桃色の純情な妄想

2/3の純情なゲーム脳は空回り my heart!!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

VANQUISH(3)/攻め幅は思いのまま!

VANQUISH 3週目でカジュアルオートクリアです!ハードクリアの後だったので、それはもうザックザクと進むので合計で4時間。ハードの9時間と比べたら半分を切ってますね。実績も920Gまで取りましたので、個人的には大満足です。因みに取っていない実績は、「全ての発見は最善である」:コロニー内にあるパングロス像を全て発見・射撃する(30G)と 「タクティカルチャレンジ賞受賞!」:ヴァンキッシュタクティカルチャレンジを全てクリアする(50G)の2つ。ここで終了になるので、また気が向けばトライするかもしれないですけど、難を極めるそうなので無理だと思いますw

van3-2.jpg

総じて、ものすごい面白かった!
やあ。回数を重ねて面白しろさが深みを増すというんでしょうか。評価が右肩上がりでございますよ。この上のゴッドハードとタクティカルはやりませんが、それでも面白いと言っても良いですか?w 最初は1周終わったら売るかな、っとくらいに考えていたのですがこれは売らないかな。手元に残しておきたい。

カジュアルオートは4時間くらいで終わっちゃいますが、最初から最後まで脳汁出せるくらいに爽快感で気持ちよくて。ハードでの壁を越えた後の快感も凄かったですが、カジュアルオートでのソレはまた別で、親切設計で簡易に爽快感を味わえると思います。被弾も1発瀕死もないですし、敵も柔らかい。標準もオート固定なので、よほど逸れなければ修正も要らない。次から次へと撃ち倒していく気持ち良さは格別でしたね。

ノーマル・ハードでは上手に使えなかったブーストからのスローエイムもオートで合わせてくれるので、アクションの幅も広がり、ロマノフやアルゴスの弱点を攻める際もブーストから撃てるとなるとスタイリッシュ!移動から、回避から、正面突破でも。攻め幅は思いのままですよ。

van3-1.jpg

こんな面白いゲームが 何で値崩れ するんでしょうね。確かに1周で終わっちゃうと時間も短いですし、コストパフォーマンス高いと感じるかもしれませんが、凝縮されている面白さ(VANQUISH(1)/ヘタレと愛煙シューターサム)でも価格に劣ることはないと思うんですけどね。今は発売時の約半分の価格で購入できちゃいますので、是非触っていただきたい作品でした。次回作もありそうですが、どうするのかな?買うよ!

スポンサーサイト

| VANQUISH | 21:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VANQUISH(2)/心の傷156箇所、溢れた涙95滴

VANQUISH 2周目、ハードでクリアできました!思い返せば辛かったことも多いけど、達成感でいっぱいになれました。良かった良かった。1周目では一部カジュアル仕様で臨んだアルゴス戦や、ラスボス戦もありきでしたが、このままではヘタレを返上できないとハードに挑戦。1周あたりのプレイも短い時間に凝縮されているのでヤル気を出させるちょうど良かったですし。1周目が5時間半くらいだったのに対し、2周目は8時間57分ということでヘタレの様子が伺えますねw

van2-3.jpg

2発の被弾で死ぬ 仕様になったラスボス戦でのリトライ回数は 95回! もうすぐ100回に届いてしまうところでしたw 何度挑戦しても挑戦しても片方も撃破できないまま、だんだんヤル気も失せてきて挫折間近だったのですが、もともと大したことないプライドも捨てることで、撃破の兆しを見出すことができました。これは以下折り返しにしておきますか。

総死亡数は156回 ということで差し引きでもラスボスに辿り着くまでに65回は死ねているということになりますねw 何というヘタレ…ですがザコの赤い機兵の2~3発被弾で瀕死になるのでカバーの苦手な私は何度も死に。アルゴス戦なんかは長い時間をかけて必死の抵抗を試みて。倒れても前のめりに倒れる気持ちで何とか進んだ次第でございますw

2周目からは予約特典で付いてきたダウンロードコンテンツ(武器3種追加)を入れてやったのですが、AAピストルに大分助けられましたね。アサルトライフルだと命中も良いんですが、照準絞っている時間で死んだりとかもザラにあったので、弾数少なくても赤機兵なら1発で倒せるAAピストルで必死に進みました。ただ!ハードだと敵が固くなっているので弾数の消費も激しく、武器のアップグレードがほとんどままならないまま、ずっと進んでいた状態です。

死んで回数を重ねることで確実に上手くはなっていると思うのです。スロー発動とか1周目よりも有意に使えるようになってきたと思いますし、状況把握とそれに伴う行動(指)が動けるようになりました、多少w こうなったら次に行こうかと思えますよね!次、カジュアルオートに行ってきます!!次は爽快感を存分に味わうんだ。

え?ゴッドハード?タクティカルチャレンジ? 無理ですw 私がやるには無理がありすぎるw 今VANQUISHがすごい面白い、すごい面白いと思っているので辛い思い出で終わりたくないのです…次のカジュアルオートでヒャッハー!ってなってVANQUISHを終了する予定なのでw では折り返しからヘタレが挑んだハードラスボス撃破の軌跡を。…攻略じゃないけどw

≫ Read More

| VANQUISH | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VANQUISH(1)/ヘタレと愛煙シューターサム

発売から積んだままにしてあった VANQUISH ですが、ようやく1周クリアしました。プレイ時間は5時間半と短いですが、内容は濃かったような気もしますので満足しております。難易度はノーマルとカジュアル。ヘタレシューターですからw クリア時で実績600。進行過程で取れるものが多かったので、やれそうな所はコンティニューしてでも取るようにしました。

van0.jpg

難易度はノーマル カジュアルです?結局体験版をやらないまま始めたこともあってか、システム周りが理解できないままプレイを開始し、あれよあれよというままにアルゴスに見事に砕かれw 序盤から既に苦しい局面には難易度をカジュアルに変更してましたw なのでノーマルとカジュアルの併用で1周クリアということになりますw

強いアクション性と速いテンポ、高いプレイテンション がコンセプトということで、前者はその要素が詰まっていますので体得できますし、後者についてはゲームシステムに自分の腕が追い付いてくるようになると分かる範囲かと思いますよ。ざっとクリアするまでにその一片を味わうことができたかなと思います。

van1.jpg

やはりブーストに伴う高速移動と任意発動のスローが一番の特徴になっており、ゲームの緩急・抑揚を良く表現しているのだと思います。簡易にこうした恍惚感を味わえるのは良い仕様ですよね。ヘタレてても「今のカッケー!」ってなれるのですw 回避から、遮蔽カバーからのスローは実に多様しました。湧く敵の数も多いので、安易にウロウロしていると蜂の巣になってしまうこともありますし、目標を少しずつ減らしていくために。逆にブーストからのスローは下手糞だと標準を定めにくくてあまり有用に使えませんでしたw ブーストはありそうでなかった素敵な移動システム。突入にも回避にも、カバーからカバーへも実に使えます。むしろこれが基本になるくらいで。

van2.jpg

近接攻撃は、もう少し制限の仕方を変えても良かったかもなと思います。破壊力は凄まじく、ロマノフなどの中ザコにも使えますが、一度殴っただけでゲージを使い切る(しかもブーストと共有ゲージ)ので、その後のアクションと状況をよく鑑みておかないと使えないのが惜しかったですね。UNKNOWNなどの苦手だった中ボスにも使いましたが、その後の回避が間に合わず、一撃で倒されちゃうので。

愛煙家に嬉しいサムのゲーム中における喫煙率
が好きでした。ラスト直前での些細なくだりや、ゲーム中にも喫煙コマンドがあるというw 熱感知でザコが反応しちゃうとか、良いですね。…とまあ。ストーリーはよく理解できませんでしたw 後半のくだりも分かり易い伏線を直前に張って来たので読めちゃいましたしw ラストのリミッター解除は燃えましたね!ああいうの好きよ。どこでも言われていることですが、次回作を意識したような展開にしてありますので、期待できるのかな?国産らしく、細部まで丁寧に作られていますし、誇ることのできるTPSだったと思うので是非続けて頂きたいなと。

といことで雑駁ですが全体の感想でした。今の勢いのままハード挑戦中ですが、心は折れそうです。限界を超えるのか超えられないのか。今はまだモチベーションが残っているのでどうなるか分かりませんが、どこまでヘタレても行けるのかが見ものですねw

| VANQUISH | 20:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。