており、パックマンやエレベーターアクション、クレイジークライマー等へのリスペクトが痛いほど伝わってきます。しかしこのミニゲームはステージ進行中に強制的に課せられるもので、攻略の糸口が見つかるまでイライラすることもありました。

■グロ・ゴア表現
プレミアムエディションを購入すると、海外で発売されているものと同じように「ZAKU ZAKU VER.」というのが収録されており、イラスト調の血飛沫や、四肢欠損が見られます。ですが、世界観等とも鑑みてそこにZ指定であることを忘れるくらい、大したことありません。コミカルさが常に付き纏うので正直、余裕ですw ボタン連打で起こるチェーンソーでの又裂きや上空からのダウンしているゾンビへのチェーンソーえぐり等魅力的なものも多々ありますが、これらのアクションはもっとあっても良い気がします。正直、もったいない。まだ出来る・魅せられる所があるよなーって。

===

素直にならない うそつきロリポップガール
意味はありません。LOLLIPOPを題材にした歌詞で思い浮かんだのを書いてるだけです。ちなみに今回は青春時代をさらったJAM(JUDY AND MARY)の歌の一部ですよ(誰も気付かないかw)

まだプレイ中です。コスチュームのことなど書きたいこともありますが、それは最終的にプレイに目処がついたらにします。P4Uはもう発売になりましたが、ハマるとロリポの進行がまた遅れるので、上手く併行していきたいと思っています。最終総評はここでもあらかたしていますが、残りは2周目をクリアしたあとに!続く!!

スポンサーサイト

| LOLLIPOP CHAINSAW | 04:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロリポ(1)/blood blood blood love lollipop chainsaw!!

LOLLIPOP CHAINSAW はじめましたー。ロリポップチェーンソー、なんてアメリカンナイズな響きw ほどほどの期待を持って発売を待ち、意外にフ○ミ通レビューが良かったことに踊らされてのプレイ開始です。購入したのは当然プレミアムエディションのZ指定の方。これ…D指定ってニーズあるんでしょうか?w さてー。まだプロローグステージをクリアしただけですので、今後の評価は変わると思うのですが簡単なファーストインプレッションを。

ろりぽ

■動きがカタい
アクションですから、やはり一連のモーションは重要です。ロリポの場合は…動きのカタさが気になります。ヌルっと繋がらないというか、コンボにおける一つひとつの動作がボタンプッシュ完結型のように区切られてしまっている印象。

表題のように扱うのはチェーンソーですから、重厚感の演出という点では仕方ないのかもしれません。あまり軽やかにチェーンソーを振り回すのもナンセンスな気もしますしね。ただそれだけに留まらずということで、チアリーディングというコンセプトとマッチングさせた訳ですがこのチアの動きがカタい。重いんじゃなくてカタいのです。キュートかつ軽快に振る舞って欲しい所だったんですけどね。

■育成による表現力拡張に期待
しかしながら、コンボを含めアクションにおいては育成要素があります。スキル習得・コンボ拡張など、この幅が広がることで間違いなく面白くなるだろうことは必須。コスチュームのカスタマイズなど、アクションだけに特化しない他の面白さを生み出すエッセンスがこのゲームにはあるので、そこには期待をしています。

■グラフィック
これは現行機ベースで見ると、及第点に少し及ばない…ぞw アメリカンスクールを舞台にしているだけあって、インターフェース等はアメコミ風で彩られ見た目に楽しいのですが、せっかくのゾンビ。せっかくのエロティカル。もうちょっと単純に視覚的な点で美麗に表現できても良かったのではー?と思ってしまいます。

RMtJC87qaT781O8JvXq5J18QPzpMp7a9.jpg

BLOOD BLOOD BLOOD LOVE LOLLIPOP CHAINSAW!!
とは言ってもまだまだ序盤ですので、ここから更に面白くなっていくことに期待しています。須田さんのゲームはノーモア☆ヒーローズくらいしか経験がないのですが、彼の世界観という点から考えたら上に書いたような不満点なんて逆に指摘する方がナンセンスだったりするのかもしれませんね。彼は、こういうゲームを作るという先入観が私の中にあるので、全然許容です。

ゾンビゲーとかアメリカンな感じとか、好きですけどロリポにあるようなB級ホラー映画なんかを観ないので(映画、あんまり観ないんですよね)このゲームの魅力をそこに焦点あてて表現できません。だから深くそこに対して表現もしません。火傷したくないですしwww でも好きですよ。コンセプト的には申し分なし、楽しんでいきたいと思いまっす!

| LOLLIPOP CHAINSAW | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。